現在小型船舶4級を持っております。

最近になって船舶の免許制度が変わったことを聞かされたのですが、小型船舶4級は現在の免許制度に直すとどういうような資格になるのでしょうか??

それともう一つマリンジェット等の事故がオオイイので免許が船舶とマリンジェットと分かれましたが、前の小型船舶4級のように一つの免許で一緒にジェットと船舶を運転できる免許は存在するのでしょうか!?

少し質問の内容が変な所があるかもしれませんがお答えの程ヨロシクお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

旧4級小型船舶は


現2級5トン限定という免許に変わっています

変わったといっても名前だけなので
5海里の5トン未満は変わってはいません

マリンジェットなどの免許は特殊免許という
別の免許になりました

現在は旧4級のように一つの免許でジェットとボート
というのはありませんが
自動車の免許のように一枚の免許に
所有している免許が併記されているようです

普通と普通自動二輪のように書いてあると思います

きょうたまたま免許申請にいった知り合いに
免許の画像を携帯で送ってもらったのですが
自動車の免許っぽいっていうことしか
わかりませんでした
viresさんも更新の時に(または1級を取ったとき)
新免許を拝むことができます

お楽しみに・・

参考URL:http://www.jmra.or.jp/
    • good
    • 4

旧4級は、みなさんがお答えの通りに免許制度が変わりました。


何を隠そう、私も駆け込み免許取得者の一人で、6月初めに新しい免許を受け取りました。
免許は、キャッシュカードやクレジットカードのような材質で、自動車の免許証のようなカンジで提出した顔写真が焼付けられペロッとしています。

上位免許の1級(5トン未満)なら、実技なしで学科だけでOKということで、近々受験も考えています。

免許の情報についてJMRAのHPも参考にしてみてはいかがでしょうか。
試験日程も掲載されていますよ。

参考URL:http://www.jmra.or.jp/
    • good
    • 7

この6/1より旧免許の資格区分1~5級、及び湖川小馬力は


「1級」、「2級」、「特殊小型」に再編成されました。
旧免許の4級は現在の免許制度でいうと
2級小型船舶(5トン未満限定・航行区域が平水区域及び海岸から5海里)
及び特殊小型船舶(水上オートバイ)
の操縦士の資格となります。内容自体は前と同じです。

今から免許を取得する人は、
特殊小型だけでは船舶の操縦ができず、
1級・2級だけでは水上オートバイは操縦することができません。
それぞれの免許を取得しなければならなくなりました。
ということで法改正の直前、海技学校の先生(義理父)は
例年以上に忙しかったそうです。(ちょうど夏前ですしね)

参考URL:http://www.mlit.go.jp/kaiji/menkyo.html
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四級船舶免許の更新方法は??

以前、取得した四級船舶免許の更新の期限がせまってきてまして、
更新方法がわかりません。
インターネットで検索をすると、各種スクールでの更新紹介がでてました。
自分で更新手続きとかをして、安くで済ませたいのですが、良い方法がありましたら、ぜひ教えてください。
すみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は近所の個人海事事務所に申し込んだのですが、全部で一万円ほどでした。
更新講習(ビデオ鑑賞)と体操による四肢検査でした。
以下URLをご参考ください。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~kaiji/

Q4級小型船舶操縦士免許の失効

先日、4級小型船舶操縦士免許の免許証が見つかり2年半前に失効していました。
たまに知人の船を操縦する事があるので更新をしようと考えているのですが何年か前に免許制度が変わったようですが更新をすると級が変わるのでしょうか?
また1,2級にできるようなのですがした方が良いのでしょうか?(する場合の試験の方法も教えてください。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

制度改正で現在は1級・2級・2級湖川・特殊になっています。
4級だった免許は現在では2級になり、20トン未満の船に乗れますが、
航行範囲は4級のときと同じで9kmです。

詳しくは財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会のページで。
http://www.jmra.or.jp/
上級免許へのステップアップの試験内容も掲載されてます。

参考URL:http://www.kairekyo.gr.jp/

Q4級船舶免許について

関東近辺で、安価にて4級船舶免許を修得したいのですが、
方法、及びスクールをご存じの方教えてください。
用途はエンジンボートでの海釣りです。

Aベストアンサー

ココがsadiqさんに良いかどうかわかりませんが。
私はココで取りました。
年輩のおじさんが親切丁寧、またユーモラスに教えてくれます。
販売会社系ではありませんので、へんな売り込みもありません。
また、この先生は航海士出身の方なので、海外へ行ったときの楽しい話も、たまにきかせてくれます。

参考URL:http://www.d2.dion.ne.jp/~emakaiji/

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Q船舶免許 緯度経度測定について

 船舶免許に関する質問がここにありましたので、
フィッシングという項目で適切かどうか迷いましたが、
質問させて頂きます。

 船舶免許を取る際に、緯度経度を測定する
試験か実技があると聞いたことがあるのですが、
どうようなものなんでしょうか?

 船舶免許を取るつもりはないのですが、
GPSなど使わない位置測定の方法について
興味があるので知りたいのですが。

 できれば参考になる本や、必要な観測機材、
その購入方法などお教え頂ければと思います。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が免許(以前の一級)を取るために受けたコースでは、実際に六分儀を使った実習をやりました。テキストにも外洋航法のひとつとして、載っていました。テキストは船舶職員養成協会発行のものでした。一般に売っているのか分かりませんが、協会に問い合わせてはいかがですか?精度をどの程度求めておられるのか分かりませんが、六分儀は買うとして、クロノメータは今や普通の時計で十分代用できるのでは無いでしょうか?実際には揺れる船の上で六分儀を使うのは熟練を要する様ですね。いくら精度の良いものを買っても使いこなせるようになるのは大変では?と思います。まあ、陸の上で固定して使うなら大丈夫かもしれませんね。

参考URL:http://www.jeis.or.jp/

Q4級船舶で行くことのできる海域は?

4級小型船舶免許を取得して間もない者です

4級に限らず小型船舶の免許をお持ちの方は
自分の持っている免許で何海里までいけるか
ご存知だと思いますが
その定義について会社の上司(4級所持者)と
見解の相違があるので
すっきりしたいと思い質問いたします

上司の意見
4級は陸から5海里までしか行けないので
6海里離れた島へ行くことはできない

私の意見
4級は陸から5海里までいけるので
行きたい場所(島)まで10海里ならば
本土から5海里行ったところで
島から5海里のエリアに入るのでギリギリ行ける
下図参照

本土→→→→→→→→→→│←←←←←←←←←←島
        5海里            5海里

つまり私の意見だと極論になりますが
たとえば八丈島のように離れた島が
ちょうど10海里ずつはなれて点々とあって
それがハワイまで続いていたら
4級でも行けちゃうっていう風に理解しているのですが

この夏に熱海から初島まで行きたいだけで
(10kmくらい離れてるらしいので
5海里ちょっとあるので)
こんなつまらない質問をしてすみません・・・

ほんとのところはどうなんでしょう?
詳しい方教えてください

4級小型船舶免許を取得して間もない者です

4級に限らず小型船舶の免許をお持ちの方は
自分の持っている免許で何海里までいけるか
ご存知だと思いますが
その定義について会社の上司(4級所持者)と
見解の相違があるので
すっきりしたいと思い質問いたします

上司の意見
4級は陸から5海里までしか行けないので
6海里離れた島へ行くことはできない

私の意見
4級は陸から5海里までいけるので
行きたい場所(島)まで10海里ならば
本土から5海里行ったところで
島から5海里のエリア...続きを読む

Aベストアンサー

1.4級は陸から5海里までしか行けないので
6海里離れた島へ行くことはできない

答え。旧4級小型船舶操縦士(以下4級)の資格で、行ける範囲は、平水区域、北海道、本州、四国、九州とそれらに附属する島で、その海岸が沿海区域に接するものの各海岸から5海里以内の水域になり、資格では、上記の条件を満たせば行けることになりますので、誤りです。


2.4級は陸から5海里までいけるので
行きたい場所(島)まで10海里ならば
本土から5海里行ったところで
島から5海里のエリアに入るのでギリギリ行ける

答え。1.同様、上記の条件を満たせば行けることになり ます。


3.たとえば八丈島のように離れた島が
ちょうど10海里ずつはなれて点々とあって
それがハワイまで続いていたら
4級でも行けちゃう

答え。1.の条件にもあるとおり、ハワイは条件から外れますし、島々が上記の条件を満たしていなければ、
行くことは違法行為になります。


4.この夏に熱海から初島まで行きたいだけで
(10kmくらい離れてるらしいので
5海里ちょっとあるので)

答え。1.の条件で考えると4級の免許で初島に行くことはできますし、航行区域は熱海から初島の直線距離での5海里ではなく、初島に一番近い海岸からの距離になりますので、網代あたりからの距離(5海里以下)になりますので、お持ちのボートの航行区域から外れなければ、まったく問題なく行けるとおもいます。


5.海岸線沿いは どこまでもいけると思っていたので・・・
本州一周はできないんですね

答え。1.の条件内であれば、本州一周は可能です。

以上4級の資格に対しての答えを書きました。
ついでにボートについても少々・・・

ボートの航行区域について
今回のケースに関わってくる沿海仕様について少し。

プレジャーボートの沿海仕様について
「可搬型ボート」以外では
航行区域が「沿海」とされているものと「限定沿海」とされているものがあり、
区域を指定されていものは、「限定沿海」と呼ばれているものです。
もし本州一周をするなら、「沿海」ものを購入されたほうがよいかと思います。
仮に「限定沿海」「沿海(20海里)」のボートであっても4級の場合は、
資格の条件(5海里)を超えて航行することはできません。

あとは、私から個人的に・・・

最近プレジャーボートの事故が
増えていますので、安全装備、機関の整備を
万全にすることと、
初島に定期航路があるようなので、その船や漁師さん達と事故を
起こさないように基本的な操船法、法規などは復習して、はじめは慣れている人と
行くことをおすすめいたします。

ではでは。

1.4級は陸から5海里までしか行けないので
6海里離れた島へ行くことはできない

答え。旧4級小型船舶操縦士(以下4級)の資格で、行ける範囲は、平水区域、北海道、本州、四国、九州とそれらに附属する島で、その海岸が沿海区域に接するものの各海岸から5海里以内の水域になり、資格では、上記の条件を満たせば行けることになりますので、誤りです。


2.4級は陸から5海里までいけるので
行きたい場所(島)まで10海里ならば
本土から5海里行ったところで
島から5海里のエリアに...続きを読む

Q4級船舶免許の更新

 1985年に4級船舶免許を取りましたが、その後更新しませんでした。そのときは、更新しなくても、使いたいときに再申請すれば交付してもらえるとの話を人づてに聞いて、ほったらかしていたのですが、実際の所どうなんでしょうか?
 もう一度取り直す必要がありますか?

Aベストアンサー

去年5年たったので更新に行きました。
取り直す必要はありません。
普通に更新すれば講習料7,500円で1時間。
更新していなければ16,500円で3時間の講習かかりますが、免取りにはなりません。
使う時に更新に行けばいいです。

Q小型船舶の維持費について

小型船舶の購入を考えています。

ネットで維持費について調べても係留料ばかりでてきます。私の場合幸いにも係留については親戚がマリーナの管理をしているので格安で利用できます。

他にどのような維持費がかかるのでしょうか?
燃費や船体検査、また廃船するときの費用など予想される費用について教えていただけませんか?

また、船舶は限定沿岸か沿岸水域対応のものを購入予定ですが、どのあたりまでいける免許ですか?

静岡県の清水においておくとすると 何時間もクルーズして遠くまで行くことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エンジン周りの点検、はエンジンオイル交換(4ストロークエンジンの場合で2回/年)
ギヤオイルの点検、交換(必要に応じて)、エンジンから操舵装置に来ているワイヤーの点検、グリースアップ、悪ければ交換(1回/5年くらい)バッテリーの点検、充電、交換(管理方法によって寿命はまったく違ってきますが3年くらいは持つと思います)
そして、義務ではありませんがBANなどへの加入による遭難対策経費くらいでしょうか。
ちなみに私は、24fの70馬力2ストローク、プレジャーボートですが上に書いたもので、年間に燃料別で13万から19万の間です。自分でやっているのはバッテリーの充電くらいですけど。燃料はこの時期は月に2回くらい6時間の船遊びで60L程度です(もちろんエンジンはかけっぱなしではありません)。
後は、購入しようとしている船が新艇か中古かまた国産、輸入艇かで追加の艤装の必要性がまったく違っていきます。中古艇ならほとんどすぐに乗れると思いますが、新艇は係船ロープからアンカー、フェンダー、用途によっては魚探、前照灯、レーダー、無線機からトイレまで後付で必要です。
実はこれが馬鹿にならない金額です。いろいろ調べてから考えてみてください。
それと、どこまでいけるかですが、基本的には船検に書かれているとおりです。それは、マリーナで聞いていただいたほうが確実ですね。

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エン...続きを読む

Q船舶免許を独学で取られた方?いませんか?

船舶免許をSCHOOLでなく 独学で取得された方いませんか?体験談?アドバイスなどありましたら知りたいのですが?

Aベストアンサー

 独学と言うほどでもないのですが。
 まず学科ですが、問題集をたくさんこなした方が良いですよ。試験問題は50問。一般常識・船舶概要・航海・運用・機関・法規、などカテゴリで問題数が決まっているため、例えば機関で満点を取っても、法規が基準点とれなければ落ちます。とにかく学科はマスターした方が良いです。実技試験終了後、ボートの中や陸で口頭試問があります。これに答えられなければやはり無理でしょう。
 実技は試験官の指示を必ず元気よく復唱することですね。実技があまりできなくても口頭試問が良ければ通る確率は高いと思います。可能であれば、実技だけでもどっかで練習した方が安心です。
 下記のHPで独学体験が出ていましたので、ご参考にしてください。
 頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.246.ne.jp/~yuichi-i/boat1.htm

Q船外機の燃費ってすごいらしい?

2ストの船外機、140馬力の燃費はどのくらいなのでしょうか。
20~24フィートの船体だとして、3時間くらいの巡航だと、いかがでしょうか?
スピードは20ノット~25ノット程度。
やはり、100リットルは当たり前に、消費するものですか?

Aベストアンサー

私の船、ヤマハUF20、で、2サイクル90馬力付いてます。ポイントまで20分~30分ぐらい。全開で約30ノットで走りますと、大体25リットルぐらいなくなります。
船の重さ(荷物、人間含む)空気抵抗(スパンカー、キャビン等)、波の状態によってかなり燃費は変わります。
私の場合でも、アクセル半分ぐらいで、20ノットぐらい出ます。それぐらいで走ると燃費はかなり良くなります。(50パーセントOFFぐらいか?)
波が出てくると、頻繁にアクセル操作しますので燃費は悪くなります。

90馬力の話ですので参考までに・・・

しかし、140馬力だと、走り方や船にもよりますが、3時間で100リッターぐらいは必要でしょうね。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング