こんにちは。
登山は全くの初心者ですが、夫と一緒にいつか白馬岳へ登ってみたいとおもっています。

いきなりですが、白馬岳は素人には難しい山ですか?
またできるなら大雪渓から白馬岳を目指して登山したいのですが、時間はどれくらいかかるのでしょうか?ちなみに年齢は20代後半の夫婦です。

またお勧めの時期はいつでしょうか?

まずはちゃんと登山を始めるべきだと思うのですが、どうやって登山は始めたらいいのでしょうか?
山をなめているわけではありません。まじめに登山を始めたいのですが、何しろ全くの素人なのでどうしたらいいのか教えていただけませんか?

また私は福岡在住ですが、こちらに近いところで登山を始めるのによい山はありませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!


旅が人生の者です。
バックパック・チャリ旅・オートキャンプ・山旅・川旅などあらゆる手段で日本中旅しております。
山旅も夏山から厳冬期まで楽しんでおります。

一昨年10月初旬に白馬岳へ行ってまいりました。この年は雪が多かったらしく、10月でも文字通り、”大雪渓”でした。
コースは猿倉>大雪渓>白馬山荘泊>白馬岳>白馬大池>栂池でした。
というのは大雪渓は下りのスリップ事故が心配だし、ガスが出たり、雨天ですと大雪渓からの出口が解り難いからです。見通しが良ければ、大雪渓は中央の踏み跡や、誘導用に赤い線が引いて有るので迷いません。
また、登りであれば軽アイゼンが無くても問題ありませんが、初心者は付けていたほうが安心です。慣れてないと大雪渓歩行中に下を見て怖がる場合も有りますからねぇ。
所要時間は登り下り(このコースは下りの距離が長い)共に6時間程度でした。見通しが良く、強風でなければ、危険箇所も無く初心者向けのコースです。
時期は7月・8月(特にお盆時期)はポピュラーで、コース上はアリの行列状態になり、迷いたくても迷えませんし、頂上付近の山小屋も満員状態で一畳程度のスペースに二人寝かされます。
それがイヤでしたら、9月(台風注意)・10月(雪も考慮する)が静かな山旅が楽しめるでしょう。

日本アルプスなどの大自然は、1泊10万円のリゾートホテルでも敵わないダイナミックな景色や感動が有りますねぇ。
日本では中高年者が中心の山旅ですが、欧米では若者を中心に、中高年者まで多くの人々が楽しんでいる理由が良く解ります。

しかし、夏山でも自然相手の3000m級の登山ですから、悪天候時はあっさり諦めて、山麓での温泉や観光を楽しんで帰るくらいの判断が出来ることが大切です。
たいがい「せっかく来たんだから行こう」なんて場合に事故は起きるのです。
登山口やコース上で自然に向かい、素直に感じたことを大切にして下さい、例えば「う~ん、このガスだとここから先は不安だなぁ」とかね。
また、他のパーティーの判断に合わせることも危険です、例えば「明日天候が悪いようですが、あなた達は先へ進みますか?」なんて聞いて、そのグループが行くようだから、自分達も行こうなんて判断することは危険です。
あくまで自分達の技量で判断すべきなのです。

さて、大雪渓上部からは、杓子岳の鋭い岩峰やダイナミックな眺めが楽しめます。
下りコースの白馬大池までの区間は緩い斜面でライチョウが多いので、見られる可能性が強いでしょう(脅かしたり、エサあげちゃダメね)。
また、白馬大池や白馬乗鞍あたりも明るく広々した景色が最高です。

最後はゴンドラで下りたら、ゴンドラ駅に温泉が有り汗を流し、疲れを癒せます。

【補足】
登山は3種の神器といわれる、ザック・雨具・靴には少々お金を掛けても良いものを選ぶと快適ですし、長く愛用出来て良いでしょう。

○ザック
山小屋1~2泊程度の山旅でしたら40L~45L程度の物が使いやすい。

○雨具
ゴアテックス製のセパレートタイプが快適。また、ファッションではないので、色は恥ずかしくても、悪天候時に目立つ黄色や赤等を選択すること。

○靴
冬山をやらないのであれば、革とナイロンのコンビネーションで、くるぶしまで隠れるトレッキングシューズが良いでしょう。出来ればゴアテックス製品が雨天でも快適です。ショップで自分に合う靴を慎重に選び、山へ行く前に充分に履き慣らして下さい。

その他の装備や登山については、お近くの登山ショップ等で相談してみると良いでしょう。ショップ主催のガイド登山なども有りますから、体験してみると良いのではないでしょうか。

※お近くの山(出来れば標高差1000m以上)で、日帰り登山を楽しみ、筋肉痛にならない程度の状態を保っていれば白馬岳程度なら安です。

では、大自然や山旅を楽しんで下さいね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も旅好きだと思っていましたが、narumioodateさんの書き込みを拝見していてまだまだ自分なんて旅好きというには恥ずかしいなと思いました。

みなさんの回答を読んでいると山って危険も大変あって素人が軽い気持ちでできるものでは無いなと思いましたが、その分質問をしたとき以上に興味を持ちました。

信州は以前から大好きだったのですが、いつも下からばかり山を眺めていました。またホテルで働いているときにはそれこそ山に登るために歩行者天国のように人が並んでいるのをみてそんなに山っていいものなのかと思っていましたが今その方たちの気持ちが分かるような気がします。

narumioodateさんの回答やみなさんの意見がこれから山を登るのにすごくためになるのでぜひお気に入りに入れてこれからの参考にさせていただこうと思います。

登山を中止するかどうかとかコースとか道具とか知らないことばかりでちょっと不安な事や心配な事もありますがちゃんと肝に銘じたいと思います。

今年の夏が待ち遠しいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/14 13:42

>夫と一緒にいつか白馬岳へ登ってみたいとおもっています。



いいナー 微笑ましく感じられます。
ところで何故白馬をお選びですか?
多分、夏の大雪渓を見たいのではないでしようか。
そのとおり、登っておれば、雪渓を吹き下ろす風は何とも言えない気分です。
しかし、葱平を過ぎたあたり(ここまで猿倉から3から4時間=ここから小屋まで3時間程)から斜面を急になり下を見ると「よくここまで登ったものだ」と思う反面「滑落したらどうしよう」とも思うところです。
そのため4本ツメでもいいですからアイゼンがあれば安心です。
時期は何と云っても「梅雨明け10日」です。つまり、7月20日頃から8月始めが安定しいてます。その時期を外しますと途中ガスがかかって全く方向を失うことがあります。そのためには決して「踏み後」を見失わないようにして下さい。
あと、このコースは途中小屋がありません。そのためできる限り朝早く出発して下さい。
小屋は山頂直下の白馬山荘となるでしようが、ここは1000人以上収容でき、予約しておけば「個室」もあります。
歩きかたですが、決して「チョコチョコ歩いては休み」の方法はお進めできません。一歩を20Cm程度でもいいですから、一歩一歩確実に踏み込み、1時間程度立ち止まらない程でいいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

具体的ですごく参考になる経験者の方の意見で大変ためになりました。

なぜ白馬を選んだか?というと以前白馬で働いていた経験があり大雪渓までなら登ったことがあるからです。とはいっても大雪渓の一番下の雪になったところ迄です。

本当はもっと登りたかったのですが、全くの素人なので道具も無いので諦めました。
やっぱりアイゼンとかちゃんとした服装とか必要ですよね。

やはり始めは登山教室とかに通ってからはじめたほうがいいかなと思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/14 13:28

白馬岳大雪渓はアプローチの雰囲気も良い、初心者向けの山として人気のあるルートです。


時間は個人差がありますが、アウトドアに慣れておられるようですし年齢的にも、一般のガイドブックにある所要時間で十分でしょう。

>またお勧めの時期はいつでしょうか?

初心者であるならば、天候の安定する梅雨明けや秋のシーズンが良いでしょう。
私は、この15~20年間、ほぼ毎年GWの頃には残雪期のガイドを兼ねて、白馬周辺に出掛けていますので、全てのルートを登りました。
この季節ですと未だ銀世界なので、白馬主稜を始めとするルートも登攀対象となりますし、スキーを持って行ったりして、気の向くままに雪上で過ごしたり…。まだ、20代後半ということですので、これから経験を積まれると、山はその人のスタイルに合った、様々な楽しみ方が出来ます。

>福岡在住ですが、こちらに近いところで登山を始めるのによい山はありませんか?

彦山山系は、中々、山の趣きも良かった記憶があります。尤も、30年近く前の福岡インターハイの時のことですが…(^^;;

山の始め方につきましては、以前、別の方にも回答したことがありますので、参考になさって下さい。

熟達者の同行や講習コースから始めるのが一般的ですが、自分達で始めるのであれば、まずはガイドブックに載っているハイキングコースから始められ、所要時間を比較したりして、ご自身の体力、技術、判断力等を、常に自己チェックする習慣を身につけるのが、ステップアップへの道(=アウトドアライフの発展系)かと思います。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=523297

あと、よく誤解されることですが、標高でその山の難易度が判断できるものではありません。
1,000m~2000m程度の人のあまり踏み込まない山こそ、むしろ自己責任において、総合的な判断力が要求される為、夏の数珠繋ぎの富士山よりもはるかに難しいと言っても過言ではないのです。

確かに白馬に人気があるのは解かるような気がします。いい山です。自然も形も。。
    • good
    • 2

こんにちは。



趣味を持つのはいいですね!
我が家では母が最近登山にはまっています。
今年の夏は槍岳に登るらしいです。

登山はもちろん装備とか自分で準備できるなら気軽に
どこでも登れるのですけど何もわからないと不安だし
遭難する可能性もありますよね。
はじめは教えてもらったほうがいいと思います。
母も歩き方教室のようなツアーからはじめました。

下記は近ツーさんの「あるく倶楽部」です。
九州出発もあるようなので問い合わせられては
いかがでしょう?

いい旅をなさってください!

参考URL:http://www.club-t.com/club/0205/index.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ホームページ拝見しました。ただ、まだできたばかりなのかどれも準備中ばかりで見れなかったです。
でも、そういうのがあると知ったのでもっといろいろと調べてみようと思います。

夫婦で山登りをしてみたいと思いこちらで質問させていただきました。確かに初心者がむやみに登ると遭難とか怪我とか怖い目にあったり他の方にも迷惑をかけると思うのでアウトドアショップとかにも相談して見ようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/11 13:43

白馬ですか~ いいところですよ


&初心者向の山だと思います。
片道6時間くらいですかね~
私、小学生の時にのぼりました。
今時分でも、雷鳥や高山植物がみてますよ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

え~っ小学生の時ですか。すごいですね。
それを聞いたら大人の私は頑張らなくちゃいけないですね。
雷鳥とか高山植物が見れるなんて楽しみですね。
片道6時間って結構あるような気がするのですが登山としてはそう長くないものなんでしょうね。

お礼日時:2003/07/11 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白馬蓮華温泉から白馬岳 白馬鑓温泉のコース

白馬蓮華温泉から白馬岳→白馬山荘→翌日白馬鑓温泉のコースは厳しいでしょうか?友人に誘われましたが私は登山経験はありますが主に500~1000メートルクラスの日帰りがメインで少々心配です。

Aベストアンサー

白馬へは夏場に大雪渓経由で三山縦走をした程度ですが、

ご友人の登山経験はいかがなものでしょう。

こちらにコースタイムがありますが、
http://www.tabinet-jp.com/trek/map/hakuba_tozan_big.gif
猿倉→(大雪渓経由)6時間半→白馬山荘
蓮華温泉→7時間半→白馬山荘

猿倉ルートのほぼ全体が大雪渓の急な登りに対して、
蓮華温泉からは比較的なだらかなアップダウンで、
距離はあるのに時間的にはかわらないことがわかります。

白馬岳から杓子岳、白馬鑓ケ岳へもがればの稜線が続く、
さほど難易度もない登山道が続きます。
白馬鑓温泉上部に若干の鎖場があったと思いますが、
それ以外は技術的に特に問題となるようなところはありません。

気になるところといえば、蓮華温泉へのアクセスの悪さ
http://w2.avis.ne.jp/~renge/access.htm
夜行で行って、朝一のバスに乗れれば、その日の行動は可能ですが、
それ以外でしたら、蓮華温泉か白馬大池山荘で一泊になります。
また、翌日白馬山荘で宿泊したとして、翌日は鑓温泉経由で
そのまま猿倉に降りることも可能ですが、やや無理があるので、
せっかくですし、ここでもう一泊されたほうがよろしいでしょう。

白馬山荘→(5時間)→白馬鑓温泉→(4時間)→猿倉

気になるのは夏の白馬の特に白馬大池から白馬山荘は、
山域も広く、霧などにまかれるとルートを失いやすいこと。
夏場は急な雷雲などが発生して、午後は無理に使わない方がいいこと。
などがあります。

また大雪渓では最近大きな落石による死亡事故も起きているので、
もし入るようであれば、こちらも注意が必要です。
こちらはアイゼンが必携で、駅前でレンタルし、白馬山荘で
返却することもできます。

ゆっくりいけば体力的には問題はないと思いますが、
1泊で抜けるつもりなら、かなりしんどいように感じます。
(後は同行者と質問者さんの体力次第かと)

白馬へは夏場に大雪渓経由で三山縦走をした程度ですが、

ご友人の登山経験はいかがなものでしょう。

こちらにコースタイムがありますが、
http://www.tabinet-jp.com/trek/map/hakuba_tozan_big.gif
猿倉→(大雪渓経由)6時間半→白馬山荘
蓮華温泉→7時間半→白馬山荘

猿倉ルートのほぼ全体が大雪渓の急な登りに対して、
蓮華温泉からは比較的なだらかなアップダウンで、
距離はあるのに時間的にはかわらないことがわかります。

白馬岳から杓子岳、白馬鑓ケ岳へもがればの稜線が続く、
さほど難...続きを読む

Q夏の白馬だけ、アイゼンが必要?

白馬だけに登ろうかと迷っています。

まず、ガイドブックに、
「雪渓があるため、アイゼンが必要」
と、書かれていますが、7月の連休でも、必要なのでしょうか。

次に、猿倉からの上りは相当きつそうな気がします。
このところ、登山の最後には膝の筋が痛くなります。
体力的に自信がないので、栂池のゴンドラ方向から上り、猿倉へは下るのはどうかと思っています。
でも、急な下りの方が、かえって膝にはきついのでしょうか。
「きつい」という表現は、ひとそれぞれに違うのですが、ご経験のある方の、その方なりの独自のご感想をうかがえますでしょうか。

場合によってはゴンドラで上がり、同じ道を下るほうがよいかなとも思います。

ガイドブックの写真をみると、山頂は相当な込み具合でした。
登山道は、行列状態に人が多いのでしょうか。

山小屋は二つあるようですが、泊まったことのある方、どのような感じか、教えていただけますでしょうか。
女性は、トイレが気になります。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「7月の連休」の頃は、白馬岳が1年のうちで最も美しい姿を、登山者に誇らしげに見せてくれますよ。
もちろん、この頃でも雪渓はたっぷり残っています。

アイゼンの要・不要についてですが、雪渓を歩き馴れた登山者以外は、ワンタッチの簡易型で十分ですから、装着した方がより安全だと思います。
それに、雪に足を取られながらの歩行は、想像以上に脚の疲労を蓄積させます。
なお、白馬尻の村営の小屋でレンタルしておりますので、購入するには及びません。

>体力的に自信がないので、栂池のゴンドラ方向から上り、猿倉へは下るのはどうかと思っています。
>でも、急な下りの方が、かえって膝にはきついのでしょうか。

はい、膝が不安でしたら、やはり雪渓を下るのはお勧めしたくないところです。
さらに、白馬岳登山の醍醐味、魅力となると、やはり大雪渓を登り、広大なお花畑の中を歩いて頂上を目指すところにあると思いますから。

>ガイドブックの写真をみると、山頂は相当な込み具合でした。
>登山道は、行列状態に人が多いのでしょうか。

好天に恵まれそうなら、「行列状態」と山小屋での混雑は覚悟する必要があるでしょうね。
私は、「村営白馬岳頂上宿舎」に泊まりましたが、トイレは男女別ですし、綺麗ですからご心配には及びません。

「7月の連休」の頃は、白馬岳が1年のうちで最も美しい姿を、登山者に誇らしげに見せてくれますよ。
もちろん、この頃でも雪渓はたっぷり残っています。

アイゼンの要・不要についてですが、雪渓を歩き馴れた登山者以外は、ワンタッチの簡易型で十分ですから、装着した方がより安全だと思います。
それに、雪に足を取られながらの歩行は、想像以上に脚の疲労を蓄積させます。
なお、白馬尻の村営の小屋でレンタルしておりますので、購入するには及びません。

>体力的に自信がないので、栂池のゴンドラ...続きを読む

Q白馬岳登山について

こんにちは。
登山は全くの初心者ですが、夫と一緒にいつか白馬岳へ登ってみたいとおもっています。

いきなりですが、白馬岳は素人には難しい山ですか?
またできるなら大雪渓から白馬岳を目指して登山したいのですが、時間はどれくらいかかるのでしょうか?ちなみに年齢は20代後半の夫婦です。

またお勧めの時期はいつでしょうか?

まずはちゃんと登山を始めるべきだと思うのですが、どうやって登山は始めたらいいのでしょうか?
山をなめているわけではありません。まじめに登山を始めたいのですが、何しろ全くの素人なのでどうしたらいいのか教えていただけませんか?

また私は福岡在住ですが、こちらに近いところで登山を始めるのによい山はありませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
旅が人生の者です。
バックパック・チャリ旅・オートキャンプ・山旅・川旅などあらゆる手段で日本中旅しております。
山旅も夏山から厳冬期まで楽しんでおります。

一昨年10月初旬に白馬岳へ行ってまいりました。この年は雪が多かったらしく、10月でも文字通り、”大雪渓”でした。
コースは猿倉>大雪渓>白馬山荘泊>白馬岳>白馬大池>栂池でした。
というのは大雪渓は下りのスリップ事故が心配だし、ガスが出たり、雨天ですと大雪渓からの出口が解り難いからです。見通しが良ければ、大雪渓は中央の踏み跡や、誘導用に赤い線が引いて有るので迷いません。
また、登りであれば軽アイゼンが無くても問題ありませんが、初心者は付けていたほうが安心です。慣れてないと大雪渓歩行中に下を見て怖がる場合も有りますからねぇ。
所要時間は登り下り(このコースは下りの距離が長い)共に6時間程度でした。見通しが良く、強風でなければ、危険箇所も無く初心者向けのコースです。
時期は7月・8月(特にお盆時期)はポピュラーで、コース上はアリの行列状態になり、迷いたくても迷えませんし、頂上付近の山小屋も満員状態で一畳程度のスペースに二人寝かされます。
それがイヤでしたら、9月(台風注意)・10月(雪も考慮する)が静かな山旅が楽しめるでしょう。

日本アルプスなどの大自然は、1泊10万円のリゾートホテルでも敵わないダイナミックな景色や感動が有りますねぇ。
日本では中高年者が中心の山旅ですが、欧米では若者を中心に、中高年者まで多くの人々が楽しんでいる理由が良く解ります。

しかし、夏山でも自然相手の3000m級の登山ですから、悪天候時はあっさり諦めて、山麓での温泉や観光を楽しんで帰るくらいの判断が出来ることが大切です。
たいがい「せっかく来たんだから行こう」なんて場合に事故は起きるのです。
登山口やコース上で自然に向かい、素直に感じたことを大切にして下さい、例えば「う~ん、このガスだとここから先は不安だなぁ」とかね。
また、他のパーティーの判断に合わせることも危険です、例えば「明日天候が悪いようですが、あなた達は先へ進みますか?」なんて聞いて、そのグループが行くようだから、自分達も行こうなんて判断することは危険です。
あくまで自分達の技量で判断すべきなのです。

さて、大雪渓上部からは、杓子岳の鋭い岩峰やダイナミックな眺めが楽しめます。
下りコースの白馬大池までの区間は緩い斜面でライチョウが多いので、見られる可能性が強いでしょう(脅かしたり、エサあげちゃダメね)。
また、白馬大池や白馬乗鞍あたりも明るく広々した景色が最高です。

最後はゴンドラで下りたら、ゴンドラ駅に温泉が有り汗を流し、疲れを癒せます。

【補足】
登山は3種の神器といわれる、ザック・雨具・靴には少々お金を掛けても良いものを選ぶと快適ですし、長く愛用出来て良いでしょう。

○ザック
山小屋1~2泊程度の山旅でしたら40L~45L程度の物が使いやすい。

○雨具
ゴアテックス製のセパレートタイプが快適。また、ファッションではないので、色は恥ずかしくても、悪天候時に目立つ黄色や赤等を選択すること。

○靴
冬山をやらないのであれば、革とナイロンのコンビネーションで、くるぶしまで隠れるトレッキングシューズが良いでしょう。出来ればゴアテックス製品が雨天でも快適です。ショップで自分に合う靴を慎重に選び、山へ行く前に充分に履き慣らして下さい。

その他の装備や登山については、お近くの登山ショップ等で相談してみると良いでしょう。ショップ主催のガイド登山なども有りますから、体験してみると良いのではないでしょうか。

※お近くの山(出来れば標高差1000m以上)で、日帰り登山を楽しみ、筋肉痛にならない程度の状態を保っていれば白馬岳程度なら安です。

では、大自然や山旅を楽しんで下さいね。

こんにちは!
旅が人生の者です。
バックパック・チャリ旅・オートキャンプ・山旅・川旅などあらゆる手段で日本中旅しております。
山旅も夏山から厳冬期まで楽しんでおります。

一昨年10月初旬に白馬岳へ行ってまいりました。この年は雪が多かったらしく、10月でも文字通り、”大雪渓”でした。
コースは猿倉>大雪渓>白馬山荘泊>白馬岳>白馬大池>栂池でした。
というのは大雪渓は下りのスリップ事故が心配だし、ガスが出たり、雨天ですと大雪渓からの出口が解り難いからです。見通しが良ければ、...続きを読む

Q白馬岳 2泊3日の装備は?

小学4年の娘と白馬岳に登ろうと思います。
実は、私自身娘と同じ年に大雪渓~白馬大池~栂池のルートで父親と登ったので、娘にも同じ体験をさせてやろうと・・・・。
ところが、私人の体力がかなり怪しいので、大事を取って白馬尻小屋に一泊、頂上小屋で一泊(ここまでは山小屋を予約しています)体力を見てOkであれば白馬大池まで足を伸ばして一泊の計3泊4日、無理な様ならそのまま大雪渓を降りて2泊3日の行程にしようと考えています。
(私自身は白馬尻から白馬大池まで1日で歩いたのですが今の私にそれだけの体力があるか自信がありません)

このような行程の時、装備は何をどれだけ用意すればいいのでしょうか?
山に登らなくなって久しいので、基本的な服装や、着替えの種類や枚数、他に持って行った方が良いものなど、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

★夏山、小屋泊まりを想定★


行動食(非常食兼用) ヨウカン、チーズ、チョコ、おにぎり、柿ピーなどなど。
携帯電話(補助バッテリーも)
時計(高度計付き)
登山地図

レインウェアー
ザックカバー
日除け用帽子
寝巻き(防寒着兼用)

応急医療セット(風邪薬、解熱剤、消毒薬、下痢止め、胃腸薬、バンドエイド、テーピング、包帯、ガーゼ)

非常装備(コンパス、マッチ、ナイフ、細引き、ヘッドランプ、電池、ツェルト、ラジオ、固形燃料、保温用アルミ箔シート、笛)

下山後の着替え(下着、ズボン、シャツ、タオル)
※防寒着を兼用

その他(耳栓、歯ブラシ、歯磨き粉、日焼け止めクリーム、トイレットペーパー、健康保険証、山岳保険証)

残雪用装備:
サングラス、軽アイゼン

男であれば、着替えは基本的に下山して入浴後に着るものだけを用意するけど、女性であれば体力とご相談の上お好きなだけご用意してください。

大雪渓は夏でも冷たい風が吹き下りるけど、やはり登っている時は暑いですね。
登るペースによりますが、ハイペースなら半そで短パンでしょうが、ゆっくりならさらに長袖や長ズボンが必要だと思います。

山小屋での食事時や、くつろいでいる時、寝る時は寒いので、その時のための防寒着は必要。

合計、3層でいいような!?
(半そで、長袖のシャツ、厚手のフリースなどの防寒着)
女性の場合には、冷え性なのでさらに何か一枚必要かも!?

その他、ご質問は随時。

★夏山、小屋泊まりを想定★


行動食(非常食兼用) ヨウカン、チーズ、チョコ、おにぎり、柿ピーなどなど。
携帯電話(補助バッテリーも)
時計(高度計付き)
登山地図

レインウェアー
ザックカバー
日除け用帽子
寝巻き(防寒着兼用)

応急医療セット(風邪薬、解熱剤、消毒薬、下痢止め、胃腸薬、バンドエイド、テーピング、包帯、ガーゼ)

非常装備(コンパス、マッチ、ナイフ、細引き、ヘッドランプ、電池、ツェルト、ラジオ、固形燃料、保温用アルミ箔シート、笛)

下山後の着替え...続きを読む

Q幌尻岳、日帰りまたは1泊2日で登れますか?

今度、北海道に行ったときに幌尻岳登山を考えています。
あまり時間が取れないので、日帰りまたは1泊2日ぐらいで登れればと思っています。
登山ルートを見ると結構ハードそうですが、可能なものでしょうか?
体力は中の上ぐらいだと思います。
これまで、白馬岳日帰り、槍ヶ岳1泊2日で登ったことがあります。

途中まで自転車を使うなど、ちょっと変わった方法を使えばできそうというのがありましたら、合わせて教えて頂けると幸いです。
また、幌尻岳はヒグマの生息状況はどうでしょうか?

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年前の7月に日帰りで行きました。当時61歳です。
理由は幌尻山荘が混んで予約が取れなかったからです。

前日の明るい時間に林道ゲートで 同じ理由の日帰り組を集め、計4名との同行を約束し車中泊する。
翌日は2:40出発、勿論真っ暗なのでヘッドランプ装着です。
ダム取水口に着く頃(3:50)は明るくなり、幸いに熊とは遭遇しませんでした。
4名で徒渡し山荘着は5:25でした。その後は自然に解散でした。

幌尻岳には8:20着、30分休憩して林道ゲートに14:20着でした。

12時間の長い登山となりますが、金峰・瑞垣山の日帰りで経験しており それ程苦痛でもなかったでしたが1泊がお勧めでしょう。

林道は凹凸が少なく自転車の通行は可能で日帰り11時間コースですね。
必ず額平川の水量の少ない日のみ、徒渉してください。

Q栂池=>白馬=>猿倉 or 猿倉=>白馬=>栂池

栂池からゴンドラ&ロープウェーで自然園まであがって、
乗鞍・大池経由で白馬岳、村営に宿泊して、翌日に
猿倉に降りようと思っています。

このコースの逆の大雪渓を登って白馬岳を目した場合
白馬岳頂上を07:00ならば、自然園には何時になりますか?

また、このコースは大変ハードだと思えるのですが、
栂池出発に比べて体力比でどれぐらいでしょうか?

八ヶ岳から白馬岳に変更することにしました。

Aベストアンサー

栂池自然園から白馬岳は以前登りで歩いたことがあります

下りなら5時間、余裕をみても6時間あれば十分ではないかと思います
白馬岳頂上を07:00ならば13:00ぐらいに着けるのではないかなと思います

>また、このコースは大変ハードだと思えるのです
栂池出発に比べて体力比でどれぐらいでしょうか?

標高差1500m位あるので結構きついと思います
栂池自然園は標高1800m位でしょうか
白馬岳との標高差は1100mなのでこちらのほうがかなり楽だと思います

奥多摩あたりだと奥多摩駅から鷹ノ巣とか鴨沢から雲取などがその位の標高差
がありますがどちらもそこそこきついコースです

さらに大雪渓コースは途中にピークがないので単調な急登となります
普通は1500mを登るとなると途中にいくつかピークがあり
ゆるい登りが結構あるのですが、沢を直接登らなければならないので
ほとんど単調な登りとなり十分な体力が必要です

大雪渓は事故が多く十分な体力でサクサク登るのがいいと思います
それだけの体力がない場合敬遠すべきと思います

それからアイゼンは急な斜面ではいわゆる”出っ歯”(この表現おしゃれじゃないよなー
なんとかならんのか)のものが食いつきがいいのでお勧めです

栂池自然園から白馬岳は以前登りで歩いたことがあります

下りなら5時間、余裕をみても6時間あれば十分ではないかと思います
白馬岳頂上を07:00ならば13:00ぐらいに着けるのではないかなと思います

>また、このコースは大変ハードだと思えるのです
栂池出発に比べて体力比でどれぐらいでしょうか?

標高差1500m位あるので結構きついと思います
栂池自然園は標高1800m位でしょうか
白馬岳との標高差は1100mなのでこちらのほうがかなり楽だと思います

奥多摩あたりだと奥多摩駅から鷹ノ巣とか鴨沢から雲...続きを読む

Q今年の夏 白馬岳に登山に行く予定です。 二泊で計画中ですがお薦めルートを教えて下さい。

今年の夏
白馬岳に登山に行く予定です。
二泊で計画中ですがお薦めルートを教えて下さい。

Aベストアンサー

ちなみにツアーでしたが、「白馬三山縦走と鑓温泉(2泊3日)」でした。
白馬大雪渓から白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳と白馬三山を縦走し、雲上の温泉・鑓温泉、大出原のお花畑を楽しむコース。
http://vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/model_course.html
1日目:
村営猿倉荘→白馬尻小屋→白馬大雪渓→村営頂上宿舎→白馬山荘泊(歩行時間約7時間)
大雪渓では真夏でもアイゼンが必要。
2日目:
村営頂上宿舎→白馬山荘→白馬岳→杓子岳→白馬鑓ヶ岳→白馬鑓温泉小屋(歩行時間約6時間)
3日目:
白馬鑓温泉小屋→小日向山→村営猿倉荘(歩行時間約4時間)

Q初心者の北岳登山について。

一人で北岳に登ろうと思っています。
登山経験は富士山に一人で登った経験があるだけです。やはり、北岳のほうが体力技術的に考えると、一人というのは危険でしょうか?

日程は8月25、26日を考えているのですが、その頃には高山植物のシーズンは終わっていますか?
また、広河原出発で北岳肩の小屋で一泊しようと考えています。時期的に混雑するんですかね?
肩の小屋の詳しい情報が分かれば、教えてくださると助かります。

体力についてですが、週2回ほど5キロのジョギングを行っている程度です。富士登山の時はそれほど疲れることなく登頂できました。

Aベストアンサー

今月7日に登頂してきました。私も一人での登山です。
62歳ですがガイドブックに記載のコースタイムより少な目の時間でした。
広河原に宿泊なら5:30前に出発すれば正午前に山頂に着くことでしょう。(広河原山荘の朝食は5:00から)そうする事で展望が期待出来るし、午後に多い雷雨も回避可能の確率が高いでしょう。
私は間ノ岳も登頂したので北岳山荘に宿泊しましたが、どちらの小屋からも東に大きな富士山とご来光が綺麗でした。(肩の小屋は同室者の情報)ちなみに山荘は2食で7900円でした。毎年100円ずつ値上げしているみたいです。
当日は定員未満で布団1つに一人でした。耳栓は必需品ですよ。
高山植物の多いのは山荘から八本歯のコルに行くコースに8種類の開花を確認出来ました。季節的に期待しないほうが賢明でしょう。
富士山で疲労も感じず、ジョギングで鍛えていれば体力に心配無用ですよ。
但し、天候と気温により又前夜の睡眠時間によって影響があります。
早い時間に出発し早く到着する計画を心掛けましょう。

Q白馬岳について

7月中旬に白馬岳登山を計画しています 前日に猿倉まで自家用車で行き、朝一からのスタートで大雪渓を登る予定です。 白馬山荘に一泊の予定ですが
復路は大雪渓の下りか栂池か、白馬は初めてにつき思案しています。
アドバイスをお願いします。 都合上下山日には大阪に帰りたいので。
40代の夫婦(登山歴7年)で3000m級は20前後 夏山専門につき冬季は大阪近辺の1000m級で6本爪でトレーニングしています。
*スパッツは必要ですか?

Aベストアンサー

3年前の夏、白馬岳に4人で行きました。(四国から車です)
ルートは栂池からゴンドラであがり、稜線を歩いて、白馬岳から大雪渓を猿倉に下りました。
私の感想では、もし白馬の大雪渓のみの往復であったなら、稜線歩きの時見られる咲き乱れる山野草や山々のパノラマは経験できず、ちょっと落石の怖さがある大雪渓を歩いたという実績のみ残って残念だったろうと思えます。
私達の場合、時間的な余裕があり、栂池大池の山荘と白馬の山荘で2泊しました。
登山前日は栂池のゴンドラ上り口付近のホテルに宿泊し、車はその宿において、下山後その宿の車が猿倉まで迎えに来てくれました(無料です)。
質問者さんは時間的に栂池へいくのは厳しいと思いますが、白馬から栂池の稜線歩きはとてもよいです。
白馬の大雪渓往復はもったいないです。 

Q女性の方へ。初めての山小屋泊!必要なものは?

教えて!goo より、こちらへ移りました。
こちらでは初めての質問です。よろしくお願いします。m(__)m

今度初めて山小屋に泊まることになりました。
女性のみなさん、何を持っていってますか?

体力的にも荷物はなるべく少なくしたいのですが
最低限の基礎化粧品や着替えなど結構重くなってしまって。
特にパジャマなどはどうされているんでしょう?
山登りの格好のまま寝るの?着替えるとしたらどこで?

また、Tシャツってそのまま1枚で着ていますか?
それとも下着(キャミなど)つけていますか?

初めてのことで楽しみな半面、いろいろ不安です…
女性の方からの山小屋話をお聞きしたいです。
アバウトな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます。着替えは降雨防寒・汗濡れ対策に機能性下着(ユニクロの冬用長袖 )を1セットのみを携行します。寒いときは予備下着・雨具まで着込んで寝袋・布団に入ることもあります。
 ・肌着に綿は忌避です。汗が乾きにくく冷えるためです。大抵スポーツブラ+ユニクロ機能性Tシャツ+長袖ポロシャツ(+雨具)。薄手で乾きのよいものを重ね着します。
 ・布団の清潔さが気になる人は、シュラフシーツ(薄布一枚の寝袋:2-3千円?)を持参することもあります。
 ・山小屋は、混むと男女でも相部屋雑魚寝です。緊急対策として宿泊を断れないため。
 ・恥ずかしい話ですが。雑魚寝を良いことに女性の布団に手を伸ばす不埒な輩も居ます。寝るときは女性で固まる等、自己防衛してください。
 まぁ初めてでご不安であれば、余力の限り荷物を持ち込むのも、一つの経験です。楽しんでください。

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング