平成11年1月に土地(家屋付き)を購入しました。
2年位前に家屋は解体しましたが、諸事情で新しい家屋を建てることができません。
購入してから3年経った頃固定資産税がガ~ンとあがって振り込み用紙が来ました。
購入してから現在までそこの住所に住民票を移していません。
そこの土地に住まなければ税金は高くなるのでしょうか?
来年中には家を建てたいと思っていますが、家屋の分は別として、家を建ててそこに住所を移せば土地の固定資産税は安く戻るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土地の税金は住宅が建っていないと、


固定資産税はかなり高くなりますね。
【固定資産税と住宅】
何にも建っていないと、住宅地ならば約4倍ですね。
固定資産税が8万円なら30万円ほどです。
住民票を移すとか移さないとかは関係ありません。
住んでいなくても住宅があれば、安くなります。
yy_satoh様は家を解体せずしておけば、
家屋の固定資産税を支払っても、かなり安くなったはずですね。
10年ほど前は倉庫でも事務所でも建っていたら、
固定資産税は安かったのですが、今は住宅でなければ
駄目ですね。
もっとも一部でも住居部分があれば、安くなりますね。
【貸家建付け地】
空き地にしてあると、不動産会社は
マンションを建てるのを勧めますね。
「収入のない土地は、生活の負担になっているから、
空き地に建物を建てると税金が安い」とアピールするのはそのためですね。
借家、アパートが建っていると相続税が安くなるということはあります。
貸家建付け地というものですね。
【処分売り】
もっとも空き地であるならば、困った時はすぐに換金できますので、
処分を考えるならば、建物はない方がいいですね。
相続の場合は路線化評価ですので、普通の住宅は、
あってもなかっても土地の評価は変わりません。

参考URL:http://home.gr.jp/athome/file/koteishi.html,http …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました
こうなると知っていれば家を壊さなければよかったと思いますが、住んでいない為火事でも出したら大変なので結果的にはよかったのかもしれません

お礼日時:2003/07/15 13:43

yy_satohさん、こんにちは。



固定資産税の住宅用地認定の関係ですね。

これは、土地の上に家屋が建ちますと、
土地だけでなく家屋にも課税されますので、
税負担が大きいことに配慮し、
住宅用の土地について、「住宅用地」として特別に税の軽減を行うものです。

つまり、
固定資産税の住宅用地の特例は、
「その土地にあなたが住んでいるかどうか」は直接は関係なくて、
「その土地に、人が住むための家(住宅)が建っているかどうか」
で決まります。

ようするに、
人が住むための家屋(固定資産税上の「家屋」)であればいいので、
貸家を建てて他人を住まわせても、住宅用地として認定され、この特例が適用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっとなぞが解けました

お礼日時:2003/07/15 13:41

固定資産税については、下記サイトにも書いてありますが、土地部分については「住宅用地(土地)に係る課税標準の特例」があり、家屋部分については「新築住宅の建物に対する軽減措置」という軽減措置がそれぞれあります。



従って、家屋を解体したため、「住宅用地(土地)に係る課税標準の特例」が適用されなくなり、急に増えたのだと思います。

従って、そこの土地に住む、住まない、というよりは、住宅が建っていないために高くなっているのです。

従って住宅を建てて、登記すると共に、区役所に住宅用地の申告をすれば、家屋分も含めて要件に該当すれば、再び安くなるはずです。

参考URL:http://www.mitsui-hanbai.co.jp/tebiki/mtebiki/3. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/07/15 13:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q土地を買ってすぐに家を建てないことについて

賃貸に住んでいます。転勤族ですが、最近は殆ど転勤する方も減っており、いつか転勤する確率は10%未満ではないかと踏んでいます。
結婚して1年です。今、住んでいる賃貸マンションの場所が大変気に入り、土地を買うならこの町内が良いと考えています。
今日、不動産広告に町内の高台の更地が売りに出ていました。今のマンションから大変近く、いい場所で気になります。
主人は転勤族ということもあり、家をすぐ建てるのはリスクが高いと言います。(転勤などでやもなく売る場合に土地だけの方が損益が少ない為)
一生賃貸でもいいと言いますが私は家を持つのが夢です。
また、かうなら土地も家も極力現金で買いたい派の人です。
土地も家も建てるお金を貯めてから買うのがいいのは判りますが、今売りに出ている土地は二度と手にはいりません。
もし、土地を現金で買ったとして、その後お金がたまるまでは家を建てることが出来ません。
今の賃貸でこのまま生活し、土地だけ買っておいて置くと、どんなにお金がかかるのでしょうか。(賃貸マンションは借り上げ社宅で家賃は安いです)
借金してでもすぐ家を建てた方が特なのでしょうか。それとも、税金などはささやかなものなのでしょうか。主人はあと6から8年は土地のままほっといてお金を貯めたいようです。
ほっとく土地を駐車場にして貸したらいいじゃんと簡単に言っていますが、そんな事で少しでも負担が少なくなったりするのでしょうか。
とりあえず、そんなに長く土地をほっとく事についての専門的な意見をお願いします。

賃貸に住んでいます。転勤族ですが、最近は殆ど転勤する方も減っており、いつか転勤する確率は10%未満ではないかと踏んでいます。
結婚して1年です。今、住んでいる賃貸マンションの場所が大変気に入り、土地を買うならこの町内が良いと考えています。
今日、不動産広告に町内の高台の更地が売りに出ていました。今のマンションから大変近く、いい場所で気になります。
主人は転勤族ということもあり、家をすぐ建てるのはリスクが高いと言います。(転勤などでやもなく売る場合に土地だけの方が損益が少ない...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
土地についてだけお話します。

維持コストで主な(大き額が大きい)ものはやはり固定資産税ですね。
住居が建っている土地と更地では税額が全然違うんです。

固定資産税はおおよそ土地の評価額の1.4%です。
家が建っている場合(住宅用地)は、ある条件にしたがって税額が1/3~1/6になりますが、更地や駐車場の場合(非住宅用地、商業地。)は住宅用地のような特例が無く、100%の税額を払うことになります。
*住宅用地は住む為の土地だから税額を安く、非住宅用地は利用して収益を上げる為の土地だから税額を高く、という考え。

*ここまで読むと家を建てたほうが得に聞こえますが、今回は土地についてだけのお話をしています。家を建てれば当然これに家の固定資産税が加わりますのでご注意。

その土地を更地のままや、駐車場にしてお持ちになる場合、この100%の税額をペイできるかをシミュレーションする必要があると思います。

土地の評価額 × 1.4% = 固定資産税額
*評価額は購入価格ではないので、調べる必要があります。

・お住まいの地域の1ヶ月の駐車場代ってどのくらいですか?
・何台くらい止められそうですか?
・その地域で駐車場の需要はありますか?

賃貸料 × 台数 × 12ヶ月 = 家賃収入

固定資産税 < 家賃収入

となれば金銭的負担はまったくありません。

たとえ家賃収入が固定資産税を下回っても、その差額を維持費や誰かに管理を頼んだときの管理料だと割り切れれば
問題はないでしょう。

こんばんは。
土地についてだけお話します。

維持コストで主な(大き額が大きい)ものはやはり固定資産税ですね。
住居が建っている土地と更地では税額が全然違うんです。

固定資産税はおおよそ土地の評価額の1.4%です。
家が建っている場合(住宅用地)は、ある条件にしたがって税額が1/3~1/6になりますが、更地や駐車場の場合(非住宅用地、商業地。)は住宅用地のような特例が無く、100%の税額を払うことになります。
*住宅用地は住む為の土地だから税額を安く、非住宅用地は利用し...続きを読む

Q宅地・雑種地・農地の固定資産税について

農地・雑種地・宅地といろいろありますが、固定資産税は各地目でどのくらいかわってくるのでしょうか?例えば同じ100坪でも各地目によってどのように固定資産税の比率がかわってくるのか知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例えば同じ100坪でも各地目
宅地を1とすれば 農地は200~300分の1です。
難しのは雑種地ですね!宅地に出来るのか?それとも原野にしか出来ないのかによっても違います。尚農地であるなら市街化調整区域か市街化区域は関係有りませんよ!相続で農家をして20年間売らなければ 相続税は免除と聞いたことあります。
農家の分家より 

Q更地と建物がある場合の固定資産税の違い

一人暮らしをしていた父が亡くなりました。
住んでいた土地には家と車庫が建っています。
古い建物なので、壊して更地にしてしまおうと
思っていますが、
更地より何か建物が建っていた方が
固定資産税が安く済むと聞きました。
更地にするより、このまま家と車庫は残しておいた方が
良いのでしょうか?

あと、現在、父の住んでいた家は空き家状態ですが
人が住んでいる場合と空き家の場合では
税金が変わってくるのでしょうか?

ご存知の方がみえましたら
教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。一般的には更地の方が固定資産税及び都市計画税は高くなります。

まず固定資産税や都市計画税を算出する為の基礎となる数字である「課税標準額」というものがあります。
これは「固定資産評価額」を基準に一定のルールで算出されるものなのですが、家屋がありますと「住宅用地の特例」というものが働きます。

一例で書きますと、固定資産税であれば200m2までの部分は評価額の6分の1を課税標準にする等です。
(詳しくは、固定資産税・住宅用地・特例、などのキーワードで検索してみてください)

更地にしてしまいますと「住宅用地」の枠から出てしまい特例が適用されなくなりますので、一般的には税額が上がることが多いということになります。
空家かどうかは関係ありません。住宅が建っていれば住宅用地となります。

Q土地のみ購入しました。確定申告は・・?

教えてください。

2003年6月に、銀行から約2千万のローンを組んで土地を購入しました。すぐに家をたてる予定だったのですが、設計段階で時間がかかってしまい、まだ更地の状態です。(やっと設計が固まってきたところです。)

2004年4月位から着工をはじめ、9月位に入居出来ればと思っています。

いわゆる「住宅ローン減税」というのに当てはまるのは、家を建てて入居した人だと思いますが、私のような状態の場合でも今回の確定申告の必要はありますか?(私は普通のサラリーマンで、源泉徴収は済んでいます。)

「不動産取得税」は既に支払いました。こちらは、家が建つめどがついた時点で書類を揃えて申告すれば返して貰えると聞いています。

初歩的な質問ですいません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年は何もすることが有りません。

住宅の敷地用の土地を先行取得した場合、その土地を取得後2年以内に住宅を新築し、6か月以内に入居し、その建物に抵当権が設定されると云う条件を満たせば、たてものを建てた年に住宅ローン減税を受けることが出来ます。

Q先に土地を買うことのデメリット(長文)

お世話になります。
現在、新築一戸建て取得に向けて行動中です。
漸く希望に沿えるような土地を見つけましたが、現在まだ造成中で、完成は9月の予定です。ぼちぼち気に入った区画に手付金を入れようかと思っております。不動産屋の話だと、造成のほぼ終わる8月中には購入を決めて欲しいとのこと。
通常ですと土地+建物で、建設会社、不動産屋、銀行とお話しをしていくのだと思いますが、どこに建設してもらうかは一向に決めていません。最低でも区画に見合ったプランを何社かに出してもらってから決めようと思っていますが、8月中に決められるか自信がありません。また焦って決めたくもないです。

前置きが長くなりますが、上記のような状況と、以下の理由で土地だけを先に購入しようかと思っています。
・土地を買う分の現金はあります。
・土地を買っても、建物取得時に必要そうな現金はあります。(勿論他にも不測の事態に備えての現金は確保してあります)
・でも建物に対しては「頭金」と言える程の額は捻出しないつもりです。つまり全額ローン。
・ローンは1800万くらい。(建物が安いと笑われそう)
・土地を完全に自分のものにする→そこに家を建てる、の流れの方が理想的な気がする。
・じっくり建物担当を選択できる。

このように先に土地を自分のものにした場合の、デメリットや注意が必要な点を教えていただきたくお願いします。
抵当権の設定とか...?
頭金無しになってしまうこととか...?
税金のこととか...?

お世話になります。
現在、新築一戸建て取得に向けて行動中です。
漸く希望に沿えるような土地を見つけましたが、現在まだ造成中で、完成は9月の予定です。ぼちぼち気に入った区画に手付金を入れようかと思っております。不動産屋の話だと、造成のほぼ終わる8月中には購入を決めて欲しいとのこと。
通常ですと土地+建物で、建設会社、不動産屋、銀行とお話しをしていくのだと思いますが、どこに建設してもらうかは一向に決めていません。最低でも区画に見合ったプランを何社かに出してもらってから決めよう...続きを読む

Aベストアンサー

doyo-biさん、こんにちは。
土地を先行取得して、自宅を新築したものです。デメリットと言えるかどうか分からないのですが、体験したことから以下に述べます。

まず、固定資産税(市町村)がかかります。
これは毎年1月1日時点の現況で課税されます。初年度(まだ家が建っていない状態)では宅地とみなされないので少々高めになります。
土地購入時に本年分の固定資産税額を取得日以降分で月割りで売り主に支払うこととなると思いますので、ご確認されてはいかがでしょう。

それから、不動産取得税(都道府県)がかかります。これは取得時1回だけ課税されます。
県税事務所から納税通知書が送られてきますが、「徴収猶予」という制度があります。不動産取得税は建物にも課税されるので、建物ができた時点まで納税を猶予してもらえます。
徴収猶予の制度はあまりアナウンスされていないので、納税通知書が届いた時点で県税事務所に問い合わせてください。
なお、土地や建物の規模にもよりますが、最終的には課税額ゼロという場合もあります。

土地先行取得の場合、アパート家賃と土地ローンで二重家賃状態になりがちですが、doyo-biさんの場合は現金購入ということでこの点は大丈夫ですね。

土地の条件を充分吟味できるのであれば、土地先行取得は理想的です。「はじめに建築業者ありき」の家つくりは、施主から主導権を奪ってしまい、ストレスを生みやすいと思います。
地盤調査は、売り主にデータを確認するか、あるいは専門業者にスウェーデンサウンディング式調査を依頼(5万円程度で可能)すると良いです。こうした作業は特定の建築会社を通さず行うことが可能ですし、またそうすべきです。

ハウスメーカーや工務店に依頼するというのが一般的ですが、時間と労力を惜しまないのであれば、建築家に設計監理を依頼するという方法もあります(私はそうしました)。
建築家に依頼するメリットは、設計に充分時間をかけられること、監理(管理ではない)により施工の適正化が図れ欠陥住宅を回避できること、総予算ベースに計画されるので追加費用を最小限に抑えられること、なにより家つくりそのものを楽しめること、などです。
設計監理料が建築費と別個になってしまいますが、その分建築費用が精査され明確になります。「無料」「サービス」とは無縁ですが、支払うお金をはっきりさせることができます。

素敵な家ができると良いですね。

doyo-biさん、こんにちは。
土地を先行取得して、自宅を新築したものです。デメリットと言えるかどうか分からないのですが、体験したことから以下に述べます。

まず、固定資産税(市町村)がかかります。
これは毎年1月1日時点の現況で課税されます。初年度(まだ家が建っていない状態)では宅地とみなされないので少々高めになります。
土地購入時に本年分の固定資産税額を取得日以降分で月割りで売り主に支払うこととなると思いますので、ご確認されてはいかがでしょう。

それから、不動産取得税(都...続きを読む

Q固定資産税 住宅用地と非住宅用地の違いと節税方法

数年前に親が他界し、親名義の土地全てを相続しました。土地・税金について何の知識もなく、深く考えもせずに固定資産税は払い続けてきました。

相続した土地のうち、宅地が2箇所あるのですが(AとBとします)。宅地Aは課税明細で「住宅用地」となっております、ここは実家が建っていたところですがすぐに取り壊しましたので、ここ数年は空き地です。宅地Bは課税明細で「非住宅用地」となっております、昭和の終わり頃に購入しましたが、購入とともに建っていた家は取り壊し、その後は畑として利用していました。
この「住宅用地」と「非住宅用地」の違いは何でしょうか。

今後は、宅地Aは空き地のままで家を建てる予定はありません。宅地Bは売れれば売りたいですけど、おそらく売れないので空き地のままです。

節税方法などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

まず「住宅用地」「非住宅用地」の違いですが「住宅用地」というのは実際その土地の上に住宅が立っている場合をいい、住宅以外が立っているもの(例えば店舗等)やなにも立っていない更地が「非住宅用地」と考えていいと思います。ちなみに「住宅用地」の場合はその上に住宅が建っている場合は「小規模住宅用地」といって200m2までは課税標準額が1/6になり200m2を越えた部分が「課税標準額」1/3になり、つまり税額もその分安くなります。(課税標準額とは税金をかけるための額ですので課税標準額に1.4%かけたのが固定資産税額)
ですからおおかたAの土地はまだ役所のほうが住宅が建ってあるとおもって「住宅用地」としてあるのではないでしょうか?もしそうだとしたらそのままにしておいたほうが税額が安いままだと思います(本当は届けをしなくてはいけないとは思いますが)、Bの土地については実際課税明細が宅地として課税されているか雑種地として課税されているか畑で課税されているかはわからないのですが、基本的には現況課税になるのですが畑で課税されると物凄く税金が安くなるのですがあなたの家が農家でない限り畑として認定されることはないと思います。
節税する方法についてはたぶん固定資産で節税するという方法はほとんどないと思います。土地の税金を安くするにはその上に家を建てるしかないと思いますので、もちろん家を建てるほうが莫大な金がかかるし、土地が安くなった分家の分で固定資産税がかかります。ですからどんなに古い家でも取り壊さないほうが節税になると思います。
もちろん住宅ですからアパートや貸家住宅を立てられると土地の部分は小規模住宅で軽減がかかるとは思いますが。
すいませんあまりアドバイスにならなかったととは思いますが。

まず「住宅用地」「非住宅用地」の違いですが「住宅用地」というのは実際その土地の上に住宅が立っている場合をいい、住宅以外が立っているもの(例えば店舗等)やなにも立っていない更地が「非住宅用地」と考えていいと思います。ちなみに「住宅用地」の場合はその上に住宅が建っている場合は「小規模住宅用地」といって200m2までは課税標準額が1/6になり200m2を越えた部分が「課税標準額」1/3になり、つまり税額もその分安くなります。(課税標準額とは税金をかけるための額ですので課税標準額に1.4%かけた...続きを読む

Q固定資産税の計算方法

こんばんは。マイホーム取得を検討中の者です。
最初は50坪くらいの土地で注文住宅を考えていたのですが、
先日、不動産屋さんから100坪の建築条件付土地を紹介して頂きました。

土地の広さは当初の倍になりますが、少し田舎になることと、
建築条件付ということもあり、一応予算内にギリギリ収まります。
100坪あれば広い庭も取れるし、言うことないのですが、
固定資産税はかなり高くなるのでしょうか?

単純計算で50坪の2倍の税金を払うことになるのですか?
そもそも固定資産税は年間どれくらい(何万?何十万?)でしょうか?
予算内で希望以上に広い土地を買えたとしても、今後の税金で四苦八苦するのは困るので・・・。

ちなみに購入価格は土地2000万+建物2000万くらいです。
その地域の路線化を調べたら、1平方メートル当たり92,000円でした。

ほかに足りない情報があれば追記いたしますのでお知らせ下さい。

Aベストアンサー

某市の現役固定資産評価補助員です。

固定資産税は土地及び家屋(償却資産もですが、住居には関係なし)に対して課税されるのはご承知のとおりです。

土地の場合、住宅用地の特例がききますので、課税標準額を算定するにあたり、
評価額から、200平米までにつき1/6、200平米以上(延床面積10倍まで)につき1/3となります。
評価額が路線価そのままの単価と仮定した場合、
100坪は330.57平米ですから、92,000*330.57=30,412,440円となります。
(購入価格よりかなり高いですが、路線価に間違いないでしょうか?)
これに前記の特例を加味して、30,412,440/330.57*(200/6+130.57/3)=7,070,813円が(最大限の)課税標準額となります。
これに税率1.4%を乗じた、98,991円が土地の(最大限の)固定資産税額です。

家屋につきましては、延床面積、構造(在来木造・2x4・プレハブ等)、建設地(補正関係)が不明ですので、なんともお答えできません。(購入価格は全く参考になりません)

なお、都市計画税がかかる地区はさらに税負担(最大0.3%)があります。

某市の現役固定資産評価補助員です。

固定資産税は土地及び家屋(償却資産もですが、住居には関係なし)に対して課税されるのはご承知のとおりです。

土地の場合、住宅用地の特例がききますので、課税標準額を算定するにあたり、
評価額から、200平米までにつき1/6、200平米以上(延床面積10倍まで)につき1/3となります。
評価額が路線価そのままの単価と仮定した場合、
100坪は330.57平米ですから、92,000*330.57=30,412,440円となります。
(購入価格よりかなり高いですが、...続きを読む

Q宅地から駐車場へ地目変更した場合の固定資産税

昨年末に自宅に隣接する50坪の土地を約1000万円で購入しました。
当面家を建てる計画が無く、砂利を敷き詰めて駐車場として利用しております。最近になり知人から「建造物が無く駐車場として利用しているなら、宅地から駐車場に地目変更すれば固定資産税が安くなる。」と聞きました。本サイトで調べたとところ、駐車場は農地と宅地の間の固定資産税額になるということで、話は本当である様子です。
そこで質問なのですが、
(1)駐車場にした場合どれくらい安くなるのでしょうか。
(2)地目変更は個人でも手続き可能でしょうか。(資格の必要有無という点で)
(3)将来的に再度宅地に変更する際、何かデメリットはありますでしょうか。
補足として、購入した隣接する土地は合筆しておらず、境界のブロック塀も一部出入りは出来るようにしておりますが残してあります。今年の固定資産前額は11万位だったと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在のご自宅建物の底地として認定されないか・・・?、という方向性のほうが、安くなる可能性は高いと思います。

駐車場という地目がそもそもないので、地目変更により安くするというのは、ちょっと難しそうなきもします。
固定資産税はあくまで土地の利用実態に対して、賦課される物のようです。

Q固定資産税を有利にするのは、合筆か、分筆のままか

 もともとの私の土地は、東側の幅約8mの道路だけに面していましたが、南隣りの角地(東側と南側の両面が道路に面しています。北面は私と面しています。)の所有者の方が引っ越しされ、3年ほど前にその土地を購入しました。

 そこでご質問です、もともとの土地(約160m2:家屋が建っています。)と新規に購入した南隣の土地(約150m2:前庭として利用します。)とを合筆して、1筆(約310m2)にしようと思いますが、南隣の土地(約150m2)は角地であることから土地評価額がきっと高い(想像だけで、事実は知りませんし、どうやって土地評価額を調べるのかも分かりません。)ので、合筆して1筆にした場合、土地評価額が高い新規購入の角地に影響されて全体としての土地評価額が高くなり、固定資産税も分筆のままより割高になってしまうのでしょうか?。
なお、合筆については、今回地積調査に伴い、役場がやってくれますので、私の費用はかかりません。

少しでも節約したく、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、評価額ですが、固定資産税課に聞けば、所有者には無料で教えてくれると思います。
そもそも、3年前から税金を払っておられないんですかね?
少なくとも、2通の計算書と、10枚ぐらいの請求書か領収書をお持ちのはず。
そして、どっちが負担がかからないかも教えてくれるはずです。
年間20万円近く助かったことがあります。
10年で200万円ですから半端な額ではないですね。
目先のことにこだわらず、そのままにしていおいてもなんら変わらないかもしれませんし、
家が建っていない土地って税金がまともにかかっているような気もしますし、
310m2ってマズイような気もします。
どちらにお住まいかわかりませんが、年内に処理すると、よいことがあるか、
悪いことがあるかどっちかですが、大きい話です。
国税は払いたくはないけど、町に貢献するのは喜ばしいとかの判断もあるかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報