もともと左利きを矯正したためか、かなり不器用です。
器用になるための、よい訓練法があれば、教えて下さい。

A 回答 (3件)

まずは、お箸の使い方だと思います。


私も小さなころは左利きでした。
祖母からお箸を右で持つように指導され、右利きになりました。
私のやった方法は、
1:正しい持ち方で箸を持つ。
2:お皿に入った小豆、米粒などをつかんで別の皿に移す
といったごく一般的な方法でしたが、今ではかなり器用な右利きです。ちなみに、左でもできます。
あとは折り紙を右手を使うことを意識しながら折るのも効果あると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お箸と折り紙ですね。
そういえばもういい歳なのに、お箸を正しくもてません。訓練してみようと思います。
参考になりました。

お礼日時:2003/07/11 11:25

僕ももともと左利きでした。

(今は両利きです)
矯正しようとした親に「どうしてこっちのお手手はしまっておかないといけないの?」と言っていたそうです。

本題ですが、「もともと左利き」であることがとても有利なことをご存知でしょうか?
数々の有名人に左利きは多いですよ。
自信を持ってください。

手先の器用さならハードコンタクトのこすり洗いでいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
残念ながらコンタクトはつかってないです。
目がいいので。
目が悪くなったら、こすり洗いしてみます。

お礼日時:2003/07/11 13:29

日常生活において言えば、何かにつけ右手を使うことだと思います。


歯を磨く。髪を梳く。体を洗う。物を取る。トランプを切る・・・・・・
もちろん、小学生になった気分で書き取りとかも有効だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
書き取りですか。
そういわれると、字が汚いのも不器用のセイだと言う気がしてきました。
やってみます。
参考になりました。

お礼日時:2003/07/11 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手先が器用になるトレーニング方法

綾取りなんかやれば起用になるかなぁなんて思いますが、一番効率が良い方法ってないですか?
できれば生産性のあるトレーニングを教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

千羽鶴を折る

そのうち、目を閉じてもすばやく折れるくらい、
指先の感覚が研ぎ澄まされます。

慣れたら、4分の1サイズに折り紙を切って、
ミニミニ千羽鶴です。
きれいですよ♪

ほかには、
編み物・縫い物・刺繍・他、手芸全般
リンゴ・ジャガイモの皮をナイフでむく イラスト書き
めちゃめちゃ小さい文字を書く

Q手先が器用になる方法ないですか?

工場のライン作業をしてますが、ほかの人が怖しいくらい手先が器用でスピードがあります。
私は、物品を落としたり、バランスを崩したりで、しかもノロノロ運転でついていけません。
余りにも下手なので、向かない職業のような気がしてきました。辞めるべきでしょうか?

Aベストアンサー

hon26785です。
補足の回答の方法が分からないのでここに記載します。
普段気を付けている事:
もちろんありますよ。

1.常に考える事(どうしたら効率的に出来るかなど→その意識を持っていると全然関係
           ないと思える事が役立つ事がある)
2.人間関係  (親しくなると他人の技術を教えてもらえるし、黙ってみていて技術を盗
          んでも嫌がられない→それより喜ばれるしアドバイスがもらえる事もあ
          りますよ)
3.練習     (その手法を身につける為に練習したり、イメージトレーニングする
          など)
4.そしてまた考える
          (練習でうまくいかなかったらどうすれば良いか考える
           →つまり【1.常に考える事】に戻る

就職なさって3日ほどとの事ですね。
それで器用に仕事をこなせるなら、私の方が教えを請いたいくらいです。
誰でも得意不得意や器用不器用があります。すべて出来る人など滅多にいないでしょう。
どうかあなたの得意分野を伸ばす事を考えてください。
考えましょう→そして実行しましょう→そして考えましょう
→そしてじっくり頭の休憩を取りましょう(これが一番大切です)

人間国宝を目指してるわけじゃないでしょ。
常に考えコツコツとスキルを積み上げてください。
それでも駄目なときは辞めればいいじゃないですか。

hon26785です。
補足の回答の方法が分からないのでここに記載します。
普段気を付けている事:
もちろんありますよ。

1.常に考える事(どうしたら効率的に出来るかなど→その意識を持っていると全然関係
           ないと思える事が役立つ事がある)
2.人間関係  (親しくなると他人の技術を教えてもらえるし、黙ってみていて技術を盗
          んでも嫌がられない→それより喜ばれるしアドバイスがもらえる事もあ
          りますよ)
3.練習     (その手法を身...続きを読む

Q手先を器用にするなにかいい方法はありませんか?

手先を器用にするなにかいい方法はありませんか?仕事で器用さが求められているのでとても大事なことです。

Aベストアンサー

手先の器用さは持って生まれた「天性」があると思います。
私は、生まれつきの左利きです。
そして、物心つく3歳の頃から「この子は手先が器用」と誰からも言われて育ちました。
3歳頃の記憶で印象に残ってるのは「積み木遊び」で、母が入院中の病室で積み木遊びをしてたら、同室の皆さんから器用と誉められました。
その後、幼稚園に入ってからも絵を描くのが得意で先生がたに誉められてましたが、動く物に興味がありオモチャを片っ端から分解してました。
そして、小学校に入ってからも「図工」は得意で通知表は常に5の評価でした。
小学時代は、オモチャは買ってもらうのではなく「作る物」でした。
それには鋭い「洞察力」が必要です。
そして、何より「実践経験」を数多く積む事です。

私の場合は、冒頭で述べた通り、左利きですから右手でないと使えない道具類は右手で使い、繊細な作業は左手で行う「両手使い」ですから、普通の人達より遥かに有利に作業する事が出来ます。
また、様々な工作の実践経験が豊富ですから、応用の幅が広いのが有利です。
ですから、ご質問者様がどのような手先の器用さを求めてるのか存じませんが、洞察力を高める事と実践経験を積み上げる事だけでも、手先の器用さを鍛練出来ると思います。
別に無理して両手使いを訓練する必要はありません。
両手使いが出来るのは天性ですから。

手先の器用さは持って生まれた「天性」があると思います。
私は、生まれつきの左利きです。
そして、物心つく3歳の頃から「この子は手先が器用」と誰からも言われて育ちました。
3歳頃の記憶で印象に残ってるのは「積み木遊び」で、母が入院中の病室で積み木遊びをしてたら、同室の皆さんから器用と誉められました。
その後、幼稚園に入ってからも絵を描くのが得意で先生がたに誉められてましたが、動く物に興味がありオモチャを片っ端から分解してました。
そして、小学校に入ってからも「図工」は得意で通...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報