高校3年生で受験生です。文系の大学を受験したいのですが、歴史が全く覚えられません。人一倍時間をかけるのですが、ダメです。定期試験では追テストを受けさせられたりします。要領も頭も悪いのでしょうか?英語はまあ得意な方なのですが、・・・。こんな私はどうしたらいいでしょうか?どなたか、アドバイスを下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

暗記物ですよね?こういうのは好きじゃないと頭に入っていかないんですよね…昨年私もセンターと私大一般で散々な成績をとっていまは愛知県の某A大学に通っていますが…。

無理に覚えようとしないことです。無理して覚えようとするとかえって逆効果です。
アドバイス:使い古された文句ですが、去年見事に挫折した人間から。ダメだと思ったらその時点でお仕舞いです。最後は自分を信じるしかありません。追試だからって要領も頭も悪いと悲観する必要はありません。がんばれ!!受験生!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は時代劇とか見なかったので、歴史が好きではないんですね。そうなんです、無理に覚えようとして出来なくて、自信を失くして・・・。自分を信じることですね。信じられるまで、少し努力しないと。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:38

こんばんは。



まず、「テストの為」に勉強するつもりでは、ダメだと思います。
歴史っていうのは、その時代、その出来事から自分が何を学び取るかが大切なんだと思うんです。
例えば、関ヶ原の戦いは、石田三成が何を考えて徳川家康と決戦しようと考えたのか。福島正則や加藤清正は、秀吉子飼いの大名だった三成の方ではなく、徳川についたのか。そこに見える人間ドラマから、自分が何を学び取るかが大切な学問なんだと思うんですよね。
それができてくると、何の抵抗もなく人名や地名、年号なんかは頭に入ってくるんですが…。
要するに、歴史を何故勉強してるのかを理解する事が肝心なのではないかと思います。

因みに私は英語を勉強する必要性を学生時代に否定してたので、全く試験英語はダメでした。でも、セサミストリートとカーペンターズが好きだったので、そっちの方から英語は勉強しましたが^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさに、『歴史を何故勉強してるのかを理解する』ことが欠けていました。テストの為にやっていました。授業の先生がなぜ歴史の先生をしているのかを、知ろうと思います。言い訳になりますが、私の高校はテスト、テストで、一番大事なことに気が付かなかったんです。
  こんなにたくさんの回答を頂くとは思っていませんでした。皆さんに、ポイントを差し上げたいのですが、そう言うわけにもいかない苦しい胸の内を分かって下さい。みなさん、本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 19:19

今夏ですよね。

受験生……ふむふむ。大丈夫です!間に合います!

しかし次のテストに間に合う、という方法でないことはお含み置きください。前の方も軒並みおっしゃっているように、歴史の成績をあげたいと思うなら、好きになるのが一番早いんですよ。
そこで、マンガを活用しましょう。
図書館に行って下さい。小学館・集英社・学研・中央公論社……と主なところが軒並み「日本の歴史」というマンガ本を出しています。20巻から50巻くらい。モノによってちがいます。気の合うものを見つけてそれを一日かけて(まあオマケして一週間かな)読みましょう。
ちまちま読むのは効率が悪いです。マンガで歴史を通読するのは、おおまかな流れを掴むためです。なので、細かいことを覚える必要はありません。聖徳太子が作ったのは何だっけ?などということは後回し。覚えて欲しいことは、「誰の次に誰が出てきたか」という順番です。だいたいのところでいいです。

通読した後、なんとなく流れを掴んだように感じたら、その中で特に印象に残っている部分をあらためて読み返すか、関連本に手を伸ばしましょう。
秀吉が気になったら秀吉の伝記とか。その際手に取るのは子供用の伝記でもいいでしょう。もしどこも興味を惹かれる時代がなかったなら、まわりのお友達に歴史好きを見つけて、彼(彼女)はどのあたりが好きか、語ってもらって下さい。なるほど、と思ったらその関連本を。興味を惹かれる人物は多ければ多いほどいいです。

そしてたとえば秀吉に関する本を読んだら、戦国時代・安土桃山時代のあたりはなんとなくわかってくるものでしょう。
織田信長と秀吉の関係。その他に有名な武将はどのあたりに誰がいたのか。最終的に天下をとった家康は何をしたことによって成功したのか。違いはどこだったのか。

そうやっているうち、歴史上の人物が人間的に明確になってきます。そこまでくれば、人物と受験知識的事績を結びつけるのは相当容易になっていると思います。
教科書の文字だけで覚えるのは難しいですよ。しかもあんなにいっぱいあるんですもの。
質問者さまがわたし(赤の他人)の情報を記憶するのは難しくても、仲のいいお友達の情報を記憶しておくのはそれに比べれば難しくないでしょう?
そういうことです。方法としては迂遠に思えるでしょうが、受験以後も身につく方法だと思いますので、ぜひお試し下さい。

ちなみに歴史好きを自称するわたしも、年号はからっきしです。1192鎌倉幕府しか覚えてません。年号は捨てるという手もありますよ。だって覚えてもつまらないんですもの。
ちなみに、同じマンガといっても通史以外のものは今の段階ではおすすめしません。「作品としてのマンガ」だと歴史をモチーフに使っているものがおおく、定説とは違うものもあるからです。学習マンガの類をまず読んでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいでしょうに、こんなに長い回答を書いて頂き、本当にありがとうございました。歴史が好きなんですね。ちょっと羨ましいです。いままでの私はチマチマと勉強していました。性格なんです。これからは、小さいことにはこだわらないように歴史を見ようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 19:08

私も歴史を覚えるのは苦手でした。


興味のある時代や国は直ぐに覚えられたのですが・・・

漫画で読む世界史、日本史あるいはその時代が舞台の歴史に忠実な映画を観ると楽しく覚えられますよ。
おかげで、いまでもそうやって覚えた歴史は覚えています。楽しく覚えるのが一番だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しくですね。今まで、散々な点数を取ってきたので、すぐには楽しくできないと思いますが、歴史で習ったような番組などを見るようにしたいと思います。大変ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:59

#1さん#2さん、ともに正論ですね。



この時期から歴史を暗記しようというのは、あなたがよっぽどの能力の持ち主でないかぎり、それは無理ってものです。
ただ、わたしのように、一生かけて「歴史っておもしろいな♪」ってつき合っていく方法もあります。

以上、昭和54年1月に初の共通一次試験を受験した男からでした。
(当時は5教科7科目で、社会では世界史と地理を選択しましたが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史が嫌いです。ただの勉強ではなく、おもしろいと思うような学習の仕方に変えないといけませんね。良いアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:55

参考書などは何を使っているんでしょう


語学春秋社の実況中継シリーズはお勧めですよ
3~4冊はありますが、話し言葉で書かれてあり
すぐに読みきることができます
有名予備校の講師が書いたもので、
歴史の勉強の仕方なども書かれています
受験生なら必須の参考書だと思います

参考URL:http://www.gogakushunjusha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなシリーズがあるとは知りませんでした。HPで見てみましたが、他の教科もあるんですね。早速、注文しようと思います。勉強の仕方もまずかったのですが、参考書の選び方も間違ったようです。とても、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:51

私も高校生の頃、歴史は大変でした。

アメリカが
中心の時代になってようやく量に慣れてきたので、
最初のうちはその量の多さに押しつぶされていました。

歴史は、日本や世界の、幅広い時代の出来事を
たくさん覚えなくてはならず、大変だと思います。
しかし、さかのぼって時代背景や移り変わり、
原点を知るということは、将来問題を解決する
能力として必要になってきます。
 
歴史の学習方法ですが、単に年表の暗記に終始せず、
必ず時代背景や他の事項との関連づけをすること。
さらに「歴史は繰り返す」というように、時代が
変わるときは「引き継ぐ」のではなく、「つぶして」
乗っ取るというやり方が戦争時代は多く行なわれて
いました。このように、ひとつのことを手がかりと
して周囲を見るようにしてください。それから、
意味の分からない言葉は必ず調べて理解するように
してください。四大文明にいたっては、辞書で地名の
由来を調べるだけで、わずか2時間足らずで、いとも
簡単に理解できましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はひとつひとつを覚えよう、覚えようとして結局押しつぶされたようです。急がば回れってことでしょうか?焦っているんですね。試験科目に出来ないかも知れませんが、『歴史は繰り返す』をキーワードに、歴史を見てみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:47

歴史で受験しなくてよい大学にしてください。


センター試験なら別の科目でも可能な場合でもOKなところもあるでしょう。

地理も政経も現代社会もぜんぶ苦手!なら、ハッキリいって社会受験はあきらめたほうがいいです。英語と国語だけでも可能な大学があります。苦手な部分を克服するのも確かに大事ですが、得意分野を伸ばしたほうがいいですので。

そもそも歴史を含め、その系統の学問は好きでないと覚えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。社会科の科目は苦手なんです。多分、精神的に幼稚かも。出来ない科目があってもいいんですよね。得意分野を伸ばすよう努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/15 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(再掲)朝鮮半島の歴史上の人物

現在、韓国の歴史人物について調べているのですが、詳細な資料が見つかりません。
皆さんの知ってる韓国の歴史人物の知識を教えて下さい。
織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物をお願いします。

私の知っている朝鮮半島の歴史上の人物は安重根・李舜臣ですが、

安重根は、ケネディ大統領を暗殺した犯人・ファイサル国王を暗殺したオマル師・朴正煕大統領を暗殺した金載圭、
などのテロリストの領域を出ない人物だと思います。

李舜臣は日本史上の人物で例えると、九鬼義隆や源義経など現場指揮官クラスの人物です。
源頼朝や織田信長など明確なビジョンを持って歴史を動かした人物ではないと思います。


1)朝鮮半島の歴史上の人物で織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物。
2)その人物が成し遂げたこと。
3)その人物が出現した後、どう変わったか。
をご教授下さい。

ご協力おねがいします。

Aベストアンサー

朝鮮の歴史を簡単に述べると、古代において君主制の中央集権の統一国家が
出現し、それが近代に至るまでずっと続いたということです。
日本やヨーロッパのように、封建制が間に入らないので、織田信長級の変革者
となると、数は限定されます。


今までに名の挙がってない人物で重要なのは、新羅の金春秋かと思います。
最近、少しずつ韓国の歴史を調べているのですが、今に至る韓国の歴史の
流れを決めたという点で、金春秋の存在は非常に大きいと思います。

こういうと語弊があるかもしれませんが、事大主義の先覚者ですね。
彼が活躍しなければ、新羅が勝者となることはなかったかと思います。
高句麗などは隋や唐の遠征軍を何度も退けて、自主独立の気概を示していた
のですが唐と同盟を結んだ新羅が韓半島を統一することで、その後の韓半島
の歴史が決まりました。

他にも、中国文化を積極的に導入し、名前までも中国風に改めたことなどは
やはり金春秋の影響が大きいと思います。


もう一人名前を挙げるとすれば、他の方の回答にあるように朴正煕大統領
ですね。朝鮮半島が最終的に赤化されなかったため(近い将来、あるかも
しれませんが。;^^)、日本にかかる共産圏の軍事的圧力が減り、日本は
その分経済発展することができました。

開発独裁の担い手として批判も多い朴正煕大統領ですが、客観的にみて日本の
恩人とも言えるかと思います。

朝鮮の歴史を簡単に述べると、古代において君主制の中央集権の統一国家が
出現し、それが近代に至るまでずっと続いたということです。
日本やヨーロッパのように、封建制が間に入らないので、織田信長級の変革者
となると、数は限定されます。


今までに名の挙がってない人物で重要なのは、新羅の金春秋かと思います。
最近、少しずつ韓国の歴史を調べているのですが、今に至る韓国の歴史の
流れを決めたという点で、金春秋の存在は非常に大きいと思います。

こういうと語弊があるかもしれませんが、...続きを読む

Q歴史、、、覚えられないよぉ(涙)

私は歴史の教科が嫌いです。
やってもやっても覚えられないからです。
プリントに線引いて何回も読んだのに、
テストの時何も書けませんでした。
話した内容とか夢の内容全部覚えているくらいだから、
記憶力はそんなに悪いと思わないのに。
どうすればよいでしょうか。
また、どうして覚えられないのでしょうか。

Aベストアンサー

歴史は暗記科目だという固定概念が強くはありませんか?ひとつひとつの出来事を年号とともに覚える科目だって。

もちろんそういう部分は否定しません。でもそんな風に暗記して覚えようとしても忘れるのがオチです。

歴史は全体の流れ(チャート)で覚えた方がわかりやすんですよ。どの出来事もひとつひとつが単発的、偶発的に起こることはあまりないんです。前に起こった出来事に関連して次の出来事が起こるのです。

例えば、大雑把ですけどどうして明治維新が起きたかを考えてみれば、徳川幕府の政治が疲弊してきた(これにも前段の出来事、事由があります)→それに不満を持つ勢力(薩長や天皇など)が出てきた→そこにペリーが来航して開国を迫り、幕藩体制が一気に揺らいだ→薩長が諸外国と結んで武力を身につけ、幕府を崩壊させた・・・という流れ(チャート)が出来上がるわけです。

こうした大きな流れをつかんでおけば、後は細かい枝葉の部分も自然に結びついてきます。すべては関連している事柄なのですから。
暗記することよりもこの出来事がどうして起こったのかということを考えるクセをつけることが大切だと思いますよ。

歴史は暗記科目だという固定概念が強くはありませんか?ひとつひとつの出来事を年号とともに覚える科目だって。

もちろんそういう部分は否定しません。でもそんな風に暗記して覚えようとしても忘れるのがオチです。

歴史は全体の流れ(チャート)で覚えた方がわかりやすんですよ。どの出来事もひとつひとつが単発的、偶発的に起こることはあまりないんです。前に起こった出来事に関連して次の出来事が起こるのです。

例えば、大雑把ですけどどうして明治維新が起きたかを考えてみれば、徳川幕府の政治が...続きを読む

Q歴史学について

専門的な歴史学のことではないのですが、歴史学について興味があって調べているのですが、なかなか良いサイトが見つからず困っています。
以下に答えていただきたいです。

 ・歴史学の歴史
 ・歴史学と現代社会のかかわり
 ・歴史学の分類
 ・歴史学で有名な学校(大学・複数)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考程度に、幾つか回答を試みてみます。

1歴史学の歴史

大きな流れとしては、
古代ギリシアのヘロドトスが始めて歴史を書く。
ルネサンス時代に古代史料が読まれるようになる。
ここまでの時代は、歴史的記述程度であり、学問分野として必ずしも一定の方法論や技法は存在していなかった。

そして、近代に民族主義の勃興などにあわせて歴史学も確立していくことになる。
その先鞭をつけたのが、ドイツの歴史家レオポルト・フォン・ランケです。
彼は徹底した史料批判をして耐えられたものだけが、客観的な真実を伝えているという持論のもと、所謂史料主義というものを確立しました。
しかし、それに対して批判もあがりました。
どんなに批判しても、結局最終的な判断には人間の主観が入り込むではないかと。
この論争は今でも続いています。

そして、20世紀に入るとフランスでアナール学派が台頭してきます。
この学派は、それまでの民族や国家の通史ではなく、経済、農耕、都市人口など社会学的な観点から歴史を見つめようとする学派です。
今もこの二つが大きな主流となっていると考えられます。


2歴史学と現代社会のかかわり

これは、色々ですね。
ただ、一番大きいのは、国家・民族と教育の問題でしょうか。
国家や民族主義者や、歴史を国威高揚や民族的団結を図るために利用しようとします。
そして、それらを教育によって広めようとします。(考えの固まった大人より、まだ白紙状態に近い子供のほうが教育しやすい)
しかし、それに対して歴史学者は二つのタイプに分けられると思います。真実と国家主義・民族主義を結びつけるタイプと、それに異を唱えるタイプです。
どちらが良い・悪いでななくて、この両方の立場とうまく付き合いながら、真実がどちらかを見極めようとするのが歴史学の存在意義だと思いますし、多くの歴史学者がこの立場から研究されていると思います。
(残念ながら、目立つのは国家主義者か反国家主義者ですが)


3歴史学の分類
考古学・・・通常、歴史学というと文字史料中心の研究が多いです。その中で考古学は遺跡や出土品などモノから歴史を研究する分野です。
もちろん、考古学だけでは真実を解き明かせませんので、歴史学と考古学は補完関係にあるといえます。

古文書学・・・その名のとおり、古文書や古代文字を読み解くための学問です。多くの文字史料は、やはり当時使われていた文字・言語で書かれています。時には同じ言葉でも、さしている意味が違うことがあります。こういったテクストを読むための研究が古文書学です。

民俗学・・・歴史学や考古学と違い、無形文化や人々の暮らし方から歴史を解き明かそうとする分野です。

上記のそれぞれは、すべて補完関係にあり、どれか一つでは歴史は解き明かすことは難しいといえます。

参考程度に、幾つか回答を試みてみます。

1歴史学の歴史

大きな流れとしては、
古代ギリシアのヘロドトスが始めて歴史を書く。
ルネサンス時代に古代史料が読まれるようになる。
ここまでの時代は、歴史的記述程度であり、学問分野として必ずしも一定の方法論や技法は存在していなかった。

そして、近代に民族主義の勃興などにあわせて歴史学も確立していくことになる。
その先鞭をつけたのが、ドイツの歴史家レオポルト・フォン・ランケです。
彼は徹底した史料批判をして耐えられたものだけが、客...続きを読む

Q純粋に疑問に思ったんですけど、なんで日本史と世界史に分けて勉強するんですか? 中学でやった歴史みたい

純粋に疑問に思ったんですけど、なんで日本史と世界史に分けて勉強するんですか?
中学でやった歴史みたいにすればいいのに、っておもったのですが、、、

Aベストアンサー

まず日本人として見習うべき事を日本史から学び、歴史の奥深さと、時代背景を良く分かったら日本で起きた事と世界で起きた事を照らし合わせながら世界史を学びます。

Q漫画の歴史の中で・・・

漫画の歴史の中で、有名な少女漫画家って誰なのでしょうか?

手塚治さんとかそうなのでしょうか??

この漫画家が人気が出たときは、こんな感じのタッチの漫画が流行っていた・・・など
少しでいいので、少女漫画の歴史など教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

歴史を変えるくらい有名な女性漫画家と言えば、
「ベルサイユのバラ」の池田理代子さん
「うる星やつら」の高橋留美子さん
「ポーの一族」の萩尾望都さん
「有閑倶楽部」の一条ゆかりさん
「ガラスの仮面」の美内すずえさん
あたりでしょうか。

でも初期の少女漫画は男が描いていました。
「ひみつのアッコちゃん」は赤塚不二夫さん
「リボンの騎士」は手塚治虫さん
「魔法使いサリー」は横山光輝さん
なんかが有名ですね。

QなんJやVIPで最近よく見かける「とうふさん、すこ!w」の意味を教えてください! あと、とうふさんと

なんJやVIPで最近よく見かける「とうふさん、すこ!w」の意味を教えてください!
あと、とうふさんとは何ですか?

Aベストアンサー

これを見たらどうでしょうか?
http://www.hakurei.biz/archives/1282

Q朝鮮半島の歴史上の人物

現在、韓国の歴史人物について調べているのですが、詳細な資料が見つかりません。
皆さんの知ってる韓国の歴史人物の知識を教えて下さい。
織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物をお願いします。

私の知っている朝鮮半島の歴史上の人物は安重根・李舜臣ですが、

安重根は、ケネディ大統領を暗殺した犯人・ファイサル国王を暗殺したオマル師・朴正煕大統領を暗殺した金載圭、
などのテロリストの領域を出ない人物だと思います。

李舜臣は日本史上の人物で例えると、九鬼義隆や源義経など現場指揮官クラスの人物です。
源頼朝や織田信長など明確なビジョンを持って歴史を動かした人物ではないと思います。


1)朝鮮半島の歴史上の人物で織田信長・徳川家康・源頼朝など、歴史を次の時代に進めた歴史上の人物。
2)その人物が成し遂げたこと。
3)その人物が出現した後、どう変わったか。
をご教授下さい。

ご協力おねがいします

Aベストアンサー

ここを見て頂ければよいかと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E5%AE%97_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B)

Q歴史意識と歴史認識

歴史意識と歴史認識について困っています。
歴史意識は歴史の事実を知ることであり、歴史認識は、
歴史意識に関係することについて触れたとき、何を
受け取るか(イメージするか)ですか?

中国のデモは、中国の、愛国心をあおるような「日本に
被害を受けた」という事実を教えまくった結果、そのような事実で歴史意識が構成され、日本の教科書を見たときに「このような歴史意識が載っていると言う事は反省してないと言うことだ」という歴史認識が出てきたのかなと
判断しているのですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

歴史意識とは、各個人の歴史に対する意識、つまり「日本の近現代史は自虐史観によって支配されている」という考えに共鳴し、あるいは思いついた場合に形成されるものであると考えます。

歴史認識とは、以上のような意識によって規定されるものであり、そうした歴史意識によって歴史を分析・判断すること、および叙述することの基本であると思います。

反日デモについては、中国の人たちにとっては「日本は加害者で、中国は被害者である」という歴史意識があり、当然、その意識に沿った歴史認識による教科書などが書かれることになります。

ですからこうした意識を持つ立場から云えば、加害者が示す歴史意識が自己弁護的であることを見聞したとき、真に反省していないという風に考えることは当然であろうと思います。

Q歴史検定 日本史

歴史検定の日本史(3級)を受けようと考えています。

高校で日本史をとっていましたが、何分覚える量が多いので忘れちゃっている部分もあります。なので、あまり時間をかけずに大体の流れを確認して、検定用の問題集、過去問集をやっていこうと考えています。

個人的には以前買った、「超速!日本史」シリーズが読みやすいと思ったのでそれを読もうと考えているのですが、これ読んで問題集やっていくのじゃ全然足りないでしょうか? また、ゆくゆくは2級あたりにも挑戦したいと考えているんでが、無謀でしょうか? アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

2級取得者です。
体系的にやるというのは3級レベルであっても面倒で実際結構な時間がかかります。時間を掛けずにということであればセンター試験の過去問をお薦めします。歴史検定と同じく選択式であり、実践練習を兼ねられるという点で非常によいと思います。答え合わせの時に日本史の参考書や用語集などを用意して、間違ったところは確認し同時に周辺の事項にもさっと目を通せばかなり効果があると思います。目を通すだけで不安ならばノートなどに書いていってもよいですし。
ぜひ3級、そして2級も頑張って下さい。

Q歴史モノの漫画

最近歴史モノの漫画にはまっています。
そこでなにか皆さんオススメの歴史モノの漫画はあるでしょうか?どこの時代・国でも良いです。
できれば少女漫画が良いのですが、少年漫画でもかまいません。

今まで読んだ歴史モノの漫画は、
「天は赤い河のほとり」
「アトンの娘」
「レディー・ビクトリアン」
「風光る」
「北走新選組」
「PEACE MAKER」
「PEACE MAKER 鐵」
「ひなたの狼」     などです。

Aベストアンサー

 大和和紀さんがいくつか描いてますね。
 「はいからさんが通る」
 「ヨコハマ物語」
 「天の果て地の限り」
 「紀元二千六百年のプレイボール」

 あとは横山光輝さんでしょうか。
 「徳川家康」
 「独眼竜正宗」
 「史記」
 「項羽と劉邦」
 「三国志」
 「水滸伝」etc.

 それから安彦良和さん。
 「我が名はネロ」
 「ジャンヌ」
 「虹色のトロツキー」
 「神武」
 「ナムジ」

 少女漫画なら山内直実さんも。
 「なんて素敵にジャパネスク」
 「ざ・チェンジ!」

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング