2歳の子供ですが、アトピーで色素沈着しています。
医師よりビタミンCを摂取してみてはと言われたのですが
(言うなら処方してくれたらいいのにと思ってみたり)
うちの子供は酸っぱいモノが苦手で、
果物はバナナ以外はほとんど食べません。
芋類などは食べてはいるのですが、
もし、酸っぱくないビタミンC剤とかサプリが
あるのなら試してみようと思っています。
私としては2歳でビタミン剤なんてあまり良くないかなー
とも思うのですが、色素沈着も気になるので..。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

小児科は専門では有りませんが、アスコルビン酸は値段が安いし、自分で購入した方が安上がりですから、良心的な医師だと思います。


酸っぱい味は腐った時にも出るので、本能が強い子供時代・動物は嫌います。

海外では「舐める」錠剤の形で全然すっぱくないのがあるのですが、日本でもサプリメントブームらしいので、そういうのを薬局やコンビニで探されたら如何でしょうか?

粉末状のアスコルビン酸なら、牛乳に入れると、凝固してヨーグルト状に成り、味はなくなります。 これは分析した事がないのですが、変化は無いと思います。 これに甘味をつけるたのが飲み易いと言う人もいます。

アスコルビン酸はコラーゲン生成にも重要な働きをします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良心的な医師なのですね..勘違いして失礼なことを思ってしまいました。教えてくださってありがとうございます。ネットで「ビタミンC」「酸っぱくない」と検索してみるとペット用のものが出てくるんですよね。人間用(?)のが無いか一度薬局で聞いてみようと思います。ヨーグルトならプレーンでも食べるので牛乳に入れるのが良さそうです。大変参考になりました。

お礼日時:2003/07/12 23:36

私もアトピーです。


色素沈着、やはり残っちゃって気になっていることをお医者さんに言ったらやはりビタミンCをすすめられて、ファンケルやDHCのサプリメントを7年くらい飲んでいます。
効果のほどはどうもはっきりしないのですが・・^^;

お子さんだとカプセルはやっぱりだめですよね・・?
だとするとやっぱりチュアブルとかタブレットみたいなのがいいと思います。
ファンケルにもそういったものがあるので一応アドレス入れときます。
http://www.fancl.co.jp/shopping/index_campaign_h …
あと、他でも探すときは成分表示をちゃんと見たほうがいいと思います。
おいしくするためにアトピーに良くない人工の香料や色素とかを使っていたりしたものを毎日取るのはよけいよくないので。お母さんも大変だと思いますががんばってくださいね!

参考URL:http://www.fancl.co.jp/shopping/index_campaign_h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!サイト早速みせてもらいました。原材料まできちんと表示してあるので良心的ですね。
毎日のことなので、食品やサプリなどうまく組み合わせてやってみようと思います。

お礼日時:2003/07/12 23:54

ジャガイモは食べますか?



ジャガイモはかなりVCを含んでますよ。
大航海時代の壊血病対策食品でした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジャガイモはけっこう好きです。このビタミンCは熱にもわりと強いんですよね。壊血病対策になるほど効果があるとはすごいですね。なるべく料理にとりいれるようにします。ありがとうございました!

お礼日時:2003/07/12 23:44

子供でも、栄養補助食品が必要なことがあります。



噛む(=chewable、チュアブル)タイプのサプリメントが
あります。子供向けの栄養補助食品は、栄養分もさる
ことながら、おいしいものであることが必要です。
「Chewable Orange C」という、オレンジ風味でラムネ
みたいに噛めるものが販売されています。

ビタミンC以外は、種類に応じて果糖、大豆、バナナ、
チョコレート、レモン、ラズベリーなどで風味や甘みを
つけているものがありますので、参考まで。

また、普通のサプリメントは「食品」ですから、別に
処方の必要はありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラムネなら多少酸っぱくても食べるのではないかと思うのでオヤツ代わりにあげると喜びそうです。「Chewable Orange C」ですね。探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 23:39

粉末のアスコルビン酸(ビタミンC)を薬局で扱っていますので、それを買ってきて、甘い目のジュースに溶かしてみてはいかがでしょう。


私もアトピーで、ビタミンC剤を服用していますが、すっぱいですね。苦手なお子さんにはつらいと思いますが、よい方法がみつかるようお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます!
粉末だといろんなものに溶かして摂れそうですね。
いろいろ試してみようと思います。

お礼日時:2003/07/12 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ビタミンC欠乏症(壊血病)<内分泌系とビタミンの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    原因は何か  水溶性ビタミンであるビタミンCは生体内の酸化還元反応に関係し、また、コラーゲンの生成や骨芽(こつが)細胞の増殖などさまざまな作用をもっています。  成人におけるビタミンCの適正摂取量は1日に100mgとされています。日本人はもともとビタミンCの摂取量が多く欠乏症になりにくいのですが、妊娠や授乳時では必要量が増えます。また、生後6〜12カ月の人工栄養の乳児に欠乏症(モラー・バーロー病)が起...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む


人気Q&Aランキング