次の計算がわかりません。pKa8.4の塩基性薬物を生体内に投与したとき、PH分配仮説に従うものとして、平衡状態における血漿中薬物濃度に対する臓器中薬物濃度について求めよ、という問題です。ただし、この塩基性薬物の血漿中の蛋白結合率は50%、組織中の蛋白結合率は95%、血漿中のPHは7.4、組織中のPHは6.4とする。ただのPH分配仮説を使って分子形とイオン形の割合を求める問題はできるのですが、蛋白結合率が絡んでくるとさっぱりわかりません。誰かわかるかたがいましたら教えてください。一応図書館でいろいろな薬物動態学の本を調べてみましたが同様の例題が載っている本がありませんでした。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 次の様に図解してみるといかがでしょうか?平衡が増えるだけで,考え方は『ただのPH分配仮説を使って分子形とイオン形の割合を求める問題』と同じだと思います。



 血  蛋白結合体(50%)
 漿   ↑↓   pKa 8.4
 中  分 子 形 ←→ イオン形
      |
 一一一一一+一一一一一一一一一一一一一
      ↓
 組  分 子 形 ←→ イオン形
 織   ↑↓   pKa 8.4
 中  蛋白結合体(95%)

 いかがでしょうか。

この回答への補足

一生懸命考えたのですがやっぱりわかりません。そもそも何から手をつけていいのかわかりません。もしよろしければ具体的に教えて欲しいと思います。

補足日時:2003/07/17 18:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず解決しました。やり方もわかったので締め切ります。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/25 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング