個人的にRedHat9 + tomcat4 + J2SE1.42
でサーバーをたてています。

この掲示板でもそうですが最近よくJ2EEという
言葉を耳にします。
そのJ2EEについて質問させてください。

J2EEを入れる前に先にJ2SEが必要みたいですが
これはJ2SEにライブラリが増えただけなんでしょうか?
感覚的にJ2SE+αみたいな?
SUNのページでは
ウェブサービスの支援みたいなことを書いていたのですが
具体的にどういうことがJ2SEでできなくてJ2EEでできるのでしょうか?
そのメリットなどについれ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

SEとEEの部分の単語が、マイクロソフト製品で例えると、


プロフェッショナルとエンタープライズのような
違いだったはずです。

具体的な違いも同様で、EEのほうがライブラリが
豊富であるはずです。

例えば… EJBを調べていたときに見つけたのですが、
EEでないとEJBがうまく使えない、というような感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
EJBってはじめて聞きます。
ちょっと調べてみたんですけど
サーバーサイドの規格みたいなもんでしょうか?
無理やり例えるならANSI Cみたいな?

お礼日時:2003/07/11 15:08

J2EEサーバーについて少し・・・



JSPやサーブレットというのは、いわゆるプレゼンテーションロジックといわれ、EJBはビジネスロジックと言われています。

簡単な処理を行なう場合は、JSPやサーブレットに処理ロジックを書いてもかまいませんが、大規模なシステムになるとEJBを利用します。つまり、クライアントからの要求があると、サーバ側では、JSPやサーブレットで要求を受とり、それをビジネスロジックであるEJBにRMI-IIOPという方法を利用して渡します。EJB側はそのデータを加工して、プレゼンテーションロジックである、JSPやサーブレットにデータを返します。JSPやサーブレットは、それをクライアントに合わせた形に変換し(クライアントはPDA、ブラウザ、マイクロブラウザ等)、クライアントにデータを返します。

EJBというものには、その処理形態によって、ステートフルセッションBEAN、ステートフルセッションBEAN、エンティティBEAN、メッセージ駆動型BEANなどが、あります、例えば、ステートフルセッションBEANを作成する場合、そのソースには、リモートインタフェースや、ホームインタフェースと言われるインタフェースをimplements しなければならないという決まりごとがあります。J2SEには、そのようなインタフェースはありません。ですから、J2EEが必要となるのです。
J2EEといえば、EJBを利用したもの、と考えるといいかもしれませんね。

私も来年から就職する会社でEJBの技術を利用するそうなんで、勉強中です。
今は、WebLogic 評価版または、J2EE RI等で、試行錯誤しています。

今の説明には間違いがあるかもしれませんが、感覚的に覚えて頂ければよいかと思います。
では、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自分なりにJ2EEやEJBについて調べたのですが
私自身の勉強不足もありいまいちわかりませんでした。
とりあえずJ2EEはJ2SEに上になりたっているアーキテクチャであり
おそらく、EJBがJ2SEで利用できないのは
EJBが使用する、例えばsocketやmailなどのクラス
J2SE標準では無いからだと思っているのですがどうでしょうか。

あまり個人レベルではJ2EEは関係なさそうなのですがとりあえず
勉強をかねてJ2EEをlinuxにいれてみました。

お礼日時:2003/07/12 23:37

#1です。



EJBとは、エンタープライズ・Java・Beans
の略です。(Bean、だったかな?)

Web関連技術とリンクさせて使うのが普通のようです。
(ここは勉強中なのであまり自信がありません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
EJBはなんかサーバーサイドに組み込むアーキテクチャのようですね。
実際使ってみないと実感できないのでしょう・・
感覚的にはよりマクロ単位で組める言語みたいな感じ
をもってます。

あくまでJavaは個人レベルで扱っているだけ
なので、使う機会はないかと思います。

お礼日時:2003/07/12 23:36

>これはJ2SEにライブラリが増えただけなんでしょうか?


>感覚的にJ2SE+αみたいな?
まさにその通りです。
J2EEがあれば、最近流行りのサーブレットとかJSPを使ったサーバーサイドのアプリケーションを作れます。
EJBやJAVAMAILもそうですね。
逆にJ2SEだけだと、コンソールにHelloWorldと表示させたり、最近は聞かなくなった(?)JAVAアプレットを作る位しかできません。 つまりは企業ニーズに応えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>J2EEがあれば、最近流行りのサーブレットとかJSPを使ったサーバーサイドのアプリケーションを作れます。
もしよければ追加で質問があるのですが
tomcatにもサーブレットやJSPに必要なライブラリがついてますよね。
J2EEのそれとは何か違うのでしょうか?

あと私は主にJSPで書いているのですが
前にjavamailがJ2SDKになく
単体でSUNからDLしたことがあります。
あとftpやsocketのjarファイルを。
そういったクラスがJ2EEだと標準で添付されていると
いうことでしょうか?

お礼日時:2003/07/11 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング