よくSEXの時、感染予防のためにコンドームをつけると効果があると聞きますが
女性・又は男性の愛液からも感染するのでしょうか?
又はちょっとしたキズ口がある場合そこに愛液がついたら感染しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

体液はそれぞれ確率が違いますが感染する可能性はあります。

HIV自体の感染力は非常に弱く、HIV感染者の妊婦から胎児への感染する確率でも40%程度ではないかと言われてます。
コンドームは非常に有効な感染防止の手段ですが、HIV感染は確率ではあらわせないと思います。なぜなら、0,01%の確率でも感染する可能性はあるという事です。感染者にとっては「オール オア ナッシング」だそうです。あえて不特定多数との危険な性交渉は避けるべきです。
    • good
    • 0

AKasama58さまは下記の様にお答えされましたよね。


>ちなみにHIV感染者との性交渉1回でHIVが感染する率は、0.1~1.0%程度と推測されております(日本医事新報NO.3569 p140)。

 上記の数字がコンドームを使用してのものかどうかに関しての記載はありません。したがって、データの原文を読むか著者に問い合わせるか、日本医事新報社に質問を出すか(迅速な回答を希望の場合には1000円必要です)しか確認はできません。
 
 下記に「日本医事新報社」のHP記載いたします。

 適確な回答ができず申し訳ございません。

参考URL:http://www.jmedj.co.jp/
    • good
    • 0

すみません。

少しこの場をお借りして、質問させていただきます。


AKasama58さまは下記の様にお答えされましたよね。
>ちなみにHIV感染者との性交渉1回でHIVが感染する率は、0.1~1.0%程度と推測されております(日本医事新報NO.3569 p140)。

これはコンドームを使用しての数値なのでしょうか?
また、そうであった場合、コンドーム未使用の場合の感染率は極めて100%に近いものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
    • good
    • 0

 エイズは基本的には、「血液」を介する感染ですが、精液には高濃度のHIVウイルスが含まれますので、SEXを介する感染は上記のどれかを介するものと考えてください(膣分泌液にもHIVウイルスはもちろん含まれます 平成3年11月16日・中日新聞)。


 すなわち、口内に傷があるときにオーラルSEXをして感染者の精子を口内に含んだ。男性陰部に傷があるときに生理中のエイズ感染女性とSEXしたというような状況では感染の危険性があり得るわけです。
 ちなみにHIV感染者との性交渉1回でHIVが感染する率は、0.1~1.0%程度と推測されております(日本医事新報NO.3569 p140)。

 コンドームをつけていても失敗して妊娠することがあるように、コンドームをつけていてもエイズにかかる可能性はあり得ますので、その点は留意下さい(使用方法の誤り&破れてしまったとき)。
 唾液感染は基本的にはないとされていますが、バケツ3杯分の唾液を飲めば感染する危険性があるようです(平成3年11月29日・週刊ポスト p56)。
 また一時問題とされた、「蚊」を介するAIDS感染に関しては、現状では否定的見解が出ております(日本医事新報NO.3575 p133)。
 保健所では匿名でAIDS検査を受けることが可能です(確か2千円程度だったように思います)。心配でしたら受けて下さい。
 但し、感染の機会があってから2か月後に検査を受けましょう。と言いますのは、献血の血液を介してAIDS感染が起きたことが報道された(平成9年5月24日・読売新聞)ことがあります。これは記事内でも記載されていますが、感染の機会があっても検査上「陽性」反応が出るまでには、6~8週かかるからです。この期間は、「空白期間」と呼ばれています。

 以上私が知っている情報を記載いたしました。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「HIV感染」
このページで特に「原因と危険因子」・「予防」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

いわゆる愛液は血液に次ぐ感染源です。


感染者の膣分泌液にも精液にもHIVウィルスは大量に含まれていますので、触れないようにしましょう。
ちょっとした傷口は、目に見えない程度の大きさのものも問題となります。
性行為では摩擦によって、男女共に目に見えないサイズの傷がたくさんできるのですヨ。そういうサイズの傷口でもウィルスにとっては巨大な出入口ですから‥
基本的には、不特定多数との行為はしないということと、防御策をとる(コンドームの使用)ということが大切なことであると言えます。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

まずはエイズの基礎知識から。


HIVと呼ばれるウィルスに感染すると
HIV感染者(キャリア)となります。
HIVに感染した事が原因で免疫機能が
低下してしまい様々な病気を発症すると
エイズ患者となります。

次にHIVの感染経路ですが、
血液・精液・膣分泌液が主な
感染経路です。

さて、ご質問ですが、

>女性・又は男性の愛液からも感染するのでしょうか?
はい、感染します。

>又はちょっとしたキズ口がある場合そこに愛液がついたら感染しますか?
可能性はあります。ただHIVは空気に触れると
その感染力を弱めますので一概には言えません。

詳しくは参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.platz.or.jp/~iroiro/naka01-bin/naka01 …
    • good
    • 0

傷口があると、感染するおそれはあるといわれていますね。

ペニスに付けるコンドーム以外にも、クンニリングス用のコンドームもありますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予防法はありますか?(SEXで雑菌が入り痒み)

主人とのSEXでときどき雑菌が入ることがあり痒みで夜中目覚めてしまい眠れなくなり、産婦人科で処置を受ける、ということをここ四年くらいしょっちゅう繰り返しています。婦人科の診断もたまにカンジタ菌が出ますが大抵はただの雑菌でした。子供無し夫婦でSEXの頻度は多く、もちろんコンドームもしていません。主人のほうは、特に症状がでたことがありません。婦人科の先生が言うには夫婦で菌を持っていても女のが発症しやすいそうです

産婦人科で膣の中を掃除してもらうとすぐ痒みがおさまるのですが、
地元には産婦人科が一軒しかなく、5時間くらい待たされます。
また仕事の都合土曜しか行けないので、今日のように週頭発祥すると、一週間は我慢しなくてはならず、不眠でキツいです

こういう悩みを経験されたかたっていらっしゃらないでしょうか
主人は忙しいときはお風呂に入らない日もあります。SEXの前に主人の性器に薬をつけるとか、何かうまい予防方法などありましたら教えてください

Aベストアンサー

私も菌とか感性しやすいタイプで、旦那とHしかしてなくても軽くい菌に感染してしまうことがあります。

なので、旦那とHするときは手とあそこを病院が使う消毒洗剤を薄めてたもので洗ってもらい、あまり布団とか壁に手など触らないようにしてから性行為をしています。

大人のオモチャで販売してるの同様です。
http://laby.biz/view/h15555
かなりの殺菌効果です。

このようにしてからは、特に感染したり痛い思いはなくなりました。

Qプレドニン服用時の感染症予防ってどこまでどうしたら?

母が動脈炎でプレドニンの服用を始めました。(30mg?からスタート)病気の説明のときに抵抗力が低下するから風邪などに注意して!とか。。先生に言われました。入院中の母に付き添っていますが私もなにか注意点がありましたら教えてください!私が勝手になんか怖くてすごく神経質になっています。
◆マスクをして手を清潔にする。
◆外来中は病棟から出ない。
◆人の多いところを避ける。なるべく面会者は少数でマスク着用させる。
◆触れるものとかには除菌ウエットティシュを使う。
◆子供はつれてこない。
とか当たり前のことしか浮かびません!!他に何を注意したらよいでしょうか?
神経質になりすぎでしょうか?普通でマスクくらいでも大丈夫なのでしょうか?あと風邪をひかないようにお風呂はなるべくだめですよね?みなさんはどうしていますか?体を拭いても風邪ひきそうですし・・・寒い時期になってきましたので。でも清潔にしないと。。とか色々考えてしまいます><!
どこまでどうしたら感染症の予防になるのでしょうか?具体的に教えていただきたいです!経験した方のご意見など聞けたらありがたいです。宜しくお願いします!

母が動脈炎でプレドニンの服用を始めました。(30mg?からスタート)病気の説明のときに抵抗力が低下するから風邪などに注意して!とか。。先生に言われました。入院中の母に付き添っていますが私もなにか注意点がありましたら教えてください!私が勝手になんか怖くてすごく神経質になっています。
◆マスクをして手を清潔にする。
◆外来中は病棟から出ない。
◆人の多いところを避ける。なるべく面会者は少数でマスク着用させる。
◆触れるものとかには除菌ウエットティシュを使う。
◆子供はつれてこない。...続きを読む

Aベストアンサー

病気は違いますが、プレドニン服用経験者です。45ミリからでした。
現在は服用していませんが、別の理由もあり、
感染症予防については大変気を使って生活しています。

具体策としてできることは質問者さんがお考えのとおりでいいと思います。
お嬢さんがきちんと勉強されててお母様も安心ですね。

病室へ入るときには手洗いうがいを念入りにすること、が重要です。
手はせっけんで3分洗うといいとされています。
(実際にはなかなか難しいですが^^;)
指の間、爪、手首なども洗ってください。
洗ったあとはタオルよりも使い捨てのペーパーで拭く方が清潔です。
うがいは、イソジンなどを使用すると効果が上がります。
飛沫感染を防ぐためにマスクは有用です。
髪の毛はなるべく束ねたほうがいいです。

それと風邪ばかりでなく、
皮膚症状はなるべく悪化させないように気をつけてください。
ちょっとした傷でも化膿しやすくなりますので
触らないこと、かかないこと、傷は消毒することなどが大切です。
にきびができやすくなるかもしれませんが
医師に相談すると、にきび薬を処方してくれるかもしれません。

それ以外で私が経験した副作用は、高血圧、白内障、体重増加、
顔が丸くなる、食欲が出る、体毛が濃くなる、などでした。
高血圧はプレドニンの副作用による動脈硬化が原因でした。
これはだいぶ苦労しました。今でも降圧剤を沢山のんでいます。
その他の症状は、薬をやめたら徐々に解消しました。
精神的に不安定になったりした時期もありました。
浮き沈みが激しいというか、イライラしたり、おちこんだり、忙しかったです。

きっとお嬢さんが見舞いに来てくれることが何より楽しみだと思うので
ぜひ一緒に頑張ってあげてください。

早くよくなって退院できるといいですね。
どうぞおだいじになさってください。

病気は違いますが、プレドニン服用経験者です。45ミリからでした。
現在は服用していませんが、別の理由もあり、
感染症予防については大変気を使って生活しています。

具体策としてできることは質問者さんがお考えのとおりでいいと思います。
お嬢さんがきちんと勉強されててお母様も安心ですね。

病室へ入るときには手洗いうがいを念入りにすること、が重要です。
手はせっけんで3分洗うといいとされています。
(実際にはなかなか難しいですが^^;)
指の間、爪、手首なども洗ってください。
洗っ...続きを読む

Q手術中の感染症予防に肺炎球菌ワクチンは有効ですか?

近く、開頭手術を、家族がひかえております。
前回の開頭手術後、感染症をおこし重篤な状態(肺炎から敗血症へ)となりました。
そこで、肺炎の予防のために、肺炎球菌ワクチン(成人用)を、敗血症や菌血症の予防のためにヒブワクチンの接種を考えておりますが、効果はあるのでしょうか。

医療従事者の方のご意見をうかがいたく存じます。

Aベストアンサー

肺炎球菌(正しくは双球菌)ワクチンは肺炎双球菌の感染に対して効果がありますが、その他の菌たとえばブドウ球菌や連鎖球菌による肺炎に対しては効果がありません。
HibワクチンもHibインフルエンザ菌に対しては効果がありますが、上記のような菌による敗血症には効果がありません。

手術を予定している病院とその周辺で肺炎双球菌による肺炎やHibによる風邪が流行っているのであるなら、ワクチン接種は意味があると思います。そうでないのなら、ブドウ球菌にも連鎖球菌にも緑膿菌その他の菌に対しても効果のないワクチンは意味がないと思います。

Q不顕性感染と潜伏感染ってどう違うの?

不顕性感染と潜伏感染ってどう違うの?

Aベストアンサー

不顕性感染は症状を示さない感染のこと。症状が現れることなく治る場合。
潜伏感染は症状を示さず、体内に病原体が存続している状態。症状が出るかもしれない。

Q深く切ってしまったキズ

指を切ってしまって、6日目になりました。三本切ったのですが2本はほぼ完治しましたが、残り1本が治りません。めちゃくちゃ深く切ってしまってたみたいです。今はメモAという塗り薬を朝晩ぬっていますが、張ったままにしておく絆創膏があるとききました。その絆創膏にかえたいのですが、患部に付着した塗り薬をきれいにふき取る必要があるのでしょうか?できたらそのまま絆創膏を貼りたいのですがご存じの方、使用方法を教えてください。

Aベストアンサー

つい最近割れたコップで親指の付け根(手の甲の側)をぐっさりと切りました。かなり深く切ったようで、出血が止まらず、救急外来へ。消毒と塗り薬で済むかと思っていましたが、先生が診た瞬間、直ちに「縫いましょう」ということで、4針縫いました。

先生曰く、何より感染が一番怖いとの事。
はやり、治療した方がずっと直りが早いです。
早目に病院に行かれる事をおすすめします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報