質問させてください。

中学3年~高校卒業まで生田流で筝楽を習っていたものです。今となっては、弾くこともなく、一式だけが残っているのですが・・。

最近、また弾き始めようと思ったのですが、やめて以来、弦を張ってなかったため、伸びきってしまい、音に強さがありません。
弦張り(調律)をお願いしようとも、習っていた当時は先生がやってくれていたため、どこに依頼していいのかも分かりません。その先生も数年前に他界してしまい、頼むこともできません。

三味線のお店などで、頼むことは可能なのでしょうか?
その場合、調律料などはどれくらいなのでしょうか?

ご存知の方がいたら、教えてください。

A 回答 (3件)

こんにちは。

私も生田流です♪

糸締め、和楽器屋さんでやってもらえますよ。
うちの母がこないだ頼んでいたのですが、15000円前後だったと思います。

あと、もし糸の状態が良いようでしたら、
「天地」といって、糸の上下を逆にして締めなおす方法があります。
その場合はもっと安価にできると思います。(1万円以下だと思います)

近くに、和楽器屋さんはありますか?

↓に、和楽器屋さんのリストが載っていますので、
よろしければご参考になさってください。

参考URL:http://www.wagakki.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

参考URL拝見しました。市内に4店舗あると知り、安心しました。
さっそく、相談に行こうと思います。

お礼日時:2003/07/13 21:01

私は、小学生の時に少ししていた程度で(ずいぶん昔です)久しぶりに3年ほど前弾くことになりまして、全て張り替えました。

すみません、値段は、覚えてないのですが、驚くほどの値段ではなかったと思います。逆に「こんなものか」と思った記憶があります。
私の場合、していたのがあまりに昔で先生の消息もわからないので、お店に(三味線、お琴の売っている)持ち込みました。三味線のお店がお近くにあるのでしたら、してもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

調律代があまりにも高価だったら、どうしよう?!と不安でしたが、『こんなものか』というお言葉に安心しました。

お礼日時:2003/07/13 21:06

ウチの母は百貨店の邦楽器売場で以前、弦の張替えをやってもらってましたよ。


新しい弦の代金だけで、張替え代は請求されていなかったです。
…サービスでしょうか?(笑)
どこの地方の百貨店でもそうだとは限らないので自信ナシです、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

百貨店に依頼する方法というのもあるんですねぇ。
意外でした。

お礼日時:2003/07/13 21:04

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして日本人は三味線や琴などの日本の楽器を敷居が高いと感じてしまうのでしょうか?

どうして日本人は三味線や琴などの日本の楽器を敷居が高いと感じてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

遥か昔から一般庶民が手を出せる物ではなかったから。

Q山田流と生田流の筝の違い

昔、部活動で筝を習っていたのですが、最近になって、またやりたいなぁと思うようになりました。先生について本格的に、というのではなく、ただ音を出してみたいだけなんですが。
そこで、オークションで筝を探してみたところ、山田流の筝と、生田流の筝がありました。
琴爪の違いは知っているのですが、山田流と生田流の筝そのものは、どう違うのですか? また、筝本体以外にも、違うところがあれば、教えてほしいです。

Aベストアンサー

糸のかかりかたに違いがあるようですね。
(下のURL参照)

参考URL:http://www.ca.sakura.ne.jp/~masato_k/sou/souwhat.htm

Q馬頭琴の音楽のCDでお勧めのものありますか?

「スーホの白い馬」を読んで、単純な私は馬頭琴の音楽を聴きたくなりました…^^;
でも、どれが良いかわかりません。
お勧めのCDがありましたらどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

ナンか同じような回答で気が"弾ける"のですが。

参照:
http://www.culta.com/mongol/mongol/mongol1.html  (スクロールもしてね)

私も「スーホーの白い馬」を読んで馬頭琴に興味持ったことがありました。^^

Q師範免許をとるまでの必要なお金について

私は以前、お琴を習っていたことがあります。
結婚を機に、いったん辞めたのですが、また挑戦してみようかな、と思ってきました。

ただ、習っていたときから気になっていたのですが、師範免許を取ろうと思ったら、いったいいくらかかるんだろうって。
私は純粋にお琴を弾きたかっただけなので、そういう免許関係の試験はお断りして練習させてもらっていたのですが、どうせならやっぱり師範免許が欲しい。

でも師範免許を取るまでには、何段階も試験を受けなくてはいけないし、試験代とは別に先生へのお礼なんかもかかる、って話まで聞こえてきます。

お琴の世界だけに限らず、一般的に人に教えることの出来る芸事の免許を取るまでにはどれくらいかかるものなんでしょう?
茶道でも華道でも、全然違う世界のものでもかまいません、教えてください。

Aベストアンサー

私は生田流の筝と三弦の師範の資格を持っているものです。
免状料金は所属する会派によって異なるかと思いますので、以下の記述はすべて某会派の例としてご参考になさってください。(今年4月時点での規定に拠ります)
 
免状料金
「階級」(筝・三弦ともに同額)
 初伝   5万円
 中伝   7万円
 奥伝   8万円
 皆伝  10万円
 
「職格」
 助教  20万円
 教師  30万円
 師範  50万円
 大師範 70万円
 
人に教えたいというのであれば、最低でも助教のお免状が必要になりますが、そのためには、筝だけではなく、三弦も皆伝まで受ける必要があります。
助教までは昇格試験はありません。段階的に所定の曲を修めれば、お免状を頂けます。
教師については、会派の所定の試験に合格しなければなりません。
師範については、教師免許を持ち、所定の曲を修め、数度の講義(実技)を修了すれば頂けます。
大師範については、師範免許者のなかで特に功績のある人にお免状が授与されることになっています。
ちなみに、お免状を受けると師匠にお礼をするものですが、教師以上のお免状を受ける場合には、師匠だけではなく、師匠の親師匠、そして家元にもお礼が必要です。(師匠だけでいいような気がするんですけどね…)
ちなみに、私は師範になって十数年になりますが、職格の免状料金はほぼ当時のままです。

hirorinkappaさんは、ご結婚を機に辞められたとのことですが、お免状はお持ちですか?
もしお持ちの場合、新たに他の会派で習うとなりますと、また最初からお免状を受けることが必要になると思います。(私の所属する会派ではそういう決まりになっています)

私は生田流の筝と三弦の師範の資格を持っているものです。
免状料金は所属する会派によって異なるかと思いますので、以下の記述はすべて某会派の例としてご参考になさってください。(今年4月時点での規定に拠ります)
 
免状料金
「階級」(筝・三弦ともに同額)
 初伝   5万円
 中伝   7万円
 奥伝   8万円
 皆伝  10万円
 
「職格」
 助教  20万円
 教師  30万円
 師範  50万円
 大師範 70万円
 
人に教えたいというのであれば、最低でも助教のお...続きを読む

Q大正琴がフィーチャーされた洋楽を捜しています

最近、大正琴の響きが気に入り、自作曲のアレンジの参考にする為、大正琴がフィーチャーされた洋楽を捜しています。

条件
1.邦楽は除く。
2.単に大正琴でジャズやシャンソン等を演奏したものは、除く。
3.大正琴だけのアンサンブルではなく、
あくまでも、楽曲の中でさりげなく、
あるいは、効果的に大正琴が使われている。
4.大正琴の流派は、不問。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

QUEEN/A NIGHT AT THE OPERA(クイーン/オペラ座の夜)に収録されているTHE PROPHETS'S SONG(預言者の歌)にはほんのわずかですが、琴が使われています。
琴の種類までわかりませんが、クレジットには、TOY KOTO-BRIAN MAY とクレジットされています。
おもちゃの琴をブライアン・メイが弾いている、という意味でしょうかね?
参考になれば。

Q大正琴について

普段は、クラシックや歌謡曲などDTM作曲しているのですが、
バニラさんが「大正琴」を弾いているのを見て、あのレトロさも
なかなかいいので、「大正琴」も取り入れた作曲も
してみようかと思っているので、楽器について参考までに教えてください。

(1)「大正琴」の「音域」は、「どこ(低い音)」から「どこまで(高い音)」程度
まで、出るものなんでしょうか? 
(普通に使える音域で、だいたいで結構です)
 (2オクターブくらいでるんですか?)

(2)「大正琴」は、「和音(重音・2和音)」は、できるんでしょうか?(一般的に)

(3)「大正琴」は、構造的に、弾きやすい「調(キー)」はあるんでしょうか?
 ・Pianoなら、「C調」。バイオリンなら「A調」のように。。。

(4)「大正琴」の「ソフト音源」はあるんでしょうか?
(当面は、「琴」の音色で代用するつもりです)

-----------------------------------------------------
・「大正琴」にもいろいろな種類があるようですが、
ごく一般的な「大正琴」の場合で結構です。

・わかる質問だけでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

普段は、クラシックや歌謡曲などDTM作曲しているのですが、
バニラさんが「大正琴」を弾いているのを見て、あのレトロさも
なかなかいいので、「大正琴」も取り入れた作曲も
してみようかと思っているので、楽器について参考までに教えてください。

(1)「大正琴」の「音域」は、「どこ(低い音)」から「どこまで(高い音)」程度
まで、出るものなんでしょうか? 
(普通に使える音域で、だいたいで結構です)
 (2オクターブくらいでるんですか?)

(2)「大正琴」は、「和音(重音・2和音)」は、できるん...続きを読む

Aベストアンサー

最近は、アンサンブル用に、各サイズの楽器や特殊なチューニングもあると思いますが、それらについては私は知識がありません。昔ながらの標準的な大正琴ならだいたい分かります。

(1)「大正琴」の「音域」は、「どこ(低い音)」から「どこまで(高い音)」程度
まで、出るものなんでしょうか? 
(普通に使える音域で、だいたいで結構です)
 (2オクターブくらいでるんですか?)

標準は2オクターブ+αです。
メロディーを弾く弦で言えば、ギターの第三弦の開放Gから第一弦の15フレットg‘の音まで、または、その上のg#かaまでです。
五本弦の楽器の標準的なチューニングは、
第一~第三弦の開放がギターの第三弦と同じGでユニゾン、第四弦はそのオクターブ下(ギターの第六弦3フレットの音)で、この4本が旋律を弾く弦で、4本一緒に鳴らしますので、常にユニゾンとオクターブ違いの音が同時に鳴るためあの独特の豊かな響きが出ます。
第五弦はやはりGですが、オクターブ下(上記旋律用第四弦と同じ音)でベース用です。「ドローン弦」と言って常に開放弦で弾かれます。キーを押さえてもこの弦にはキーが触れないようにブリッジとナットに段差があり低い位置になっています。
高級な6弦の楽器では、このベース弦もマンドリンのようにユニゾンになっています。初期の楽器や、安物の楽器は、旋律弦の本数が4本よりも少ないです。マンドリンのようにgユニゾン3本(旋律用)にドローン弦(ベース用)1本の合計4本というのも多いです。
曲のKeyや流派によっては、このベース弦はDやCになる場合もあります。
基本はKeyの五度下です。
ですから、標準仕様の楽器なら、開放弦は旋律弦もベース弦もすべてGで、演奏するKeyは大半がCで、合いの手に入るベースは五度下のGであるわけです。

(2)「大正琴」は、「和音(重音・2和音)」は、できるんでしょうか?(一般的に)
1台の楽器では、ユニゾン+オクターブが常にセットで旋律を弾いていますので、ハーモニーは出ません。日本の伝統音楽にはハーモニーの概念がもともとないのでそうなっています。小唄や端唄で笛や尺八、三味線が「伴奏」していても、お唄とユニゾンです。
大正琴は、まさにそのイメージです。
ドローンのベース弦と旋律弦を同時に鳴らせば、ある種の和音は出せます。
(3)「大正琴」は、構造的に、弾きやすい「調(キー)」はあるんでしょうか?
 ・Pianoなら、「C調」。バイオリンなら「A調」のように。。。
最低音がGで、上記のとおりドローンがGなので、KeyはCに限ると言ってもよいくらいです。また譜面が数字譜なのでそうなります。各キー(鍵)に数字が書いてあります。
ドローン弦がダイアとニックスケール音にはまらないとベースが使えません。

(4)「大正琴」の「ソフト音源」はあるんでしょうか?
(当面は、「琴」の音色で代用するつもりです)
ソフト音源の存在は知りませんが、演奏自体はいくらでもネット上にありますので、サンプリングから加工はできると思います。
http://www2.tokai.or.jp/miyabi/index2.htm
-----------------------------------------------------
http://www.suzuki-music.co.jp/product/tss.htm

最近は、アンサンブル用に、各サイズの楽器や特殊なチューニングもあると思いますが、それらについては私は知識がありません。昔ながらの標準的な大正琴ならだいたい分かります。

(1)「大正琴」の「音域」は、「どこ(低い音)」から「どこまで(高い音)」程度
まで、出るものなんでしょうか? 
(普通に使える音域で、だいたいで結構です)
 (2オクターブくらいでるんですか?)

標準は2オクターブ+αです。
メロディーを弾く弦で言えば、ギターの第三弦の開放Gから第一弦の15フレットg‘の音まで、または、...続きを読む

Q馬頭琴 & 日本伝統楽器

モンゴル楽器の馬頭琴を習いたいのですが、どこで教えてくれますか?
横浜在住です。
あと日本伝統楽器も何か始めてみたいのですが、何がよろしいですか?またどこで習えますか?

Aベストアンサー

中国楽器専門店で教室も併設しているところがあるようですよ。
あとは通信でも。

参考URL:http://www.dosodo.co.jp/batoukinkouza.htm

Q琴のBGMご存知ありませんか。

お正月に琴のBGMをお店でつかいたいと思っています。
「さくらさくら」などのメジャーな琴のBGMが入ったCDなどご存知の方、ネット通販で手に入れることのできるお店などを教えてください。
(あらゆるところを探しましたが、経験不足から見つけることができませんでした。)

Aベストアンサー

参考URLなどはいかがでしょう.
ほかにもアマゾンなどで探せますが,「琴」で検索してはいけません.
必ず「筝曲」で探してください.

参考URL:http://www.culta.com/japan/japan/so.html

Q大正琴のおすすめメーカー

大正琴を始めたいと思っています。
まずは初心者向けの大正琴を買いたいのですが、ネットで情報収集したところ「ナルダン楽器」か「鈴木楽器製作所」の大正琴が気になりました。
大正琴をやっていらっしゃる方、また詳しい方がいましたらアドバイス頂けると嬉しいです。
それ以外のメーカーでももちろんかまいません。

Aベストアンサー

私も大正琴を始めたいと思い、最初は独学でも大丈夫かも?と甘い考えで、通販の大正琴を購入しました。
しかし、実際に弾いてみようとしたところ、調弦すら自力で出来ず(一応調弦笛はついていましたが、素人は無理です)そのまま1年以上押入れの中に置きっぱなしでした。
その後、思い立って市主催の教室に参加し基本を教えてもらうことにしました。すると、持っていた大正琴はとても弾きにくく、結局鈴木楽器製作所の大正琴に買い換えました。教室や流派によっても使用するメーカーが違うようですが、個人的には鈴木楽器のものがボタンも大きく使いやすいように感じます。電池式の調弦器も買い、自力で調弦も出来るようになりましたが、なかなか独学では難しいと思います。まずは近くで教室探しからされた方が良いのではないでしょうか?その後、おすすめのものを購入されるのが一番ベストだと思います。私も70才代の方に混じって、一人若輩ものですが優しくして頂いて、楽しく頑張っています。

Q天使の琴声

YUIさんは天使の琴声とよばれていますが、この琴声という言葉は金声とかけているんでしょうか?誰か教えてください!!!

Aベストアンサー

「天使の琴声」とよばれている、とのことですが、私はそういう宣伝文句があるとは知りませんでした。
多くの人がそう思ってそう呼び始めた、というわけではなく、プロモーションのためにソニーがそういうことにした、というだけでしょう?

琴声とは、琴の音のことで、漢詩に使われていた言葉のようですね。
何かの言葉にかけたかどうか、というのはプロモーターに聞いて下さい。
(たぶん金声も金星も関係ないと思います。)

# 私の印象ですが、「琴声」は良いにしても、あのちょっとハスキーな声を「天使の」という形容はないんじゃないかな、と思います。
## 誤解しないで下さいね。私はYUIさんの曲も声も好きです。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング