宜しくお願いします。早速ですが、実はインターネットでオリジナル商品を販売しています。そして、店舗販売もしています。最近になって商品の評判がよくなり販売協力店の話が出てきました。(うれしい事で泣きそうになりました)しかし、心配事があります。店舗販売とネット販売をしていますが、ネットと店舗の商品の差別化をしています。(ネットの方がかなりお得)他の方もその様なことをしているのでしょうか?この方法は、間違いなのでしょうか?間違いならば、協力店の申し入れ受託の前に、修正しようと思っています。
補足:協力店の場合はネット販売の内容とは違いお得感はなく普通です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ネット販売の経験者でないことはひとつお断りしておきます。

小さな店を経営しています。

消費者の立場からするとネットで買う方が得と知っていれば、店頭で物を見て家に帰ってインターネットで注文します。まだあまり知られていない事実(おまけがつく)だから協力店や店頭販売でもいい商品なら売れるかと思います。ただ、店頭で買いあとでネットならおまけがつくことを知ったら、客としては残念な気持ちになるでしょう。

ヨドバ○カメラやビッ○カメラなどは店頭販売とネット販売をしていますが、価格は別につけているようです。私の狭い見識では、ネットの方が若干高いように感じます。ネットは送料はかかりますが、遠方からでも楽に注文できます。なので、ネットの方が多少割高(またはおまけなし)にしても食いついてくる客はいるんじゃないでしょうか?

おまけをなくすと確かにネットでの売上は減るでしょうが、おまけをもくてきに購入する人は少ないので落ち込みは少ないように予想します。また、協力店ができるのであれば彼らに対する配慮も人として必要かと思います。

mitadenさんがどのくらいの規模の販売店かわかりませんが、社長さんとして「悩む」のであれば、ストレスをなくすためにもおまけをなくしたほうがスッキリするかと思います。その分、ほかのことに精を出せます。おまけをつけたままだとこれからも悩み続けるのではないでしょうか?

私の独断と偏見ではおまけは廃止にするか、ネットと店頭で価格差を付けるとよいと思います。
ただし、責任はもてません。最後はmitadenさんが後悔しない選択(売上が下がったとしても、フェアを追求して)を決断されることだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス&回答有難うございます。迷走中だったもので・・かなり頭の中がグチャグチャになってましたが、楽になりました。本当に有難うございます。最後の決断は、後悔なしの男の決断といきます!

お礼日時:2003/07/13 10:08

こんにちは。



mitadenさんは商品製造をしている方なのでしょうか?
その様な場合は製造者が直接ネット販売する訳ですから販売者による中間マージンが節約出来るので確かに安く販売することが可能になるでしょう。

但し、今回の様に中間販社を介して販売する場合には、販社に対しその設定価格について拘束することは出来ません(法的に)ので、mitadenさんがネット販売価格より高く売り渡していない限り店頭価格については何とも言えないと考えられます。

なお扱う商品がmitadenさんが何処からか仕入れている様でしたら、その商品製造者が別のルートで販売することが出来た場合もこの限りではありません。

通常はネットが安いと言う理由は店舗運営(ネットも仮想店舗です)に要する費用が少なくて済む為ですが、その逆に店頭販売ならではのメリットもあります。つまり衝動買いや宣伝効果です。
ネット販売は初期の頃なら結構繁盛したケースもありましたが、現在の様に一般的に普及した現状では検索に要する時間や情報の氾濫でだんだんとその活躍の場が狭められてきたのではと推察します。

対人販売のメリットもあります。店頭にわざわざ足を運んでくれたお客様へのサービスを設けリピーターや紹介客を獲得したり、新たな商品需要(お客様の直接の反応を観察できるなど)を敏感に掴んだり出来ることがネットでは容易に真似できない点として挙げられます。

以上を参考にして販社との協力関係を構築なさると良いでしょう。ご健闘を祈ります。

この回答への補足

早速の回答有難うございます。私は、製造小売店です。
他から商品を引っ張ってきて販売する事じゃないです。変なことを聞きますが、ネットと店舗の価格は同じで販売するのですが、ネット販売の方はオマケが付きます。オマケをめぐっての悩みなのです・・・・。

補足日時:2003/07/12 13:49
    • good
    • 0

あなたの場合先にネット販売をしていて価格は公然のものですね。

心配ならばそのことを販売提携をする相手に承諾を得ることですね。
私もソフトをネット販売していますし、同時に店頭でのパッケージ販売もしています。ネットからの場合、パッケージも流通も通らないので利益は大きくなりますが、商品というものは店頭で「もの」として確認して買う人もいる訳ですし、誰もがネットを利用している訳ではないですから、商品の知名度を上げるためにも店頭販売は有効だと思います。流通費用、販売者利益を考えれば価格が異なっても問題ないと思います。
オリジナル商品ということですから、卸や製造者側から「安売りはこまる」といわれることもないでしょう。

この回答への補足

早速の回答有難うございます。販売価格の悩みではなく・・・ネット販売の方は、オマケがつきます。(お得なアイテム)不公平がでてしまいますよね・・航空チケットをネットで買うのと現地で買うのとお得さが違うって感じで考えていたのですが・・・協力店の話が出てきたので・・・悩みます・・・・

補足日時:2003/07/12 13:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング