現在、oracleでDBを構築しています。
DBサーバーのHDDはハードウェアRAIDを組んでいます。

このような状況でも、oracleのREDOログをアーカイブモードにする必要はあるでしょうか?

(私の考えでは、障害が発生してもRAIDを組んでいるのだから、
 データは守られると思っているのですが・・・認識を誤ってるかな?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

カレントREDO障害やロールバックのが起きた場合(ソフトウェア的、ハードウェア)は、表領域間でDB整合性が保てないため、DBがOPENできません。

(隠しパラメータをつかったりすれば別ですが・・)
 でもアーカイブ+BACKUPがあれば、発生の前の状態には戻すことができます。
 あとハードウェアRAIDは、「キャッシュ」に気をつけたほうがいいですよ。
 実は、Oracleがライト命令を出して、OSからライト完了が帰ってきても、実は「ライト」されていなかったとかありますので、
制御ファイル・REDOログ→RAID0にすべき
アーカイブ→ネットワークドライブでもOK
表領域→RAID5でも、RAIDなしでもいいのでは?
    • good
    • 0

RAIDのコントローラが壊れた場合は?

    • good
    • 0

RAIDを組めば、100%データは保護されるとお考えですか?



サーバ設置場所が全壊したらどうします?
    • good
    • 0

>>認識を誤ってるかな?



はい、誤っています。
アーカイブは障害に備えたバックアップではありません。
アーカイブの意味を考えて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング