生命保険会社について
生命保険会社ってどうやってお金を儲けているんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生命保険会社はどうやって金儲けをするか


貴殿質問者25歳が、多分、85歳まで生きるとして
60年間毎月20000円の生命保険掛け金を支払ってもらって
生涯総計1440万円の保険料を徴収する契約を締結する
満期時返戻金は1400万円の約定
そのような契約を無数に勧誘する
早死にされたら会社は損
40回ハラって死なれたら丸損
長生きされたら会社は儲けもの
損益分岐点は計算してみてね
    • good
    • 0

客に商品を売った時の収入


資産運用益
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険会社の事務の仕事について

転職活動中のものです。生命保険会社の求人があるのですが、仕事内容は(1)書類受付整理 (2)営業事務となっています。書類受付事務とは具体的にどのような仕事なのか、同様に営業事務は保険会社の場合どのような内容なのか、経験者の方おりましたら、教えてください。また、保険の勧誘をやらされたり、知人を紹介したりなどはないのか心配がありますので、内情を知っている方いましたら、回答ください。

Aベストアンサー

1.生命保険の加入書類をチェックしたり、社外からの保険内容の問い合わせへの回答など。
2.将来的には、事務から営業(セールスのおねえさん)へ変わる可能性は、大と思っておいて下さい。生命保険会社は、保険の加入が取れなければ、成り立たない会社ですから、いつまでも事務だけというのは難しい(相当な事務技能や専門知識があれば別ですが)。

Q【保険会社】「保険会社の自動車保険が全社赤字」の根拠となるデータを教えてください。 本当に日本で売

【保険会社】「保険会社の自動車保険が全社赤字」の根拠となるデータを教えてください。

本当に日本で売られている自動車保険を販売している保険会社は自動車保険部門は全社赤字なのでしょうか?

赤字で保険会社が商品を売るとは思えないんですが。

ただ単に保険会社は税金を払いたくないので、儲けの大半を自分たちの給料にして事業費を赤字になるところまでフルに使い切っているだけでは?

保険会社の役職についている人は信じられない高給ですよね。桁が違う。

証券会社の役職も信じられない高給で、儲けをフルで山分けして、会社の業績が悪くなって潰れても良いように利益を溜め込んでおかずに儲けごとに割り振ってお金を会社に残しておかない。

儲かれば山分けの額が増えて、損失が出たら会社にプールがないので保険料を上げる。

そういう仕組みなのでは?

事業自体が赤字ならやらないと思う。

旨味があるから事業を続けているのでは?

彼らに社会的な使命で赤字でも自動車保険を売っているとは思えない。

赤字でも使命のために売っているんだとしたら、一旦誰が赤字分を補填してるの?

どう考えてもソフトバンクと同じで税金対策でしょ?

【保険会社】「保険会社の自動車保険が全社赤字」の根拠となるデータを教えてください。

本当に日本で売られている自動車保険を販売している保険会社は自動車保険部門は全社赤字なのでしょうか?

赤字で保険会社が商品を売るとは思えないんですが。

ただ単に保険会社は税金を払いたくないので、儲けの大半を自分たちの給料にして事業費を赤字になるところまでフルに使い切っているだけでは?

保険会社の役職についている人は信じられない高給ですよね。桁が違う。

証券会社の役職も信じられない高給で、儲け...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社ってひどいですよね!

人様から金を集めるだけ集めておいて、いざというときに少しでも支払いをしないようにするズルい集団。

自分達の給料さえよければそれでいいというのはひどい考え方ですね。

今まで関わった関係者はひどい人しか見てこなかったので、余計腹が立ちますね。

Q大手外資系生命保険会社 事務職の仕事について教えて下さい。

現在休職中で転職を考えている者です。
某転職エージェントさんにご紹介を受け、大手外資系生命保険会社の事務所職への転職を考えているのですが、具体的な職務内容についてわからないので、もし経験のある方がいらっしゃったら教えて下さい。

ちなみに前職は建築関係の設計士だったので、保険業界は未経験です。

Aベストアンサー

いまさら答えても良いですか?

>事務職でもその保険に友人を勧誘したり、
>自分も入らないといけなかったりするのでしょうか??

保険を契約するには一定の資格が必要です。

ですので、資格を持っていないと友人に保険を契約させることも
自分自身が入ることもできません。資格を持った人に加入させて
もらうことが必要です。

ただ、この資格そのものは決して取得は難しくありませんので、
内勤の人でも持ってる場合があります。持ってさえいれば契約を
とることもでき、その分の手数料は自分に入ってきますよ。

支社勤務などの場合は、内勤でも資格を持っている人に「できれば
保険契約を取って欲しい」と依頼される場合もありますが(支社の
業績にあがりますので)、事務専業の場合は取らなくても不利益な
扱いは無いと思います。

Qなぜ第一生命が株式会社になるとお金がもらえるの?

第一生命に加入していました。
先日、「株式会社化にともなうお支払い金額のお知らせ」という通知が届きました。
第一生命が株式会社になったことは知っていましたが、それで何故自分がいつの間に「株主」になってしまったのか、よく分かりません。
また、株主になったからと言ってなぜいきなりお金がもらえるのかもよく分かりません。
今までの、私の掛け金はどうなったのでしょう? 契約内容には何か変わりがあるのでしょうか?
届いたハガキを読んでみても、第一生命のHPを見てみても、その辺りの明確な説明はないように思われます。
不安なので、誰か素人向けに分かりやすく教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

これ、ニュースで何回かやってましたけどこういうことみたいです。
株式会社:株主がお金を出し合ってそれを元手に会社を運営する。
生命保険:加入者が保険料を出しあって、それを元手に会社を運営する。

つまり形は違えど、生命保険の加入者は株式会社で言うところの株主と同じだと言うことです。
なので、その保険料を株に変えたので、加入者=株主となってしまったわけです。
そのため、ややこしいんですが、加入者はその保険料に応じて株券かあるいはそれに相当する現金を受け取れます。
受け取り方は
株券
株券+現金 (現金は端数分とのこと)
現金(一定単位に届かない少額の加入者は自動的にこうなります)

なので、第一生命に関わる人は
加入者かつ株主
加入者
株主
という3種類になるんです。ややこしいですね非常に(´д`)

Q生命保険会社の年収

友達の彼が某大手生命保険会社の営業をしておりまして、
結婚を前提にお付き合いしているそうなのですが、
まだ付き合いが浅いため具体的な収入等を聞けないそうなんです。
私も友達も親がサラリーマンではないため、その辺がかなり疎いので
教えていただきたいと思い質問いたしました。
ちなみに彼は29歳の営業マンです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.kabnvre.com/31/

上に最大手の日本生命の事がでています。
「入社10年目30代の日本生命の平均年収は大卒で1,000万円くらいだそうです」

これが目安です。
下記サイトは登録が必要ですが、ご覧になってはいかがですか。


http://shigoto.nikki.ne.jp/?action=bbs&pid=200301261931219828&job_type=&limit=120
損保ジャパンひまわり生命やソニー生命の給料の高さにびっくりしています。30歳にして年収900万くらいになってしまうんですけど・・・

Q銀行と生命保険会社が直面する金融リスクの相違について

明後日までのレポート課題6000字です。どう書いたらいいか全くわかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

15枚でしょ。実質、あと1日半程しかないんでしょ。
ご覧になって頭に来るかもでしょうが、ズルして単位を取るなら
やはり、それなりの準備をしておかなければ。
他人事で申し訳ないですが、ホントに書けないなら、
単位は諦めた方がよさそうです。
どうしてもなら、先輩にたのむとか・・・

Q生命保険会社営業マンの年収

はじめまして。
以前、プルデンシャル生命の営業マンの方とお話しする機会があったのですが、その方の年収は1億を超えているそうです。
外資の生命保険業界ではごくごく少数の方々のようですが、億以上を稼がれているそうです。
質問は、そのような方々は大体どれぐらいの年間売り上げあげているのでしょうか?
業界により様々だと思いますが、例えば年間売上のおおよそ1%ぐらいなどの指標などがありましたら教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

まだ締め切ってないようなので。プルデンシャル生命に加入してます。興味があったのでお給料について聞いたことがあります。 
基本給は月額1万円以下。完全なる成果賃金主義ですね。ライフプランナーのなかには個人向け保険ではなく、法人向けの保険を営業している人も多いそうですよ。この場合、一発の契約がかなり大きいから場合によっては億って人もいるんじゃないんでしょうか。
プルデンシャル生命は基本的にヘッドハンティングによる採用なので、それまでの会社で何千万も年収をとってた人もいますよ。
身近でヘッドハンティングのお誘いがあったと噂される人を見ていると、分かる気がします。

QNPOがお金を儲けたら…

NPOというのは非営利団体だということなのですが、もし、NPOがお金をたくさん儲けて、勤めている人(給料はきめっているのですよね)全員にわたす給料以上のお金があった場合そのお金はどうするのでしょうか?また、逆に、給料が払えないくらいのお金しか入ってこなかった場合どうなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「NPOは、余分に利潤を得た場合に、最初に決めた給料以上には構成員に分配しないことで良いのか」ということですね。

法的見地に立てば、まず、配当その他の、法律でいうところの「利潤の分配」は出来ません。

また、一般用語としての分配のうち「利潤の分配」(配当等)を除いたもの、すなわち給与・手当その他については、法律上、名目の如何を問わず、その構成員へ支給すべき額を増額する要件(法律上または定款上もしくは契約上の要件)を満たしていなければ、NPOは彼らへの支給額を増額する必要はないといえます。

そして、私のつたない知識では、増額すべき法律上の定めというのは存在しなかったと思いますので、後は定款ないし契約(それぞれの構成員とNPOとの契約)でどのように定められているのかによるでしょうね。

もちろん、社会的・道義的見地また経営学的見地(※)からは別の考え方をすることになりますが、法的には以上のとおりだと思います。


※ 少なくとも、モチベーションの維持・増加等のために「賞与」「寸志」などを支給することは、十分に検討に値するものと考えます。

「NPOは、余分に利潤を得た場合に、最初に決めた給料以上には構成員に分配しないことで良いのか」ということですね。

法的見地に立てば、まず、配当その他の、法律でいうところの「利潤の分配」は出来ません。

また、一般用語としての分配のうち「利潤の分配」(配当等)を除いたもの、すなわち給与・手当その他については、法律上、名目の如何を問わず、その構成員へ支給すべき額を増額する要件(法律上または定款上もしくは契約上の要件)を満たしていなければ、NPOは彼らへの支給額を増額する必要...続きを読む

Q生命保険会社について

生命保険会社について
生命保険会社ってどうやってお金を儲けているんですか?

Aベストアンサー

生命保険会社はどうやって金儲けをするか
貴殿質問者25歳が、多分、85歳まで生きるとして
60年間毎月20000円の生命保険掛け金を支払ってもらって
生涯総計1440万円の保険料を徴収する契約を締結する
満期時返戻金は1400万円の約定
そのような契約を無数に勧誘する
早死にされたら会社は損
40回ハラって死なれたら丸損
長生きされたら会社は儲けもの
損益分岐点は計算してみてね

Q銀行がお金を貸してくれないので会社が倒産ってなぜ?

テレビや小説で、銀行がお金を貸してくれず、会社が倒産ってシーンがでてきますよね。

お金を貸してくれなければ、自分の貯金を使えばいいし、たぶん、自分の貯金では
どうしようもないくらいの大金なんでしょうが。

どうして、そんな大金を借りなければ、倒産していまうことが、いろんな会社で起きてしまうのですか?
たまたま、むちゃな経営をしている会社がそうなるのなら分かりますが、どうもかなりの会社が
そんな感じで操業していて、何かが狂って今月手に入るはずのお金が入らないと、倒産という
ことになってしまうように、小説の世界なんかでは感じます。

自分の個人の生活で考えると、今月の給料がもらえないと、自己破産なんてことは、ならないように
普通は生活をしますよね。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 数字を単純化して(でたらめではなく十分ありうる数字です)、一例を紹介します。

 たとえば、毎年1000万円ずつ(元利均等)返済する約束で2億円借りてアパートを建てて賃貸したところ、初年度は1000万円の家賃を得たとします。

 1年で1000万円家賃をもらったのですが、銀行に1000万円返済します。

 (このアパートを建てた者がふつうの個人だと(所得税の)税率は50%までいきませんが、法人だと(法人税率は)一律でほぼ50%です)

 いくら返済しても経費になりません(無視されます)ので、「1000万円の利益が出た」ことにされます。黒字です。

 1000万円返済すると財布は空っぽになりますが、1000万円利益が出たので税金は500万円払わなければなりません。借金しなければ納税できませんよね?

 (正確には、借金の返済よりも先に納税しなければなりませんので、財布に500万円しか残らないのでどうやって銀行へ返済しましょうか、という話になります。が、資金不足になる理屈は同じですので、わかりやすいほうで説明を続けます)


 翌年も1000万円家賃を得て、銀行に1000万円返済します。また1000万円利益が出たので税金は500万円かかりますが、500万円はありません。借金します。

 税金分の借金は、2年で合計1000万円になります。


 こういう借金がドンドン増えていきますので、貸してくれる人がいないと倒産に至ります。

 なんでそんなアパートを建てるのか、というと、土地を持っているとそれだけで高価な固定資産税がかかるから、どうしたらいいかと悩んでいるところへ、

 建設会社や不動産会社が来て「今は1000万円入りますので1000万円返済できます。これから家賃が上がりますから大丈夫です」とか、「わが社が家賃保証するので、あなたは何もしなくてもokです」とか言うからです。溺れているので藁でもつかんでしまうのです。


 それだけでも十分に危ないのに、

 個人でもちょっと大きいとそうだし会社というのは全部そうなのですが、「発生主義」と言って、家賃をもらえなくても、「もらう権利が発生」したら、もらったものとして税金を納めなければなりません。

 今、リストラやなにかで滞納者が増えています。

 で、前記の例で3年目には、本当なら1000万円家賃をもらえるはずだったのが、滞納者が激増して実際には500万円しかもらえなかったとします。

 それでも、銀行には1000万円返済しないといけのに500万円しかもらえなかった。だのに、税金は500万円なのです。

 税務署が命令する帳面づけ方式では、500万円しか家賃をもらえなくても、「現金と未収金とで、計1000万円もらいました」的なことを書かないといけないことになっているんです。

 そう書かせておいて税務署は「1000万円もらったのだから税金500万円のまま、ね」と言います。

 そうすると、3年目には1000万円借りないとやっていけないことになります。総額2000万円の借金ですよ。


 帳面上は1000万円もらったのですが、実際は500万円しかもらっていない。

 こういう状態を「帳面余ってゼニ足らず」といい、帳面上は黒字なのにお金が足りず、貸してくれるところがないと倒産するので、「黒字倒産」といいます。

 不動産の賃貸だけではなく、工作所みたいなところでも、商店でもみんなそうなのですが、「売掛金」と言って、お金がもらえない場合でも、もらう権利が発生したら、納税義務が生じるようになっていますので、その分貸してくれる銀行がないと倒産します。

 商品をだまし取られたような場合(代金は払われない)でも、犯人が「はらう気はある」というと、国の判断によると「詐欺ではない」となりますので、代金分の納税義務も発生します。

 くどいですが、代金は払われないので、帳面上はもうかっているんですが納税資金は足りません。もちろん、新たな仕入れ資金も足りません。給料も払えません。

 このようにして、銀行がカネを貸さないと倒産する、という事態は頻繁に発生する仕組みになっているのです。

 不動産賃貸業を営んでおります。

 数字を単純化して(でたらめではなく十分ありうる数字です)、一例を紹介します。

 たとえば、毎年1000万円ずつ(元利均等)返済する約束で2億円借りてアパートを建てて賃貸したところ、初年度は1000万円の家賃を得たとします。

 1年で1000万円家賃をもらったのですが、銀行に1000万円返済します。

 (このアパートを建てた者がふつうの個人だと(所得税の)税率は50%までいきませんが、法人だと(法人税率は)一律でほぼ50%です)

 いくら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報