鍼灸経験者の方に聞きたいのですが、肩こりなどにも効くのでしょうか・・?。

よくスポーツ選手なんかは鍼灸したりしてるといいますが、パソコン疲れの腰痛とか、目の疲れなんかにもよいのでしょうか・・。?。

そして鍼を刺すことによってなぜ体によいのでしょうか・・?。鍼を刺すときってやっぱり痛いんですよね?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡単にご説明します。



>そして鍼を刺すことによってなぜ体によいのでしょうか・・?。
鍼をすると、生体に微小の傷をつくる事になります。
身体はその傷を修復するためにエネルギーを使います。
その際、白血球が増え、身体全体の免疫機能が向上します。

東洋医学的な説明は少々難解ですから省略します。

>鍼を刺すときってやっぱり痛いんですよね?。
蚊に刺されるのを想像して下さい。
ほとんどの場合、刺されたことに気づきませんよね?
その程度の感覚ですよ。

肩こり、腰痛、目の疲れには良く効きます。
ただし、習慣的にパソコンに向かうのであれば、定期的なケアが必要になると思います。

何かあれば補足してください。
鍼灸師でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

キズですかー。。
定期的に通うと風邪を引きにくくなるっていうのも聞いたことありますが、きっとその白血球のせいなのでしょう。。。たぶん。

蚊に刺されるのは確かに痛さは感じないです。。。
でもこわい。

だけど仕事で目が疲れるので。。そして最近腰痛が。。定期的(日数は少ないですが)運動もしてるのですがやはり運動不足になってるかもしれないです。。
効果ありそう。ありがとうございました!!。

お礼日時:2003/07/16 23:06

経験から、


(1)軽度のギックリ腰になったとき、鍼を打ってもらったら、その日の内に痛みがなくなりました。
(2)手首の傷が何年経っても疼くので、鍼を打ってもらったら、次の日「打ち返し」があり、より不快になりましたが、翌々日から全快しました。
鍼は打たれても全く痛くありません。鍼を体内に刺してから鍼灸師が「ここは痛いですよ」と言ってグリグリ動かした時だけ、少し痛みました。本当にあんなに長い鍼を刺すのになんで痛くないんだろうと思うくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり鍼って長いんですねー。。

でもかなりの効果があったみたいですねー。す、すごい。。

もみ返しは聞いたことありますが、「打ち返し」って初めて知りました。。でも次の日打ち返しになるんですね。。

そしてその翌日から元気になるわけですね。なるほど。。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/16 23:10

鍼灸は、効果あります。


痛いことは、今までありません。バンソウコウを剥がす方が痛いです。ただし、運悪く、痛点を突いてしまうと痛いそうです。スポーツ選手には、鍼灸より整体の方が多いと思います。よくツボを押しにくい部分の治療や、体力の無い人に、鍼灸を使うそうです。整体のほうが、即効性と効果があります。
整体、鍼灸、気孔と行いましたが、それぞれ特徴があり、目的と症状別に行ったほうがいいです。ただ、これらを行うより、基礎体力を付けたほうが良いです。
    • good
    • 0

鍼灸が なぜからだの調子を変化させるか


などは 詳しく書かれたHPや
書物がたくさんありますので
そちらを読まれた方が わかりやすいでしょう。
(図があるほうがわかりやすい)

経験談で言うと 鍼を刺すのは
施術者がうまい人だと 全く痛くありません。
 痛いのは 下手だと思ってもいいくらいです。
 また 肩こり 腰痛 目の疲れのみならず
もっといろんな症状に効果があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報