こんばんは、お願いします。
一昨日、父がひよどりのヒナを保護してきました。
生まれたのが遅かったのか、兄弟たちと巣立ちをしたようだったのですが、そのひよどりだけが飛ぶことができずに地を這っていたそうです。親が近くに居たようなのですが、猫が狙っていたので連れて帰ってきました。
餌は目白用のすり餌をヒナ用のスポイトで与えています。今朝までは餌も欲しがって食べたのですが、午後には元気がなくなり今は止まり木に止まる元気もなく、足はグーのまま開いていません。フンは異常ないフンをしているのですが…
もともと、弱っていたのかもしれないのですが何とかして助けてあげられないでしょうか?餌はすり餌で良かったでしょうか?
何か元気になるためのできることがないでしょうか?
様子を見ると、もう手遅れなのかも…と思っていないわけではないのですが何とか最善を尽くして自然に帰してあげることができたらと…
弱っていくヒナを黙って見ていることができずに、藁をもつかむような気持ちでご相談しています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3です。

再度お邪魔します。
その後、いかがでしょうか。
雛が無事でいてくれることを祈っています。

鳥を診てくれる病院のリストを見つけましたので、URLを貼り付けておきます。お近くにあるといいですね。

http://www15.big.or.jp/~island/hospital.htm

このカテゴリーでも野鳥の雛についての質問は時々あります。下の質問が、お尋ねの状況に似ていると思うのですが、参考にならないでしょうか。(足の指が開かないスズメの子についての質問です。)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=549779

この質問への回答にも、鳥の病院が紹介されています。

小鳥は子育ての時は、普段植物食の鳥であっても、昆虫など動物性の餌を雛に与えます。したがって、雛の餌は摺り餌やミルワームで良いと思います。

摺り餌についてですが、ペットショップで摺り餌として売っているものは、これだけを与えるのではなく、魚粉や青菜を摺り潰して、混ぜて与えるのではないでしょうか。
その配合の割合によって、五分餌とか六分餌などと言うのがあると思います。
私も摺り餌で飼う鳥は飼った経験がなくて、昔本で読んだことの、うろ覚えなのですが。。。

今、日本では野鳥の飼育が禁止されていますから、合法的に飼える鳥で摺り餌を食べる鳥は、九官鳥くらいです。
九官鳥を扱っているペットショップで聞けば、摺り餌について教えてくれると思います。

私自身も子供の時に、文鳥など、いろんな鳥を飼っていました。そのときの経験ですが、一緒に生まれた雛でも、成長の速さは違います。しかし、元気の良い兄弟が巣立ちすると、育ちの遅れている子も、つられて無理して飛び出してしまう傾向があります。そんな時に、着地しそこなって足を傷めることがあるのではないでしょうか。
もうひとつ考えられるのは、栄養的な問題です。餌の中にボレー粉(カキの殻を砕いたもので、小鳥用のカルシウム補給源)とか、ペット用のビタミン剤など混ぜて与えることで、多少は効果があるのではないでしょうか。

Yahooなどで検索すると、いろいろ情報はあるようです。
その中のひとつに、「小鳥の1日は、人間の20日に相当する」と書いてありました。それだけ病気が悪化するのも速いということです。

衰弱していると言うことで、とても心配です。
もう拾われてから数日は生き延びているんですね。
基本的にmoonhareさんのお世話の仕方は間違っていなかったと思います。
後は、そのヒヨドリの子に、運があることを祈るのみです。

大変厳しい状況とは思いますが、できるだけのことをしてあげて下さい。お願いします。

参考URL:http://www15.big.or.jp/~island/hospital.htm, http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=549779

この回答への補足

雛は元気に成長しています。尻尾も生え始め餌も口へ入れてあげれば自分でしっかりと飲めるようになりました。
食後には羽づくろいをし羽ばたく練習も時々しています。横たわり虫の息の様子からは想像もできなかったので、嬉しいです。巣立ちの報告にはまだ時間がかかりそうですが、きっと大丈夫だと確信がもてるようになりました。
皆さんのアドバイスを心から感謝しています。
ありがとうございました。

補足日時:2003/07/19 21:49
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびのアドバイス、本当に有難うございます。雛が少し元気になりました★!!昨日の午後には横たわっていた身体を起こし側に寄ると大きな口を開けるようになったんです。教えていただいた獣医には足を運んでいませんが電話でアドバイスを頂きました。少し元気になったのでミルワームを与えようかと思っています(勇気を出して…)
まだ油断はできませんが、このまま成長して「巣立ち」のご報告ができることを願っています。

お礼日時:2003/07/15 09:53

#2です。


「ご家族と相談されて、そのヒヨドリをmoonhareさんの新しい家族として飼われてはどうでしょうか。」(#1さん)
「元気になれば家族の一員になってもらうことは問題ないのです」(質問者さん)

の部分に、警鐘を鳴らしたかっただけです。#3さんのご意見にもとより同感です。ご理解ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

mak0chanさんのお言葉は理解しています。弱っていく雛の命を助けたいと願う必死の今の私には同意できなかっただけです。ただ、また同じような事に遭遇してしまった時も、きっと「自然に」と見てみぬふりはできないのでしょうけど…

お礼日時:2003/07/14 00:31

その後、その雛は無事でしょうか?


もし、摺り餌をあまり食べないようなら、ミルワームなど与えてみても良いかと思います。

私はヒヨドリの雛を一時保護して、快復後に自然に帰そうとすることに、何の問題もないと思います。

たしかに
1 怪我をしたり衰弱したりしている野生動物を一時保護することも、厳密に言えば、法で禁じられている「捕獲」・「飼育」に当たる。
2 野生動物に人間が保護を与えることは、生態系を乱す。
3 他の動物に襲われて死ぬのも自然の摂理である。

と言うことは、一理あります。
しかし、目の前で死に瀕していて、助ければ助けられる動物を見殺しにできず、止むに止まれず救おうとする行為まで、非難されるべきだとも罰せられるべきだとも思いません。
生態系を乱すといっても、生態系は既に十分すぎるほど、人間の手によって乱されています。カラスがこんなに異常に増えてしまったのも人間が出すおびただしい生ゴミのためであるし、本来日本に存在しなかった輸入家畜である猫(野良猫でも放し飼い猫でも)を放置し、野鳥を襲うにまかせていることも、厳密に言えば違法行為であるし、環境への不当な介入であると言えます。
こういう状況で、多数の野鳥の雛は、人間が作った危険によって、生命を奪われているのです。
それに比べたら、moonhareさんのお父様のような優しい方に幸運にも拾われて、命拾いする雛の数など、高が知れています。むしろ人間がこれまで犯してきた自然破壊をわずかながら償うことになると思います。

繰り返しますが、猫は輸入家畜であり、野生動物に影響を与えないように、人間が完全に管理すべきものです。またカラスもこれほど異常に増えてしまったのは、人間が増やしたのであり、いわば半野生・半家畜状態の動物と言ってよいでしょう。
人里近くの野鳥の雛に最も大きな危険を与えているこの2種類の動物に、野鳥の雛を襲うにまかせることは、断じて「自然の摂理」などではありません。

どうか、せっかく命拾いした雛を助けてやって下さい。
もちろん、快復後も飼い続けるのは問題があると思いますので、元気になったら、自然に帰してやって下さい。
既に巣立ちした雛ということなので、人間を親と思い込んでしまうようなことはないと思いますが、その子の将来のために、あまり人に馴れ過ぎないように、あくまで自然に帰すと言う前提で、面倒みていただきたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
雛は残念ながらどんどん衰弱していってます。
昨日の午後から横たわり立つことができない状態です。
皆さんにいろいろなアドバイスをいただきましたが、見てもらえそうな獣医さんも見つけられず、ただただ自力で回復してくれることを願うばかりでいます。
餌は喉元へ入れてあげれば飲む力はあるようですので、与えています。naomi2002さんの言葉を暖かく感謝しています。日ごろ、開発されて便利な環境で住みやすくなることを好意的に思う部分と、自然を破壊して自然動物を追い詰めている人間の一人であることに複雑な思いがあります。
生きるために雛を襲う、猫やカラスとは人間は違っているので…ただ、ひよどりと選ばれてきた一度の命をこんなに短く失わせたくないと小さな姿を見て…元気になって!!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/14 00:24

>そのヒヨドリをmoonhareさんの新しい家族として飼われてはどうでしょうか。



回答者同士で批判し合うのは御法度ですが、法に触れる行為を見逃すわけにはいけませんので、口を挟ませてください。

まず、野鳥を飼うことは鳥獣保護法で禁止されていますし、自然保護の精神にも反しますので、絶対になさらないようにお願いします。

その理由ですが、基本的に野鳥の親は、雛が巣から落ちた状態でも飛べる能力があるとみれば、カラスなど他の鳥や、ネコなどの捕食者を追い払い、我が子を守ろうとする行動を取ります。巣から落ちて飛べない状態と見ると、その雛は見放します。自然界で生きていくだけの体力がないとの判断のようです。ヒヨドリという特定の種に限って、人間が繁殖行動を手助けするとなると、自然界のバランスを崩すことになりかねません。

獣医へ連れて行く必要はありません。お父さんが拾われたところへ戻してあげてください。親鳥が確実に戻ってくる保証はなく、カラスやネコに食べられてしまうかもしれません。でも、それが自然の摂理なのです。

以下、詳しくは日本野鳥の会のHPから「野鳥についてのご質問」→「ヒナを見つけた」をご覧ください。

参考URL:http://www.wbsj.org/birdwatching/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見をありがとうございます。
makOchanさんのおっしゃっていることは頭では十分に理解しているつもりです。
でも、このままではこのままでは死んでしまうかもと思うものを目の前にして見て見ぬふりはできないのが本音です。それが自然界のバランスを崩す行為であったとしても、見つけたその子の命が終わりにならない可能性が連れ帰ったことで少しでもプラスになるのだとしたら違法であろうとなんであろうと助ける道を選んでしまいます。
それが自然界のバランスを崩すことになるのでしたら、もっと改善していく部分が他に山ほどあるのではないでしょうか?makOchanさんのご意見に批判するつもりはありませんが死に掛けたひなを前にして思ったことです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 13:03

こんばんは。



ヒヨドリは、木の実や畑の野菜などを食べます。
仮にメジロ用のすり餌を与えたとしても、問題はないと思います。それから、水分は補給されていますか。スポイトか、スポイトがなければ、スプーンでもいいと思います、口に含ませてやってください。

巣立ち間近のヒナでは、まだ、親鳥のように止まり木に長い時間、とまっていることはできないと思います。フンに異常がないのが安心材料です。

今夜は、あまり長い時間、明るいところに置かず、薄暗いところに置いておきましょう。温度湿度は外気と同じ程度で大丈夫です。

ただ、明日、獣医に行かれた方がいい様子です。

状態が良くなっても、自然に帰すことは難しいかもしれません。なぜなら、もうヒナが巣立ちしていることから、親鳥は本能的にこれ以上、世話をすることを止めてしまいます。また、猫などの小動物に襲われる可能性もあります。

ご家族と相談されて、そのヒヨドリをmoonhareさんの新しい家族として飼われてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
水分は直接は与えていないのですが、餌を水で溶いているだけでは不足でしょうか?
連れてきてから、日が暮れる時間には鳥かごに布をかぶせて暗くしてあげてはいたのですが…先ほど様子を伺ったのですがあまり状態は良くないようでした…
獣医はどこでも鳥類を見てはくれないですよね?探してみます。
自然に帰すことはヒナにとってその方が幸せかと思ったことなので、元気になれば家族の一員になってもらうことは問題ないのです…他にもいろいろ居ますから…
明朝、元気で居てくれることを願います。
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2003/07/11 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の木にヒヨドリが巣を作り雛が育っていたのですが

雛に毛が生えてもう少しで巣立つかな、と思われる頃…

急に周りにヒヨドリが集まって騒がしくなったと思ったら
あっという間で何が起きたか判らないほどの速さで巣が壊され
雛が落下して散らばり、その後はどうなってしまったか行方が分からなくなってしまいました。

まだ、飛べるまでには成長していなかったと思います。

集まって騒がしくしていたヒヨドリが仲間のヒヨドリの巣を襲ったのでしょうか
それとも何か危険が迫っていたのを仲間のヒヨドリが察知して騒いで居たのでしょうか

巣立ちを楽しみにしていたので残念で仕方がありません。

ヒヨドリの習性について教えて頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カラスじゃないかな。カラスが巣の雛を襲って、親のヒヨドリが追い払おうと騒いだのでしょう。うちの軒先に椋鳥が巣を作り、雛を孵しました、少し大きくなった頃、カラスが雛を狙ってやってきたら、親鳥が健気に立ち向かい、追い払いました。カラスが去っていくまで大騒ぎでしたよ。自分の5倍ぐらい大きいカラスに立ち向かう親鳥に感心しました。ヒヨドリのことはよく分からなくてすみません。

Qヒヨドリの幼鳥が餌をたべなくなった!

6月中旬ごろ、犬の散歩中に道端でヨチヨチしていた雛を確保して、家で餌を(ミルワーム)与え巣立ちするまで育てているのですが・・・3日ほど前まではすごく元気で、餌も良く食べていたのですが・・・ここ2日間くらいから、食べなくなりました
ペットショップで聞きますと、手放すんであれば餌はミルワームだけでいいでしょうと言われたので、そのとおりにしているのですが・・・
今日の朝はもう、全然食べようともせず、羽をふくらませているようで、とても心配です
部屋で放しても、飛びません
どうしてあげたらいいのか、至急教えてください

Aベストアンサー

とりあえずお急ぎであればこんなところで聞かずに、
鳥専門の獣医さんのところへ行きましょう。

下記のURLが参考になるかも?
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/binchos/pagee/bun-35.html

Qひよどり対策

庭で野鳥の餌付けを楽しんでいます。
ミカンを置き始めてからメジロが沢山やってきて
とても可愛いかったのですが最近ヒヨドリが来全部食べてしまいます。
同じ野鳥に変わりは無いのですが鳴き声もけたたましく出来れば庭には
小さい鳥だけ来て欲しいのです。
ヒヨドリが食べにくいエサのやり方とかメジロや小さい鳥は食べても
ヒヨドリは食べない果物とかってありますか?
ヒヨドリが好きな方がいたらゴメンナサイ!

Aベストアンサー

minatouriさんの言うように、ヒヨドリはメジロのような小鳥と比べて体の大きさがかなり違うので、その点を考えた対策をするのが最も即効性があるかと思います。

(1)市販の小さな餌台を木の枝から吊るせば、ヒヨドリのような中型の野鳥が止まろうとしても、餌台が揺れて止まる事ができないと思います。

(2)シジュウカラを呼び寄せたいのなら、思い切ってラードを枝から吊るすだけにする。今までヒヨドリがラードを食べたという情報は、(少なくとも私は)聞いた事がありません。

(3)どうしてもヒヨドリがやってくるならば、(1)や(2)などの方法とは別の餌台を庭の隅に設けて、ヒヨドリをそちらに集中させる。

(4)「miffy-melanieさんが野鳥に対して長いスパンで考えているのなら、メジロの集まるエノキ・アキグミ・ムラサキシキブ・ニシキギなど樹木を庭に植えるのも良いかもしれません。

Q小鳥を拾ってしまいました。

小鳥を拾ってしまいました。巣から落ちてしまったものと思うのですが巣に返そうとしても入りたがりません。餌をあげたいのですが何をどのようにしてあげればよいのでしょうか?小鳥はかなり成長していますが羽が伸びきっていません。小鳥の種類はわかりません。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

その巣には、まだ他の雛がいるのですか? (声が聞こえますか?)
親鳥は戻ってきますか?

もし他の雛がいるなら、拾った雛を巣の近くに置いておけば親が面倒みてくれると思います。
もし雛がすべて巣立ちしてしまって、親鳥も戻ってこないようであれば、雛を巣に戻しても意味がないと思います。

想像ですが、巣立ちしそこなった雛かと思われます。
一緒に育った雛の中で、成長が早く元気のよい雛が巣立ちすると、成長の遅れている雛もつられて、無理して飛び出してしまうのです。その結果、足を傷めたりするようです。
そういう状況の雛であれば、ごく短期間だけ保護して、元気になったら自然に帰すということで良いかと思います。

たしかに一時的な保護であっても、厳密に言えば法律で禁じられている捕獲・飼育に当たります。
しかし、放置すれば間違いなく死んでしまうような状態で、見るに見かねて保護することまで、法律が処罰の対象にしているとは思えません。

もし短期間で元気にならないような場合は、鳥獣保護担当の官庁(都道府県林務課など)に連絡する必要があります。
餌は摺り餌やミルワームなどを与えればよいと思います。ペットショップで売っています。
過去にも似たような質問(↓)がありましたので、参考にして下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=598833

その巣には、まだ他の雛がいるのですか? (声が聞こえますか?)
親鳥は戻ってきますか?

もし他の雛がいるなら、拾った雛を巣の近くに置いておけば親が面倒みてくれると思います。
もし雛がすべて巣立ちしてしまって、親鳥も戻ってこないようであれば、雛を巣に戻しても意味がないと思います。

想像ですが、巣立ちしそこなった雛かと思われます。
一緒に育った雛の中で、成長が早く元気のよい雛が巣立ちすると、成長の遅れている雛もつられて、無理して飛び出してしまうのです。その結果、足を傷めた...続きを読む

Qヒヨドリの放し方

ヒヨドリのヒナが落ちていて、数週間保護してきました。
そろそろ飛べそうなので、様子をみて放そうと思っているのですが、
適した時間帯などはあるのでしょうか。
その他、注意する事などありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。
素人があれこれ書き込むより、詳しい人に尋ねた方が、良いと思い、
農大のHP紹介しましたが、未だ疑問残っているようなので、
再度、餌取りと飛行トレーニングについて、説明のしてあるHPのURLです。
参考になるかと思います。

どこにお住まいか不明ですが、各都道府県に鳥獣保護センターや
野生動物保護センターなどがあります。
都道府県庁に問い合わせれば、連絡先判るはずです。
そちらに相談されては?

参考URL:http://www.246.ne.jp/~fuji-k/kyukyu3.htm

Q野鳥の雛の餌は??

昨日、犬の散歩道に 飛べない鳥が道で 羽をばたばたさせていたのを、捕獲して家に持ち帰り、鳥かご、雛鳥用の粟玉を買ってきて、スプーンで与えているのですが・・・・
糞が、食べたままの状態で出てくるのですが・・・
これでは栄養が取れていないのかと心配になりました
雛が飛べるようになるまで、世話をしてやりたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?
特に 餌は何をあげればいいのでしょうか?
小鳥の種類はわかりません
ただ、色などは すずめに似ているようですが。大きさは 倍ほど大きく、丸みがあります
多分ひよどり?のひなかな??と思いますが・・・
教えてください!!
お願いします

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=216371

過去に回答させていただいたものです。URLの中のURLもご覧くださいませ。
他の方が書いていらっしゃるように、今回も巣立ちビナの可能性が高いです。
5~6月は、本当に野鳥のヒナを拾ってしまわれる方が多く、最終的に
手乗りのようになってしまったものを野性に戻すと自然に放って見捨てられたり、
差し餌を食べてくれなくて落鳥させてしまったりします。
たとえ無事育っても、まだヒナですし親からの教育も受けられなかった為、
野生下では生きていけない子に育ってしまいます。
その後も人間が飼い鳥として保護し続けませんと、生きられません。
プロや専門家が育雛する場合とは違います。

今、kayosan様が早急になさった方が良いことは、幸い平日ですので、
お住まいの地域の役所の野鳥保護担当の方に相談なさって、指示を仰がれることです。
ただ自治体によってはかなりいい加減な担当者さんであることも多く、
やはりお近くの野鳥保護センターにご連絡されて、後は野鳥の診察もしてくれる
鳥専門医の診察を受け、異常や感染症を持っていないか検査していただくことが大切です。

スズメのような小鳥である場合と、ヒヨドリとの場合はエサも内容も違ってきます。
もっと果汁をベースにしたパウダーの方が向いているかもしれません。
初期であれば生きた昆虫や幼虫を好みますが、ある程度育っているのでしたら、
柑橘系やリンゴのような果物が良いですよ。
普通、ヒヨドリは穀類を食べませんので、粟を消化できないはずです。
それで、そのままの形で排泄されているのだと思います。
つまり栄養として吸収できていない上に、消化に良くないものを食べされられたわけで
お腹が空いているところです。
スズメでも、粟玉でも育つことは育ちますが、一般的にすり餌が使用されます。

まず、今日中に野鳥保護担当の方や野鳥保護センターにご連絡されるようお奨めいたします。
最後の野生下での教育を受けていない為、野生下では生きていけない可能性が
本当に高い子になるかもしれません。
今後、ずっと育てられるか里親さんを探される必要が出てくると思います。
今日のことでしたら、元に戻して親に任せるということも出来ましたが、
昨日のことでしたら、元に戻しても難しいかもしれません。
親は諦めてしまったかもしれず、外に出して親を待つ間に猫やカラス、ノスリのような
捕食生物に襲われる危険もあります。

保護というのはケガをしている場合は良いのですが、
ヒナの場合は保護してはいけないことになっております。

他に何かございましたら、どうぞ。

http://www.asterisk-web.com/sparrow_club/resq/3.htm

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2200745

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2163717

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=216371

過去に回答させていただいたものです。URLの中のURLもご覧くださいませ。
他の方が書いていらっしゃるように、今回も巣立ちビナの可能性が高いです。
5~6月は、本当に野鳥のヒナを拾ってしまわれる方が多く、最終的に
手乗りのようになってしまったものを野性に戻すと自然に放って見捨てられたり、
差し餌を食べてくれなくて落鳥させてしまったりします。
たとえ無事育っても、まだヒナですし親からの教育も受けられなかった為、
野生下では生...続きを読む

Qヒヨドリの撃退法

庭でブルーベリーを育てています。ヒヨドリに身を食べられてしまうので毎年ネットを被せています。ネット張り、撤去は結構手間がかかり、張っている間は中に入れないので草取りも出来ません。もっと簡易にヒヨドリを寄せ付けないようにする方法はありますか?
針金を10cm間隔でぶら下げようかと思っていますが、効果はありそうでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

参考までにですが
http://narc.naro.affrc.go.jp/kouchi/chougai/wildlife/howto_j.htm

Qヒヨドリの餌の与え方

ヒヨドリを保護して、育てています。今は、お腹をすかせて「ぴーぴー」鳴く毎に餌を口に入れてあげています。これから少しずつ、自力で餌を食べるようにするのに、良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.ne.jp/asahi/to/atelier611/goom.html
http://ueno.cool.ne.jp/ratmouse/yatyou.html

上記URLなど参考にされてはいかがでしょうか?
頑張って育てて下さいね。

Qこの鳥の名前が知りたいです 灰色?お腹は少し白いです。 遠目にヒヨドリかと思いましたが 近くで見ると

この鳥の名前が知りたいです
灰色?お腹は少し白いです。
遠目にヒヨドリかと思いましたが
近くで見ると全然違います。
丸々しています。住宅街ですが
すぐ近くに山があるので、
今時分近所で見かける鳥は
以下のとおりです
イソヒヨドリ、ヒヨドリ、エナガ
シジュウカラ、メジロ、ツグミなど
どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

写真が見難いのでハッキリしたことは言えませんが、イソヒヨドリのメスが羽をムクムクとさせたところでしょうか・・・・・・。
http://sdknz610.exblog.jp/i171/

Qムクドリらしき雛を拾ったんですが…

ムクドリらしき雛を拾ったんですが…

このまえ鳥の雛を拾いました。
調べてみると特徴的にムクドリっぽいです。
そのとき巣に返してやろうと思ったんですが
虫の声しか聞こえず上の電線にはたくさんのカラスが…
仕方なく家に連れて行き餌を買って与えると一生懸命食べてくれました。
野鳥を人が飼うことはできないと分かっているんですが
どうすればいいのかわかりません。
自分で餌をとれるように練習させようとも考えています。

大きくなり外に離したとして戻ってくるのでしょうか?
餌を食べに戻ってきてくれるのならいくらでも用意するんですが

Aベストアンサー

どこにお住まいかによって変わりますが、関東周辺の場合はムクドリの繁殖はもう大方終わっている時期だと思います。羽が生えている状態ならば、ムクドリでしたら口の中が黄色で、腰が白い色をしていますので、見ればすぐ分かります。

口の中赤くはありませんか?ヒヨドリでしたらまだ巣立ちビナが見られる場合があります。
ヒヨドリの雛で画像検索してみてください。

ヒヨドリだった場合、彼らは孵化後10日ほどのほとんど飛べない状態で巣立ちます。飛べないので茂みの中に隠れて移動しながら親鳥に餌を貰い育っていくのですが、たまに人目につくとこに出てきちゃうのが居ます。まだ巣の中にいるような状態に見えますので、やさしい人は間違って保護してしまいます。

まだ連れてきて時間がそれほど経っていないのであれば、餌を充分に食べさせて、元の場所近くの茂みなど目立たない場所にヒナを戻し親鳥が迎えにくるのを待った方がよいと思います。
雛と呼び合うような鳥が洗われれば、それは親鳥です。ヒナを親鳥が誘導していけば親返し成功で、日中親鳥が迎えに来ない場合は、夜は連れ帰って家で保護してまた翌日親探しをします。親鳥は人間が近くにいると怖くて近寄れませんので、離れた場所から隠れて観察します。
1週間ほどしても親鳥に返せないようでしたら、人手での育雛・一人餌・飛翔訓練・危険認知訓練・放野を目指すことになると思います。

野鳥は種類により食性が違い、間違った餌で育てると病気や障害が出てしまうことが多くあります。
親鳥がやるような食餌回数も世話も出来ないため、やはりヒナには負担が掛かります。
また、人間では野生で生きていくための術や危険を教えてあげることは出来ません。
出来る限り親鳥の元へ返すのが最善だと思います。

私もヒナはスズメ・ヒヨドリ・ムクドリと保護したことがありますが、すべて親元に戻しました。

どこにお住まいかによって変わりますが、関東周辺の場合はムクドリの繁殖はもう大方終わっている時期だと思います。羽が生えている状態ならば、ムクドリでしたら口の中が黄色で、腰が白い色をしていますので、見ればすぐ分かります。

口の中赤くはありませんか?ヒヨドリでしたらまだ巣立ちビナが見られる場合があります。
ヒヨドリの雛で画像検索してみてください。

ヒヨドリだった場合、彼らは孵化後10日ほどのほとんど飛べない状態で巣立ちます。飛べないので茂みの中に隠れて移動しながら親鳥に餌を貰い育...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報