『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

甲状腺がん その後

母が1年前甲状腺のがんの手術をしました。
「もう死ぬのだ」と大変な騒ぎで、術後も軽いうつ状態でした。

何とか1年経過して、旅行も生活も精神状態も普通にしていました。

が、ここにきて術後の定期健診で本人が言うには小さい米粒ぐらいのしこりが3つ見つかったと言う事です。
私は遠方ではっきりしたことが分かりません。

担当医師は「様子見ましょう」という感じです。CTとかもとったらしいですが、分からないという事なんです。

本人はまた「死ぬのだ」とうつ状態です。

術後に経過の悪かった方、何でも良いので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CTでははっきり分からないと思いますが、血液検査では?



再発している場合、血液検査で数値が出るはずなのですが・・・

私の母は手術してまだ5ヶ月ですべての甲状腺を摘出しているので状況が違いますが、
必ず、血液検査でチェックされていますよ



甲状腺以外で見つかったならば、転移ということが考えられますが、
(母は検査にMRI・CT・エコーしました。ここまですることはないみたいですが・・・
今も定期的にエコー検査受けています)



甲状腺を半分だけ取ったならば、4・5年以内に片方に再発する人は多いそうですよ
(母は甲状腺の専門病院にいっているので周りはほぼ甲状腺の患者さん。
患者同士情報交換してきます)


その場合、もう一度手術する方や放射線治療を受ける方、いろいろみたいです。
手術した方も放射線治療した方も私の知り合いにいます。



甲状腺がんには種類があり、悪性と転移以外では大丈夫みたいですよ
↑ ↑ ↑
医者に言われました。
ちなみに母は乳頭がんでした。





母もそうですが、一度どん底に落ちて元気になったと思った矢先にまたどん底・・・
体力的にも精神的にも向上させるのは普通より何倍も大変だと思います。

何か目標がないと保ちません。
今の所、私の母の目標は墓参りと旅行です(^^;)


これからnobujun 様も お母様も 大変だと思いますがお大事にしてください。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

甲状腺がんはがんに中でもラッキー(言葉が悪かったらすみません)ながんだといろんな方に言われ、家族は楽観視しているのですが。。。。
たぶん定期健診で血液検査もしていると思われます。でも出ない、本人はマイナス思考なので隠してると感じるようです。
何しろ出産以外風邪さえも引かない病院にお世話になったことのない母で、もうその落ち込みっぷりは大変です。
目標があればよいのですが、兄弟もみな結婚しそれぞれに孫も出来、もう心残りはないと大変です。
もうすぐ帰れるので様子見てきますね。温かい励ましありがとうございました!!

お礼日時:2010/07/06 09:31

私は、40代女性・5年前に右側だけ腫れていたので、細胞診、エコー調べたら癌かもで?


右だけ全部取りました。
左側も米粒位の影がエコーで映ります、半年ごとにエコーで経過観察して大きさも形も変わり無いのでそのままにしています。
両方取ると、毎日ホルモン剤を飲まなくてはいけないので先生が左は残してくれました。
普通の方はあまり調べるきかいが無いけど、案外と何人かに一人の割合で有るらしいと聞いた覚えがあります。(珍しくないそうですよ。)
毎日普通に元気に生活していま~す。
でも、本当は不安と心配はいつも心の何処かにあります。

お母さん、心配ですね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりすみません。ありがとうございます。たぶん同じだと思います。
そういうこともあるんですね。私はとったからには大丈夫だと思っていました。
母はマイナス志向の塊の性格で。。。。結構ホローが大変です。
私は死ぬから家をかたずけるといっていました。。。
本人が一番辛いんですよね。大変参考になりました!!

お礼日時:2010/07/06 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 甲状腺腫瘍<内分泌系とビタミンの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    甲状腺腫瘍とはどんな病気か  甲状腺腫瘍には良性の腫瘍とがんがあります。良性腫瘍のほとんどは濾胞腺腫(ろほうせんしゅ)です。甲状腺がんには乳頭(にゅうとう)がん、濾胞がん、未分化がん、髄様(ずいよう)がんがあり、そのほかに悪性リンパ腫が甲状腺にできることがあります。  甲状腺腫瘍は、甲状腺の細胞が自律的に増殖してできるものですが、外部から甲状腺が刺激されると過形成を起こして、やはり甲状腺がはれます。し...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甲状腺種摘出手術後の体重増加

去年の5月に腫瘍がみつかり、右半分の甲状腺を手術で取りました。
術後の経過も良好で、術後半年の検査でも甲状腺ホルモン数値に異常はなく
普段の生活には何も支障はありません。薬の服用もありません。
手術からもうすぐ1年が経過しますが、ここのところあまり食べずとも
体重がどんどん増え、困っております。
術後から7キロも増加しました。食生活に特に変化はありません。
むしろ、術前まで毎晩呑んでいた缶チューハイを飲まなくなったり
ご飯を食べる量も減ったので摂取カロリーは減っていると思います。
甲状腺を手術したことによる影響はありるのでしょうか?
病院に行って聞くのが良いと思いましたが、
病気と関係なく単なる肥満だったらはずかしいな…と思い、まずはこちらで質問させていただきました。
甲状腺腫の摘出手術後、太ってしまった方の経験談などがありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びしてでもゆっくりお話をお聞きしたいと思ったほど、とても興味をそそられました。

印象としては、やはり最近の体重増加には甲状腺ホルモンが関与しているような気がします。
昨年2月に亜急性甲状腺炎と診断されたからには、その際に行った検査では甲状腺ホルモンが過剰となっていたはずです。
もし、甲状腺ホルモン増加により体重がその前後で低下したのだとすれば、甲状腺ホルモンが正常化すれば体重は元に戻るでしょうし、逆にホルモンが正常を通り越して低下の方向に行ってしまえば、反動で思った以上の体重増加が見られてもおかしくはないかも知れません。
ただ、甲状腺の片側を取っただけでは一般に機能低下にはなりません。
それが術後に機能低下に、しかも1年もたってから低下してきたのであれば、元々甲状腺機能低下を起こしやすい病気をお持ちだったのではと想像します。

もし機能低下を起こしやすい甲状腺なのだとすれば、細かい説明は省きますが、昨年2月の病気は亜急性甲状腺炎ではなかったのかも知れません。

など、いろいろと考えられることは多いのですが、それを確定するには検査結果が必要です。
昨年2月、発汗過多となった時点でお近くの医院で行った検査の結果、
大学病院で行った検査の日付とその結果、
そして現在の甲状腺機能の状態、
これらをそろえて判断する必要があるでしょう。

まずはすべてのデータをそろえて甲状腺の専門医に見てもらうことです。その上で今の状態を検査でチェックしてみると良いと思われます。

中途半端な説明で申し訳ありません。ご参考の一助になれば幸いと思い、返事させて頂きました。
追加で何かお聞きになりたいことがあれば、またご連絡下さい。

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びして...続きを読む


人気Q&Aランキング