大学のレポで、相図とクラペイロンの式の関連について説明しなきいけないんですが、クラペイロンの式が温度と蒸気圧の関係を示していて相図と密接に関係あることはわかるんですが、説明しろと言われるとうまく説明できません。何かいい説明の方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

関連 図」に関するQ&A: 肝硬変の病態関連図

A 回答 (1件)

dp/dT の符号とΔv(体積変化)の符号が同じですから,


T-p 平面での相転移線の右上がり or 右下がりと
Δv の符号が関係します.
水の液体-固体線の傾きと,氷が水に浮かぶことなど結びつけるのは
面白いんじゃないかと.....

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=562554
で Umada さんが水の相図を描かれています.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の浄化方法を教えて下さい

飲料水に用いるための水の浄化方法を教えて下さい。
(ただの浄化方法のみでもかまいません)

Aベストアンサー

すでに他の方々が詳しく書かれているので、それ以上のことは無いのですが、少しおもしろいサイトを見つけたので紹介します。

(1)簡易浄化装置の製作(自作で冷蔵庫用の活性炭を利用したもの)
http://www.edu-center.pref.tokushima.jp/kensyu/nika/kagaku/jyouka.htm#ZAIRYO

(2)ストロー浄水器(ストローの先に浄水器がついていて、汚れた水を浄化するもの他)
http://www.gdefence.com/survival/survival_jouka.htm

(3)飲み水のできるしくみ(水道の浄水場の仕組み)
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/kodomo/nomimizu/nomimizu.htm

現在の浄水場では沈殿・濾過はもちろんですが、薬品で処理するところが心臓部です、薬品は凝集剤と言って、普通なら汚れの大きなものは、沈殿しますが粒子が小さくなるとなかなか沈殿しません、そこで凝集剤のちからで小さい粒子どうしをたがいにくっつけてある程度大きな固まり(フロック)にして強制的に沈殿させます

すでに他の方々が詳しく書かれているので、それ以上のことは無いのですが、少しおもしろいサイトを見つけたので紹介します。

(1)簡易浄化装置の製作(自作で冷蔵庫用の活性炭を利用したもの)
http://www.edu-center.pref.tokushima.jp/kensyu/nika/kagaku/jyouka.htm#ZAIRYO

(2)ストロー浄水器(ストローの先に浄水器がついていて、汚れた水を浄化するもの他)
http://www.gdefence.com/survival/survival_jouka.htm

(3)飲み水のできるしくみ(水道の浄水場の仕組み)
http://www.fihes.pref.fukuoka...続きを読む

Q水は凍るか?

水が常圧下で凍る時には、一般的には体積が約9%膨張するそうです。
では、体積が膨張しないように圧力をかけて、体積を一定に保つと水は凍るのでしょうか、それとも・・・?

Aベストアンサー

0℃では凍りません。ただし、もっと温度を下げてよいのなら凍ります。

圧力
↑ 
│   /
│  /  
│  |水   /
│  \  /
│   \/
│ 氷 / 水蒸気
│  /
│ /
└─────────→温度

上の図は水の相図を模式的に示したものです(*1)。温度と圧力が決まると、水、氷、水蒸気のいずれの状態で存在するか分かる図です。この中で注目すべきは水-氷の間の境界線で左に傾いている部分があることです(世の中の多くの物質は右に傾いている)。つまり温度が一定であっても、氷にだんだんと圧力をかけていくと水になることを示します。言い換えれば圧力がかかった状態では0℃よりさらに温度を下げないと水は凍らないということです。

一方で圧力が加えられた状態であっても温度をさらに下げれば再び凍ります。常圧付近であれば1気圧かけるごとに0.0074℃の割合で凝固点が下がりますが、これよりさらに温度を低くすれば水は固まるわけです。
さらに圧力をかけると水-氷の境界線は右上がりに転じます。圧力を強くすれば凝固点はどこまでも下がるかと言うとそうでなく水として存在できる温度には限界があるということです。どれくらい低い温度まで液体の水として存在できるかというと、207.4[MPa]かけた状態での-22.0℃が限界です。これ以下に温度を下げれば圧力がどんなに高くても凍ります(*2)。なお過冷却は考えないことにします。
氷のヤング率は100[GPa]ぐらいだそうで、9%の体積膨張を押さえ込むとなると相当の圧力が必要になりますが、仮にその圧力がかかった状態であったとしても凍らせることは可能という結論になります。

以下の質問での議論もご参考に
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=165906

*1 相図とは「ある環境・条件下で、その物質がどのような状態で存在するか」を示したものです。この場合は水(1成分系)でしたので変数は温度と圧力でしたが、2成分系だと「組成比と温度」を変数にとった相図が一般的です。

*2 この時の氷の構造は常圧下の氷のそれとは若干異なります。氷I~氷VIIなどとして区別されます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=165906

0℃では凍りません。ただし、もっと温度を下げてよいのなら凍ります。

圧力
↑ 
│   /
│  /  
│  |水   /
│  \  /
│   \/
│ 氷 / 水蒸気
│  /
│ /
└─────────→温度

上の図は水の相図を模式的に示したものです(*1)。温度と圧力が決まると、水、氷、水蒸気のいずれの状態で存在するか分かる図です。この中で注目すべきは水-氷の間の境界線で左に傾いている部分があることです(世の中の多くの物質は右に傾いている)。つまり温度が一定であっても、氷にだんだんと圧力...続きを読む

Q水和とクラスター構造について

水に水酸化ナトリウムを溶かしたときに体積減少するのは水和が理由だと思いますが、エタノールと水を混ぜるた場合にはクラスター構造が破壊されるから、と書いてありました。この違いはどういうことですか?水酸化ナトリウムの場合には後者の理由は関係ないのですか??

Aベストアンサー

水、エタノールのそれぞれのクラスター構造が破壊され、その濃度に応じた状況になります(新たな水素結合の形成など)。

水酸化ナトリウムの場合は、もともと固体であり、液体とは異なった状態で、全く同じ説明にはなりえません。
しかし、水の立場から言えば、クラスター構造が破壊されたとは言えるでしょう。もちろん、ナトリウムイオンへの水和もあります。

その辺を複合的に考察すればよいと思います。

Qクラウジウス-クラペイロンの式について

以前 QNo.125760 水の温度変化の質問の中でクラウジウス-クラペイロンの式について出ていましたが、いまいち理解できません。この式について、詳しく噛み砕いてお教え願えないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クラウジウス-クラペイロンの式は、蒸気圧曲線の傾きを求める公式です。

クラウジウス-クラペイロンの式を使うと、『蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であること』を、簡単に証明することができます。蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であるということは、「温度が高くなれば飽和蒸気圧が高くなり、温度が低くなれば飽和蒸気圧が低くなる」ということです。ですから、これと、「飽和蒸気圧が大気圧と等しくなる温度で液体は沸騰する」ということをあわせて考えると、

「大気圧が低ければ沸点は降下し,高ければ沸点は上昇する」

ということができます。つまり、クラウジウス-クラペイロンの式を使うと、大気圧が変わると沸点が変わることを説明できます。

以下は、クラウジウス-クラペイロンの式に関する説明です。

温度 T のときの蒸気圧曲線の傾き dP/dT は、温度 T のときの気化熱(蒸発熱)L、温度 T のときの飽和蒸気の体積 vg、温度 T のときの液体の体積 vl と、式(1)の関係があります。

dP    L
― = ――――     (1)
dT  T(vg-vl)

この式をクラウジウス-クラペイロンの式といいます。ここで、温度 T は摂氏温度ではなく、絶対温度です。また気化熱には、モル当たりの気化熱、体積 vg と vl にはモル当たりの体積を使います(気化熱に1グラム当たりの気化熱を使ってもいいです。このときは体積 vg と vl には1グラム当たりの体積を使います)。

気化熱 L は正の値、絶対温度 T も正の値、飽和蒸気の体積と液体の体積の差 vg-vlも正の値ですので、式(1)の右辺は正の値になります。よって、dP/dT > 0 となり、蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であることが証明されました。

式(1)は、「熱力学的に厳密な式」と呼ばれる類の、とても正確な式なのですけど、このままでは少し使いづらいので、近似式が使われることが多いです。

近似1:飽和蒸気の体積 vg は液体の体積 vl よりずっと大きいので、vg-vl=vg と近似する。
近似2:蒸気を理想気体だと考えて、vg=RT/Pと近似する。ここで R は気体定数、Pは飽和蒸気圧。

この二つの近似を使うと、式(1)の近似式は式(2)になります。

dP   L P
― = ―――     (2)
dT  R T^2

この式もクラウジウス-クラペイロンの式といいます。式(1)にあった飽和蒸気の体積 vg と液体の体積 vl が式(2)では消えているので、式(2)の方が、式(1)よりも使いやすい形をしています。

もうひとつ近似を入れると、蒸気圧曲線の傾きだけではなく、『蒸気圧曲線そのもの』を求める公式を得ることができます。

近似3:気化熱 L は、温度に依らない。

この近似は、前の二つの近似と比べると、ちょっと荒い近似なのですけど、ともかくこの近似を使うと、蒸気圧曲線を求める公式が得られます。

ln(P/101325Pa)=(L/R) (1/Tb - 1/T)     (3)

この式もクラウジウス-クラペイロンの式といいます。左辺のlnは、自然対数(eを底とする対数)をとることを意味します。またTb は、圧力が1気圧=760mmHg=101325Pa のときの沸点です。

クラウジウス-クラペイロンの式と呼ばれている式がいくつもあって、ちょっと紛らわしいのですけど、まあどれも似たようなものですし、式の違いが重要なときには、たいてい数式が書いてありますから、混乱することは少ないと思います。QNo.125760 に数式が書いていないのは、高校生向けに書かれたものだからでしょう。

クラウジウス-クラペイロンの式は、蒸気圧曲線の傾きを求める公式です。

クラウジウス-クラペイロンの式を使うと、『蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であること』を、簡単に証明することができます。蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であるということは、「温度が高くなれば飽和蒸気圧が高くなり、温度が低くなれば飽和蒸気圧が低くなる」ということです。ですから、これと、「飽和蒸気圧が大気圧と等しくなる温度で液体は沸騰する」ということをあわせて考えると、

「大気圧が低ければ沸点は降下し,高けれ...続きを読む

Qルチンの結晶水

ルチンは淡黄色小針状結晶で結晶水として3モルのH2O(水)を有しますが、減圧下110℃で12時間放置すると結晶水が外れて無水ルチンを生じます。
ここで質問です。
・結晶水が外れるまでの過程はやはり、昔からの ”ただの経験則” から導き出されたものなのでしょうか?(どうやって結晶水が外れることが分かったのでしょうか?)
減圧下110℃で12時間放置というのは、通常経験できない状況だと思いますが、昔の科学者は頑張った!という理解でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

元素分析を行うことで判ります。O(酸素)の量から、結晶水の量を判断します。

Qウルカにお薦めの

いつも解答有難うございますm(__)m

早速ですが、ウルカにお薦めの潜在覚醒とスキル継承を教えて下さい

パーテイーは、ウルカ、闇カーリー、闇カーリー、闇アテナ、ラグドラでallハイパーです

Aベストアンサー

どーも、ウルカを持ってない人です。

ウルカのスキルは優秀な1点ものなので継承で潰すのはお勧めできません。また、スキルが重すぎるため継承したスキルが使えることも無いでしょう。

継承するならSLv.1のリヴァイアサンなど、遅延対策用に重いスキルを載せるくらいです。ただ、過去のランキングダンジョンでスキルが全部たまった状態で始まるものもありました。そういうのには注意で。

お勧めの潜在覚醒は遅延耐性です。ただでさえ重いスキルが道中で遅延されたら日の目を見れませんよ

Q黒田バズーカはなぜ「バズーカ」と言われるの?

(記憶では) 過去 金融政策で「バズーカ」という表現はされていなかったかと。
黒田さんの就任時の「異次元の」金融緩和でもバズーカと言われなかったですね。

先日の 意表を突いた発表(ただ、内容はそれほどでもない)が「バズーカ」と どこも表現しています。

バズーカ2、とか ダブルバズーカ とか 何しろ「バズーカ」です。

この「バズーカ」どこかで何かと関係付けて使っているのでしょうか?(マスコミ内の話です)
なぜ「バズーカ」なのでしょうか? (驚きを表す語句なら一般用語に他にもありますね)

FRBの発表も バズーカ 扱いされたこともあるのでしょうか?(今回の日本だけ?)

どこかの紙面で扱われたのが、他へ波及したのでしょうか?

p.s. 質問は黒田さんの発表内容ではなく、「バズーカ」という表現がなぜ使われるようになったのか? です。

Aベストアンサー

>黒田さんの就任時の「異次元の」金融緩和でもバズーカと言われなかったですね。

いや、最初から、どこかのマスコミか何かが就任時の「異次元の」金融緩和で使っていましたよ。よって、今回のサプライズはバズーカ2でいいですね。苦労して探せば、どこが最初かは分かるかもしれません。その言葉が、イメージにぴったりだったので、流行ったのでしょう。

FRBの方が規模が大きいのですが、そういった形容はあまりされていないと思います。ECBの誰かが、びっくりするような規模、とかいってましたけど。

Qひょうたん池の水生植物による水の浄化

70cm×30cm×30cm程度のプラスチック製ひょうたん池にめだかを飼っています。水がすぐ汚れてしまうので、今年は水生植物でも植えて水質浄化、めだかの隠れ家、できれば花を咲かせたく目論んでいます。
池の中に植木鉢を入れるタイプで、あまり増えず、強く、比較的簡単に手に入る水生植物を教えてください。(水生植物についてはネットで血調べましたがこのような環境で生育できるか否かの評価ができなかったため質問しました)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる自然サイクルによる浄化、共生環境=ビオトープを試みられようとしているようですね。
生物と植物だけでは、生物の排泄物を分解できず、即、植物の有機肥料にはなり得ません。
その間を取り持ち、排泄物を分解するバクテリア、好気性菌の繁殖が必要です。
と、改まって難しい話しに持って行こうというわけでなく、分解バクテリアや好気性菌は自然界におり、環境さえ整えば勝手に住み着き繁殖してくれます。
そのためには、せせらぎとは行かずとも緩やかであれ水の動きが必要です。単なる溜め水では空気中の酸素が水の溶け込みにくく、結果、「嫌気性菌」=水の汚れ、腐りの原因菌だけが繁殖してしまいます。
同じ発想でお庭に小さな池、ビオトープを作られている方は大勢いますので、「ビオトープ」で検索してみてください。

Qクラスター構造とはなんですか?

クラスター構造とはなんですか?

Aベストアンサー

英語で調べると、かたまり、になあるでも、それじゃあなんだか分からない。このかたまりに一定の法則がある場合に使われる。特に原子が数学的に高度な対称性を持って集合すると、ばらばらなランダムな場合と異なる性格を示し、物理・科学的にとんでもない機能を持つときに「クラスター」と呼ばれることが多い。なお宇宙論でも用いられるから、頭を切り換えるようにしよう。

Q水は答えを知っている の結晶の作り方を教えて下さい☆

あの本の作者はどのような方法で水の結晶を作ったのでしょうか。私も彼と同じ実験をやりたいのでどなたか教えていただけないでしょうか。

“水は答えを知っている”は綺麗なエネルギーを水に注いで結晶させると綺麗な結晶が、綺麗でないものを注ぐとその通りの形の結晶ができるという本です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビデオが出ていますから、それを参考にされてはいかがですか、まあ、金をどぶに捨てるようなものですが

で、ある機械にそのビデオを見ました。
ビデオを見ればほとんど偶然で恣意的なことがわかるけどね

そこでのやり方としては

・水をほめるか、バカヤローとののしる
・水を氷温以下に冷やす
・水は氷結時に膨張し、中央が尖って盛り上がった形に凍結する
・この尖った部分を核として「空気中の水蒸気」が結晶を形成する。
なお、結晶の条件はありがとうやバカヤローにかかわらず、中谷スケールに従う。結晶しているのは空気中の水蒸気で、ほめられたり貶されたりした水ではないことに注目すれば、この話がいかに非科学的かわかるはず

実験するには肉屋の冷凍庫のような歩いて入れる規模の冷凍室が必要です。通常の空気中では結晶化しません。

なお、チンダル像というの誤りで、提唱者(藤倉珊氏)もすでに撤回しています。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング