最近また本にハマる生活が再来しています。
読んだことのない作家の本を開拓したくなりました。
おすすめの作家、本がありましたら
教えてください。

ちなみに好きな作家は
村上春樹・山村美紗・村上龍(ハードでないもの)
唯川恵・内田康夫・吉村達也

あまり好きでないのは、
桜井亜美・山本文緒など

社内恋愛についての本も読んでみたいです。
最近読んで面白かったのは林真理子さんの「コスメティック」です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

村上春樹、唯川恵、林真理子は私も好きです。



「コスメティック」は業界の裏話もわかって面白かったですね。
林真理子は#8さんが書かれている「花探し」の他に、「ミスキャスト」
も最初からぐいぐい読ませます。

その他、篠田節子もいつも取材が緻密で面白いと思います。
直木賞を取った「女たちのジハード」と「第4の神話」「百年の恋」あたり、
お薦めです。
最近、有吉佐和子の「悪女について」を思い付いたように読み始めたのですが、
こちらも「第4の神話」同様、ある女性の死後、周囲の人達にインタビュー
するうちにその知られざる人物像が徐々に浮き彫りになっていく話で、
なかなか面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取材が緻密なものって本当に読んでいて快いですよね。
たくさん教えてくださってありがとうございます!

お礼日時:2003/07/20 18:19

唯川 恵、林真理子好きです。


「コスメティック」は林さんの中でも良かったです。ヒロインは、ある意味わがままで、強い、ずるい女性ですね。「花探し」も似たタイプのヒロインです。職業は愛人ですが…。「不機嫌な果実」のヒロインもそうです。職業は役員秘書、夫あり、子供無しです。

買って読むほどじゃないけど、図書館で借りれるなら、幸田真音の「投資アドバイザー有利子」が面白いです。題名からして、ちょっとふざけてます。
財前有利子は証券会社の投資アドバイザー、彼氏が為替ディラーです。敷居の高い経済小説でなく、楽しく金融や市場の世界がのぞけます。

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山村美紗さんのものでも株にふれているものは面白かったので、「投資アドバイザー」も面白そうですね。
探してみます、ありがとうございます!

お礼日時:2003/07/20 18:20

こんにちは。


おすすめの作家ではないのですが、嵐山光三郎の『文人悪食』(新潮文庫)が面白いです。明治からの文人を「食」のエピソードで語っているのですが、どれもとても面白いです。出てくる作家の本を片っ端から読みたくなります。本の深読みの仕方の参考にもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出てくる作家の本を・・というところが興味をそそります。
図書館にあるといいなあ(近いのが分館なので)、ありがとうございます!

お礼日時:2003/07/20 18:21

向こうの人でよろしければまず、カリンティ・フェレンツの「エペペ」ですね。

これはまったく知らない国に迷い込んだ男の話です。自分のどんな知識を駆使してもこの国の国民や国のことがまったくわからず最終的には吹っ切れて、・・・・・これはいえません。
次にこっちの人では星しんいちさんですね。
そのなかでボッコちゃんですね。エペペとボッコちゃんは両方とも不思議名前に惹かれました。
この人の小説は大体短編が多いと記憶してます、しかもユーモアがあふれるほどにでていてすごく楽しいです。
あとは、村上春樹さんの国境の南、太陽の西というほんですね。これは長編でわかりやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吹っ切れて・・・どうなるんでしょう?
気になります。
星新一は中学生のときよく読みました。
村上春樹さんの小説は読破しました。
どれもこれも大好きです。

お礼日時:2003/07/20 18:26

私も村上春樹、大好きです。

特に「羊をめぐる冒険」

私の好きな作家は
・貴志佑介  「黒い家」は恐かった
・東野圭吾  「秘密」は泣けました(娘を持った男親として)

試してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴志佑介さんは「青の」・・度忘れしましたが、読みました。
「秘密」は映画もなかなかの出来、と聞きました。ありがとうございます!

「羊を・・」好きですよ。いるかホテルですね。

お礼日時:2003/07/20 18:25

筒井康隆さんの七瀬シリーズ


「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」
山崎豊子さんもの
「白い巨塔」「沈まぬ太陽」

どれも何度も読んでます。

宮部みゆきさんとかは??
どれも有名すぎますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、たくさんありますね。
ゆっくりと探しながら読んでいきます。
「白い巨塔」なんかよく聞いた気がします。
なんだろう・・?

お礼日時:2003/07/20 18:27

夏目漱石の「こころ」(集英社)


シドニィ・シェルダンの「ゲームの達人」(アカデミー出版)
ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」(早川書房)
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」(新潮文庫)
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(新潮文庫)
灰谷健次郎の「兎の眼」(新潮文庫)
    • good
    • 0

外国本ですが「ショーシャンクの空に」という本はご存知でしょうか。

映画にもなった作品です。無実の男が刑務所に入れられます・・(T_T)そこで彼がとった行動とは・・・みたいなね★私は少し泣きました★
あともう一つ「ポネット」というフランス映画ですがこれは号泣モノです!!事故で母親をわずか4、5才で失ってしまう少女を描いた作品です。少女は母親を片時も忘れることが出来ないというそんな作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ショーシャンク」は映画みました。最高ですね。
本当に感動しました。
「ポネット」・・・これは悲しすぎて観れないかもしれません。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/20 18:28

私も村上春樹の大ファンで「風の唄を聞け」の初版本から読んでいます。

その後、経済・歴史物が多かったのですがあなたが女性なので、私の家内が喜んで呼んでくれた作家を紹介します。喜多嶋隆さん。彼の有名作は「ポニーテールはふり向かない」テレビドラマになった分ですが、そのシリーズもいいですが、最近のブラッディマリーシリーズや湘南探偵シリーズ、短編集はすごいいい雰囲気を出しています。読みやすいので1冊2時間もあれば読めますので一度お試しください。ちなみに一番好きな題名は「さよならはカンパリソーダ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さよならはカンパリソーダ・・思わずカンパリの匂いを思い出しますね。
彼はよく目にする作家です。読んでみますね。

お礼日時:2003/07/20 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q村上春樹しか読まない私に、おすすめの作家さんを教えてください。

今まで読書嫌いだった私ですが、人生30周年を迎えて読書に目覚めてしまいました。海外に住んでいるということもあり、日本語が恋しくなったせいもあるかもしれません。この1ヶ月で何人かの作家さんの文庫本をあれこれ読んでみたのですが、どれも途中で飽きてしまい、村上春樹さんの作品だけは読み出すと止まらなくなるほどどっぷりとハマってしまいました。短編、長編ともにほとんど読み尽くしました。これから違う作家さんの作品も読んでみたいと思うのですが、皆さんのおすすめの作家さんを教えていただけたら幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします!!

☆女性的視点でみた恋愛小説は苦手です。
★フランツ・カフカは、私には難解すぎました。

Aベストアンサー

こんばんは。
村上春樹さんが好きなら、村上さんの翻訳した本や、村上さんに影響を与えた本を読んでみたらいかがでしょうか。
村上さんは、スコット・フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァー、レイモンド・チャンドラーなどに影響を受け、それらを翻訳した本も多く出版しています。
海外在住だから日本の作家の本が読みたいという事でしたら、村上さんセレクトの「若い読者のための短編小説案内」をお勧めします。
→http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E6%A1%88%E5%86%85-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E6%98%A5%E6%A8%B9/dp/4167502070

ちなみに、私も以前、村上さんの本しか読めないという、村上春樹中毒者でした(^^)

こんばんは。
村上春樹さんが好きなら、村上さんの翻訳した本や、村上さんに影響を与えた本を読んでみたらいかがでしょうか。
村上さんは、スコット・フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァー、レイモンド・チャンドラーなどに影響を受け、それらを翻訳した本も多く出版しています。
海外在住だから日本の作家の本が読みたいという事でしたら、村上さんセレクトの「若い読者のための短編小説案内」をお勧めします。
→http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%...続きを読む

Q以前読んだ本のタイトル&作家さんがわからず 悶々としております!

以前読んだ本のタイトル&作家さんがわからず 悶々としております!

内容は うろ覚えですが
記憶がなくなってる男女が出てきて。
病院も出てきて その病院が記憶をたどる上で
重要だったような・・・。

こんな事くらいしか覚えておらず、でもまた読みたい感覚になって
気になっております!

どなたかお力を貸してください!

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの「レベル7」ではないでしょうか。

記憶がなくなってる男女も病院も出てくるけど、似たようなシチュエーションの作品はいっぱいありそうですよね。
お役に立てればいいのですが…

Q村上春樹の短編、的な、別作家のオススメ教えて下さい

村上春樹の短編小説が好きです。が全て読んでしまいました。

別の作家で近いスタイルのオススメありませんか?

私は特に彼の小説の、気のきいた言葉の使い方、読みやすいコンパクトさの中に凝縮された哲学、世界観、空気が好きで、特に短編集「中国行きのスロウボート」は、はずれなしで好きです。


新しい世界の扉を開く、気軽に読めて、そして面白いものを探しています。

なにかありましたら、是非、おしえてください

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>やはり、外国の作家さんが多いようですが、国内の作家さんでもオススメがあったらどなたか是非よろしくお願い致します。

ふたたび、No.2です。ノーベル賞クラスの作家であるだけに、村上氏に匹敵するほどの作家は国内にはいないといえるでしょう。文芸評論で、村上氏と比較される人で、藤原伊織と庄司薫がいます。

藤原伊織氏は、85年、氏が36か7歳のときに『ダックスフントのワープ』でデビューし、2007年に亡くなってます。兼業作家であったらしく、作品はあまり残っておりません。この『ダックスフントのワープ』(文春文庫、短編集です)は村上春樹にそっくりなものを感じましたが、純文学のスタイルをとっているのはこれのみです。他の作品はハードボイルドエンターテイメントで好き好きです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%97-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%97%A4%E5%8E%9F-%E4%BC%8A%E7%B9%94/dp/4167614014/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1297166029&sr=8-1

庄司薫氏は、芥川受賞作『赤頭巾ちゃん気をつけて』にサリンジャー模倣疑惑が浮上し、受賞後に散々酷評されました。同作品が村上春樹と似たものを感じますが、正しくはサリンジャーに似ているというべきなんでしょうね。存命ですが、積極的な執筆稼動はしていないようで、この人の作品も少ないです。短編小説は書いてないと思いますが、印象深い作家です。
http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%A4%E9%A0%AD%E5%B7%BE%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E6%B0%97%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%A6-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%BA%84%E5%8F%B8-%E8%96%AB/dp/4122041007/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1297166145&sr=1-1



『中国行きのスロウボート』にみられる「哲学」的なテーマを含むもので、あるいは村上春樹に似ていなくとも透明感のある文体の作家で名前をあげることもできますが、それをやるといくらでも出てきそうなのでそれはやめときます。ご参考までに

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%84%E5%8F%B8%E8%96%AB

>やはり、外国の作家さんが多いようですが、国内の作家さんでもオススメがあったらどなたか是非よろしくお願い致します。

ふたたび、No.2です。ノーベル賞クラスの作家であるだけに、村上氏に匹敵するほどの作家は国内にはいないといえるでしょう。文芸評論で、村上氏と比較される人で、藤原伊織と庄司薫がいます。

藤原伊織氏は、85年、氏が36か7歳のときに『ダックスフントのワープ』でデビューし、2007年に亡くなってます。兼業作家であったらしく、作品はあまり残っておりません。この『ダックスフントの...続きを読む

Q吉村昭さんの本は何冊ぐらいあるのでしょうか?

吉村昭さんのファンです。
完全読破するにはどのくらいの数の本があるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こちらの「吉村昭資料室」が読書ガイドとして素晴らしいものがあります。
http://www.geocities.jp/bunmei24jp/

ここでは、単行本で153作品(文庫・新書本では166作品)となっています。
http://www.geocities.jp/bunmei24jp/itirana.htm

Q村上春樹を読む順番

村上春樹の本をどんどん読もうと思っています。

実はこの作品はこの作品と繋がっているからこの順で読む方が面白いということはあるのでしょうか。

それと村上春樹は社会問題を受けて作品を生んだりしますよね。
たとえば出版年順に読んだ方が事件が起きた順にも重なるし理解が深まるということはありますか。


おすすめの読む順番を教えてください。

Aベストアンサー

>たとえば出版年順に読んだ方が事件が起きた順にも重なるし

いや・・・・特にそんなことはないと思います。
確かに時代により傾向が変わってはいると思いますが、直接事件のことが出てくることは少ないと思います(ありますが多くは無い)。
好みにもよります。
ただ、いきなり近年の長編を読むと解りにくい?かもしれません。
『ねじまき鳥クロニクル』とか『海辺のカフカ』とか。

>実はこの作品はこの作品と繋がっているからこの順で読む方が面白い

『風の歌を聴け』(デビュー作)
『1973年のピンボール』
『羊をめぐる冒険』
『ダンス・ダンス・ダンス』
とつながっています。
最初の3つは『初期3部作』と呼ばれます。
私はそんなこと知らずに『1973年のピンボール』から読みましたが。
後で戻って『風の歌を聴け』を読みました。

必ずしも順番通りにつなげて読まなくても読めますが、
『羊をめぐる冒険』
『ダンス・ダンス・ダンス』
この2つは順番どおり続けて読んだほうが解りやすいです。

初心者に読みやすいのは、
『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』
『羊をめぐる冒険』などがよく推されます。
ストーリーがはっきりしているので。
これらはベストセラー『ノルウェイの森』とは傾向が異なります。
個人的には『ノルウェイ』より『世界の終り』系のほうが好きなんですが・・・・・
人によると思います。

初期の短編集も、村上春樹っぽいんですが、ストーリーテリングでないというか、オチがないって言うか。
私は大好きですが。『螢・納屋を焼く・その他の短編』とか。

文体的には『スプートニクの恋人』以前と以降で区切れるようです。
ご本人も元の文体の総決算だと語っていましたので。
個人的には『スプ恋』『カフカ』は読みやすかった。
『アフターダーク』は読めませんでした(挫折)。

『村上朝日堂』などエッセイは小説と全然違って笑えます。

何か一冊読んだことはありますか?
まだ無いなら、個人的には、話題になってるもの、目に留まったもの、興味を惹かれたものから読んでみるのもアリだと思います。
一冊ぐらいは読んだことあるがもっとディープに読んでみたいのなら、初期三部作+「ダンス・ダンス・ダンス」をお勧めします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9

>たとえば出版年順に読んだ方が事件が起きた順にも重なるし

いや・・・・特にそんなことはないと思います。
確かに時代により傾向が変わってはいると思いますが、直接事件のことが出てくることは少ないと思います(ありますが多くは無い)。
好みにもよります。
ただ、いきなり近年の長編を読むと解りにくい?かもしれません。
『ねじまき鳥クロニクル』とか『海辺のカフカ』とか。

>実はこの作品はこの作品と繋がっているからこの順で読む方が面白い

『風の歌を聴け』(デビュー作)
『1973年の...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報