現在認証方式としてPAPとCHAPを調べています。CHAPはパスワードをMD5することによって暗号化できますが、PAPは平文で送る為読み取られると書いてあるのですが、ここで言っている「平文」とは何を指すのでしょうか?
「目に見える文字」(0~9、A~Z、a~z)のことなのか、あくまでも「読み取ることが出来る」(バイナリデータでも可?)なのかいまいち理解できません。後者であるのならPAPを使用しようと考えております。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平文とは暗号電文に対して通常電文のことをさす場合の言い方です。

つまり、暗号化されていない文章のことを指します。
ネットワークを流れるバイナリデータであっても、パケットキャプチャという手法を遣うことによって文字を読み取ることができます。
文字が暗号化されていれば、それが困難になります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ということはRFCでPAPが平文しか対応していないと定義してあってもバイナリデータは扱えるということですよね。
でも気になるのはMD5も1つの暗号化ではないのでしょうか?暗号化されたデータでもキャプチャすれば目には見えないけどデータは読めますよね?そのあたりが今一歩理解できないところなのですが・・・
もしよろしければ教えていただけないでしょうか。

補足日時:2003/07/12 10:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング