ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

レッドビーシュリンプの稚エビが☆

3ヶ月ほど前に10尾購入し、1ヶ月ぐらいで抱卵しました。
その後、約1週間ごとに計4尾抱卵し順調に孵化したのですが、みな1週間ぐらいで、いなくなります。
よく稚エビの餌不足が言われますが、ウイローモスとブリクサ、リシアがかなり茂っているので、
餌のバクテリアは十分足りていると思うのですが?
ちなみに水質は、(pH6.5)悪くないと思うのですが。

何が いけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> みな1週間ぐらいで、いなくなります。


・エビだけの水槽ならば、典型的な餓死。

稚エビの餌は、バクテリアでは無くイソフゾリア(=ゾウリムシ、ツリガネムシ、ミドリムシなど)。
イソフゾリアが発生した水槽には、目印としてケンミジンコ類が発生します。
ミジンコが発生していない水槽では、積極的に稚エビの餌を準備する必要があります。

=仮餌=
「キョーリン冷凍ワムシ」や「ビーシュリンプの餌を100円ショップのすり鉢で粉状に磨り潰し」飼育水で溶いて、スポイトでウイローモスに吹きかける。
http://www.kyorin-net.co.jp/frozen/fz09.html

=イソフゾリア=
近所の池や、魚が泳ぐどぶ川から、泥と腐りかけた葉っぱを4L程度のバケツに一杯採取。
バケツを直射日光の当たらない、明るい場所(高温注意)に置いておけば、一週間ほどで白いモヤモヤしたスラッジが、所々に発生してきます。
このスラッジにイソフゾリアが大繁殖しています。
スラッジをスポイトで吸引し、本水槽のウイローモスなどに吹き付けます。
または、バケツに流木を数本、放り込みます。
スラッジが確認できたら、流木を5日ずつ交代で本水槽へ投入。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

x530さん、回答有難う御座います。
さっそく、ためしてみます。
分かりやすい内容でした。また、なにか有りましたらお願いします。

お礼日時:2010/06/26 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング