以下の記述の意味がどうしてもわかりません。大体でいいので、教えてください!

The long term effect of a specified absolute reduction in LDL cholesterol, blood pressure, and homocysteine expressed as the proportional reduction in the incidence of IHD events and stroke was taken from published sources that were based on systematic reviews of cohort studies.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「虚血性心疾患」
http://www.gik.gr.jp/~skj/ihd/ihd-guideline2001. …
(虚血性心疾患の一次予防ガイドラインの概要)

既にチェック済みでしょうが、
・IHD:Ischemic Heart Disease

ご参考まで。

参考URL:http://www.gik.gr.jp/~skj/ihd/ihd.php3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、もうちょっと詳しく書くべきでした。IHDは医学事典に載ってたのでまぁ大丈夫だったんですが、文章の意味自体が・・・
でも先へ進んでいく内に、"IHDと卒中の予想発生率変化はパブリッシュされた治験のデータから計算した"っていう感じらしいことが分かりました。
でも、HPはHPで大変参考になりました。

お礼日時:2003/07/16 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 虚血性心疾患<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  米国の65歳以上の高齢者では、その3割の人が狭心症を含めた虚血性心疾患(狭心症(きょうしんしょう)、急性心筋梗塞(しんきんこうそく)など)の臨床的徴候を示すといわれており、日本でも高齢社会の到来とともにポピュラーな疾患になってきています。  75歳未満では男性に多くみられる病気ですが、75歳以上では男女間の差は少なくなり、85歳以上ではほぼ同じ頻度になります。また、虚血性心疾患による死...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング