人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分からずお寺に聞くと
神棚に奉っても良いといわれたのですがどうもしっくりきません。神仏は区別したほうがいいと思うのですがいかがなものでしょう。ご意見アドバイスを宜しくおねがいします
ちなみに我が家は神棚は有りますが仏壇はありません。また奉る時の注意点など教えていただければ
幸いです。

A 回答 (2件)

お寺に聞くのが間違いなくて一番の方法です。


時に指示がなければ下記を基本としてください。

ご本尊でないお札は、神道のお守り札と同じ。
ご本尊でないので家の仏壇には入れません。(大きな仏壇のある家では一緒に祀っちゃう人も居ますが)
お札用の箱が売っていますが、毎年頂くものであればそのまま、ずっと祀るものであれば白い封筒か半紙に包んで、頭より高い位置に祀ればよいです。
特に水など入りませんが、寂しければ水だけで充分。方位などは関係ありません・

ご本尊であれば仏壇の中央ですが、仏壇がなければ、祀る高さは正座して札が正面に来るのが最低ラインと考えていいと思います。
上記のように専用の箱を見つけるか、その代用品を探すといいです。コチラは出来れば箱に収めましょう。
最低限。水は供えます。出来ればご飯を一盛り。小皿でいいので炊いたときに供えましょう。
方位は西側に東を向けてが基本です。
あとは西方面という事で南西から北西の範囲で充分。
    • good
    • 9

 こんにちは。



 神棚と仏壇はつまり神仏は分けた方が良いです。

 同じ部屋に置くのであれば、向い合せに置かないことです。

 お不動さまは不動明王を奉っていますので、お札は神聖な場所に置けば良いでしょう。

 神棚と仏壇について書かれているサイトのリンクを張っておきます、
参考までにどうぞ↓

参考URL:http://ww8.tiki.ne.jp/~elbe2/bbs/index14.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考になりました 有難うございます

お礼日時:2010/06/23 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚とお寺のお札

神棚に神社のお札を祀っていますが、お寺で頂いたお札(不動明王)をお祭りする場合、神棚の中に一緒に祀る事は避けた方がいいのでしょうか?ちなみに神棚は扉が一つのタイプでお札を重ねて置いています。仏壇はありません。また、神棚の左側にお寺のお札を置く事もあるみたいですが、この場合は、お供えは神棚とは別に用意するのでしょうか?

Aベストアンサー

神社から頂くお札に御神体代わりの「御神札」と守り札や祈願の際に頂く「護符」があるのと同じく、お寺でも「ご本尊」と「護符」があります。
御神札やご本尊は神棚や仏壇に祀りますが、護符は神棚や仏壇には本来入れません。
但し、仏壇では一部本尊の脇に祀るという習慣が付いていることがあり、一段下げ或いはそれすらせずに祀る場合もあるようです。
お寺に行けば判りますけど、この配置は中央に本尊が居り、その両側に他の仏像を配するのと同じ発想です。

長年神仏習合の時代を過ごして来た日本では、神棚でも同様のことが言えます。特に明治以降、それまで寺だったところが神社になるということもあったので風習がゴッチャゴチャになっているといえるでしょう。

でも一応、御神札と本尊が一緒に祀ることがあっても、護符は神棚には祭らないのが基本だと考えてください。
そして明治の神仏分離礼に伴い基本は神仏は別に祀るという事も基本になりました。
後は地域性によります。

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む

Q神社・お寺のお札の祭り方で困っています。

厄払いのため神社に行ったところ、複数のお札を頂いてきました。我が家には神棚がないため、神祭具店でお札を複数並べて祭ることができるお札立てを買い求めてきました。そのお札とは別に、しばらく前にお寺で頂いたお札があるのですが、タンスに立てかけたままになっており、こちらもきちんと祭らないといけないと気になっていたところです。神社で頂いたお札と、お寺で頂いたお札を、買ってきたお札立てに並べてお祭りするのは、流石に問題があるでしょうか。どのように考えら良いか、お教えいただきますよう、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本では長い間、神仏習合(混交)といって、神様も仏様も一緒になっていました。でもこれは政治的理由が大きかったようです。
それでも、仏教に取り込まれた一部の神様を除いて、多くは仏様とは別にお社を建てて祀っています(境内社など)。
つまり、管理が寺だったと言うだけです。ですから、本来は神様と仏様のお札は別に祀るものです。

一口にお札と言っても、神仏を象徴する神札や仏様のお札。家内安全や火伏せなど、守護を願う願い札や護札(符)などがあります。
本来は神札などは社に入れて祀ります。護符は外に見せて祀ります。
しかし、地域や時代的に神札を外に出して祀る例も少なくないようです。なので、その地域や神社の風習にあわせて良いと思います。

そのほか細かいしきたりや風習などがありますが、とりあえず、
神札と護符の区別だけして、神札は然るべき所に立てて祀ればよいでしょう。
周囲の人でいろいろ注意したり、小言を言う人もいるでしょうが、以上のことを踏まえて、あまり気にしないでいいです。

Qお寺でいただいたお札は、そのお寺に返さないといけないのですか。

昨年、あるお寺で願い事をしました。

お札を買い、そのお札にお坊さんが願を込めて下さいました。
護摩を焚いて、一人ひとりの願い事を読み上げて祈って下さいました。

そのお札を返しに行かないといけないのですが、何分そのお寺が遠いこともあり、延び延びになっています。
電車に乗って、約1時間40分はかかります。

元気ならそれでも返しに行くのですが、あいにくこの春から私自身の体調がいまひとつ良くないこともあり、どうしようか迷っています。

聞くところによると、お寺でいただいたお札は他のお寺に返しに行っても構わないそうです。
これは本当でしょうか。

絶対にお札をいただいたお寺でなくても差し支えないのですか。
もっと近くのお寺へお返しに行っても、全然問題ないのですか。

こういう経験をされたことのある方が、おられたら是非教えていただきたく思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺に問い合わせるのが一番安心ですよ。電話で相談にのってくれますよ(^-^)

Q厄よけの御札(寺)と神社の御札の処分方法

検索したところ、過去にも似たような質問がいくつかありましたが
知りたい要点をうまく見つけられなかったので、お手数ですがよろしくお願い致します。

授けて頂いてから、何年も経ってしまった御札が何枚かあります。
お寺から厄よけのお祓いの際に頂いたものだったり、
神社に初詣に行った際に縁起物と一緒に頂いてきたものだったりで、
また引っ越しをしたため遠方になってしまったものなど
種類も様々です。破魔矢、熊手なども混じっています。

ずっと、何とかしないと…と気になっていながら、今年のお正月にも
処分する事が出来ませんでした。
(ちなみに、近所の一番近い神社で大晦日から元旦にかけて
どんど焼き?のような事をやっています。)

この一番近い神社には古い御札のお納め所があるのですが、
幼い頃より、親から「神社の御札は神社に、お寺の御札はお寺に納めるもの」と
聞かされてきましたので、今現在手元にあるものを全てそこに納めて良いか
困っております。

1・せめて神社で頂いたものはそちらにお返しして良いかと思いますが、
お寺の厄よけの御札などもここにお納めして良いものでしょうか。
近くにお寺はありません。御札は真言宗のものです。

2・(1が不可能の場合) 頂いたお寺が遠方のため、もし可能なようなら郵送でお返ししようかとも
考えましたが、そういった事は失礼には当たらないでしょうか?

3・お返しする時期は(古いものなので)お正月でなくても良いでしょうか?

掃除をしていたところ、棚の上に置いていたこの厄除けの御札が落ちてきて頭に当たりました。
大変失礼な事をしていたと怖くなってしまい、困り切っているところです。
ご存じの方、お知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

検索したところ、過去にも似たような質問がいくつかありましたが
知りたい要点をうまく見つけられなかったので、お手数ですがよろしくお願い致します。

授けて頂いてから、何年も経ってしまった御札が何枚かあります。
お寺から厄よけのお祓いの際に頂いたものだったり、
神社に初詣に行った際に縁起物と一緒に頂いてきたものだったりで、
また引っ越しをしたため遠方になってしまったものなど
種類も様々です。破魔矢、熊手なども混じっています。

ずっと、何とかしないと…と気になっていながら、今年...続きを読む

Aベストアンサー

お札類は「処分をする」とは言わず、「お礼参りをする」と言います。
難を逃れるためにお力をお借りして守って頂いたのですから御礼をしなければなりません。
神社のものは近くの神社に収めさせて頂いても良いのですがまず現在お住まいの地区の氏神様にご挨拶参りをした事がおありでしょうか?まだであればそれを先にして下さい。そして貴方がお持ちの神社のお札や破魔矢を玉串料を添えて納めさせて頂くと良いでしょう。
お寺のものは遠くてもお布施を添えて手紙と一緒にお送りしても差し支えないでしょう。
何にしてもお願い事をしたのですし、また今回お願いをする訳ですし、そして御礼も兼ねて玉串料とお布施はきちんと添えて収めて頂かなければなりません。それをすれば問題無く受け取ってもらえます。

Q宗派の違うお札を仏壇に入れて良いのでしょうか

お願いします。
家は曹洞宗です。
知人は歴史ある、天台宗の住職です。付き合いで、贈り物などがあった場合、彼の家からのお返しは、何時もお札です。(ちょっと不満)
お寺は拝み屋みたいな感じで、信者も大勢居て裕福です。車も家族一人に、高級車1台ずつ。3年毎新車に替えています。
家では商売をして、かなり繁盛していました。が、なぜか、お札を貰った頃から、営業不振になりました。去年の暮れ、お札を供養して片付けたところ、商売が上向きになりましたが。また正月にお札を貰い、真面目な母が仏壇に入れたところ、思いっきり、また、営業不振になりました。(こじ付けと言われれば、それまでですが…。)
そこで質問ですか。
(1) 異宗派のお札を仏壇に入れて、良いのでしょうか?
(2) 今年貰ったばかりのお札を、供養して貰って良いでしょうか?
どなたか、仏教に詳しい方、お願い致します。

Aベストアンサー

神道とは違い、仏教の場合は同じ仏陀から発していても、解釈が全く異なり、また発達の道も全く異なります。
中には曹洞宗と臨済宗のように近いものもあり、このような物は宗旨替えしてもさほど影響はありません。我が家も臨済宗から故あって曹洞宗に変わりました。
しかし曹洞宗と天台宗では完全に分離しているので、合祀する事は出来ません。
神道の神札とが違いますから別にすぐに供養しても構いません。しかし貰った相手や全く別の寺社に供養に出す事は出来ませんから、出来れば天台宗の違うお寺に出すか、黙って古札入れにいれて、志だけ置いてくるしか出来ませんね。
安い封筒にでも入れて土に埋めると言う手もありますが、敷地内は避けたほうがいいです。古い寺社では燈篭や墓石など寺社の設備は自然に朽ちるのを待つのでこれはいいかもしれません。

密教はある種祈祷を主にするので、その方が拝み屋をしていると言うより、それが仕事と考えてイイと思います。

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Q成田山のお札の祀り場所

こういったことには、全く疎いのですが、主人の実家の側に成田山があり、参拝はいつも成田山でしています。

この春に引越しになるので、薦められて有名な神社で八方除けの祈祷をしてもらってきました。こちらのお札の祀り方や祀り場所については、案内があったのでそのようにしようと思うのですが、
今まで成田山で頂いていたお札の祀り場所が気がかりになってきました。(今までは、高い場所に貼っていましたが、他には何も気をつけていませんでした)どこに貼るのが正式なのでしょうか?まさか、一緒の神棚には・・・・置かないですよね?

ちなみに、主人の家ではそういったことは詳しくなく、気持ちが大事!という感じです。(その通りなのですが、やはりやり方を知りたいです)

Aベストアンサー

こんばんは

複数のお札を祭ってもいいようですよ
http://www.kuyou.com/specialist/article/407/

Q台所に御札を置く場所・・

近くの神社で『家内安全』の御札を正月に買い、ウチには神棚がないので床の間に飾っていたんですが。台所に置いたほうがイイと聞きました。どの場所にどのように置いたらいいのでしょおうか?塩や米や水もやはり供えた方がいいんですよね?どなたか詳しく教えてください!!冷蔵庫なんかの上に置いたらダメですよね?

Aベストアンサー

私の家(東京)では、子供の頃、年末になると神社で正月用のお札などを買ってくるのは私の役目でしたので、懐かしく思い出したので、回答させていただきます。

神社で普通にお札を買うと、表書きの長ったらしい名前の中に「天照大神」と書かれたものを渡されると思います。
これは神棚の社(平等院の鳳凰堂みたいなヤツ)の中に入れるものです。

で、台所に祀るのは「荒神様(こうじんさま)」とか「お竈様(おかまさま)」とか言われるもので、竈(かまど)つまり火の神様です。これは普通別料金で、お札を買うときに、「荒神様もお願いします」とか言うと、別の札を出してくれると思います。
これも表面の長ったらしい名前の中に「竈」という字が旧字体で書かれているので判ると思います。

我が家ではガスコンロの近くで火のあぶなくない処の隅(隅っこ)の上の方に三角形の小さな神棚を取り付けて、お札を立て掛けてありました。本当は小さな祠(ほこら)のようなものを置いて、その中に入れるらしいのですが、台所が狭かったので、お札だけを立て掛けていたようでした。
 
大正生まれの母が生きていた時には、毎朝炊いたご飯を一番最初にひとつまみ、祭壇用の小さな器にいれて、お供えしていました。(これは、居間にあった神棚へのお供えと一緒です)
しかし、年々、歳をとってきてからは、毎日では辛かったらしく、毎月1日の朝だけお供えをしていたみたいです。多分自己流に簡略化したんだろうと思います。あと、家族が朝ご飯を食べ終わるまで、ろうそくのお灯明をつけていました。

ですから、我が家ではご飯と水とお灯明だけだったように思います。
母は埼玉県の生まれでしたが、地域やその家のしきたりみたいなモノがあると思いますから、お姑さんなどに聞かれたら良いかと思います。

私の家(東京)では、子供の頃、年末になると神社で正月用のお札などを買ってくるのは私の役目でしたので、懐かしく思い出したので、回答させていただきます。

神社で普通にお札を買うと、表書きの長ったらしい名前の中に「天照大神」と書かれたものを渡されると思います。
これは神棚の社(平等院の鳳凰堂みたいなヤツ)の中に入れるものです。

で、台所に祀るのは「荒神様(こうじんさま)」とか「お竈様(おかまさま)」とか言われるもので、竈(かまど)つまり火の神様です。これは普通別料金で、お札...続きを読む


人気Q&Aランキング