CD-Rに書き込みができません。昔はできていたんですが突然できなくなってしましました。できなくなったとたんWinCD-Rを使っているんですが、ソフトを起動すると「このデバイスは仮想レコーダです。書き込みの練習用にご利用ください。」と表示がでます。たぶんこれが原因ではないかと思うんですが…。
あとソフトを再インストールしてもダメでした。マイコンピューターでプロパティ、デバイスマネージャー、CD-ROMのところを一回削除して再起動してみても全然ダメでした。
なにかよい方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

<このデバイスは仮想レコーダです。

書き込みの練習用にご利用ください。」と表示がでます

これはWIN-CDRがCRW-40FDを認識していないと言うことです デバイスマネージャーをチェックして再度インストールしてみてください

↓ここにQ&Aがのっています 上から2番目
http://buffalo.melcoinc.co.jp/qa/menu/seihin/crw …

とりあえず上の二つをしてみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この方法で復帰できました!ありがとうございました!

お礼日時:2003/07/14 14:05

こんにちは


補足をお願いします
○ウィンドウズは何を使ってますか
○WIN-CDR のバージョンは
○CD-R/RWは 外付け 内臓
○CD-R/RWのインターフェイスは USB SCSI IDE?
○CD-R/RWのメーカと型番は

以上よろしく
多分CD-R/RWのドライバーがおかしいのでしょう

この回答への補足

>○ウィンドウズは何を使ってますか
98です。

○WIN-CDR のバージョンは
7.0です

○CD-R/RWは 外付け 内臓
内臓です

○CD-R/RWのインターフェイスは USB SCSI IDE?
ってなんですか?

○CD-R/RWのメーカと型番は
BUFFALO CRW-40FD です

補足日時:2003/07/11 23:28
    • good
    • 0

一度念のためにお持ちのWinCDRのヴァージョンで最新のバージョンにアップデートしてみてください。



参考URL:http://www.aplix.co.jp/cdr/products/upgrade/inde …
    • good
    • 0

WINCDRは仮想デバイスドライバーに不具合が発生すると


CDRドライブが見えなくなったり、ソフト自体が使用できなくなります。
1、仮想CDソフトを入れていないか?
  CD革命とかDEAMONTOOL等
2、起動時に「○○.VXDがエラーを起こしました。」
  のようなメッセージがでないか?
3、アプリケーションの追加と削除でアンインストしても
  同じか
以上を確認して、それでも駄目なら
CD Manipulator というフリーソフトがあります。
CDR用のソフトなのでこれでドライブ自体が正常かどうかを
何か焼いて試して見てください。

それで、正常に焼くことがでたら後はVXDが何かに邪魔されているか、上書きされてしまったか?何をやってもだめならOSごと再インストールとなってしまいます。
私はWINCDRを2.0から使用していて7.0までの間に同じような症状が頻繁に出るため、今はインスタントCDとドラックアンドドロップ、BZレコーダー等を使っています。WINCDRは、痛い目にあう方が多いような気がします。使えている間は快適なので良いソフトなんですけどねぇ

参考URL:http://www.storeroom.info/cdm/

この回答への補足

すみません。補足です。以前はRealOnePlayerでも書き込みができていたんですが、こちらもできなくなってしまいました。こちらは起動すると「RealOne CD Burningが正しくインストールされていませんでした。RealOnePrayerを再インストールしてください」とでます。

補足日時:2003/07/11 15:42
    • good
    • 0

WINASPI.DLLが書き換わってしまった為、CD-Rドライブの認識が出来なくなってしまったのではないでしょうか?



WINCDRの再インストールの時に、WINASPI.DLLを書き換えますかってメッセージが出ると思うのですが、そこで「いいえ」を選択しませんでしたか?

私の環境で、これが発生してしまってCD-Rに書き込みできなくなったのですが以下の方法で修正しました。

まずは、SYSTEM32フォルダ(Win2000の場合)にあるWINASPI.DLLを別のところにコピーしておきます。
WINCDRをインストールします、この時WINASPI.DLLを上書きするように指定します。

WINCDRから利用できるようになったら、SYSTEM32フォルダーのWINASPI.DLLをProgramFilesの中のWINCDRのプログラム本体が格納されたフォルダにコピーします。

この後再起動をして、一番初めにとっておいたWINASPI.DLLをSYSTEM32フォルダに上書きコピーします。

これで、新しいWINASPI.dllを利用しつつ、WINCDRからはCD-Rを認識できるWINASPI.DLLを利用することが可能です。

ただし、意味が分からなかったらこの処置はしない方がいいでしょう、私も自己責任で利用していますので、何が起こるか分からない状況で利用しています。
※今のところ不具合は無いですが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング