キャンプで夜、外灯にクワガタを探しに行きますが、昼か夕方まで雨が降っていたら夜は活動しないですか。あと月が出ない蒸し暑い夜によく出ると聞きましたが晴れより曇りのほうがよく活動するのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

蒸し暑い夜に出るのは本当みたいですよ。


現に昨日の夜も蒸し暑く、部屋の明り+窓全開にしていたら何処からともなくクワガタが侵入して来ました。
勿論逃がしましたけどね。
    • good
    • 0

むかーし、クワガタ取りに夢中になっていたオッ


サンです。
自分の経験からすると夕立があり、蒸し暑い夜に
クワガタやカブトムシの活性は上がり、街灯の周
りに良く集まります。
時間帯は草木も眠る丑三つ時が良いようです。(マジで!)
但し、車の往来がある道では轢かれていることが多
いです。それと明るくなるとカラスが出てきてみん
な食べてしまいます。
そんなもんで夜中の街灯めぐりはあまり効率はよく
ありません。出来れば早朝の雑木林での捕獲をお勧
めします。
    • good
    • 0

こんばんは~! オイラの経験からだと、天気には関係なかったですよ~^^



日没までに桃の食べた残り(しん)を置いとくとスイカよりも匂いが強くて広範囲に漂うのでおびき寄せられたよ!

晴れてる夜と、曇ってる夜で活動が違うとなると、多分、天敵の目をくらませれるからじゃないかな・・・。(フクロウやミミズク、ヨタカなどから)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクワガタ・カブトムシの採集の良い【天候条件】は?

No.1443139 で質問させていただいたのですが、タイトルに要点を入れていなかったので再度質問します。

雨天後の早朝は採れますか?

採集方法・採集場所ではだいたい把握しています。
天候条件はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私なりの経験&推論では、
雨の日は虫は飛べない。絶食状態。従って次の日は意外と見つかる。
2~3日雨が降って晴れたなら翌朝でも採れると思います。
夜中に雨が上がった場合の翌朝は殆ど採れなかったように覚えています。

実際は、雨が降らなくても昼間に1匹ぐらいカブトはいますし、何匹かのクワガタもいます。いないようなら、周辺の個体数が少ないのでは?
夜間の場合PM7:00~PM9:00ぐらいがひとつの山場かな?

Qクヌギ・・・樹液が出る出ないは、何が原因??

クワガタ採集の目的で、樹液の出ている木を探しています。最近では、仕事がえりに少し遠回りして、山の中に入ったり、雑木林をうろついたりしています。車の中には、いつも靴や長袖、長ズボン、軍手、懐中電灯など・・・を装備していい感じの雑木林があれば、そく捜索しています。そこで、最近やっと気がついたのですが(遅い・・)、樹液の出ている木って、山の奥よりも、道路に近い木に多いような気がするのです。例外的に、山の奥の方でも樹液の出ている木はありますが、数少ないと思います。同じクヌギなのに、なぜでしょうか?樹液の出る条件のようなものがあるのでしょうか?品種?立地条件?または人為的なもの??ご存知の方が居られましたら教えてください。

Aベストアンサー

クヌギの樹液は、多くはボクトウガという蛾の幼虫が木の内部を食い荒らす事によって出るそうですよ。幼虫は、出た樹液を求めて集まった昆虫を捕って食べるといった肉食性だそうです。

カミキリの幼虫もある程度は出すそうですが、食い荒らす深さ?が浅いとかで、すぐに出なくなるそうです。

参考URL:http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200108/997439919.html,http://www.jpmoth.org/Cossidae/Cossinae/Cossus_jezoensis.ht

Qカブトムシ捕りに詳しい方、お願いします。

カブトムシを天然で捕りたいです。
家の近くの大きな公園で捕ろうと思っています。
でも、夜10時ころに3日間行ってみましたがカブトは一匹もいませんでした。
この前昼間にクヌギの木はあるのかな?と訪れてみると、コクワガタのメスが捕れました。
友達に聞くと、そこでカブトの♀はよく捕るらしいんですが、オスはまだ一匹と言っていました。
樹液の出ている木は多々ありましたが、スズメバチもコガネ虫もいませんでした。
質問です。
1 カブトムシの好まない樹液はあるのでしょうか?
2 こんな公園で♂のカブトは捕れるんでしょうか?
3 仕掛けなどはしたほうが、捕れるんでしょうか?
4 夜中カブトムシはどこを探せばいいですかね?
5 その他ポイントがあれば教えてくださいますか?
お願いします。

Aベストアンサー

あぁ~やちゃいましたね・・

クワカブを「天然もの(WILD)」を取りたい・・(気持ちは、解ります・・)

初心者の方には、No.2さんが記入された時間帯で十分ですよ。
この時間帯でも十分捕獲できますよ。

場所によっては、
初心者の方には管理できない程の数が捕獲出来ますから・・
また、個体数は今の時期がピークでしょう。

但し・・・
針葉樹はダメです~!(幾ら「バナナトラップ」であっても・・)
・松の木
・杉の木
・檜の木
針葉樹にも他に、いろいろありますが・・・
上記は「針葉樹」の代表的なもの・・

クワカブは「針葉樹」を樹液を吸う対象にしていません。


ある程度、手入れされている里山の広葉樹が良いのです。
でも全然日差しのない奥の方は期待できないですね・・←(経験上・・)

里山(林等)の奥に行くと暗くなりますね・・←(これは、実際体験しているはずです。)
こんな風に「暗いところ」には余り期待できないです。
昼間に下見して、ある程度「明るいところ」が良いです。

極端な話、道端の樹木(広葉樹)にも樹液を出す木が多いのです。
里山等は特に南側が良い。

これには、実はちゃんとした理由があるのです・・
ですが・・
ここで、詳しい事を記入しても初心者の方には、チョット解り難いでしょうね・・・
これは、
もっと知りたくなったらご自分でお調べください・・
(これは、ちゃんと調べれば必ず見つかりますよ・・)

あと・・
バナナトラップはあまり期待しない方が良いですよ・・
ある「広葉樹」の樹液には敵わないです。


例えば・・
個体数が少ないところに「バナナトラップ」仕掛けても・・
「広葉樹」の樹液には・・・・


最後に・・
この「広葉樹」の種類とは、もう既にお判りですよね。(敢えて記入しませんが・・)

あぁ~やちゃいましたね・・

クワカブを「天然もの(WILD)」を取りたい・・(気持ちは、解ります・・)

初心者の方には、No.2さんが記入された時間帯で十分ですよ。
この時間帯でも十分捕獲できますよ。

場所によっては、
初心者の方には管理できない程の数が捕獲出来ますから・・
また、個体数は今の時期がピークでしょう。

但し・・・
針葉樹はダメです~!(幾ら「バナナトラップ」であっても・・)
・松の木
・杉の木
・檜の木
針葉樹にも他に、いろいろありますが・・・
上記は「針葉樹」の代表的なもの...続きを読む

Qカブトムシのメスだけが、次々に死んでしまいます(泣)。

カブトムシのメスだけが、次々に死んでしまいます(泣)。

大きな透明の衣装ケースにオス4匹、メス3匹の計7匹で飼育しています。

ところが、なぜかメスだけが足がとれたり、首がとれたりして死んでしまいます。

オスにボコられてしまうのでしょうか??

それとも、交尾して産卵するとメスは死ぬのでしょうか??

メスがとうとう最後の1匹になってしまってから、子供たちが
心配してソワソワしているので、なんとかアドバイスしてやりたいのですが・・・。

Aベストアンサー

とにかく一刻も早くメスを別の容器に移してください。

カブトムシやクワガタムシは一つの飼育容器に1頭ずつ飼育します。それが常識です。
無駄な交尾やケンカをさせないことが長生きの秘訣です。
オス同士はケンカをします。また未成熟のメスは交尾されると、交尾中または交尾後3日ほどで死亡します。
また、成熟したペアでも交尾中に他のカブトムシにじゃまされると、生殖器官が壊れて死亡します。
交尾中は動かさずにじゃまするものがない状態で自然に終わるまで放置しないといけません。
脅かしたり他の虫が寄ってくると、交尾中なのに逃げようとして生殖器官が壊れます。

百歩譲って多頭飼育しているとして、エサのゼリーは頭数プラス1ヶ余分に入れてあるでしょうか?
頭数よりもゼリーが少ないと、弱い者はエサにありつけずに餓死します。

土に深く潜って1ヶ月かかって15~30の卵を産んだあと、メスは栄養補給のために地表に出てきます。
1週間ほど栄養補給をして、またもぐって15~30の卵を産み、それを3ロットで合計50~100の卵を産むと土の中で死亡します。
ただし、それは産卵セットが組まれている場合です。
高級マットに水分を多い目として、ケースに深さ15センチ以上堅い目に詰めてあればメスはもぐって産卵しますが、5cm以下だと産卵行動は起こしません。
また、栄養補給に出てきたときにオスに見つかるとまた交尾され体力を消耗します。
一度交尾すれば、二度と交尾する必要はありません。精胞という精子入りの袋を交尾によって受け取るからです。必要のない交尾をさせるとメスの寿命は著しく短くなります。

卵は1ヶ月ほどで幼虫になりますが、そのときに成虫がいると、その幼虫は格好の栄養源として食べられてしまいます。

メスはオスに出会うと毎晩のように交尾されます。複数のオスがいる場合、交互に交尾され、逃げ惑います。基本が夜行性なので、昼間は各々じっとしていますが、夜にはものすごく活動しています。

交尾させない場合の寿命は平均で3~4ヶ月最長5ヶ月程度ですが、交尾させると2ヶ月程度の寿命となります。産卵目的ではない場合は、1頭ずつ飼育してください。とても長生きします。

とにかく一刻も早くメスを別の容器に移してください。

カブトムシやクワガタムシは一つの飼育容器に1頭ずつ飼育します。それが常識です。
無駄な交尾やケンカをさせないことが長生きの秘訣です。
オス同士はケンカをします。また未成熟のメスは交尾されると、交尾中または交尾後3日ほどで死亡します。
また、成熟したペアでも交尾中に他のカブトムシにじゃまされると、生殖器官が壊れて死亡します。
交尾中は動かさずにじゃまするものがない状態で自然に終わるまで放置しないといけません。
脅かしたり他の虫が寄...続きを読む

Qクワガタ飼育。発酵マットと普通のマットとの違い

詳しくないのでお願いいたします。
クワガタ幼虫、成虫飼育で、どんなマットを購入しようか検討しています。
・発酵マットとホームセンターなどにあるクヌギマット(5リットルで500円前後の)との差を教えてください。
・発酵マットはホームセンターでも売っていますか。その場合、発酵マットと普通のマットとの区別はすぐわかりますか。
・外国産のカブト、クワガタの幼虫飼育にはどんなマットがよいでしょうか。 大きくしたいとかはなく、常温で、無事に成虫になってくれればいい、と思うくらいですが。
以上、お願いいたします。

Aベストアンサー

・まず成虫飼育ですが、その場合は普通のマットでかまいません。冬ばなら10cmくらいあれば冬眠しますし、夏場なら、5cmくらいでいいです。
次に幼虫飼育ですが、普通に飼う分にはホームセンターで売っているマットでかまいませんが、オオクワガタなどは成虫になるまでに時間がかかってしまいます。普通なら3年はかかるでしょう。その分発酵マットや菌糸瓶なら一年で成虫になる上大きく成長します。
・発酵マットと普通のマットの区別としては、普通のマットは白(黄色)で発酵マットは黒い色をしています。ただ、発酵マットはホームセンターでの入手は難しいです。まず売っていません。買う場合はクワガタ専門店か通販という形になると思います。通販で飼う場合はbiddersをお勧めします。
・外国産カブトを飼う場合はどうしても発酵マットになるでしょう。なぜなら腐葉土では栄養価が足りないからです。常温で飼う場合でもです。
外国産クワガタを飼う場合は、種類によりますが、ギラファノコギリなどのノコギリクワガタは、発酵マットでオオクワガタ系は菌糸瓶か発酵マットになります。無事に成長させるにはやはり少し高価になりますが、こうなってしまいます。
良いクワガタライフを。

・まず成虫飼育ですが、その場合は普通のマットでかまいません。冬ばなら10cmくらいあれば冬眠しますし、夏場なら、5cmくらいでいいです。
次に幼虫飼育ですが、普通に飼う分にはホームセンターで売っているマットでかまいませんが、オオクワガタなどは成虫になるまでに時間がかかってしまいます。普通なら3年はかかるでしょう。その分発酵マットや菌糸瓶なら一年で成虫になる上大きく成長します。
・発酵マットと普通のマットの区別としては、普通のマットは白(黄色)で発酵マットは黒い色をしています。ただ...続きを読む

Qアシナガバチ、スズメバチの活動時間について(助けて下さい)

7月頃からベランダに毎日アシナガバチ、スズメバチがやってきます。窓にぶつかったり網戸や塀、物干竿にとまったりとウロウロとんでいます。隣にも行くのですがまたすぐにこちらにもどってきてはウロウロします。もう恐くてベランダに出て洗濯物を干すのも泣きそうになります。最近夢にも出てきます。蚊取り線香を2つ置いて木酢液で出来たハチ避けも置いていますがやはりやってきます。なぜでしょうか?こうなったらハチが活動しない時間にだけベランダで作業をするしかないかと思います。朝と晩は休憩していると聞きますが何時から何時なのでしょう。ハチの活動する時間を教えて下さい。あとハチジェットを買ったのですが、これはまいておいたらハチがいやがって来なくなるということはありますか?

Aベストアンサー

どうもはじめまして
活動時間は私の子供の頃の経験則なので余り当てにはならないかもしれませんが、
大体活動を開始するのは朝の8時頃からでした。
おそらく日の出から3、4時間位してから活動を開始するのだと思います。
(巣が私の家から離れすぎている為もっと早くから活動しているかもしれません)
セミは28度以上になってから鳴き始めるそうですが、蜂は30度程度になると一時的に休むようです。
(昼の暑い時間帯には見かけなくなりましたから)
巣に帰るのは大体5、6時程度には巣に戻っていると思うので距離があるなら4時位には見えなくなると思います。

人家の近くに来るのは餌探しが大半だと言われていますが、
(夏休みに一度だけですが)暫らく観察した処ただサボっているように見えました。
(無論全部が全部ではありませんが:家には庭に花や木の実の類が色々実るのでよく来ました・・・特に門柱周りに)

それと、スプレーは直接かけないとダメです。
(忌避材の様な製品はまだ発売されていなかったと思います)

Qクワガタの夏場の温度管理はどうすれば?

昨年の夏場は成虫だけでしたので、特別な対策を講じることなく飼育することができましたが、問題は幼虫(ダイオウの2~3令、ラテラリスの初~2令)です。
幼虫は成虫に比べて高温に弱いと聞きました。
ちなみに、幼虫はともに菌糸瓶ではなく発酵マットでの飼育です。

我が家では、クーラーをつけっぱなしというのはコスト的にも現実的ではありません。
何かローコストで夏場を乗り切る良い方法があれば教えてください。
(保冷の方法や家屋内の涼しい場所など。。。)

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる通り成虫飼育より幼虫飼育の方が温度変化に弱いです。
個体そのものは成虫も幼虫もさほど変わりませんが
マット中の温度を計ってみると、空間の温度よりも2~3度高く、暑い時期は更に温度差が出ます。
それによって即死…は少なくても、
温度上昇によって「暴れ」が生じ、縮んでしまったり…と言う事も多く見られます。

夏場の温度管理…電気代だけを考えれば
一番ベストは「冷やし虫家」購入なのです(電気代はわずかです)
購入に38,000円程かかってしまします。
出来るだけ安価に・・・となりますと
プラスチック衣装ケースに幼虫ボトルと一緒に保冷剤等を投入するのが良いかと思います。
保冷剤が無ければ凍らせたペットボトルでも可です。。。
何頭飼育なのか判りませんので、詳しい量等はお話し出来ませんが
デジタル温度計等を利用して
適温(27度以下位まで)になるように工夫してみては如何でしょうか?

出来れば 衣装ケースもスタイロフォームや発泡スチロールで囲うと
尚一層効果が持続します。

余談ですが
私の仲間内には 夏場の幼虫飼育は家の床下に・・・と言う者もいます。
床下のある家(今は少ないと思うのですが(苦笑))の場合は
それも温度を計ってみて、適温であれば床下も良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.din.or.jp/~coelacan/hiyasi/hiyasi.htm

こんにちは。
おっしゃる通り成虫飼育より幼虫飼育の方が温度変化に弱いです。
個体そのものは成虫も幼虫もさほど変わりませんが
マット中の温度を計ってみると、空間の温度よりも2~3度高く、暑い時期は更に温度差が出ます。
それによって即死…は少なくても、
温度上昇によって「暴れ」が生じ、縮んでしまったり…と言う事も多く見られます。

夏場の温度管理…電気代だけを考えれば
一番ベストは「冷やし虫家」購入なのです(電気代はわずかです)
購入に38,000円程かかってしまします。
出来るだけ安価...続きを読む

Qかぶと、くわがたの活動時間?

質問のとうり、かぶと、くわがたは夜行性と思うのですが、一晩中動き回っているのですか?でも以前、採取するなら夕方から十時頃と聞いたことがあります。本当なら深夜はまた、巣に帰るんでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
>餌場と寝床は離れてるんでしょうか?食べてる以外は何してるんでしょう?
初めに回答した通り特定の決まった巣を持ってはおりませんので、餌場と巣の距離については決まっておりません。
餌場の近くに快適に過ごせる場所さえあれば、そこで過ごしますし、快適な場所がなければ、好みの場所を探しに移動します。言わば放浪生活ですね!
それから、食べている以外は、休んでいるか、交尾をしている。また、メスに限っては産卵もしくは、その準備ですね!基本的に自分の生存と子孫の保存以外の無駄な行動をすることはありません。

Q最近クワガタが木の下にずっと潜ってます

リビングの端の方に置いています
温度は25度です
たまにはベランダにでも置いて日光浴等させてあげた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

クワガタムシには、夜行性のものと、昼間でも少し活動するものがあります。体色が真っ黒いもの(オオクワガタ、ヒラタクワガタなど)は、夜行性で、茶色っぽいもの、赤っぽいもの(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ)は、昼間でも少し活動しますが、基本は昼間の太陽がニガ手です。黒い体に太陽があたると、たちまち体温が上がって死亡します。
直射日光は、虫が最も嫌います。
体の真っ黒いものなら、昼間は木の割れ目や落ち葉の下に潜って隠れているのが普通ですので、心配はありません。エサのゼリーを切らさないようにしてください。また、エサのゼリーは、カップの小さいものはアゴがつかえて中身を食べることができません。見かけ上ゼリーがまだ十分にあるように見えてもクワガタの口がとどかない可能性があり、その場合は、あきらめてしまい、エサを食べに出てこないので、「今まではけっこうゼリーのところにいたのに最近は隠れたままだなぁ」という印象になります。エサが無いと、動かずに体力を温存し、3ヶ月くらいは平気で生きています。
室温22~28度くらいは快適な温度なので問題はありません。真っ黒いクワガタは、常温で2~3年は寿命があります。天然の場合は、10度C以下の冬場はエサを食べずに冬眠します。室内だと、暖房の関係で気温の高低差が激しく冬眠しませんが、だいたい室温が-3度から32度くらいまで変化しても平気です。12月になればジャムのビンに移して、冷蔵庫に入れれば冬眠してしまいます。もちろんエサは食べないので経済的です。冬眠したメスは丈夫な卵をたくさん産みます。2月下旬には忘れずに出してあげてください。また元気に活動します。
茶色っぽいのや、赤っぽいクワガタの場合、寿命は半年程度なので、だいたい9月いっぱいくらいで☆になります。

クワガタムシには、夜行性のものと、昼間でも少し活動するものがあります。体色が真っ黒いもの(オオクワガタ、ヒラタクワガタなど)は、夜行性で、茶色っぽいもの、赤っぽいもの(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ)は、昼間でも少し活動しますが、基本は昼間の太陽がニガ手です。黒い体に太陽があたると、たちまち体温が上がって死亡します。
直射日光は、虫が最も嫌います。
体の真っ黒いものなら、昼間は木の割れ目や落ち葉の下に潜って隠れているのが普通ですので、心配はありません。エサのゼリーを切ら...続きを読む

Qクワガタの街灯の採集について

明日、北海道の栗山町にクワガタを採りに行ってきます。毎年5~8匹は採ってるのでいることは間違いありません。そこで質問です。
(1)車のライト(フォグライトなど)の前に白いシーツを貼って照らすとクワガタは飛んできますか?
(2)クワガタ採集の方法(貴方が実践している・聞いた事がある)を教えて下さい。
(3)栗山町の昼・夜のクワガタの採集ポイントが分かる方はできれば教えて下さい。
答えられる範囲で答えてくれると嬉しいです!

Aベストアンサー

今月上旬に灯火採取を東北の某所でやってきました。
オオクワ♂3(大歯2中歯1)♀2 その他80位が飛来しました。

(1)飛んできます
  私も今のセットを持っていない時、公園の斜面にあった白いシートに車のライトをあててみたら、直ぐにアカアシとミヤマが飛んできました。

(2)樹液採取・街灯採取・灯火採取

  樹液採取
 これは御存じと思いますが、コナラ・コクワ・ヤナギなどから出る樹液を求めてくる甲虫を採取するやり方です。
 前もって樹液の出る木を探しておきます。

  街灯採取
 文字通り街灯に飛来する甲虫を「拾う」。一番手軽ですね。
 街灯の他にも自販機や工事現場の灯り等が有望です。
 同じように見える街灯でも、非常によく飛来する街灯と全然来ない街灯がありますのでよく観察してください。
 アーク灯のようなオレンジのものより、水銀灯や蛍光灯の白い物の方が実績が高いです。
 ただし 他の解答にもありますが、不審者扱いされる心配が付いて回りますので、持ち物にはくれぐれも注意してください。
 
  灯火採取
 これは街灯の代わりに自前で灯りを点灯して甲虫の飛来を待ちます。
 お金と手間は掛かりますが、実績抜群です。
 必要道具は電灯と発電機又はバッテリー。ご質問内容にもある天幕。(最近は天幕張らないひとが多いですが、下にはひきます)
 トヨタのハイブリット車は車内から100Vの電気が取れるので、それでやってる人もいますね。
 先だって灯火を打ってきた時の私のセットです
 水銀灯400w+300wと発電機のセットで、灯火採取を打つ場合の比較的小ぶりな組み合わせです。大掛かりな人は1000wを複数持ちこんでる人もいます。
 ただし でかければ良いってもんでもないんで、用意できる組み合わせで最適な場所を見つければいいだけです。
 私の隣でやってた人は20wの蛍光灯5本でやってましたけど、結構飛来してましたよ。

 車のライトで天幕照らすより、白いシート(3m~5m四方)の上に蛍光灯を数本(20w~40w位の)並べた方が飛んでくると思います。
 蛍光灯や水銀灯は虫が集まりやすい波長(UV350nm)の光を出すので効果が高いです。
 
 (1)につながりますけど、灯火を打つ場所ですが、四方を山に囲まれた平坦な場所で民家が近くに無く、真っ暗な場所で電気付けても他に迷惑をかけない所となります。
 これが意外と無いんですね。なので条件に近いところを明るいうちに探し回ります。
 一番は他に迷惑をかけない場所、が最優先となります。(民家のそばや道路が近いとOUT その場所は立ち入ていいのか?等)
 福島の南会津はこれで灯火禁止となりました。
 
 私の場合
 樹液採取      茨城県・福島県
 街灯・灯火採取  福島県・山形県

(3)北海道についてはわかりませんorz
 採集地の詳細はネットで公表しないのが基本です。
 手軽にネットで公表されるようになるとマナーの悪い人が増え、地元の人に迷惑をかける事にもなりかねません。
 採集地で他の採取者を見つけたら話しかけてみて下さい。情報交換したい人も結構いますから。
 

今月上旬に灯火採取を東北の某所でやってきました。
オオクワ♂3(大歯2中歯1)♀2 その他80位が飛来しました。

(1)飛んできます
  私も今のセットを持っていない時、公園の斜面にあった白いシートに車のライトをあててみたら、直ぐにアカアシとミヤマが飛んできました。

(2)樹液採取・街灯採取・灯火採取

  樹液採取
 これは御存じと思いますが、コナラ・コクワ・ヤナギなどから出る樹液を求めてくる甲虫を採取するやり方です。
 前もって樹液の出る木を探しておきます。

  街灯採取
 文字通り街...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング