私はペペロンチーノのが好きで、たまに作ります。
ペペロンチーノの味付けはそれなりにOKなのですが、
パスタがいい感じになりません。
食感がゴムのような感じになります。
ゆで時間が足りないのでしょうか?それとも逆ですか?
スルスルっと食べたいのですが、どうもイマイチ。。。
ゆでてから具と一緒にフライパンで炒める(絡ませる)ので、パスタの袋に書いてあるゆで時間より1分ほど
早く湯からあげて、フライパンに入れています。
アドバイスお願いします。

また、やはり作るスパゲティーの種類によって、
同じパスタでもゆで時間は変えた方がいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

麺類なら何でも大好き人間です。


スパゲッティーは得に好きなのですが、ご質問の
>食感がゴムのような感じになります
というところが、わかりにくいですね。

スパゲッティーを上手にゆでるには、やはり経験が必要です。
自分の場合は、袋に書いてある時間より1分前くらいから、ゆでている麺を食べてゆで加減を見ます。ある瞬間になるとアルデンテと呼ばれる、中心部のみプチッと切れるような心地よい食感になり、それから10~15秒以上たつとゆですぎとなってしまいます。
これもなれてくると、最初に食べた食感からあとどれくらいでアルデンテになるかがわかるようになります。
ペペロンチーノは、簡単そうで結構難しいのですが、ゆで時間はペペロンチーノのような後で火を使う場合は、通常より30秒程度短い方が良いです。でも、これもゆでた麺を炒めるのにかかる時間によっても変わってきますので、何度かやりながらだんだん兆度良いゆで時間に調整していくしかないでしょう。
ゆですぎのときは、うどんのようなこしのない状態となりゆでるのが足りないと、芯に硬さが残ります。
「食感がゴム」というのがどちらにあたるのかちょっとわからないのですが、多分ゆでるときの温度が低いのか、お湯の量が少なくて温度が下がってしまい、沸騰する温度まで上がるのに時間がかかってしまったかではないかと予想されます。
尚、スパゲッティーは麺の太さが何種類もあるので、袋に書いてある時間を目安にゆでた方がよいですが、細い麺は火の通りが早いので、ペペロンチーノを作るときは太めの麺の方が失敗が少ないと思います。
    • good
    • 0

私自身の回答でよければこちらをどうぞ。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=577407
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=595868

ぺペロンチーノということですので、麺は1.4mmがいいと思いますよ。(ゆで時間が短くても芯が残りにくく、味やオイルが絡みやすいです)
炒める時間分早くお湯から上げるほうがいいですね。
    • good
    • 0

味はOKということなので、乾麺の茹で方のみお答えします。



これってとても難しいんですが、同じパスタを使っても使用する鍋やお湯の量、同じ強火でもその器具の持っているポテンシャルでも変わって来ます。

基本的にはどなたかが仰っていましたがパスタ投入時に極度に温度が下がらない事が大切です。

堅さについては見る方法が色々とあってイタリアでは壁に投げてそのはがれ具合で見るなんてのもあります。(笑)それはさておき、比較がしやすいのは大凡良いかなという1分前くらいから一本のパスタを3センチくらい切り取ってその断面を見ます。基本的には芯が0.1ミリくらいが標準として考えてその大きさで好みの加減を見つけだすというのが確実に自分の中で決め事が出来るので良いと思います。

それからパスタの種類でもかなり雰囲気が変わります。日本のパスタのように面がつるつるのものやディチェコなどの面が適度にざらついているものではかなり食感が変わってきますので、これも合わせて試してみると良いかも知れません。
    • good
    • 0

湯量はパスタ100グラムに対して1リットルは必要です。

パスタを湯に投じたら、少なくとも再沸騰するまではお互いがくっつかないように箸を使って混ぜます。その後は沸騰を保つ程度の火加減でかまいません。ご自分で味わって茹で加減を確かめます。
茹でる際には必ず塩をパスタ100グラムに対して小匙2杯ほど加えます。海水より薄い程度とされています。コシを出す・パスタそのものに味をつけるためですが、ソースの味によっては塩の量は加減します。
ソースには茹で汁を少々加えます。絡めるときは極弱火にて手早く・しっかりと。また、ソースの量が少なすぎると食感が悪くなります。
作るスパゲティの種類、というか茹でた後に火の上で作業をする行程があるときは少々茹で時間は短めにしたほうが無難でしょうね。
    • good
    • 0

料理が趣味の40代です。



ポイントは「たっぷりの湯で茹で上げる。」です!!

パスタを投入した時に湯の温度が下がるとアウトです。

パスタを投入してもグラグラと沸騰しているくらいでないと駄目みたいです。

お試しあれ・・・!!
    • good
    • 0

y0-k0さんへ



こんにちは、私もぺペロンチーノ好きです。

沸騰したたっぷり!のお湯で茹でる。
1本食べてみて、少し硬めで上げてフライパンに入れる。
すばやく香りのつけておいた具とオリーブオイルに絡める。
・・強火とスピードでアルデンテのペペロンチーノができます(と思います)。

これじゃあ、まずいですか。

●イル・ほうれんそう「おいしいパスタの茹で方」
 http://www.horenso.com/pages/yudekata.html

参考URL:http://www.horenso.com/pages/yudekata.html
    • good
    • 0

おそらく茹で時間が足りないと思います。



パスタの袋に書いてある時間は、私の経験では、
「強火でゆでてアルデンテになる時間」だと思います。
だから、それほど条件のよくない鍋でゆでる場合、
茹で足りなくなる場合があります。
また、日本人の味覚では、アルデンテはちょっと固いと感じるかもしれません。
袋に書いてある時間を信用せず、
ちょっとつまんで口に入れ、ゆで加減を測る方がいいと思います。

また、フライパンに入れてからませるとのことですが、
それはあまり時間をかけるべきではないでしょう。
からませるとき、火を付けないことを奨める人もいます。
フライパンの上ではあくまで「からませる」だけで、
火を使うにしても、ソースをからませる補助として使うだけです。
パスタに火を通す役目はありません。
まして炒めては食味は悪くなると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング