イエローカードとレッドカードについて教えて下さい。

ワールドカップを観戦していて疑問が湧きました。
イエローカードとレッドカードについてなんですが、仮にA国チームにB選手が
いるとします。B選手はこれまで一度もイエローカードとレッドカードを貰わず
一次リーグに出場しました。

1.B選手は1試合目で2枚のイエローカードを貰ってしまいました。
→この場合、レッドカードを貰った場合と同じ扱いで、即刻退場。A国チームは
10人の状態でプレイ続行、B選手は2試合目には出場出来ず、3試合目から
出場可能、という解釈で正解でしょうか?

2.B選手は1試合目でイエローカードを1枚貰い、2試合目でもう一枚貰いました。
→この場合は1の場合と同様、即刻退場ということになるんでしょうか?
それとも2試合目の間はプレイ可能で、3試合目は出場不可、4試合目に出場可能
なんでしょうか?

3.B選手は1試合目でイエローカードを1枚貰っていたところへ、2試合目で
レッドカードを貰い、即刻退場処分になりました。
→この場合は3試合目が出場不可になると思うんですが、1試合目で貰ってしまった
イエローカードは4試合目以降も引き継がれるんでしょうか?例えば、4試合目で
またイエローカードを貰った場合、イエローカード2枚という扱いですか?

色々ルール解説なんかを読んだんですが、いまいち理解できなくて困っています。
ルールに詳しい方、おわかりになりましたら、ご教授下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

1.その通りです。


2.2試合目の間はプレイ可能で、3試合目は出場不可、4試合目に出場可能 です。
3.イエローは引き継がれません。1.と同じです。

それ以外に、悪質すぎるファールで一発レッドの場合、複数試合出場停止を喰らうケースも
稀にあります。

また、予選最終戦終了時⇒決勝リーグ1試合目の間の累積イエローカードはなくなります。
ただし、レッドカードは引き継がれ、決勝リーグ1試合目は試合に出られません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ercさん、早速のご回答ありがとうございます!
おかげさまで長年の疑問が氷解し、すっきりしました。
特に2の場合が曖昧で…イングランドの選手が2枚目のイエローを貰っても
プレイ続行してたので、「あれ?」って思ってたんです。あれは2枚目の
イエローでも、その試合では1枚目だったからなんですね。
決勝リーグ1試合目からは、予選のイエローは引き継がれないそうですが、
レッドは引き継がれてしまうんですね。それだけレッドカードは厳しいんですね。

お礼日時:2010/06/20 01:05

 警告の累積による出場停止処分は、それぞれの大会規定によります。

ワールドカップは2回ですが、Jリーグは4回です。ただし、同一試合中に2回警告を受けるとその場で退場処分となるのは同じで、その場合は直近の試合が出場停止となります。
 以下、ワールドカップの場合について回答いたします。

1.について
 この場合は質問者さんの云われるとおりです。

2.について
 退場処分となるのは同一試合で2回の警告を受けた場合なので、このケースでは退場処分とはなりません。ただし、累積により次の試合は出場できません。

3.について
 退場処分となった場合は、それ以前に受けた警告処分はリセットされます。従って、次の試合は出場停止、その次の試合で警告を受けた場合はそれが「1回目」となります(そはずです・・・この辺自信なし)。

 ただし、ワールドカップの場合は、グループリーグから順々決勝までに受けた累積警告は、準決勝戦には持ち越しません(準決勝で受けた退場処分は除く)。これは、決勝および3位決定戦は可能な限りベストメンバーで戦うようにするためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

char2ndさん、早速ご回答下さりありがとうございます!
解説によって退場処分になる警告の回数が違うのは、大会の規定によって
違うからなんですね。Jリーグで4回のところが2回とは、ワールドカップは
それだけ厳しく、フェアプレイが求められるということでしょうか。

一番曖昧で疑問だったのは2のケースですが、「同じ試合の間に2回警告された
場合」と覚えておけば混乱せずに済みますね。
準決勝戦以降に累積警告を持ち越さないのには、そんな理由があったんですね。
なるほど~。色々よく考えられてるんですね。
これでますます観戦が面白くなりそうです。

お礼日時:2010/06/20 01:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジダン選手が頭突きで退場になりましたが、「屈辱的な言葉」ではイエローカードとか出ないのですか?

悪い言葉は、人を追い込んだり、或いは大変な事件になったりしますよね。でも、野球のヤジや、今回の事など、反則とかにはならないですよね。
言葉で反則とか無いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(審判ではなく)選手への暴言でカードが突きつけられるというシーンは見たことがありませんが、言葉が原因で乱闘や騒ぎが起り、後の調査で問題発言をした人物にペナルティーが下るということはあるようです。

2000年秋のチャンピオンズリーグ、ラツィオ対アーセナル戦で、フランスのビエラと旧ユーゴのミハイロビッチとの間で一悶着がありました。(雑誌によって少し表現が違うのですが)ミハイロビッチは「ブラックモンキー」「黒ん坊のガキ」という言葉を使ってビエラを侮辱したそうです。彼はこれが原因でチャンピオンズリーグを二試合出場停止になりました。(もっともビエラが一方的な被害者というわけでもないようで、彼も「こ汚いジプシー」と相手を罵ったそうです)

手元の雑誌には「UEFAはビエラの訴えをうけ調査を開始」とあります。
言葉は、暴力や中指を立てたりするのと違って証拠映像が残らないですし、また同じ言葉でも人によって受け取り方・ダメージの受け方が違いますから、名誉毀損罪などの親告罪と同じように“被害者側”の「訴え」がないと(あるいは言葉がもとで乱闘でも起こらないと)裁きの俎上にのぼらない性格があるように思います。

仮に審判が由々しき言葉を耳にしたとしても、当事者同士の前後のやり取りなんかもあって、その場で審判がジャッジを下すのは難しく、だからほとんど目にすることがないのだと思います。

(審判ではなく)選手への暴言でカードが突きつけられるというシーンは見たことがありませんが、言葉が原因で乱闘や騒ぎが起り、後の調査で問題発言をした人物にペナルティーが下るということはあるようです。

2000年秋のチャンピオンズリーグ、ラツィオ対アーセナル戦で、フランスのビエラと旧ユーゴのミハイロビッチとの間で一悶着がありました。(雑誌によって少し表現が違うのですが)ミハイロビッチは「ブラックモンキー」「黒ん坊のガキ」という言葉を使ってビエラを侮辱したそうです。彼はこれが原因で...続きを読む

Qレッドカードやイエローカード

今、日本代表の試合を見ていてふと疑問に思ったのですが、
レッドカードが出たりイエローカードの累積で、次の試合に
出場停止になることってありますよね。

たとえば今日のマルタ戦でレッドカードが出てしまった場合、
ワールドカップの試合にも出れなくなってしまうのですか?

親善試合などで出場停止になった場合は、ワールドカップではなく
次に行う親善試合に出場できないということになるのでしょうか?
Jリーグで出場停止になっても、日本代表の試合は出場できるって
ことになるんでしょうか?

無知な質問ですみません。。。

Aベストアンサー

親善試合は累積しませんが、コンフェデでの出場停止はW杯に継続するようですね。

Qイエローカードとレッドカードについて

1・レッドカードを受けた場合、その試合は退場になると思いますが、次の試合はどうなるのですか?
2・前の試合でイエローを一枚貰っていた選手が、次の試合でいきなりレッドを受けた場合、次の試合とイエローの取り扱いはどうなりますか?
3・今回のWカップでイエローが出ている選手は、どの試合(次のWカップとかテストマッチとか○○カップとか)まで累積されるのですか?

3つなのですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.次の試合は出場停止
2.レッドカードの出た次の試合は出場停止。
 イエローは消滅

だとおもいます。

Q試合ごとの出場選手の一覧

さまざまな国にクラブチームがありますが、それらの試合ごとに出場選手が一覧でわかるデータベースのようなものはありませんか?
第何節のどのチームのスタメンが誰で、途中出場が誰で、得点者が誰で、といったものを知りたいのですが。
インターネットの無料サービスなどないでしょうか。

Aベストアンサー

・英語サイト
ESPN(Europeというタブから各リーグに飛べます)
http://soccernet.espn.go.com/?cc=4716
yahoo
http://uk.eurosport.yahoo.com/football/

日本語でしたら、下記のサイトがいいと思いますよ。
http://210.153.21.35/home.html

Qベネズエラ出場停止選手を出場

9月9日横浜で行われた国際親善試合日本対ベネズエラ戦で、ベネズエラが直近の試合で退場処分を受け出場停止中の選手を試合出場させていた事が判明した。
FIFAはこの試合を、0対3でベネズエラの敗戦とする処分を決めた。
しかし日本サッカー協会は、試合結果を2対2のままとし、日本選手が決めた2得点を正式得点と認定するという。
FIFAとの整合性が取れていなくていいのだろうか?

Aベストアンサー

FIFAの公式記録では3-0、日本協会での「試合記録」では2-2というだけの話。ただし、日本の記録にはすべて「※」アスタリスク・注釈が付きます。あくまでも公式記録はFIFAのもの。
(よって得点者の記録は日本の2得点だけは日本協会の日本代表としての得点には記録されますが、FIFAの代表キャップとしての得点記録には記載されません。得点者の武藤嘉紀・柴崎岳両名のこれからの「代表得点歴」を日本協会・FIFAどちらで換算するか、でしょうね。おそらくある程度時間が経った段階でFIFA側の記録に日本協会がしれっと修正する、という話に落ち着くのだと。少なくとも過去はそういう形で整合性を無理やり保ってきた)

日本の記録に記されたすべてのプレーに注釈付きというのはイマイチ釈然としませんが、本来この試合は3-0どころか双方記録なし・試合そのものが「なかったこと」にされるはずだったものを(欧州での試合なら間違いなく抹消だった)、日本に落ち度なしという裁定で辛うじて日本側のみ別記録という「妥協」がされたわけです。

ただベネズエラにはこれ以降FIFAからさらに厳罰(直近の公式戦の勝ち点剥奪?)が処されることにはなるでしょう。

とはいえ日本にも今度の問題は責任の一端はあると思います。自国開催で相手選手の警告歴を試合後まで調べなかった時点で、本来没収試合=記録抹消でも文句言えない話ですから。

FIFAの公式記録では3-0、日本協会での「試合記録」では2-2というだけの話。ただし、日本の記録にはすべて「※」アスタリスク・注釈が付きます。あくまでも公式記録はFIFAのもの。
(よって得点者の記録は日本の2得点だけは日本協会の日本代表としての得点には記録されますが、FIFAの代表キャップとしての得点記録には記載されません。得点者の武藤嘉紀・柴崎岳両名のこれからの「代表得点歴」を日本協会・FIFAどちらで換算するか、でしょうね。おそらくある程度時間が経った段階でFIFA...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報