新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

扇風機のコンデンサーの交換についてですが、
現在、かなり古い扇風機が2台あり、扇風機の発火防止もかねて
モーターにまとわりついているホコリ等を除去し、注油したのですが、
どちらも回りはじめが弱いのでコンデンサーの交換を考えています。
分解して調べてみると、どちらも円筒型のMPコンデンサーでした。
これをMFコンデンサーに交換したいのですが、ネット上の通販で売っているMFコンデンサーの中に合う容量がなく、またどのMFコンデンサーを選べばいいのか迷っています。
できれば、現在の扇風機についているような黒い角形のコンデンサーがいいのですが・・・
ちなみに、ついていたコンデンサーは、どちらも250V 3.5uFでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本電機工業会(電気機器を製造しているメーカの団体です。

)より
「古い扇風機を使用した場合、発煙や発火の可能性があるので使用を
中止して欲しい」との要望が掲示されています。
次のURLをクリックして参考にして下さい。
[扇風機についてのお知らせ/日本電機工業会]
http://www.senpu-ki.jp/anzen/

なお扇風機に接続されているコンデンサーは商用電源(50Hz、60Hz)
に直接接続して使用する〔モータ専用のコンデンサー〕です。
通常は市販されていませんので、仕様(容量他)が同じ市販品を使用
しても直ぐに故障する原因になります。
    • good
    • 0

 コンデンサー交換より新しい扇風機を購入した方が、安くて安全な物が買えると思いますよ。

    • good
    • 0

何でそんな面倒なことするのと誰でも思うのでは。


新品でも安く買えます。
エヤコン修理ならうなづけるけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扇風機モーターのコンデンサを交換したいのですが。

出火防止のため、古い扇風機のモーターのコンデンサを新品に交換したいのですが、つぎの点がわかりませんので、お教えいただければ幸いです。

1.容量は規格より大きければよいのでしょうか?
2.種類は電解コンデンサと思われますが、他の種類でもよいのでしょうか?

現在ついているコンデンサの規格は、
4.8マイクロF U
AC180V
です。
また、モーター出力は、
50/60Hz 48/50W
です。

Aベストアンサー

http://www.fsinet.or.jp/~tamuron/Fan.htm

位相差を出すだけですから多少の容量差は問題なし!
出来たら同じタイプ、サイズのコンデンサーが望ましいと思います。

 扇風機の発煙事故はコンデンサーだけが問題ではありません。 電線のエナメル劣化、ベアリングの潤滑油切れなど 日頃の注意が必要です。 おかしいと思ったら使用の停止と修理です。 コンデンサー交換も自己責任でどうぞ!

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200507_1.html

Q扇風機が故障しました。自分で修理出来るでしょうか。

今朝まで動いていた扇風機が壊れました。
スイッチを入れると、ものすごくゆっくり回ります。
スイッチの周辺や首部分に触れると、わずかに振動を感じるのでモーターは動いているのかもしれません。
モーターと、羽の連結がおかしくなったのでしょうか?

購入してまだ3度目の夏ですが、安物だったので寿命でしょうか?
メーカーは聞いた事もないようなマイナーメーカーです。
結構ほこりが溜まっていました。

考えられる故障の原因と、修理方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おやめになった方がよいかと。

ホコリがたまっていたと言うことですが、下手に注油して
ホコリ+油+発熱
ゆっくり回ると言うことはムリがかかっていて熱をもってきます。そこにホコリと油でしょ。

私ならばあきらめて捨てます。もともと安物とおっしゃっていますから寿命と考えてください。

Q扇風機の強さ調整の仕組みは?

扇風機の風の強さ(回転数)は、どうやって変えているのでしょうか?
交流モーターは、電源の周波数によって回転数が決まるので、回転数を変えるためにはインバーターが必要なのでは?
でも、安い扇風機にインバーターが使われるはずないし…
機械系の私にはわかりません。

Aベストアンサー

誘導電動機の回転子の二次巻線に流れる電流を制限させることで回転子の回転数を制御できます。
通常、スリップリングとブラシで外部に二次巻線を出して、ここに可変抵抗器を繋げます。抵抗を大きくして回転子の電流を抑えると、回転数は低下します。定格運転時はこの抵抗は短絡させます。
ただし、この運転方法は回転数の低下と共にトルクも低減するものでなくては適しません。
”すべり”の比例推移を利用したやり方ですが、回転数の低いときは相対的に損失が大きくなってしまいます。

Q古い扇風機のコンデンサを交換したいのですが、

古い扇風機のコンデンサを交換したいのですが、
ネットで探しても同じ型番のコンデンサが見つかりません。
互換できる物も私には探せませんでした。
解る方おられたら教えてください。

東芝製で、角型で3MP-200Fと書いてあります。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://umezawa-sendai.shop-pro.jp/?pid=5885959
現在ではこの様な部品を使います。
電圧定格は250V、余裕があり十分な物と理解して下さい。
固定は工夫、束線バンド等でもOK
.

Q扇風機の修理

扇風機の修理
卓上扇風機が廻らなくなったので修理しようと思い、分解し原因らしきものが分かりました。
電源線と電磁コイルの間に「抵抗」か「ダイオード」?のような小さな部品が繋いであり、
テスターで検査しましたが、これの導通がないのです。
これは何という部品でしょうか?
部品には、
<PS>E
115℃ 2A
N110
044
とプリントされています。
どこかで購入できますでしょうか?
電気の知識がないもので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは温度ヒューズです。
2Aまで流すことができ、115度で切れるようになっています。

要はモータが加熱したのでヒューズが切れたのです。
温度ヒューズは東急ハンズあたりでは手に入らないのではないでしょうか?
秋葉原などに行けば手に入ります。

Qモーターの寿命

中国製の扇風機を使用していたのですが、2年程してしだいに羽の回転スピードが遅くなって、ついに回らなくなってしまいました。そこで質問です。だんだんと回転が遅くなってきたということはどこかに抵抗があるか、パワーが落ちてきたかだと思うのですが、モーターに電気を伝えるブラシという炭素の棒のようなものがすり減って接点にカスが付着して抵抗が発生しているのか、モーター自体の寿命があるのか構造に詳しい方どなたか教えてください。

Aベストアンサー

扇風機などに使われるモーターは誘導モーター(インダクションモーター)と呼ばれるタイプのもので、カーボンブラシなどは使っていません。回転子側は単なる金属の筒(効率を上げるために複数の金属を組み合わせていたりすることはありますが)のようなもので、コイルも何も巻かれていませんので、回転子側に電気を伝える必要がないからです。このようなモーターの回転が遅くなる原因として一番多いと思われるのは、軸受け部分の摩擦の増大でしょう。羽根の軸を手で回してみて、回転が重いようであればこれが原因です。もしこのような状態であれば使用を中止してください。この種のモーターは回転軸の回転が異常に低くなると発熱が非常に大きくなり焼損の危険があります。他の原因としてはコイル(ローターの周囲のコアにまかれている)の断線または、起動用コンデンサーの不良でしょう。軸受け部分の抵抗が大きいだけであれば、分解して軸受け部分に注油してやれば復活する可能性(ただしコイルなどが過負荷で損傷していなければ)もあります。この種のモーターの軸受けはプレーンベアリングという種類の軸受けが多く、油が切れると非常に抵抗が大きくなります。

電気のメーター(積算電力計)を見たことがあると思いますが、扇風機などの誘導モーターの原理はあれと同じです。電気のメーターも中で回転しているのは単なるアルミの円盤で円盤自体はどことも電気的に接続されてはいません。円盤を挟むように電磁石が取り付けられていて、そこに交流(定期的に電流の向きが変わる電流で、コンセントの電流はこれです)を流すと、金属の円盤上に渦電流という電流が発生します。金属に電流が流れると電磁石になりますね。この渦電流によって生じた電磁石と円盤を挟んでいる電磁石の相互作用によって回転しているのです。したがってこのモーターは直流では回りません。

この種のモーターは扇風機などの家電製品に多用されていますが、その理由は音が静かなことや構造が簡単でメンテナンスの必要が小さいことなことなどが上げられます。一方、yu-meijinさんがかかれているブラシを用いるモーターは誘導モーターから比べれば構造は複雑ですし、ブラシとコンミテーターの接触による騒音も大きく、ブラシの磨耗などメンテナンスの必要もありますが、起動トルクが大きい(とまっている状態から動き出すときに大きな力が出せる)や非常に高回転なものが作れる、小型で大出力のものが作れる、交流・直流に関係なく使用できる。回転数・回転方向のコントロールが簡単などの理由で、電動工具や電気掃除機などに使われています。 このようなモーターを整流子モーター(コンミテーターモーター)やユニバーサルモーターと呼びます。

扇風機などに使われるモーターは誘導モーター(インダクションモーター)と呼ばれるタイプのもので、カーボンブラシなどは使っていません。回転子側は単なる金属の筒(効率を上げるために複数の金属を組み合わせていたりすることはありますが)のようなもので、コイルも何も巻かれていませんので、回転子側に電気を伝える必要がないからです。このようなモーターの回転が遅くなる原因として一番多いと思われるのは、軸受け部分の摩擦の増大でしょう。羽根の軸を手で回してみて、回転が重いようであればこれが原因...続きを読む

Q電解コンデンサが壊れると

寿命のある電解コンデンサは、周囲温度等の条件から推定寿命から交換する必要があると聞いたのですが、もしコンデンサが壊れてしまるとどのような不具合があるのでしょうか?
コンデンサを交換する必要がどのくらい重要か知りたいのです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>マザーボードのコンデンサが膨らんでいるように見えます。交換しないといけないと考えますが、膨張する原因はあるのでしょうか?

 膨張の度合いにもよるんですが、コンデサ内部の
金属部品が腐食して膨張しているか、腐食の途中で
発生したガスの圧力がコンデンサのケースの膨張の要因です。
(つまりコンデンサの不良です)

 通常、電解コンデンサに寿命があるのは、内部に電解質
溶液が染み込ませてあるので、長期間(5~10年)
の間にその液体が徐々に蒸発して、容量抜けと
いう現象がおき、コンデンサとしての電気的
容量が減ってしまうためです。これなら
コンデンサのケースの膨張はありません。

 もしそのコンデンサが電源の平滑回路に
使ってあれば、電気的容量の減少と共に
電源のリプル増加やノイズ発生の要因と
なり、マザーボードの場合だと回路全体の
誤動作の要因となります。

  

>過電圧が疑わしいのでしょうか?

 一般論としてはそれもあると思いますが、最近の
ものならコンデンサ自身の不良です。
 
 90年代の後半からだと思うのですが、
中国や韓国でのコンデンサ製造が本格化し、
技術移転と共に、現地メーカーだけで
独立した製造が行われるようになったんです。

 以前は、日本のメーカーも技術者を派遣し、
指導しながら、原材料も日本から送ったり
していたんです。人件費が安いため、そういった
方法でも製造コストを下げられたんです。

 最近は、中国や韓国が独自にやっているんで
問題が多いんです。中には日本メーカーの
指導を受けている工場から、勝手に技術を盗んで
やっているとこもあるんで、基本的な原理を知らず
物を作っている場合もあり、製造上の問題が
起こっても対処できないんです。

 中国の場合、特に化学物質の質が非常に悪く
電極を腐食してしまうような物質がコンデンサの
電解質溶液の中に含まれている事があるんです。
 それで、コンデンサが早く駄目になってしまう
んです。
 韓国の場合、購入を決めてもらうための
最初のサンプル品だけいい材料で作って、
後は質の悪い部品を使い、コストを下げて
自分たちの利益を上げるという方法を
よく使うのですが、それを知らないメーカーが
うまく対処しきれないと、劣化しやすい
コンデンサが大量に使われる結果となります。


 そこで、最近ではわざわざ「日本製コンデンサ使用」
と記載しているマザーや、ハブなどがあるんです。
http://rd.search.goo.ne.jp/click?DEST=http://www.syscom-jp.net/listing.asp&no=1&from=anw

デュアルコアCPU対応/IDEx3/S-ATAx4/IEEE1394b/
日本製コンデサ使用. 43-0219. ASUS, P5LD2-VM-UAYZ



>コンデンサを交換する必要がどのくらい重要か知りたいのです。

 コンデンサの故障モードにはオープンとショートの
2つが考えられますから、電圧が高い電源部分で
ショートで壊れると、発熱など最悪火事の要因に
なります。

 電源回路から離れたところで、現在回路の
動作に問題なければ交換の必要はないと思います。
 多分、オープンのモードでコンデンサが壊れて
いて、そこに並列に入っているほかのコンデンサが
あり補ってくれているため、動作に問題が起こって
いないのだと思います。

 
 


 

 

>マザーボードのコンデンサが膨らんでいるように見えます。交換しないといけないと考えますが、膨張する原因はあるのでしょうか?

 膨張の度合いにもよるんですが、コンデサ内部の
金属部品が腐食して膨張しているか、腐食の途中で
発生したガスの圧力がコンデンサのケースの膨張の要因です。
(つまりコンデンサの不良です)

 通常、電解コンデンサに寿命があるのは、内部に電解質
溶液が染み込ませてあるので、長期間(5~10年)
の間にその液体が徐々に蒸発して、容量抜けと
いう現象がおき...続きを読む

Q扇風機の首ふり制御ツマミが取れません

扇風機のモーターカバーをはずして、内部の掃除をしようとしていますが
首ふりのスイッチとなるツマミがどうしても引き抜くことができません。

東芝の機種で、ツマミを本体側に固定するネジが、ツマミの内部には上からのぞいても見えません。

力まかせでツマミを引き抜こうとしても、あるいは半時計方向に回し続けても
どうしてもツマミがはずれないために
モーター部分のカバーを引き抜くことができません。

どのようにしたら、ツマミを引き抜くことができるでしょうか。



.

Aベストアンサー

形状が同じですね。

検索してみたら、強く引っ張れば抜けるとのことです。

試しに自分の扇風機も試してみたら、簡単に引き抜けました。

参考。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6239526.html

Q扇風機や換気扇 つけっぱなしでも?

扇風機や換気扇などモーターで回ってる家電は、どのくらいの間、つけっぱなしにできるのでしょうか。扇風機などは、8時間くらいつけっぱなしだと、羽のうしろのモーター部分が少し、熱くなっています。あんまり、連続して使うとモーターが焦げそうで心配です。

Aベストアンサー

扇風機や換気扇などモーターで回ってる家電は、特に短時間定格と表示が無い限りは、連続定格です。(短時間定格の時は、例えば15分とか時間も書いてある)
連続定格と言いますと本当に連続で使用時間の制限は有りません。

起動すると最初は温度が上がっていきますが、その後安定し一定温度になりますが、周囲の温度と共に変動しますから、室温が高くなるとその分高くなります。
夏は熱くなります。
モーターに使用してある絶縁物は、120℃くらいまでの温度に耐えるような耐熱性が有り、温度に余裕を見て作られています。
少し熱いのは、普通です。

>連続して使うとモーターが焦げそうで心配です。
基本的に心配はありません。

これとは別に、全ての機器には、故障の可能性や寿命があります。
故障には、買って直ぐの初期故障、予期せぬ偶発故障、いわゆる寿命故障も有ります。
信頼できるメーカー、生産国、安全規格などに関心を持たれた上で、自己責任で、ときどき点検してお使いになると安心です。

Q古い扇風機のコンデンサー

30年くらい前の東芝の扇風機なのですが、昨晩ずっとまわしていたら、朝焦げ臭くて目が覚めました。中を見てみると、単二の乾電池くらいのMP CONDENSERという部品がブスブス言っていて蝋のようなものが垂れ流れてます。直したいと思うのですが、交換するコンデンサーは、同じMPコンデンサーでないとだめでしょうか?それともVやμFが同じものであればいいのでしょうか?どなたか詳しい方教えていただけますか?

Aベストアンサー

 コンデンサの耐圧はAC表示のものとDC表示のものがあります。一般的に100V用の扇風機のコンデンサは180~250VACのコンデンサが使われています。100V用でも100V以上の電圧が掛かります。耐圧の高い物でしたら問題無いと思います。
 コンデンサの種類は電解コンデンサでなければまず使えると思います。メタライズドポリエステルフィルムコンデンサ、メタライズドポリプロピレンフィルムコンデンサ等がよく使われています。容量は必ず同じものを使って下さい。


人気Q&Aランキング