人間では永久歯が抜けたらもう歯は生えかわらないけれど
ネズミでは生えかわると聞いたことがあります。
飼っているイヌ(年寄り)でも抜けたところは生えてきません。動物によってどこが違うのでしょうか。

A 回答 (1件)

ネズミの歯は何度も生え替わるのではなく一生伸び続けているのです。


歯がなくなって餌を食べることができない=死と直結した問題なのでそのように進化したのでしょうか。
サメなんかは歯列が何層もあって、一番外側の歯が折れると、後の列の歯が起きあがるのだと図鑑でみたような気がします。
ワニは抜けたところから新しい歯が生えたような(記憶があやふや)。
最近の子供は成長が早いと言いますが、歯の生え替わりも昔よりは早くなってきているようです。
一生が長くなったのだから、永久歯に生え替わるのが遅くなった方が都合良いように思うんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。
ネズミでも歯が抜ければ生えてこないわけですね。

お礼日時:2004/04/27 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング