ちょっと専門的な質問になりますが、
ガラス繊維一方向材の試料に曲げの荷重をかけると
試料が白化しますが。
この「白化」とはどうしておきるのしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

剥離や樹脂の材料破壊の部分で白化していると思います。


通常の樹脂でもクラックができたり、引張試験で配向結晶化が起こると
光が散乱されて白く見えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほどです、光の散乱ですか、ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/05 22:07

ガラス繊維と樹脂の界面での層間剥離によって白化が起きていると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/04/05 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水草の白化について質問です。

水草の白化について質問です。
30cmキューブにて以下の環境で育てているグリーンロタラの新芽(脇芽)が白化しています。
・CO2強制添加
・照明12W×2
・肥料:カリウム溶液
・低床:マスターソイル
立ち上げ後約1週間経過

グリーンロタラは横に這うように伸び、根をぐんぐん伸ばして順調に成長しているようですが、白化が気になります。

白化の原因はなんでしょうか。
また、改善方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植物の緑色はクロロフィルの色。
で、クロロフィルは植物の葉緑体に含まれています。
水草の白化は、その部分の葉緑体が少なくなっている状態。
つまり、光合成が行われていないと言うこと。
逆に言うと、光合成が行われている場合に白化症状が現れることはありません。

では、葉緑体が充分に作られない状態とは?
1・光量不足。
2・pHや硬度が適正ではない。
3・CO2不足。
4・肥料不足。
以上の4つが考えられます。

ご質問の水槽の場合、3と4はマズ考えられませんね。
水槽立ち上げ後、約一月半は、ソイルから、肥料成分が大量に飼育水に溶け出します。
この時期は、カリウム溶液など必要ありません。
肥料などは、多すぎる位です。

魚やエビには毒性を示すアンモニアや亜硝酸ですが、、、
他の方の回答に「1週間ではろ過バクテリアがアンモニアから亜硝酸に変わる時期ではないでしょうか!?この時期に水草は生長はしません。」と云う驚きの専門家さんの意見がありますが、、、
アンモニアや亜硝酸は肥料成分です。
水草も育たない量のアンモニアが水槽内で発生したら、魚はイチコロ。
なにより、部屋が臭くてたまりません。
魚に被害が出ない程度のアンモニアや亜硝酸ならば、水草の育成には無関係です。

2については、日本の水道水を塩素抜きして使用している限り、水草が育たないほどのアルカリ性や硬水は、マズあり得ません。
(井戸水を使用している場合には、地下水脈を流れる間にカルシウムやマグネシウムが溶け込むことがあるので、偶に、あり得ます。)

「2・3・4」に問題がなければ、残りは1の光量不足となるわけです。
特に、光合成にもっとも重要な要素が1の光の量ですから。

白化の原因と対策は以上の通りですが、それ以前に、水槽を立ち上げて、まだ一週間とのお話ですが。
一週間では、マダ水槽内が不安定な状態です。
この時期は、色々なことがありますから、白化などが起こっても、せめて四週間は、そのまま何もしないで様子を見た方が良いと思いますよ。
根が元気ならば、水草は、丈夫です。
そう簡単に枯れません。

一般に販売されている水草には、種類により、水中葉の物と水上葉の物があります。
グリーンロタラは水中葉も売られることはありますが、水上葉の方が流通量は多い。
水上葉の水草を購入し、水中に植え込んだ場合。
水草は、2週間ほどで一端、枯れて、その後、2週間ほどして新芽を吹き出します。
その枯れる際に、白化することがあります。
この、水上葉から水中葉へ切り替えの際の白化は正常です。

参考:リンクはグリーンロタラの水中葉と水上葉の写真です。

参考URL:http://www12.plala.or.jp/aquaroom417/suijyou/rotala_green_suijyou.html

植物の緑色はクロロフィルの色。
で、クロロフィルは植物の葉緑体に含まれています。
水草の白化は、その部分の葉緑体が少なくなっている状態。
つまり、光合成が行われていないと言うこと。
逆に言うと、光合成が行われている場合に白化症状が現れることはありません。

では、葉緑体が充分に作られない状態とは?
1・光量不足。
2・pHや硬度が適正ではない。
3・CO2不足。
4・肥料不足。
以上の4つが考えられます。

ご質問の水槽の場合、3と4はマズ考えられませんね。
水槽立ち上げ...続きを読む

QFEM板曲げ問題の分布荷重に対する荷重項

有限要素法(FEM)で薄板曲げを扱う際、分布荷重に対する節点の荷重項(等価節点荷重)を求める公式あるいは参考文献はないでしょうか。梁に関してはいろいろな公式(両端固定、片側ピン等)があるのですが。

Aベストアンサー

どのようなことをしたいのでしょうか?

?.自作のプログラムで計算をしたいが、等価節点荷重の与え方がわからないということなのでしょうか?
それなら、有限要素法での分布荷重p→等価節点荷重Fの変換の公式は、どの本にも載っていて、
[N]:変位関数マトリクス
{p}:分布荷重ベクトル
{F}:等価節点荷重ベクトル
とすれば、
梁のような線荷重の場合には、
{F}=∫[N]T{p}dL
今のあなたの問題である面荷重の場合には、
{F}=∫∫[N]T{p}dS
重力や遠心力のような体積力の場合には、
{F}=∫∫∫[N]T{p}dV
で与えられます。

?.既成のプログラムを利用して、分布荷重の計算をしたい場合には、今どきのプログラムは分布荷重を与えれば、内部で自動的に等価節点荷重に変換する機能は持っているので、それを利用すれば良いのです。
ただし、分布荷重が一様でないような、複雑な分布形態の場合には、これに対応できるプログラムはほとんどありません。
この場合には、?の式を用いて、自分で変換しなければなりません。そのためには、そのプログラムで使用されている要素の変位関数を知らなければなりません。「言うは易し、行うは難し」です。

しかし、あなたの場合には、等価節点荷重に関する大きな思い違いがあるように思います。
その根拠は、「梁に関してはいろいろな公式(両端固定、片側ピン等)がある」という記述です。
?による等価節点荷重の計算結果は、要素の拘束状態には無関係になります。ですから、梁の場合、両端固定でも、片側ピンでも、結果は一緒なのです。
こう言われて「なんで?」と思われるようでは、等価節点荷重というものについての理解ができていないということであり、その状態で「等価節点荷重」を求めても、それは真の値ではありません。

等価節点荷重には、直感的に妥当な結果となるものはむしろ少なく、「なんでそうなんのよぉ?」と思われるような値になるものが多いので、要注意です。

直感的に妥当な結果となるものとしては、2次元の3角形1次要素やアイソパラメトリック4角形1次要素に、面内方向の重力をかけた場合には、各節点には、要素の重量の、それぞれ、1/3、1/4の荷重が作用します。
また、上記1次要素の辺に等分布荷重が作用する場合には、辺の両端の節点には、その分布荷重の合力の、それぞれ1/2ずつが作用します。

梁要素に等分布荷重が作用する場合には、梁の両端の節点には、その分布荷重の合力の、それぞれ1/2ずつが作用します。
ここまでは直感的に妥当なのですが、この他に、分布荷重なのに、節点にはモーメントが作用するという結果が得られます。
ほとんどの人が「なんでそうなんのよぉ?」と思うのですが、これは現在の主流となっている有限要素法が「変位法」という、変位を最も精度よく計算するアルゴリズムに立脚していることによります。

今のあなたの場合には、対象となる薄板曲げ要素の変位関数を調べ、それを標準形で表現して[N]マトリクス成分を求め、?の式に代入して、等価節点荷重を求めることになります。

以上を読んで、もしわからない概念や言葉があれば、それは知識不足であって、現段階で「等価節点荷重」を求めること自体が無謀ですので、まず有限要素法に関する本を読んで勉強しましょう。
有限要素法に関する本は、本屋に行けば、いろいろとありますので、立ち読みするには事欠きません。

どのようなことをしたいのでしょうか?

?.自作のプログラムで計算をしたいが、等価節点荷重の与え方がわからないということなのでしょうか?
それなら、有限要素法での分布荷重p→等価節点荷重Fの変換の公式は、どの本にも載っていて、
[N]:変位関数マトリクス
{p}:分布荷重ベクトル
{F}:等価節点荷重ベクトル
とすれば、
梁のような線荷重の場合には、
{F}=∫[N]T{p}dL
今のあなたの問題である面荷重の場合には、
{F}=∫∫[N]T{p}dS
重力や遠心力のような体積力の場合には、
{F}...続きを読む

Q物の破壊による白化とは?

ちょっと専門的な質問になりますが、
ガラス繊維一方向材の試料に曲げの荷重をかけると
試料が白化しますが。
この「白化」とはどうしておきるのしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

剥離や樹脂の材料破壊の部分で白化していると思います。
通常の樹脂でもクラックができたり、引張試験で配向結晶化が起こると
光が散乱されて白く見えると思います。

Q斜辺に衝撃荷重がかかった時横方向にかかる荷重

14°の斜辺に真上から400ton衝撃荷重がかかった場合地面と水平の横方向にかかる荷重を教えて下さい。用途は斜辺のブロックを水平ブロックにネジ止めしたいのですが、ネジの径と本数にこの荷重がでないと選定できないためです。大変困っています。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

No.1です。横方向の荷重に計算ミスがありました。正しくは96.76です。

Q珊瑚白化現象で海が砂漠化するのはなぜ

珊瑚白化現象で海が砂漠化するのはなぜ
珊瑚の白化現象の原因やメカニズムはわかるのですが、なぜ白化すると魚たちが居なくなるのかわかりません。褐虫藻が出していた酸素は珊瑚がもらっていたわけで、白化で酸素不足の海になるとはかんがえられません。どうして、何が気にいらなくて魚たちはいなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりした原因はわかりませんが、当然推測されること

珊瑚の保護色の魚は、珊瑚の色がかわれば当然いなくなります。
褐虫藻が減ればプランクトン濃度が減少して、それをえさにする小魚が減る。
珊瑚だけでなくてそれ以外の海草が減っている。
その海域の水質そのものが変わっている。

Q3点集中荷重の最大曲げ応力の計算式を教えてください

足場架設用の仮設鋼台の強度計算をしているのですが、最大曲げ応力の計算の仕方がわかりません。

P=1,169kg

3点集中荷重の計算の公式は、A=L/4の時

Mmax=PL/2

この公式は今回のケースでも当てはまるのでしょうか?




強度計算、材料力学については全くの素人で、毎日参考文献を調べながら計算しています。

どなたかお力添えを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、応力図(Q図、M図)を書きます。
Q図は、左側から反力と荷重を力の矢印の通りに上下させて描きます。
M図は、単純ばりに集中荷重が作用した場合は、ピンと張ったゴムひもが荷重に押された形を想像すると良いでしょう。
ここで、Q図とM図は連動しており、ある点のMの値は、その点までのQ図の面積を計算することで求められます。
このあたりは、「計算の基本から学ぶ 建築構造力学」および「ズバッと解ける!建築構造力学問題集220」(いずれもち上田耕作・著 オーム社)に分かり易く解説されています。

>3点集中荷重の計算の公式は、A=L/4の時
>Mmax=PL/2
>この公式は今回のケースでも当てはまるのでしょうか?

応力図(1)より、スパン中央でMmaxは生じるので、Q図の面積を計算すると、
Mmax=3P/2×L/2-P×L/4=PL/2となります。
しかしながら、これは公式とはいうほどのものではありませんし、
この場合は、等間隔(L/4)に作用していないので使えません。

ここでは、応力図(2)によって、Q図の面積からMmaxを求めます。
反力V=3×1169/2=1753.5
Mmax=1753.5×2.710-1169×1.499=2999.7 kg・m
∴Mmax=2999.7 kg・m

これまで、計算はkgとmで進めましたが、例えば、建築の場合、許容応力度の単位に合わせて、Nとmmで進めるのが良いでしょう。なお、1kgは約9.8Nとなります。

参考URL:http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-20856-0

まず、応力図(Q図、M図)を書きます。
Q図は、左側から反力と荷重を力の矢印の通りに上下させて描きます。
M図は、単純ばりに集中荷重が作用した場合は、ピンと張ったゴムひもが荷重に押された形を想像すると良いでしょう。
ここで、Q図とM図は連動しており、ある点のMの値は、その点までのQ図の面積を計算することで求められます。
このあたりは、「計算の基本から学ぶ 建築構造力学」および「ズバッと解ける!建築構造力学問題集220」(いずれもち上田耕作・著 オーム社)に分かり易く解説されて...続きを読む

Qサンゴの白化現象について

サンゴの白化現象がいつ頃からどの地域で、どれくらいの規模で起こっているのか知るデータはありませんか?

Aベストアンサー

日本では、abasuさんの言う通り、1998年からのようです。 世界については、詳しいサイトがありましので、以下に抜粋しました。

1982~83年のエルニーニョの後、まずカリブ海から米国フロリダ州沖にかけて、サンゴが白化を起こして広い範囲にわたって死に、その後太平洋からインド洋でもみられるようになった。日本の沖縄でも1998年春に発見され、環境庁が緊急の調査に乗り出した。

参考URL:http://www.sof.or.jp/letter/2000/001105_01.html

QL形に曲げたパイプに荷重をかけた場合のたわみ計算

教えてください。
L形に曲げたパイプの上に板を乗せて荷物を置くのですが
どれくらいたわむか計算出来ますか?
素人なので解説お願いします。

Aベストアンサー

梁とは横状の棒のことですが
パイプの梁にどのくらいたわむのか計算できます。
L字型の場合は梁の場合から推察します。

パイプにかかる力
パイプの上に板があることから上にどのくらいの荷物をおくのか仮定します。
たとえばこの加重をF[kg]とします。
また壁からどの位置に力がかかるのか壁からの距離で計算します。これをL[mm]とします。

FとLをかけた値がモーメントM[kg-mm]です。
 M=F[kg]×L[mm]=M[kg-mm]


パイプの断面係数Zを計算します。


ヤング率Eを調べます。
 鉄、アルミ、プラスティック

そこでパイプの自重でのたわみを計算して

壁からの板のある範囲内で均等に加重がかかった場合のたわみを計算します。

両方のたわみを計算すれば合計のたわみがでます。

高いCADでは有限要素法というオプションを追加挿入すれば自動的に計算して図で示してくれます。

機械の材料力学の本や大西清の便覧を見て見ましょう。

Qポリエステル塗装の白化

米国製の某高級スピーカーボックスの塗膜が白化し見栄えが悪くなりました。修復する手立てが有ればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。

お使いの機種、及び塗膜下キャビネット表面の仕様が不明であります
ので、一般的なDIYレベルでのお話を送らせて頂きます。

ポリエステル塗装における塗膜白化の場合、完璧な修復は再塗装
のみしか手段がございませんですね~

ただこれも単純に上塗りすれば良いという形ではなく、今現在の塗膜
を剥離剤で完全除去、そして下地処理後に再び塗装という手順で
あります。

これらの作業、ちょっとしたテーブル等々でしたらDIYにても十分対応
可能ですが、モノがスピーカーとなると(特に高級品ですと)現実的に
はかなり大変であります。

最低でもユニットや吸音材は一旦取り外しとなりますし、また実際の
再塗装におきましても、メーカーさんの仕上げレベルに近づけるには
相当の手間と時間、そして費用と技術が必要であります。

もし天板等の一部白化でしたら、天板と同サイズの人工大理石などを
上に置いて、目隠ししてしまうのもよろしいのではと愚考します
(当方の知人では、厚さ10mmのコルク板をご使用の方もおられます)。

その他、塩ビシート等を貼る手段もございますが、さすがにこれは
「・・・」と思う次第であります(高級品ですと、尚更ですよネ)。

accudf45様、もしかなりの本気モードで再生を試みるお気持ちであれ
ば、お手数ですがまたご連絡下さいませ。

すみませんが当方貧乏暇ナシにて、即時の回答は少々ままなりません
が、微力ながらもお手伝い、喜んでさせて頂きますですよ!

まずは一度、じっくりご再考下さりますよう、よろしくお願い申し上げる
次第であります!

こんにちは。

お使いの機種、及び塗膜下キャビネット表面の仕様が不明であります
ので、一般的なDIYレベルでのお話を送らせて頂きます。

ポリエステル塗装における塗膜白化の場合、完璧な修復は再塗装
のみしか手段がございませんですね~

ただこれも単純に上塗りすれば良いという形ではなく、今現在の塗膜
を剥離剤で完全除去、そして下地処理後に再び塗装という手順で
あります。

これらの作業、ちょっとしたテーブル等々でしたらDIYにても十分対応
可能ですが、モノがスピーカーとなると(特に高級品ですと...続きを読む

Qボルトにかかる荷重方向

丸フランジに90度ピッチで4つのボルトがついている状態でその内2つが取れてしまい90度ピッチで2つのボルトだけがついています。外力中心の点にモーメントが軸中心にかかるとするとボルトにかかる力のベクトルはどうなるのでしょうか。円周方向ですとフランジにかかる力の釣り合いがとれないと思うのですが。。
以上ご回答願います。

Aベストアンサー

最も弱い部分を支点にします。

ボルトから一番離れた部分、
つまり、ボルトが外れた部分を支点にしたモーメントが働きます。(たえず直角方向ではありません)

応力部=支点になるのでは?

ボルト、ボルト、支点の3点で安定した加重が加わります。

弱い方向に曲がると言う事です。
(曲がる、ねじれる、持って行かれる)

ベクトルも大きく取るべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報