いま経済の勉強をしているのですが、困っています。教えてください。

みずほの増資約2兆円弱のうち、優先株は1500億円に及ぶそうです。どうもその優先株は、強制的に普通株に戻されてしまうらしいのですが、その条件は以下のようです。
(1)4月25日から6月9日までの株価終値の平均値
(2)額面に相当する5万円のいずれか高い方が、7月1日以降に優先株を普通株に転換する際の価格
(1)に関しては、平均の金額で配当されるのかな?と思うのですが、(2)が分かりません。どういう意味なんでしょうか?
もし(1)も僕の勘違いでしたら教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


 優先株は日本では非常に例が少なくて、冶金工と、もう一つほぼ同時期にどこかが発行した程度だったでしょう。作今の銀行の損失処理に伴う発行でかなり存在を知られるようになりましたが、こちらは一般の投資家には関係のない話です。

 さて、質問は転換価格の条文をきちんと読んでいないことに原因が有ると思います。これを多少言葉を換えて書き直すとこんな感じになります。

 優先株の普通株への転換価格は、次の条項のうちのいずれか高い方とする。
1.4月25日から6月9日までの株価終値の平均値
2.額面に相当する5万円

 チャートをざっと見たところでは平均が7万くらいですから、これに決定でしょう。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=8411.t&d=c&k=c3&a=v …
 金額に関する解釈が私も出来ませんので、こちらは触れないでおきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング