for me , to me 日本語だとどちらも同じ。使い方がわからなくなりました。教えてください。
It was too hot for me.
The combination of meat and raw eggs was very strange to me.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

to と for は厄介な問題で英語国民の中でも使い方の合否は二分されています。

google の結果で英国、アメリカ、ニュージーランドで調査結果を見たことがあります。
This is important to me, for me.
This information is useful to me, for me. などもほぼ同じくらいの比率で分かれていました。
どちらが正しいとネイティヴに聞くと、どちらも正しいと言う人と、どちらかを主張する人が出てきても仕方ないと本国の語学機関は言っています。ただし、イディオムとなっているものに関しては、to と for は互換性がないのが多いのでそのまま覚えるようにというアドバイスでした。

ではまったく違いがないのかと言うと、以下の点でははっきりしているということです。

to は相手、目的地に到着する意味を持っている

for は 行為の方向性、利益をもたらす意味で使っている

go to Tokyo 東京に行く
bound for Tokyo 東京方面

I wrote to her. 私は彼女に手紙を書いた。
I wrote for her. 私は彼女のために手紙を書い他(彼女に有益と思う内容の手紙)

I bought a present for her. 私は彼女のためにプレゼントを買った。
            または 私は彼女の代わりにプレゼントを買った。
          (彼女が時間がなくて買えなかった場合など、誰かへのプレゼントを買った)

It ~ for ~ to はこの文型が一般的ということです。
利益に関連する意味合いが含まれているようです。

私にとっては~不利、有利どちらも使います

It is too hot for me.
It is difficult for me to ~
It is important for me to ~ などが型として定着しているようです

He looks strange to me.
This information is new to me.
The combination of meat and raw eggs was very strange to me.
などは 私か受けた感じを (to)で表しているのでしょぅ

この回答への補足

すいません。
It is too sweet for me.は 不利、有利とどう繋がるのかもう少し詳しく教えてください。
The combination of meat and raw eggs was very strange to me.は私の受けた感じとおっしゃっていますが、上のfor me はまさに私が受けた感じ(味覚)では無いのでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2010/06/24 17:45
    • good
    • 0

確かに難しいですね。

一般的には to の方がびしっと矢のように飛んでくる感じで、for はぼんやり広がりをもって包むように寄せて来る感じと言われます。今の場合は:

"strange to me" "It seems to me" "absurd to me" "pleasant to me" など、自分の内から湧いて来る「主観的な気持ち」を前面に出す場合は to を選びます。他の人は違う気持ちかも知れないが、という含みがあり得る場合です。

"hot for me" "early for me" "convenient for me" は自分の主観的な気持ちというよりはもう少し「客観的な条件・状況」を言っています。でも自分の内から湧いて来る主観的な気持ちとして言うつもりならば to も可です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。やはり区別が・・・

お礼日時:2010/06/24 17:38

難しいですよね・・私もたまにこれらの使い方は凄く迷います。

それと、at やinもw
 
to...もfor...も「~にとって、~に」的解釈ですよね。ただ、

to me.の場合、あくまで「私にとって」と、「私」に重点を置く場合。

for me.の場合は、me 以降に「何で私に」重点を置くのか、理由がto +動詞の原型、即ち、不定詞で話が繋がる要素が有る場合、for me.となるのが一理でしょう・・だから、中3英語の強調構文の文法には、It is ..... for -- to~.と文を構成させます。あと
for~の前文とfor 以下の人称との意味合いがどちらも重要な場合、あえてfor ~と繋ぐ場合も有ります。
ちょっと回りくどくなってごめんなさい。ラーナーには区別するのが難しい英語が多いですよね・・
語学だから仕方ないんだけど・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

it for to なんですね。

お礼日時:2010/06/24 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【都・道・府・県】名前以外にどういう違いがあるのですか?

【都・道・府・県】名前以外にどういう違いがあるのですか?
どなかかご教授くださいませ。

Aベストアンサー

歴史カテじゃないんだから自治体としての面について。

「都」と「道」のみいろいろな特例があります。

○都
・特別区の区域については、都が市の事務の一部を行う。
東京という大きな都市の仕事のうち、広域的なものを都が担当する。
都市計画などですね。この関係で固定資産税・都市計画税は、都の税金です。
都バス・地下鉄も。

さらに、多摩地区も含めて、消防を東京消防庁が統一して担当しています。

○道
道の仕事は、道庁本体ではなく、ほとんどが支庁の担当。
法律で決められたものではないけれど、そうなっている。

QSO DO WHATEVER "WAS MEANT FOR HER TO ME"!!

以下の英文に関する質問です。
I ACCEPT FULL RESPONSIBILITY FOR HER ACTIONS.
SO DO WHATEVER "WAS MEANT FOR HER TO ME"!!

のMEANTはどのように訳せばいいのでしょうか?辞書で調べたのですがあてはまる訳を見つけることができませんでした。
お手数ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
このmeanは

“mean+《言葉など》+for 《人》”
 ⇒ 「《言葉など》を《人》に向けたつもりで言う[行う]」

というふうに用いるものだと思います。

例えば、
1.He meant those words for all of us.
彼はそれらの言葉をわれわれすべてに当てつけて言ったのだ。
2.His criticism is meant for all of us.
彼の批評はわれわれ全てに向けられたものだ。
(以上は小西友七編『英語基本動詞辞典』研究社出版、p.941より)

3.Her smile was meant for him.
彼女の微笑は彼に向けられたものだった。
(『スーパーアンカー英和辞典』(第3版)より)


(2)
ご質問の英文は

「彼女の行動に対しては私が全面的に責任を負います。ですから、彼女に宛ててなさったことは全て私に対してなさってください。」

ぐらいの意味だと思います。

Q中国の唐の辺境統治、節度使と潘鎮、都護府の違いは?

中国の唐の辺境統治、節度使と潘鎮、都護府の違いは?
Wikipediaなどで調べても、それぞれの関係性がいまいちわかりません…。
潘鎮のリーダーのことを節度使というのでしょうか。都護府って潘鎮とどう違うのでしょうか…。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

藩鎮というのは、日本語というか日本史的に言うと、「大名」みたいなもの。
日本史でも守護大名やら戦国大名やら近世大名やらいろいろなスタイルがありますが、要は「地方を武力を持って統治しているヤツ」

で、初期の唐は中国本土から外に侵略していったので、現地の勢力を見張る軍事力が必要。
というので設置されたのが都護府。
玄宗の時に、中国本土内を中心に置かれたのが節度使。
どちらも、「地方を武力を持って統治しているヤツ」だから、本来の役職名は違っても、藩鎮ということになります。
玄宗が中国本土内に節度使をおいたのは、玄宗が唐の再建をした皇帝だから。
再建をするには武力で見張る必要があるので、中国本土内にも節度使をおいたわけです。
このへんの構造は、室町初期に守護が南朝方を制圧するために足利家によって任命され、いつの間にか現地の武力勢力として独立化していったのに似ています。

QAn aquarium would be a very romantic place for us to go to.

質問ですが、訳を教えてください
well maybe we can go together. We should not let the language come betwen was. I can teach u english and u can teach me japaneese. An aquarium would be a very romantic place for us to go to.
一緒に行こう。私たちは・・・・・私はあなたに英語を教える。あなたは私に日本語を教えて。水族館は私たちがいく・・・・・とてもロマンティックな場所だ

ただしい訳を教えてください

Aベストアンサー

さぁ、一緒に行きましょう。
私たちの間には言葉の壁なんてない。私が英語を君に教えるし、君が私に日本語を教えればいいじゃないか。
水族館は、私たちにとって、とってもロマンチックな場所じゃない?

(※we should not let the language come between usじゃないですか?
この場合のletはthe language がbetween us にcomeするのを許可する、という意味です。
つまり、私たちの間に言葉が来るのを許可しない=私たちの間に言葉の壁なんてない、
ということになります。)

Q都と府と県と道の違い

都と府と県と道の違いを教えてください。記事は読んだのですが、わかりやすく説明していただければ助かります。

Aベストアンサー

これをお読みになればわかります。
http://www.biwa.ne.jp/~toda-m/geo-hist/prefrank.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C

Q×It is too busy for us to find time to study.

1) ×It is too busy for us to find time to study.
(私たちは忙しすぎて勉強する時間が見つけられない。)

2) ○We are too busy to find time to study.


1)のような英文は作れないと思います。もし訳すなら,2)のような英文になるはずです。

そこで2つ質問です。
a) 2)より適切な英文はありますか?

b) なぜ1)のような英文は作れないのでしょうか?

Aベストアンサー

a)
中学校(?)で習う基本的な文の形ですので、適切です。

b)
(1)の文の形では、to find time (to study) が実質の主語、
is too busy (for us) が、その主語に対する述語になります。
「見つけることが忙しい。」って変ですよね?

Q今さらながら、都・府・県の違い?

何となくイメージはあるのだが・・・
<人口・政令都市・区政・法令に準拠・歴史的経緯・行政府機関の存在>


(1)法令や制定・申請の基準ってあるのでしょうか?

(2)神奈川・愛知等は府に大阪府が都に申請(住民合意の上で)すればどうなるのですか?

Aベストアンサー

補足的にお答えすると、府と県に権限などの違いはありません(道と府、県も違わない)。愛知や神奈川が「府」を名乗ろうとしない事情は分かりませんが、権限が異なるとか格が上とかいう事情がない以上、意味がない(必要ない)と思っている人が多いということだと思います。

ちなみに、地方自治法の規定により、県が府に名称を変えるためには特別の法律制定が必要になるはずですから、政党、あるいは他都道府県出身の議員を説得してまで名称を変えるメリットはないでしょう。

QOrdinaryの意味:He was very ordinary and kind.が、「とても礼儀正しく親切だった。」に成りますか?

こんにちは、いつもお世話になります。

現在サラ・ウォーターズ著 「半身(Affinity)」という洋書を翻訳本とと共に読み進めています。

原本
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
He was very ordinary and kind.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中村有希 訳 創元推理文庫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とても礼儀正しく親切だった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原本を読んだ時は、「彼は、とても普通で親切だった。」かと思ったのですが、、、、

ordinaryについて、幾つか辞書で調べて見たんですが、どうしても礼儀正しいの意味を発見できません。 文脈によっては、ordinaryは礼儀正しいの意味になるのでしょうか?

この小説は、1870年代が舞台なのですが、昔はordinaryは礼儀正しいの意味だったのでしょうか?

教えてください、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

"ordinary" の語源はラテン語の "ordinarius" [ordin (order) + arius] で、"普通の" という意味だそうです。
*** "ordinarius" のつづりは、"a" の上に "-" が要るようです。
"キチンとした" という意味のドイツ語、 "ordentlich" は "tidy (orderly and neat)" を表すので "礼儀正しい" とは違った意味のように思います。
訳が "とても礼儀正しく親切だった" ではなく、"とてもキチンとしていて、親切だった" なら、"ordin (order)" からの流れで、そう訳したのかな ... と思えなくはないかな ... と思ったり。。。
そこから飛躍して、"礼儀正しい" と訳したのかな ... と思ったり。。。
ラテン語の時から "普通の" という意味なので、"礼儀正しい" は違うと思います。

因みに、"he is very ordinary" は言います。
意味は、"not exciting (おもしろくない人)" なのですが。。。
辞書にも "very ordinary" の例文、出ていると思います。

"ordinary" の語源はラテン語の "ordinarius" [ordin (order) + arius] で、"普通の" という意味だそうです。
*** "ordinarius" のつづりは、"a" の上に "-" が要るようです。
"キチンとした" という意味のドイツ語、 "ordentlich" は "tidy (orderly and neat)" を表すので "礼儀正しい" とは違った意味のように思います。
訳が "とても礼儀正しく親切だった" ではなく、"とてもキチンとしていて、親切だった" なら、"ordin (order)" からの流れで、そう訳したのかな ... と思えなくはないかな ... と思ったり...続きを読む

Q「都」「道」「府」「県」の権限の違い

#検索した限りでは過去の質問中に見当たりませんでしたので。
(「道州制」に関する似た質問はありましたが。)

歴史的な経緯ということではなく、都道府県に権限の違いが有るのでしょうか。
特に「府」についてがよく分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 与えられている権限に、都道府県の違いはありません。都道府県知事の権限は、全て平等です。ただ、都道府県によっては、該当しない法律がある場合には、その部分についての権限は無い場合がありますが、同一条件下では知事の権限は平等です。

Qto meと for meの違い

1.It makes no difference to me whether he agree or not.

2.This room is too hot for me to work in.

1と2の文章のto me とfor meの使い分け方に
どんな法則があるんでしょうか?

よく穴埋め問題の前置詞を入れる問題で
迷って間違えやすいんで
なぜto meであってfor meでないのか
勘ではなく正確に解ける方法を
教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1と2の文章のto me とfor meの使い分け方に
どんな法則があるんでしょうか?

この二つの文に関しては、他の皆さんが解説されているように、"makes no difference to me" とか "for me to work in"というphrase として口ずさんでみて、自分の中に取り入れてしまうほうが速いですね。

言葉は食べ物と同じで、できるだけ豊富な素材をよくかんで(つまり、口を動かして音声化して)取り入れていくことが基礎体力になります。材料を日々十分に「仕入れ」るということです。

そうやって仕入れた「素材」の中から、自分なりのイメージ像を構築しては再修正していくということの繰り返しだと思います。数学や論理学でのいわゆる「帰納」ですよね。データ不足が一番困るということです。

提案としては、疑問を持ったことを好機に、辞書のto, for の用例に当たって、比較してみて、それぞれに共通する「本質」は何かということを自分で「推理」してみる方法です。とても知的な作業で、「帰納」力を鍛えられます。そのようにして得られた仮説やイメージは、自分の財産になりますから、それを元に以後「演繹」(応用)していくことも出来ます。

ネットの辞書も大変有力ですから活用してみてください。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=to&stype=0&dtype=1

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=for&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

以上は概論です。
以下は、今回の質問に対する直接的な回答です。
to と for は何によって使い分けているのか、その意味合いの違いは有るのか、ということは私も考えたことが有ります。で、今回私も「帰納」作業をしてみました。そのイメージを以下に示します。

(1)to は「~に」「~へ」、 for は「~の為に」というのが代表的な訳だが、これはかなり工夫された訳なのではないか。具体例を比較してみよう。

(2)toの例。
go to school, go to the station, go to the library, … 直線的である。目的がはっきりしている。そういえば不定詞も、目的を明確に表現する方法。
to study, to get a new album, to catch it, to perform the plan, to live in,…

forの例。
go for a walk, for me to do it, For me it was good, that's for you, that's all for today,…
ソフトである。直線的に「何々に」というよりは、オーラのようなエリアがあっで「それにとって」「その方角に」といった感じ。「何々を求めて」という用法もある。go for , look for.

(3)似た例の突合せ。
It's good to me. と It's good for me.とのニュアンスの違いは何だろう? good to meは、やはりある意味直線的。突き当たってくる感じ。自分にとって好いか悪いかの判断が客観的になされている感じがする。「判断」これは重要な要素かもしれない。
good for meは、客観的に判断しているというよりも、むしろ分析せずその全体を受け止めて「感謝」して受け止めている感じがしないだろうか。客観的な判定ではなく、全体的、アナログな受け止め方。逆に言えば、to は直線的、目的的で、「判断」が入っており、デジタル。ではないか。

(4)似た例のつき合わせ2
look for と、 look to や see to との比較。
「もとめて」と「たしかめる」の違い。
一冊の本全体を愛着して肌身離さず読んでいくのと、一ページ一ページをチェックしていく違い。アナログとデジタル。全体を無条件に受け入れるのと、目的指向の直線的なアクションとの違い。

(5)for me to do it の一つの比喩的な説明
これはある先生から教わったことですが、英語は(日本語もある意味そうかもしれませんが)最初に大まかな表現をして、次に具体的(指定的)な表現をするという形が良く出てきます。
He is out in the field. (彼は、外です。競技場にいます) まず、out にいるといって、続いて具体的な場所(in the field)を言っています。
They looked down at their feet.(彼らは足元に視線を落とした)down で、つづいて具体的にat their feetです。
for me to do it も、for me が大まかな方向を示し、
to do it がその具体的な内容を指定している形だと、比喩的に説明できるかもしれない。

(6)それぞれのイメージのまとめ
to → 直線的、目的指向、指定的、具体的。デジタルであり、「判断」の入っている要素が大きい。
for → 漠とした大まかな方向性。「もとめて」「のために」アナログ。そのものの全体に対してという感じで、目的のために限定していない。

以上のイメージ分けに即して、No.2さんが詳細に説明して下さっている用例に当たってみましたが、大体当てはまるように思いました。特に、make a differnce の項について、make no differnce というのは強い「判断」がすでにそこに加わっているので、to me に統一されるのではないでしょうか。

以上は私のラフスケッチですので、あくまで参考にしてみてください。無論例外も出て来るでしょう。ただ、その例外も基本になるイメージがあれば、なぜ、そうなるのかということも考えていくことが出来ます。後は、それぞれの人の自分の仕事ということですね。

なお、以下のサイトの「前置詞の基本イメージ」という項がよくまとめられていて参考になりました。

http://www.hello.ac/lib/eibun/

>1と2の文章のto me とfor meの使い分け方に
どんな法則があるんでしょうか?

この二つの文に関しては、他の皆さんが解説されているように、"makes no difference to me" とか "for me to work in"というphrase として口ずさんでみて、自分の中に取り入れてしまうほうが速いですね。

言葉は食べ物と同じで、できるだけ豊富な素材をよくかんで(つまり、口を動かして音声化して)取り入れていくことが基礎体力になります。材料を日々十分に「仕入れ」るということです。

そうやって仕入れた「素材」の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報