近年、外国直接投資など国境を越えた生産活動が活発化
しておりますが、どうして、この外国直接投資が発生するのでしょうか?また、それによって受け入れ国経済にはどう影響するでしょうか?どうか詳しく教えてください(T.T)

A 回答 (2件)

例えば車やさん、


自国では成熟期になっていて新たな市場を国外で探さなければならない。
他国で車を生産すると国内の1/3で生産できる。
輸出相手国の通貨に対して円が非常に強く、車の値段がその国に対し相対的に高くなった。
日本から輸出した時、輸入国の関税が高いまた規制や税金面で不利である。
また車やさんが、他国に工場を作ったんでそれに伴う需要を求め取り巻きの中小企業も他国に進出。
等々ではにでしょうか。
受け入れ国としては外資のもつ技術・能力を自己でするより早く学べる、雇用の確保などではないでしょうか。
    • good
    • 0

企業が外国で生産活動をする理由はたくさんありますが、主なものは以下のようなものがあげられると思います。


(1)賃金が自国より安い国で生産すれば安く作れる
(2)消費地に近いところで生産すれば輸送費が安い
(3)貿易障壁を迂回できる
(4)物理的に消費地に企業を作らなければ売ることが出来ない場合(たとえば通信、電力、対人サービスなど)
受入国ではまず雇用が増えます。うまくいけば外国資本が持ち込む技術を吸収することもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(2),(3)についてもっと詳しく教えてください.
お願いします.

お礼日時:2003/07/15 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング