【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

極度の緊張症で仕事で失敗ばかりしています。
福岡県在住、31歳の男です。
昨年からベンチャー系のIT企業に勤めています。
仕事上の対人関係がうまくゆかず、とても苦しいです。

社員4名・男ばかりの小さな会社で、広告営業から製作、イベント時のスタッフまで、社員全員があらゆる業務に対応していかざるを得ない毎日です。

わたしは26歳まで職歴が無く、社会に出てからも工場勤務やパチンコ店、港湾労働などさまざまな職を転々としてきました。いずれの職場でも対人関係のまずさを咎められ、退職または解雇されています。

私は極度の緊張症で、電話口で声が裏返ったり、想定外のことを聞かれるとパニックを起こして言葉を失ったりすることがしばしばあります。またひとつの作業を行っているときに横槍や意見を申し立てられると、それまで行っていたことすらできなくなってしまいます。結果、失礼な振る舞いや失言に上塗りを重ねてしまい、いつも社長に失敗のフォローをさせてしまう毎日です。

現在勤めている会社の社長はもともと私と仲の良い先輩で、社会に居場所もなくエネルギーを持て余していた私をピックアップして頂いたかたちで入社しました。

公私ともに私にとって大切な人物である社長の恩義に応えてゆけるように、がむしゃらに仕事に取り組んでいますが、何をやっても要領が悪く、少しのトラブルや予定外の事態でパニックを起こしてしまう私に最近では社長もあきれてしまっている様子です。

私がいることで会社の足かせになってしまっている気がして、情けなさと辛さでいっぱいです。
どなたか対策・アドバイスなどあれば、ご指導・ご鞭撻お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もあがり症です。


本番に滅法弱く、常に失敗したり最悪の状況になったりしたことを考えてしまいます。
完璧主義のところがあるので、何かトラブルがあった時の対処法を予め想定しておかないと安心できないのです。それが結局「こういう場合はどうすべきか」とか「こんなことも有り得るな」とか、連想が連想を呼び、元来想像力は豊かなほうですので(笑)、現実的には考えにくいレアケースまで全部想像してしまうのです。
こういうタイプは、とにかく深刻に考えすぎてしまうところが共通しているようですね。また異常に慎重すぎる傾向もあるようです。

質問者さまも質問文の書かれ方を見る限り、性格は極めて真面目な方だと推察します。
もちろん仕事ですから真面目に・真剣に・深刻に考えて取り組むべきでしょうが、既にこういう性格の人は「普通の人」に比べて充分すぎるほど「真面目」で「真剣」で「深刻」に考えているものですから、質問者さんからすれば「ちょっと調子に乗りすぎかな?」と思う程度まで気軽な気持ちで臨むことが重要です。
もっとも、こうして文字で書けば簡単なことですが、いざ現実に「気持ちをラクに」と思っても、そうそうカンタンに気持ちを切り替えることは出来ません。私もそうです。エラそうに書いていますが、未だに本番には弱いですし、すぐに緊張します。
ただ、やはりこれも訓練ですよね。
少しずつでも緊張の度合いが軽減されていけば、間違いなくミスも減っていきます。

質問者さまは先ず考え方を改める必要があります。
現在仕事で失敗が多いとしても、それは質問者さまの能力が劣るせいではなく、過度の緊張のため本来の自分が持っている能力が充分に発揮できていないせいだ、ということです。つまり、緊張から開放されさえすれば、人並み以上に仕事をこなす能力はある、と思うことです。実際、そうだと思うのですが、そう考えれば問題点はハッキリします。
情けない、などと思うとどんどん萎縮して悪循環に陥るだけです。
むしろ、何かのキッカケで大して緊張せずスムーズに仕事がこなせれば、それが成功体験となり「なんだ、オレは緊張さえしなければこんなに仕事の出来る男なのだ」と思えるようになります。その経験が次の課題に取り組む際、過度の緊張から多少なりとも精神を開放してくれるようになります。
この好循環に入れば、少しずつでも改善していくと思います。
要するにメンタルの部分だけなのですから(もっとも、メンタルというのは一番難しい分野ですが)、必ず改善できます。

まずは気楽に、深刻に考えすぎないことです。
いつまでも失敗をクヨクヨ考えて後に引いてしまうと、ますますおかしくなってしまいます。
原因はハッキリしているのですから、まだまだ改善は容易です。

本当に困難なのは、本人に本当に能力がない場合と、原因がはっきりしない場合です。
質問者様の場合はそうではないのですから、気持ちの持ち方次第でいくらでも好転するでしょう。
なかなか気持ちを「気楽に」保つというのも難しいことではありますが、少しずつ変えていけば良いのです。あせらずに腰を据えて取り組みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助言ありがとうございます。

>完璧主義のところがあるので、何かトラブルがあった時の対処法を予め想定しておかないと >安心できないのです。
>それが結局「こういう場合はどうすべきか」とか「こんなことも有り得るな」とか、
>連想が連想を呼び、元来想像力は豊かなほうですので(笑)、現実的には考えにく
>いレアケースまで全部想像してしまうのです。
>こういうタイプは、とにかく深刻に考えすぎてしまうところが共通しているようですね。
>また異常に慎重すぎる傾向もあるようです。

まさにその通りなんですよ(笑)。
今日もお客様から納品の遅れでたいへんなお叱りの電話を受けたのですが、
鑑みてみれば、私が先輩スタッフに制作業務を引き継ぐ際に、「昨日先輩から苦言を受けたばかりだから、そのことに絡めて今回も苦言を呈されるのは怖いな...どうしよう」と逡巡しているうちに納品もできず、遅れを心配しているお客様の電話に対するコールバックも緊張してできない...という本末転倒の悪循環が最悪の結果を招いてしまいました。

>緊張から開放されさえすれば、人並み以上に仕事をこなす能力はある

ありがとうございます。
そんな日が来る事を願いながら、
今日も壁にぶつかりながらなんとか一日を終えました。

お礼日時:2010/08/01 00:49

IT職なら【人工無能】を会話に割り込ませて


相手の言葉をまず受けさせ:応答を補足します
てカンジの対応が可能なら孤軍よりは気楽かと



http://www.youtube.com/watch?v=Z_WUd3IqwHY
    • good
    • 0

お世話になります。



場数をこなされることではないかと思います。

私も緊張する方でどもる事が多々あります。
取引先に電話することさえ緊張してましたが、
何回も話すうちに慣れてきました。


しかし、慣れてきても「うまく話せなかったな」
なんて思うことはあります。


失敗しないで要領良くやれる人がいるのも事実で
私はある時期まで羨ましく見てました。


ただそういう方は失敗してしまう人の気持ちはわからない
事が多いです。
失敗して積み重ねてきた人の方が説得力あるのかなという
感じがしてます。


ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助言ありがとうございます。

>失敗しないで要領良くやれる人がいるのも事実で
>私はある時期まで羨ましく見てました。

今の会社、私以外のスタッフが皆上記のような要領の良さを備えているんですよ。
だからよけいに私の失敗が浮き彫りになってしまいます。

彼らに上手く立ち回れる理由を聞くと、
「志と配慮があるかないかで決まる」ということを指摘されました。
会社の看板を背負って事を成す、という志。
関わって頂いた全ての方々への心遣い。
自分はまだ全然甘いなあと感じています。

>失敗して積み重ねてきた人の方が説得力あるのかなという
>感じがしてます。

そういう人を目指して頑張りたいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/08/01 00:31

緊張すること自体は、そんなに悪いコトでは無いですヨ。


未知の事態などに備えて、身体が警戒反応をしてるんだから。
たとえば心臓がドキドキするのなども、血液を循環させて、脳や身体が働ける準備をしてくれてるんです。

パニックなどになるのは、自分の意識が追い付かないくらい、脳の活動が活発化し過ぎてるんです。
だから、逆にその状態を上手く利用出来たら、普段より能力が発揮出来るハズです。

ピンチの時に、とっさの言い訳がメチャクチャ上手い人などが居るでしょ?
そんな人でも、「我ながらビックリするくらい上手い言い訳が出来た!」って感じるんですが、それは普段以上に脳がフル回転してるからなんです。
生死の淵をさまよった人が走馬灯の様に人生を振り返るのなども同種で、過去の経験を一瞬で思い起こして、何とか助かる方法を、脳の中で検索してるんです。

だから緊張して心臓がドキドキしたら、ものすごい能力が発揮出来る状態なんですよ。
その能力を表に引き出せるかどうか?です。

今の質問者様は、ビンチが訪れて緊張したら「ヤバイ!」って思うでしょ?
それは質問者様の中で、緊張と言うのが、すごく悪いイメージで固定しちゃってるってコトだと思います。だから緊張したら委縮しちゃうんじゃないでしょうか?
でもホントは逆です。
確かにピンチは悪いコト。でも悪いのはピンチ(=危機的な状況)です。
緊張の方は、危機的な状況で「どうしよう?」って状態を解決するのための反応だから、自分の味方なんです。

危機的状況に陥ったり、想定外のコトを聞かれたら、誰でも「ドキっ!」っとして、最初にアタフタするのは仕方が無いです。
でも「ドキドキ」になれば、まず「オレは最高の態勢に入った!」と思えば良いですよ。
むしろ一回腹式の深呼吸でもして「チャンス!」くらいに思えたら最高です。

もう一つは、ハードルを上げないコトですね。
危機的状況でも「何とか上手くやらなくちゃ!」って思うからマズいんです。そういう場合は、逆になるべくハードルを下げないと。
担当外のコトなどを聞かれたら、上手く答えなくて良いです。上手く答えられなくて当然の状況なんだから。
ハードルを下げて「すみません。知りません。」って言えば良いんです。

言い換えたら、想定外の事態に遭遇した際の、対処のパターンを持っていれば良いんです。
そしたら想定外も想定内になりますからね。

例えば、上に書いた「知りません」じゃ、相手は気を悪くするかも知れません。
知らないコトがあれば。「大変申し訳有りません。その件は私は詳しく把握しておりませんので、担当の者に確認の上、折り返し直ちに回答致します。」って感じで、かなり下手に対応して、解決策まで示したら、まあ大抵の相手は許してくれますヨ。

質問者様も、そういう対処のパターンとか、言い回しのフレーズを、いくつか準備しておけば良いと思いますヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて申し訳ありません。
助言ありがとうございます。

>パニックなどになるのは、自分の意識が追い付かないくらい、脳の活動が活発化し過ぎてるん
>です。
>だから、逆にその状態を上手く利用出来たら、普段より能力が発揮出来るハズです。

非常に勇気づけられる解釈であると感じました。
自分を鼓舞する思考法を考えていければと思います。

>知らないコトがあれば。「大変申し訳有りません。その件は私は詳しく把握しておりません
>ので、担当の者に確認の上、折り返し直ちに回答致します。」って感じで、
>かなり下手に対応して、解決策まで示したら、まあ大抵の相手は許してくれますヨ。

実は今日もお客様からのクレームにしどろもどろな対応をしてしまって火に油を注いでしまいました(苦笑)「下手に応対して、解決策を示す」ということを身につけられればと思います。

お礼日時:2010/08/01 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事で失敗が続き憂鬱から抜け出せません

今年に入り、仕事がうまくいかなくなってしまい失敗の連続で落ち込み、さらに失敗をしてと悪循環に陥ってしまいました。

去年は、仕事の失敗をしてもあまり後を引かなかったのですが、今年はいつから憂鬱なのかも思い出せないぐらい憂鬱な気分が続いています。

また、社交的ではないですが、人と接するのが本当につらくてどうしようもありません。


仕事の都合で、引っ越して一人暮らしで相談や話をする友人や知人もおらず、この気持ちを誰にも伝えられません。
離れて家族には、いまの状態を伝えたら、「気分を切り替えて、がんばりなさい。あなたの気の持ちようがよくない。」や「お金を稼ぐのはそれくらい辛いことだ。」と言われてしまい余計に疲れてしまう状態です。

なにをしても楽しいと思うこともなくなり、好きなゲームや本、音楽、映画を見ても、聞いても集中できず、すぐにやめてしまいます。

最近では、ホームや道路に立っているとあと一歩踏み出したらなんていう思いもよぎってしまうほどで、飛び込んだ人はこんな気持ちだったのかなとか想像をしてしまいます。

飛び込んだ話を聞くと、亡くなった方は、自分で自分にけりをつける最後の勇気を振り絞ったんだ。そのようなことすら、自分にはできない。

こんなことを考えてしまう自分も嫌になってしまい、なにかをする気も起きません。

一人になると、わけもないのに悲しくなり涙が出てきてしまいます。

さらに、最近ではありえないことに会議中に自分の名前を呼ばれてもぼーっとしていて気が付かなかったり、ちぐはぐなことを答えたりで怒られてしまうこともありました。

昨日も、飲み会の席で上司から「なぜ、この仕事を選んだのか」と聞かれたときに、お酒に酔っていて頭痛がしてぼーっとした意識の中、私の思いを精一杯言葉にして伝えたのですが、

「お前の話は、抽象すぎて何も具体的じゃない。そんなんは、面接官にこたえるような当たり前のことばかりを並べて、そんなんでは、それ以上は成長もなにもしない。ここにいるみんながそう思っている。」と付き合いだからと行きたくもなかった3次会で、みんなが楽しく話している中で言われて、その場の空気は凍ったように静かになり、居ずらくて仕方ありませんでした。

そのあとは、話を同僚とも一言もできなくなってしまい、会計になってタクシーに同乗でと言われたのですが、ひざが震えて乗れなくて、歩けなくなり、無理やり会う人がいるととっさの嘘をついて、帰ってもらい、動悸がひどくて息苦しく、しゃがんでいるところを警察官に支えられて、近くの漫喫で夜を過ごしました。

仕事がいやで仕方ないことや、いまの自分の状態を職場では隠しているので、仕事に関することなんて考えたくもないのに、このような言われ方をして、相手に悪気はないことは分かっているのですが、今日になってさらに憂鬱な気分がひどく、一日中軽い吐き気とお腹を壊してしまいました。

仕事へは、惰性で行くような状態で、職場が近くなると、動悸がします。

いやでいやで仕方ないのですが、次の仕事もないし、辞めるわけにもいかず、休む勇気もなく、通っています。

内心、自分でもどうしたらいいのか、どうしたいのかよくわからないのですが、以前勤めていた会社の上司に相談したら、心療内科へ行った方がいいと聞き、予約まではしました。

家族には、心配しているという電話が入り、その後の経過を話したら、「精神科には、頭がおかしくなった人が行くところ」や「薬を飲んだら依存症になるからやめなさい」などと言われてしまいました。

寝ても覚めても、仕事の失敗のことや考えても仕方のない今後の対策などを繰り返し考えてしまい、寝ても目が朝方の早朝に何度も覚めてしまったり、食欲や性欲もなくなっています。

気分を切り替える方法や、病院に掛かるまでの2週間の過ごし方などアドバイスがあればお願いしたいです。

もう限界です。長文ですが、すみません。よろしくお願いします。

今年に入り、仕事がうまくいかなくなってしまい失敗の連続で落ち込み、さらに失敗をしてと悪循環に陥ってしまいました。

去年は、仕事の失敗をしてもあまり後を引かなかったのですが、今年はいつから憂鬱なのかも思い出せないぐらい憂鬱な気分が続いています。

また、社交的ではないですが、人と接するのが本当につらくてどうしようもありません。


仕事の都合で、引っ越して一人暮らしで相談や話をする友人や知人もおらず、この気持ちを誰にも伝えられません。
離れて家族には、いまの状態を伝えたら、「気分...続きを読む

Aベストアンサー

わたしもそんな状態の時がありました
私の場合は運良く辞めることができ、たまたま結婚も重なり引っ越ししてゆっくりする時間ができたことで落ち着きました
精神科に行きたくないのなら辞めてゆっくり休むことです
私はひたすら寝ていました、ぼーっとしたり、たまには友人とお茶したり…怠けているとか言われるかもしれないけど、今あなたに必要なのはゆっくり休むことです
環境が変わると今悩んでいることが馬鹿馬鹿しく思えてきますよ、実際他の職場ではやりがいを持って仕事できました
頑張ることは大切ですが、嫌な職場のせいで体調崩して一生働けなくなるなんてアホらしいと思いませんか?
辞めたいなら辞めていいんです、自分のいきたいように生きていいんです
プラン通りにいかないのが人生なんだから将来なんてどうなるかわからないじゃないですか
生きることができるならとりあえずアルバイトや派遣でもいいじゃないですか
そしてちょっと頑張れそうかな?と思えた時にまた就活したらいいじゃない
肩の力を抜いて生きる術を身につけましょ
今でも思い出しては憂鬱になったりしますが…なんであんな事で悩んでいたのだろう?と馬鹿馬鹿しいかぎりです

わたしもそんな状態の時がありました
私の場合は運良く辞めることができ、たまたま結婚も重なり引っ越ししてゆっくりする時間ができたことで落ち着きました
精神科に行きたくないのなら辞めてゆっくり休むことです
私はひたすら寝ていました、ぼーっとしたり、たまには友人とお茶したり…怠けているとか言われるかもしれないけど、今あなたに必要なのはゆっくり休むことです
環境が変わると今悩んでいることが馬鹿馬鹿しく思えてきますよ、実際他の職場ではやりがいを持って仕事できました
頑張ることは大切ですが...続きを読む

Q会社に入社して4年目ですが、失敗ばかりしてしまいます。

会社に入社して4年目ですが、失敗ばかりしてしまいます。

たとえば、資料を作ると所々間違えていたり、書かないといけないことが
抜けていたりする。(見直しはしています)
説明が下手で、説明しても言っていることが分からないといわれる。
任された仕事も理解したつもりでやるが、考慮しないといけないことが
漏れていて、もう1度やることになる。
怒られてばかりで、緊張してしまい言われたことを忘れてしまう。

などです。

最近は毎日不安で次の日に会社に行くのがすごく憂鬱です。
どうすれば失敗せずに仕事をこなせるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

なるほど、よくわかります。
たいていの人が陥りやすい負の連鎖ですね(失敗→怒られる→変に緊張、自信なくす→失敗)

私もこの経験はあります(戦っている最中かもしれないです。)
一番の処方箋は逃げないことです。そして最終的には自信を持つことです。

具体的な方法は以下の通りです。
・間違えた内容を逐一メモして家に帰ったら見直す。そしてうまくいっている状態をイメージトレーニングする。
・会社の仕事に関わる資格でもなんでも良いので、空いている時間(とくに土日)には自学自習すること。

一番いけないのはこの逆です。たとえば
・家に帰ったら即現実逃避。仕事と関係のないことをしたり、夜更かししたりしてミスを繰り返しやすい環境を自らつくりあげる。

「やるべきことをしっかりやる!」というのがキーポイントです。特に月曜日を迎えるときは、土日に逃げた分だけ精神的につらくなります。やるべきことをやっていれば自信を持つことができ、負の連鎖をストップしやすくなります。

Q仕事で緊張してしまい、ミスが多くて困っています。

今まで経験したことがない新しい業種の仕事をし始めて2ヶ月が経過します。

もともと人付き合いが下手なところがあり、先輩とペアで仕事しているとすごく
緊張してしまい失敗してしまいます。

書類の見落とし、記入漏れ、添付ミスなどです。

とくに先輩が隣や後ろで作業をだまってみている時がなんともいえない緊張感が
ありいつもしないミスをみてしまいます。それが、怖い先輩や苦手な人だと焦ったり、
作業中に 何か抜けてない? とか言われると頭が真っ白でやろうとしていたことが
一瞬で忘れてしまいます。

また、先輩や上司から間違いを指摘されたり、どうなってるの?と強めに言われると
うまく表現できずしかられてしまいます。

後でゆっくり考えれば、自分が悪くなかったり、あいての勘違いってことが多いのですが
とっさに呼び出されたり、指摘されるとまた焦って正確な判断ができません。

このままだと、自分の評価も悪いし自分の中でも成長できません。

対人恐怖症とか、人前に出るのが苦手ではありません。

どうすれば、落ち着いて1つ1つの作業ができるでしょうか?

深呼吸や確認作業しながらしていますが効果はありません。

今まで経験したことがない新しい業種の仕事をし始めて2ヶ月が経過します。

もともと人付き合いが下手なところがあり、先輩とペアで仕事しているとすごく
緊張してしまい失敗してしまいます。

書類の見落とし、記入漏れ、添付ミスなどです。

とくに先輩が隣や後ろで作業をだまってみている時がなんともいえない緊張感が
ありいつもしないミスをみてしまいます。それが、怖い先輩や苦手な人だと焦ったり、
作業中に 何か抜けてない? とか言われると頭が真っ白でやろうとしていたことが
一瞬で忘れてしまいます...続きを読む

Aベストアンサー

心理的な問題には明確な回答になりませんが、以下、ご参考までに。

作業のミスがご自信の不安を増幅させているように読めます。
まずは作業をミスしないようにすることから始めてはいかがでしょうか?

書類であれば提出前にコピーをとっておき、指摘を受けたらコピーに赤文字で記入しておきます。これが自分のチェックリストになりますので、次回からは指摘が少なくなるはずです。

他の方から教えを受けているときは、ペンとノートを常に持参します。決まった手順があれば、それを聞きながらノートに記入していきます。記入していることについて何か言われたら「ミスが多いので手順を覚えたいのです」と答えれば、誰も悪い気はしません。作業のポイントがあれば、赤文字などで記入しておくとよいでしょう。

不安とは、見えないことです。何でも見えるように文書化しておくと、次にどうしたらよいかわかるようになります。また、色々な書籍を読んで知識を蓄えて実践に組み込めば、不安はさらに少なくなります。

まずは自分がやることを明文化して、そこから漏れるものがあれば適宜追加していくことをオススメします。誰しも完璧にはできないので、こういった手順はとても有効ですよ。

心理的な問題には明確な回答になりませんが、以下、ご参考までに。

作業のミスがご自信の不安を増幅させているように読めます。
まずは作業をミスしないようにすることから始めてはいかがでしょうか?

書類であれば提出前にコピーをとっておき、指摘を受けたらコピーに赤文字で記入しておきます。これが自分のチェックリストになりますので、次回からは指摘が少なくなるはずです。

他の方から教えを受けているときは、ペンとノートを常に持参します。決まった手順があれば、それを聞きながらノートに記入してい...続きを読む

Q低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり です。

まだ、業務の中でわからなくて よく知らなくて ミスをした。 ならば仕方がない部分もあると思います。(勿論ミスないのが一番ですが)

しかし、どうも私のしてるミスはそれ以前の、人間としてダメなミスが多いのです。


とあるところで「新人が使えるか使えないかは3ヶ月で決まる」と聞いたことがあります。
もうすぐ入社して3ヶ月経ってしまいます。
私の他に二人いる同期とは、職種もまったく違うので、一概比べることもできませんが、
同じように失敗はいっぱいしてても、私みたいな低レベルな失敗をしたとは聞いたこともありません。
それこそ入社したての頃に一回くらいはあったかもしれませんが・・・

私のようにいつまでも幼稚な どうしようもないミスばかり続けているような新人は見捨てられてしまうのでしょうか。


自分では、同じようなミスをしないようにメモを残したり、管理に注意したりと再発防止には力を入れてるつもりです。
それでも同じようなミスが起こってしまうことがあります。
きっとまだまだ甘えがあり、自己管理ができていないんだと思います。

一度見捨てられてしまっても、信頼を取り戻したりすることは出来るのでしょうか。

「あの人新人時代はすごく問題児だったけれど、成長したなぁ」というように言われている方が、
ご自身でも周りの方でもいらっしゃらないでしょうか。
もし、いらっしゃったらどういう風に自分を高めていかれましたか。

逆に、成長が見られない、本当に駄目な新人とはどういう人なんでしょうか。

長々とまとまりのない文章で申し訳ありません。
ご意見お願いします。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり ...続きを読む

Aベストアンサー

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ、分かっているのに、同じようなミスを繰り返すというのは、ストレスが原因であることも多いのです。小さなミスを執拗に責める上司がいたり、或いは自分自身がそのミスを責めて悩んだり…ということが続くと、脳が通常の判断ができなくなり、(余計なことに神経が行ったり、過度の緊張感から、逆に集中力がなくなったり)余計にミスを繰り返すということがあるようです。これは悪い悪循環を生みます。

 このような新人の人が、見捨てられるか、それともしっかりと励まされ立ち直らせてもらえるか…は、職場の周りの先輩たちの心の広さ次第です。私も、転勤が伴う仕事なので、たくさんの仕事仲間や上司と接してきましたが、多くの人は、仲間のミスを笑顔で許してくれたし、励ましてくれました。そのおかげで、自分としては、気持ちよく仕事を続けてこれたと思っています。(ごくたまに、すごく意地悪な上司もいて、そのときは、それこそ、ウツになりそうでしたが…。)

 さて、ミスの多い私が、見捨てられずに仕事を続けてこられたことを振り返り、大切なことをまとめてみました。
(1)ミスをしたときの対処・解決方法を探すこと。
(例えば、すぐに電話。ちゃんと謝る。頼りになる人に相談…など)
(2)日ごろから「本当に忘れっぽいので、声をかけてください。」といろんな人に言っておく。声をかけてもらったら、感謝の言葉を忘れずに…。
(3)人の嫌がる仕事を引き受ける、雑用も進んで行う、作業などやっている人を見たら積極的に手伝う…など、一生懸命さをアピールする。
→周りの人は、「この人はうっかり者だけど、いいところがあるから助けてあげたい!」と思ってくれる。
(4)自分自身を責めない。→悪いことが続くときは、「今はトンネルの中だけど、必ず出るときが来る…」と、自分に言い聞かせて、ジタバタせずに平常心で過ごしましょう。やけくそになったり、あきらめたりしたら負けですから。
(5)他の人のミスも絶対に責めない。→人間はミスをして当たり前。いつも人を責めていると、ミスをしたとき、「ほれ見たか…」といわれますよね。人のミスを見たら、「私なんて、そんなことしょっちゅうですよ。気にしないでください」ぐらいのフォローができるといいですね。

参考になるといいですが。

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ...続きを読む

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q泣きたいくらいのあがり症_会社を辞めたい

極度のあがり症で落ち込んでいます。
社内ミーティングなどで、発言しないけばならない
時があるのですが、頭が真っ白になってしまいます。
本日同様な場面があったのですが、頭が真っ白になり、
「何をどう説明していいのか○×△・・・」的な
ことを言ってしまい。結局何を話したのかは覚えていません。
まわりもなんとか最後にフォローしてくれたのは覚えているのですが。。。
「「緊張している人」を見て、まわりは「がんばれよ」という気持ちになることはあれど、決してその人の人格を否定したり嫌いになったりするわけではないから、思い悩む必要なない」的なことを「あがり症」克服サイトで読んだことがあります。その通りだと思います。
ただ・・・やはり「痛い人だなぁ・・・」とか「頼れない」、「ちょっとバカにしてしまう」ことはあると思います。

とりあえず下記のことを克服できれば、道は開かれると思うのですが、
なかなか難しいことです。

■まわりの目を意識しないようになる。
※話そうとするとき、「まわりからどうみられるか」をすごく意識してしまい、話すべきことに集中できず、頭が真っ白になる。これが一番の緊張の要因だと思います。

■失敗してしまったあと・・・
落ち込まないで済む方法。かなり引きずってしまい、恥ずかしさと恐怖で3日くらいは夜眠れません。仕事にも集中できません。自意識過剰かもしれませんが、自分が緊張した場にいた人たちからは「悲しい人・・痛い人・・」と思われているようで、意識してしまいます。そして次回このような場面に遭遇したとき、同じ失敗を繰り返すのではないかと恐怖に襲われます。

今、仕事を辞めたい、とまで思ってしまいます。(明日も会社に行きたくない)
泣きたい気分です。自己嫌悪でいっぱい。
でもこのままで一生を終えるのは嫌。
「あがり症」の自分とうまく付き合っていける方法が見つかれば、と思っています。

「こうすれば克服できる」的な読み物ひとおおり読みました。色々と試しています。
まず、「まわりからどうみられるか」というのを過剰に意識しないようにするにはどういう方法があるのか、をアドバイスしていただけたらと思います。「緊張する」こととは別に、常に「人から嫌われたくない」「否定されることを言われると異常に傷つく」自分がいて、それがまわりからの評価でしか、自分の価値を決められない部分になっていると思います。つまり、自分に自信がもてないのです。この性格はもしかしたら「あがり症」とリンクしている部分があるのかと。

ずどーんとした文章になってしまいしたが、、、
普段は明るい性格で「かなり気をつかう」タイプだとは思いますが、
対人恐怖ということはなく、初対面の人とでもうまく話せるほうだと思います。
むしろ、仕事がらみでよく知っている人、「この人はかなり頭がよく理路整然とはなしができる」すごい人だな~と思う人と同席したときに緊張します。

支離滅裂な文章になってしまい申し訳ありません。ただ悲痛な思いを聞いてもらいたかっただけのような感じになってしまったかもしれませんが。。。

同じ症状のある方、どのようにうまく「あがり症」とつきあっているか、等教えていただければ、と思います。また「あがり症」でないかた、「あがる人」を見て、どんな印象を受けますか?

何でも良いのでご意見いただけると嬉しく思います。

極度のあがり症で落ち込んでいます。
社内ミーティングなどで、発言しないけばならない
時があるのですが、頭が真っ白になってしまいます。
本日同様な場面があったのですが、頭が真っ白になり、
「何をどう説明していいのか○×△・・・」的な
ことを言ってしまい。結局何を話したのかは覚えていません。
まわりもなんとか最後にフォローしてくれたのは覚えているのですが。。。
「「緊張している人」を見て、まわりは「がんばれよ」という気持ちになることはあれど、決してその人の人格を否定したり嫌いにな...続きを読む

Aベストアンサー

自分も以前は極度のあがり症でした。

一番酷かったのは中学校~大学2年くらいまでで、以下のようなことがありました。

・部活の部長、クラスの代表等に推薦されたが、壇上で話すのがいやで全部辞退した。
・一度だけ代役で全校生徒の前でしゃべったが、最初の一言目が出ずに失笑をかった。続けて出た言葉もわけがわからなかった。
・国語の朗読の時間に、読むのが嫌で順番が近づいてきたらトイレに逃げたことがある。
・大学のサークルの自己紹介でうまくしゃべれず、おもいっきりひかれた(と思う)。

そして今はというと、以前の自分からはびっくりするほど克服できてます。
克服方法は、「場数を踏むこと」でした。

私が大学時代に所属していたゼミでは、卒業時に必ず外部の学会で発表しなければなりません。
そのため、本番まで5~6回の発表と発表練習をしなければなりませんでしたし、
ゼミ生30人くらいの前で毎週、進捗状況を報告しなければなりませんでした。

最初は本当に苦痛で、ゼミを移るか大学を辞めるかまで考えましたが、
耐えて毎週発表をしていたら、だんだん苦痛じゃなくなってきました。
あがらないコツというか、どうしゃべったらどもらずにしゃべれるか、
どのくらいのスピード、音量でしゃべればいいかがだんだんわかってきました。
じぶんは緊張するととにかく早口になってしまうようで、「ちょっと遅すぎるだろ」
と思うくらいゆ~っくりしゃべるようにしたところ、1年後には
あがりに関することを全く意識せずに発表することができるようになってました。
学会発表も、一度も噛むことなく緊張も(あまり)せずに行うことができました。

非常に苦痛でしんどいかもしれませんが、私の経験からいえることは、
苦しくてもとにかく場数を踏んでトレーニングして克服するのがいいのかなと思います。

むしろ、初対面の人とでも気軽に話せる質問者さんのほうがうらやましいですよ。
自分は人見知りなのでなかなかうまくいきません。
そっちのスキルのほうが社会生活では大事だと思うので。

自分も以前は極度のあがり症でした。

一番酷かったのは中学校~大学2年くらいまでで、以下のようなことがありました。

・部活の部長、クラスの代表等に推薦されたが、壇上で話すのがいやで全部辞退した。
・一度だけ代役で全校生徒の前でしゃべったが、最初の一言目が出ずに失笑をかった。続けて出た言葉もわけがわからなかった。
・国語の朗読の時間に、読むのが嫌で順番が近づいてきたらトイレに逃げたことがある。
・大学のサークルの自己紹介でうまくしゃべれず、おもいっきりひかれた(と思う)。
...続きを読む

Q仕事失敗ばかり…

私は30代女性です。

仕事で失敗ばかりしてしまいます…。
ここ最近ひどいです(泣)
失敗しないように、することをメモに書いてるのですが、最近では、そのメモを見ても、これは明日しようと深く考えずにその時思って先伸ばしにしてしまって失敗…とかばかりです。
なんで、あの時にしなかったんだろうと後悔の連続です。

私は、天然ボケやドジで、仕事が出来る方ではありませんが、仕事は自分なりに一生懸命頑張ってますが空回りで失敗ばかりでツラいです。
失敗して、周りにも迷惑をかけ申し訳ないし、毎日仕事がつらく辞めることばかり考えてます。

こんな私に、何かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

失敗したら、どうしてそんなことになったのか検証する。
今度上手くするにはどうすればいいかメモをしておく。

>失敗しないように、することをメモに書いてるのですが
コレが失敗をする要因です。
なぜなら、失敗する原因をチェックして、対策を考えていないからです。

それと、とにかく失敗を沢山すること。
最初から上手く人なんかいない。
その中から、いろんなアイディアが浮かんできます。
経験が人を強くします。

Q自分は「仕事が遅い、ミスが多い、覚えが悪い」社員なのだと最近はっきりと

自分は「仕事が遅い、ミスが多い、覚えが悪い」社員なのだと最近はっきりと自覚しました。27歳女性です。
雇われていることだけで会社に迷惑をかけているという思いが消せません。

最近転職をしました。職種は事務兼オペレーターです。
明るく頑張ってはいますが、頭がついていかず、ミスも繰り返し、ほぼ仕事になっていない状況です。お給料ももらっていいのかとさえ思ってしまいます。
他に2つ全く職種の異なる職場にも勤めたことがありますが、同じように「仕事となると他の人よりわたしはできない」ということを感じていました。
転職も3つめとなると、仕事内容ではないようです。
今はまるで自分が障害者(どこかが不自由、みなと同じようにできない)のように感じてしまっています(不適切な言い方でしたらすみません・・・)
どこの職場でも雇う側にとってお荷物な職員になってしまうとなると、働いて社会に出ているほうが迷惑のような気さえします。先ほども書きましたが、お給料をもらう価値が自分にあるのかと思ってしまいます。

しかし、もちろん私にもできる仕事はあります。
それは、飲食店の販売や簡単なレジ業務などで、つまり「高校生が初バイトでもできそうな仕事」なのだと思っています。私にも、問題なく楽しくやっていた経験がいくつもあります。愛想だけはいいのです。
もちろん楽しくできるというだけなので、頭の回転の速い子であれば高校生にでも能力的にはこの子の方が上だと感じることは何度もありました。

こんな私でももっともっと頑張ったらなんとか一人前に働けるようになると信じて頑張りたいのですが、時々、「きっと成人するまでになにか大切なものを学び忘れているんだ、テキパキと働けるようになるなんて無理なんだよ」と悪魔がささやきます。

しばらく会社に迷惑をかけつづけ、注意されつづけ、できない自分にショックを受けながら、それでも頑張り続けるためにはどのような心の芯を持ち、考え方をしていけばいいのでしょうか。そのような経験をされた方おられますでしょうか。

お時間がある方アドバイスをお願いします。

自分は「仕事が遅い、ミスが多い、覚えが悪い」社員なのだと最近はっきりと自覚しました。27歳女性です。
雇われていることだけで会社に迷惑をかけているという思いが消せません。

最近転職をしました。職種は事務兼オペレーターです。
明るく頑張ってはいますが、頭がついていかず、ミスも繰り返し、ほぼ仕事になっていない状況です。お給料ももらっていいのかとさえ思ってしまいます。
他に2つ全く職種の異なる職場にも勤めたことがありますが、同じように「仕事となると他の人よりわたしはできない」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 企業が就職試験のとき用いる適性検査というものは数種類あります。例えば、持続力とか、集中力とかを検査したりするものとか、一定時間の簡単な作業で間違いが多いかどうかなどを見るものです。そういう検査を経験し、自分の結果を見ると自分の特性やどこが悪いかが理解できます。私の場合はそういう経験があったので、自分の特性を考えたりすることができました。。
 特にミスが多い場合は、必ず2度読み返したりすることを徹底したり、日ごろの習慣からかえることも必要と考えます。仕事でノートはとっていますか?日々、業務日誌をつけたりすることは重要です。今日は何の仕事をしたのか、どんなミスをしたのか、対策はどうするのか。そういうことを書き留めていくと先のことを考えるクセがつきますし過去の記録になります。
 人間ですから、原因をあきらかにし対策を練るとある程度は向上します。

Qいつまでたっても仕事を「まったく」覚えられません

社会人になって4年、現在心の病で休職中です

入社当初から仕事の内容がチンプンカンプンで、とにかくわけもわからず
言われたことをこなすだけの毎日でした
失敗してばかりでこんな具合で大丈夫なんだろうかと常に心配でしたが
「5年たっても今のままでは困るけど、新入社員のうちはこんなもの」と
周りから励まされる言葉を踏ん張り棒にしてなんとかやってきました

しかし月日を重ね、失敗を続けても一向に仕事の要領を得ず
何をやっているのかわからない、というより何がわからないのかもわからない状態
何かすれば失敗し、失敗を恐れるとただ突っ立っているだけになり
職場で頭の中が真っ白になるやら自分自身が悲しいやらで
「自分は職場にいても仕方のない人間だ」と思うようになりました

結果として精神的に萎縮、絶望してしまい体調を崩して休職
鬱病・適応障害と診断されました

現在職場のある東京を一旦離れ実家に戻って復職の機会を伺っていますが
仕事に戻っても同じように失敗を繰り返すのではないかという不安で気が滅入ってしまいます
サラリーマンというのはそのサラリーと引換えに仕事への貢献を提供する場です
それができない自分は職場に必要ない人材、社会人失格に思えてなりません
「失敗は誰でもする、恐れるな、自信を持て」と付け焼刃的なお言葉も頂きますが
失敗にも限度があります、会社側としても使えない人間を何年も育成に費やす余裕はないはずです

メモを取っても読み返して理解ができない
指示を乞うても話が理解できない
集団で仕事をすると萎縮してしまう
みんな自分の理解力、適応力のなさが原因である気がします

こんな自分は早く見切りをつけて新しい環境を見つけたほうがいいのだと思いますが
「今の状態で他の会社に逃げても同じ事の繰り返しだ」と言われます
それも確かに、もっともだと思います

では、どうすればいいんでしょうか?
生きる術、ひいては生きる意味から疑問に感じてしまいます

社会人になって4年、現在心の病で休職中です

入社当初から仕事の内容がチンプンカンプンで、とにかくわけもわからず
言われたことをこなすだけの毎日でした
失敗してばかりでこんな具合で大丈夫なんだろうかと常に心配でしたが
「5年たっても今のままでは困るけど、新入社員のうちはこんなもの」と
周りから励まされる言葉を踏ん張り棒にしてなんとかやってきました

しかし月日を重ね、失敗を続けても一向に仕事の要領を得ず
何をやっているのかわからない、というより何がわからないのかもわからない状態
何...続きを読む

Aベストアンサー

仕事に対する姿勢としてはどこに行っても同じってことは言えるかと思いますが
能力が足りていない、ついていけないって場合に限っては仕事を移ることは有効だと思います。

今の仕事が何をされているのかわかりませんが、自分の身の丈に合わない高度な仕事であるのなら
身の丈に合った単純仕事に移ることはがらっと環境が変わるかと思います。


>メモを取っても読み返して理解ができない
>指示を乞うても話が理解できない
>集団で仕事をすると萎縮してしまう

うちの新人でも取ったメモの内容がわからないってなんだよと馬鹿にされている光景をよく見ますが
あれって結局はメモってるけどそもそも内容がわかってないんですよね。

前提条件の基礎知識の習得ができれば乗り越えられるんですけど、乗り越えられない人をそのままそこで使うのは会社にとってもその人にとっても不幸な気がします。

がんばれば誰だってそこそこにはなるは僕の持論ですが、それはもとめられてることまでがんばれたら結果としてはそりゃついてくるって意味で、結果が付いてくるまでがんばれない(言い方を変えれば我慢できない・ふんばれない)人がいることを否定しているものではありません。

どんな仕事だって自分が役立ってるって感じれて働ければやりがいが生まれてきますよ。

そこで踏ん張るなら、今からでも言われたことをわからないままやるってスタンスを変えて、わからなかったことを一つづつ調べて勉強して理解することをしていくべきだと思います。一つづつ潰していけば時間はかかっても理解が進むはずです。理解は作業だけじゃ付いてきませんから。

仕事に対する姿勢としてはどこに行っても同じってことは言えるかと思いますが
能力が足りていない、ついていけないって場合に限っては仕事を移ることは有効だと思います。

今の仕事が何をされているのかわかりませんが、自分の身の丈に合わない高度な仕事であるのなら
身の丈に合った単純仕事に移ることはがらっと環境が変わるかと思います。


>メモを取っても読み返して理解ができない
>指示を乞うても話が理解できない
>集団で仕事をすると萎縮してしまう

うちの新人でも取ったメモの内容がわからないって...続きを読む

Q緊張したり急がなきゃと思うと無意識に焦ってしまい失敗します。落ち着く方法を教えてください。

1年位前から気づいたことなのですが。
緊張したり、仕事を急いで片付けなきゃと思うと、無意識に焦ってしまうせいか、必ずといっていいほどいつもはやらないようなミスをしてしまいます。
周りからは「落ち着こうよ」って言われますが、焦っているという自覚がないのです。何となく心が浮ついている感じはしますが。

どうしたら落ち着くことができますか?

Aベストアンサー

私は学生時代個人競技のスポーツをしていました。
練習の時にはうまくいくのに、試合になると必ずと言っていいほど考えられない失敗をして結果を残せずにいました。
ずっと、持っている実力を十分に発揮できていれば・・と悔いていました。
最近でも当時のことをよく思い出します。しかし考え方は当時と今と違います。実力を十分に発揮できなかったのではなく、それが私の「実力」だったのだと思うのです。
いつも本番になると私が考えていたこと。それは「いいところを見せたい」とか「実力以上の結果を残したい」とかそういうことばかりでした。これは引いては自信のなさからくる感情だと考えます。実力以上の力を出さなければ勝てないという気持ちがあるから、そのようなことを考え、余計な緊張を生み、結果的に失敗を招いていたと思うのです。
本番に強い人というのは確かに居るでしょう。でも殆どの人が本番では緊張し、焦ってしまい、自分の考える(例えば)80%程度の力で戦っているのです。そう考えると普段できないことを本番だけ神がかり的に成し遂げられるなどというのは奇跡に近い。
本番で緊張してしまうのは人間である以上仕方ないことだし、私にも、きっとあなたにも言えることだと思うのですが、これは性格だから治しようがない。ならばなるべく緊張しないようにするには、逆説的かもしれませんが緊張しなくて良い状況を自ら作り出すことだと思うのです。試合で80%程度の力しか出せないと分かっているのなら、80%で勝てる力を身につけることです。80%の力で勝てるかどうかを見極めるには、まず実際に試合において120%の力を発揮しようとする気持ちを抑えて80%で戦い、失敗をしなければどのくらいの位置に自分がいるのかを把握せねばなりません。その時には捨て試合をしてしまったと悔いるかもしれないけれど、振り返ってみれば後々に繋がるステップだったと思う時が必ずやってくるはずです。

私の経験になぞらえて書きましたが、共通する部分はありませんか?
ここ一番で落ち着くためには、落ち着くための環境作りを自らしなければならないというのが私の言いたいことです。
「緊張したり」するとき、普段の実力以上の力を出して皆に自分を良く見せようとしてはいませんか?実力以上の力を出さなければ皆に良く見てもらえないのではないかと思っていませんか?
「仕事を急いで片付けなきゃと思う」とき、なぜ普段からきちんと計画的にやっておかなかったのかと思うことはありませんか?
どうしたら落ち着くことができるかを考える前に、まず普段の生活を見直すことを考えましょう。
私の反省も踏まえてアドバイスという形でお話ししました。良い影響となることをお祈りしています。

私は学生時代個人競技のスポーツをしていました。
練習の時にはうまくいくのに、試合になると必ずと言っていいほど考えられない失敗をして結果を残せずにいました。
ずっと、持っている実力を十分に発揮できていれば・・と悔いていました。
最近でも当時のことをよく思い出します。しかし考え方は当時と今と違います。実力を十分に発揮できなかったのではなく、それが私の「実力」だったのだと思うのです。
いつも本番になると私が考えていたこと。それは「いいところを見せたい」とか「実力以上の結果を残し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング