最新閲覧日:

高校留学を親に説得したい

わたしは現在高校留学を考えています

高校は留学しか考えておらず、中学に入った時点で「高校は留学しよう」と決め、2年と2カ月かけて調べてきました

理由は、大学で留学するよりも高校で留学したほうが、大学でめいいっぱい勉強できると思ったからです

大学で留学したら、結局最初の1年くらいは言葉がわからず、勉強に支障が出るし、しゃべれるようになったころには帰国・・・なんてことになりかねないと思いました

本人の努力次第かもしれませんが、やっぱり最初は誰だってなじめないし、言葉もわからないと思います

去年の夏短期留学をして、短期ではありますが、意志は完全に固まりました

英語は学年では1番で、高校卒業レベルですが、今まで留学のために猛勉強してきました

お金がなくてTOEICは受けられなかったものの、自費で受けたTOEIC bridgeは満点でした

英検は準1を持っています

費用も高校もエージェントも決まり、あとは両親に話すだけなのですが、断られるのではないか、という恐怖で話せません

今までひとりで調べて来たのも、両親に断られるのが怖かったからです

わたしは今まで高校留学しか考えてこなかったので、日本の高校に進学する、なんて考えはありませんでした

ただ今になってみると、「断られたら日本の高校に行くしかないんだ・・・」という恐怖で、話を切り出せないどころか、朝方まで眠れない日々が続いています

もしこれで留学できなかったら、きっとすごい喪失感でなにもできなくなると思うんです

ここまで生きてきたのは、ただ高校留学のためだけでした

高校留学してやるんだ!って言い聞かせて、やっとここまで生きてきました

もともとアクティブな性格で、「やると決めたことは、なにがなんでも叶えてみせる」というような性格なので、きっと唯一の夢を失ったら、もう生きる意味もなくなると思います

しかし、わたしの家は普通のサラリーマン家庭で、塾や家庭教師、学費の高い私立の学校・・・などの高い教育をつけさせてきてくれましたが、けっして金持ちではありません

学習環境や費用なども考慮した結果、高校はすでに決まり、渡航費なども含め費用は150万程度ということがわかりました

わたしの学校の1年間の学費は100万以上なので、塾や家庭教師、娯楽費なども含めたら、あまり大差ないのです

日本でいた場合と留学する場合の金銭的比較もし、自分には留学しかないと考えています

いくら意志が固まっても、結局費用を負担するのは両親ですし、いくらあとで返すと言っても、それは両親にとって気休めにしかならないと思います

どうしたら納得させられるでしょうか・・・

こればっかりは話してみないとわからないことなのはわかっています

こんなことで怖気づいてるようじゃダメなのもわかっていますが、やっと見つけた生きる唯一の希望を失うのが怖いんです

長文、駄文失礼いたしました

お説教でも、回答いただけると嬉しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

一言失礼します。


自分の意見も伝えられない人を、むこうの方々はもとめていません。
まずは、伝えることが大切です。
    • good
    • 4

僕は、去年長期でオーストラリア高校留学してました。



親のサポートが無い限り、留学の成功なんてないです。無理矢理説得したところで、ぎくしゃくした関係になるのも目に見えてます。

それと、下の方々の回答は何一つ間違ってありません。
下のおじさんの言うとおりで一言で言えば「遊学」です。

まず現地で分かった事は、親身に声をかけてくれる学生は全くと言っていいほどいないということ。
すでに、現地の学生さんはグループを作っていて、日本よりも虐めというか、仲間はずれとかが多いですよ。特に女子。

そういう輪の中に、英語が話せないあなたが入る?無理です。準一級とか向こうでは、鼻くそですよ。
英語話せない外人が入ってきたら、向こうもダルイのは間違いないです。彼らもあなたを世話するほど暇じゃ無いので。

いろいろ書きたいですが、長くなるのでこの辺りで。

最後に、、、
留学はバラ色の生活なんかじゃありません。
特に、あなた様のような英語好きな人には間違いなく精神的に負担が来ます。僕がそうでしたから。ショックなんですよ。現実を知ったときに。思い描いてた生活を、マイナス100くらいで、考えておいて下さい。僕の現地で知り合った、日本人留学生で英語が話せるようになった、人は30人に一人いるかいないかくらいです。みんな準1級以上持ってるけどね。そんな資格別次元だよ。ただのペーパーテストw

あと、僕が騙されたと思ったことを書いときます。

留学エージェントのサイトに載ってる、学生のリア充ぶりを見せるブログ。
あれだけは信用するな!!!!!
どう考えても、あれは良いところだけ抜粋してる。
いたとしても、あれになれる可能性は0に等しい。みんな、あのブログ見て、留学憧れるんだよ(ICC)

まだまだ現実を書きたいけど、止めとくわ。

とりま、留学=バラ色生活、友達たくさん作って、英語ペラペラwwwとか思ってるなら、一度頭冷やしな。
無理とまでは言わないけど、甘くないよ。鉄の心持ってんなら、覚悟して行ってこい!

あなたが言ってることは昔、俺が親に言ってたこととそっくりだったから、気になって回答しました。
で、現実は違ったんです。

はい、じゃあがんばれ!!
    • good
    • 2

よく頑張ってこられましたね。



ほんとうに、ほんとうに、おひとりで頑張ってきた人なのですね。(涙)
中には、親の全面的な応援をうけて、軽い気持ちで留学される人もいるのに....本当に、お察しします。

わたしの経験になりますが、よかったらお聞きください。

高校では英語の特進コースにかよっておりました。成績はほぼ常時一位でした。
あなたと同じように、夏の短期留学にいき、ほんとうにそれがよかったのです。
それ以後、私も留学のことばかり考え、下調べしていました。

翌年、1年間ですが、公費による交換留学生として選抜されました。
払うのは、飛行機と現地のお小遣いのみで、授業料や滞在費などすべて免除とのことでした。

けれど、父親が断固反対でした。
学校の先生は、父と会って話したいと何度もお願いしてくれました。
どれほどこれが私のためになるか、また私が向いていると思われるか、本当に思ってくれました。


けれど、だめでした。


未成年は、親の同意がなければ留学できない。
本当に、悲しかったです。

私が辞退した後、別の人が交換留学に行きました。


その後、わたしは、なんだか全てにおいてやる気を失いました。

親からは、大学進学さえ反対されました。(兄が行かなかったので、妹が行ってはならんとのこと)

大変でしたが、無利子の奨学金を借りられました。
本来うちの世帯収入からははずれるのですが、親がお金を出してくれないことを説明し、なんとか。

ちなみに、私は高校も特待生(私立、授業料全額免除)で入っています。
そのひきかえというかたちで、夏の短期留学の出費をしてくれたようなものでした。こちらの方が、はるかに安いですが。


親は私の教育には無関心で、むしろ女が勉強するのは悪だ、という考えでした。

あなたが親に怖れを抱いていると聞き、うちの親とかぶるものを感じました。
子供の気持ちを平気で踏みにじっても平気な親なのかと....


大学は地元大学に行き、その頃はもう意欲をなくしていました。
てきとうに大学へいき、それなりに4年で卒業しただけです。

ですが熱がさめていたわけではなかったです。
29歳でワーホリから始まって、カレッジ留学しました。留学先はカナダです。

ほんとうに昔のことになってしまいましたが、当時あまりにも無下にしたことを、親もいくらかは反省しているようです。
留学費用を援助してくれました。


もちろん、完全私費留学なので、百万単位でお金はかかりましたが...


親がウンといわなくても、あきらめないでください!
    • good
    • 1

>大学で留学したら、結局最初の1年くらいは言葉がわからず、勉強に支障が出るし、しゃべれるようになったころには帰国・・・なんてことになりかねないと思いました



全く気にする必要はありません。中学の段階で今の英検準1級が取れる人はなかなかいません。高卒の日本人は、一部の帰国子女を除き、大多数が語学学校からスタートしています。日本の高校を卒業した人の英語力は英検準2級か3級レベル、よくて2級レベルです。この点であなたは日本の高校生よりもはるかに上にいます。

他の方々が言っているように、未成年者が親の同意なしに留学することはまず不可能です。現地に親戚がいて、ガーディアンとしてサポートしてくれるなど特別な事情がない限り現実的に難しいです。
高校3年間の間に、アルクの通信講座(ヒアリングマラソンなど)を活用し、通学の往復中を
毎日英語を聞き続けるなど、英語力に磨き続ける一方で、留学先を指定し、志望校を決め、試験対策(TOEFL/SAT)を行うことをお勧めします。

>こんなことで怖気づいてるようじゃダメなのもわかっていますが、やっと見つけた生きる唯一の希望を失うのが怖いんです

高校を卒業したら海外の大学に留学したいと両親にはっきり伝えればいいでのはないでしょうか?
    • good
    • 0

 私はオーストラリアに留学した事があります。



 mikutea7さんの英語力は高校の留学には申し分ないですよ(ちょっとした短大にも留学できるレベルです)。

 ただ、留学の全て費用が150万円とは、納得できませんね(安すぎます)。
 また、エージェントの言っている事も信じがたいですね。
 
 また、100%英語圏の国の高校に入学可能なのですよね?(英語コースor語学コースを出られても高卒にはなりません。 中卒となります)
 「英語(語学)コースに入って...」とエージェントが言ったら、そのエージェントは信じない方がいいです。
 あるいは「100%現地の高校で現地の人の生徒さんと一緒に授業(例えば数学とか生物、歴史など)を受けてもらいます」とか「英語(語学)コースに入る必要はありません」ともエージェントが言い切れないのなら、信じない方がいいと思いますよ。


 一度、大使館に連絡して資料を送ってもらったり、大使館主催の留学フェアーに行かれて、相談される事をおすすめしますね。
 参考までに下にオーストラリア大使館の留学の部門のHPのアドレスを書いておきます。

 何よりもmikutea7さんがご両親に留学の相談をされていない事が気がかりです。
 ご両親に「留学したい」を話される事をおすすめします。

 それでもし駄目と言われたら、英語科のある高校に行かれる事をおすすめしますよ。
 例えば函館の遺愛女子高校とか札幌聖心女子学院高校など(北海道在住なので、北海道の学校となってしまって、ごめんなさい)。
 そして、高校でできなかった悔しさを大学でぶつけてみられるといいですよ。

 「英語力が落ちる~」とおっしゃるのでしたら、ボランティア通訳をされるといいでしょうし、今からボランティア通訳をされる事をおすすめしますよ。

 「大学で留学しても1年位は英語が...」は本当にそうでしょうか。
 それは、「行けばなんとかなる」を信じorその様に思って海外へ行ったのはいいが、英語力のあまりつかず、ただ単に海外で生活しただけとなったと言う大半の日本人(失敗した日本人)の話を鵜呑みにしているだけの様に思えます。

 私は留学する前に日本で約1年英会話スクールに行って英語を勉強したので、授業には十分ついて行けましたよ。

 留学、かげながら応援してますよ。

 乱文で失礼します。

参考URL:http://www.study.australia.or.jp/
    • good
    • 0

あなたの意気込みは買いますが、こればかりはすべての決定権はあなたの親御さんにあります。


ここでどんなに質問してどんなにいいアドバイスをもらっても、結局あなたの親御さんが首を縦に振らなければそれまでです。ですので、まずは親御さんに相談してください。

すべてはあなたの両親の収入次第です。あなたを留学させたばかりにご両親の生活が困窮して、一家心中でもする羽目になっては困りますよね?

ちなみに年間150万ではとても留学はできません。あなたはあなたの生活費を多分考慮していないでしょう。どこに住むつもりですか?住居費はいくらかかるか分かっていますか?誰があなたの食事を準備するのですか?病気をしたらどうしますか?医療費も日本と同額で済むと思っていますか?

あなたが自宅にいればかからなかった費用が、留学すると全部支出としてかかるようになります。
少なくとも年400万、下手をするともっとかかるかもしれません。
もうすぐ高校生になるのだったら、自分の家庭状況がどうなのか、そろそろそういう分別がついてもいい時期です。

夢は夢、現実は現実です。
    • good
    • 0

中学生で英検準1級というのはすごいです。


よく頑張りましたね。

1つ心配なのは、あなたは中学生で家計や世間のことは分からないことです。
1年150万円って、どこの国でしょう。フィリピンかインドくらいしか該当しませんけど。
留学業者が150万と言っても、先進国では実際はそれ以上のお金が掛かるのだということを理解してください。
夏休みの滞在費、里帰り費用、お金はボンボン飛んでいきます。
業者の最低費用を信じてギリギリの予算で留学を決行したために、現地で追加費用が発生し、留学が続けられなくなった人はたくさんいるのですよ。

それから、高校で留学するのであれば、大学も海外で卒業することを視野に入れるべきです。
今の帰国子女受験は激戦ですし、海外の高校では勉強する内容が違うので一般枠受験で有名大へ合格することは殆ど不可能になり、下手をすると三流大か専門学校ぐらいしか進学できない可能性がありますよ。留学経験者としては、高校留学は1年間の交換留学にしておき、正規の留学は大学ですることをお勧めしますね。

まずは、親御さんに話しましょう。
自分が親であれば、それだけ頑張った子には出来る限りは何とかしてあげたいと思いますから。
でも、出せないと言われたら、どうしようもないのです。

ただ、諦めないでください。
以下に、高校2年生からの高校の全額奨学金があります。
ものすごい競争率ですが、あなたぐらい頑張りができる子であれば、可能性はあります。
http://network.jp.uwc.org/
    • good
    • 0

そのエージェントとは、直ぐに手を切りなさい。



高校3年間を英語圏の学校へ行く、ということですか?

あなたは大きな間違いをおかしています。
それはエージェントに頼んで学校を決めたということです。
学校を選び、応募する、というのは全て自分でやることが「本筋」です。
それをエージェントに頼むなど、とんでもない過ちです。

親の承諾なしに生徒を入学させる学校など世界中を探しても、ありません。
親子で学校を訪問して校長のインタビューなどを受けて合否が決まるのです。
親が承諾しないなら、大学留学を目指して準備すればいいのです。

また、アメリカにしろ、イギリスにしろ中学1~3年の時期に留学するのが普通です。高校に入ってから得は遅すぎます。
    • good
    • 0

ヨーロッパに留学してそのまま住み着いてしまっています。


数ある留学に関する質問の中で珍しく応援したくなる内容だったので回答したくなりました。
中学生で英検準一級なのはすごいですが、それよりもやると決めたことに対してそれ相応の努力を支払う姿勢はすばらしいものだと思います。No.1の方が仰っているように、まず話してみるしかないでしょう。話さないで反対されたらのことを考えて睡眠時間を削るのは馬鹿馬鹿しいことです。話さないでいたら何か解決されますか?されないでしょう(笑)
私は大学を出てから留学しました。専門は音楽です。日本で大学に行っていた頃はバイトなんてほとんどしませんでしたね。そんなことに使う時間なんてなかった。ひたすら勉強と練習。その成果は実際の演奏で証明していたつもりです。そういう姿を親は必ず見ているものです。
あなたの親御さんもきっとそうでしょう。あなたが2年以上自分の夢に向けて実際に努力をし、そしてそれを結果として残してきたことを見ているはずですよ。その上で「だめ」と言われたらそれにはそれ相応の理由があるはずで、それは話し合わねば解決しないのです。夜眠らずくよくよしてるなんて時間の無駄ですよ。
ただ、話し合うときに「なぜ」留学したいのか、そこはご自身の中で相当、つまり他人に理論立てて説明できる程度に明確にしておいた方がいいと思いますよ。私個人としては中学生には留学そのものが目標になりえると思っていて、留学を目指すのに特に目的はいらないと思っています。これが大学生なら「これを勉強するにはどこそこに行かねばならない、そしてそれが海外なので留学と言う形になる」という手順になる。
しかしそれでも、親と話す又は親を説得せねばならないなら、彼らを納得させるだけの留学する動機がなければなりません。それがなくてはただ「留学したい!」と駄々をこねているだけになってしまいますからね。その上でNo.3の方が仰っているように「親子で」留学準備に入ることになるわけです。
まあ、そんなに思い詰めていてもしょうがないですよ。もし親にだめだと言われたとしても、交換留学制度のある高校にいってそこから留学することもできるのだし、ここはもう気楽に「当たって砕けろ」と思うしかないわけです。とにかく怖気づいてないで、ご両親と話し合いましょう!質問者さんにもっとも近しい人にぶつかっていけなくて、どうして見ず知らずの土地でやっていける道理があるでしょう!
後、あなたが経済的な負担を多少なりともするようなアドバイスも見られますが、個人的にはお勧めしません。所詮中学生がバイトなんぞしたところで、留学費用の足しになんか全くなりませんよ。時間の無駄です。恐らくそんなことはご両親も望んでいらっしゃらないと思います。そんな時間があるなら勉強してほしいと思っているはずです。
ご両親との話し合いが上手く行くといいですね。長文失礼しました。
    • good
    • 0

他の方も解答されている通り、1つの問題は資金でしょう。



調べられたならすでに分かっているはずですが、メジャーな英語圏では年間150万円で高校留学は無理です。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_25.h …

こちらでは、交換留学で150万円程度、卒業目的の高校留学はその2倍から3倍掛かるとあります。
アメリカでは私立高校への留学しかできませんので、高めです。知人のお子さんがアメリカで高校留学しましたが3年間で1000万円以上かかりました。
カナダで高校留学している日本人に何人か会いましたが、皆さんお金持ちの家庭の子供のようです。金の使い方が半端なかったです。周りがそういう人の中で質素で生きていけますか?

http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_25_c …
高校進学するために必要な語学形の試験はTOEFLやIELTSです。TOEICで受験料が高いと言っている状態で、そもそもこれらの試験を受ける資金すら危ういのではないでしょうか?

ご両親の理解があって、資金の問題がある場合は、高校や大学での交換留学が現実的です。
大学を日本でと考えているなら、日本の高校の方が学力的にも制度的にも有利でしょう。
英語圏での就職等を考えるなら、日本で大学まででて、ご自身で資金をためて大学院留学でもすればいい。

高校で留学したほうが英語力がつくと思われているかもしれませんが、小学校から高校までアメリカで過ごし、日本の大学をでた人と仕事しましたが英語環境で仕事ができません。英語はうまいのですが、ビジネスで使う英語が使えないんです。幼稚な英語と未熟な論理展開しかできません。仕事で通用する英語なら大学や大学院で留学するほうが力つくと思いますし、留学なんかしなくても英語で仕事をすることはできます。

「大学で留学したら、結局最初の1年くらいは言葉がわからず、勉強に支障が出るし、しゃべれるようになったころには帰国・・・なんてことになりかねないと思いました」とありますが、本気ならばそんなことはならないはずです。
高校3年間日本にいたところで英語を勉強いないわけではないでしょう。3年間英語を使い勉強するわけですから、十分な英語力を持ってできるはずです。だめなら所詮そこまでの意思だったということではないでしょうか。

ご両親の理解がない場合。
それこそ、日本の高校で3年間頑張って十分な成績を出して、英語力をつけて、高いレベルの大学で奨学金付で入学許可取ればいい。そこまで頑張ったなら、ご両親も理解してくれるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報