こんにちは。
最近、部屋の整理・整頓が出来なくて困っています。
自分で言うのもなんですが、以前まではスゴクきれいに片付けられたのに、今は手が出ず困っています。
そこで、みなさんは領収証・説明書・雑誌その他をどのように整理されているのでしょうか?
まとめ方や、何処に、どのようになど便利な方法教えてください。m(__)m
また、わたしの部屋にはカラーBOX(よくホームセンターなどで980円程度で売られている3段棚)があるのですが、いまだに上手に使えていません。小説・単行本でしたら立てて入りますが、雑誌サイズだと立てて入らず、飛び出たりなど・・・こちらの活用方法もお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2です。



 まず、「クリアファイル」というのは書類を収納するための文房具で、コクヨから同じ名称で販売されています。
1冊は500円程度で、20枚の袋状透明フィルムが閉じられており、書類に穴をあけたりしなくても、そのまま保存できるので、出し入れが簡単ですし、パッとみて書類の保存場所も一目瞭然の品物です。

 次に、医療費の領収書の保存ですが、その年の1月1日から12月31日までの医療費支出額が10万円を超えた場合、確定申告で10万円を超えた金額について「医療費控除」してもらえます。人間はいつ病気やケガに遭い、思わぬ高額出費を強いられるか分かりません。私はこの習慣のお陰で2度も医療費控除をしました。

 最後に、私は整理整頓を楽しく習慣付けするために、事務所で使っているのと同じ什器を購入しました。引き出しトレイには、「筆記用具、医薬品、領収書」などタイトルをシール張りして用途を区分して使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shindyJrさん、何度も親切な回答ありがとうございます。とても参考になります。
タイトルをシール張りして用途を区分するんですね。

お礼日時:2003/07/16 06:01

それぞれの専用の収納ケースが今では売っているみたいです。



領収書入れ、説明書入れ、雑誌のストック用のケースなど、専用のものを探してみるのはどうでしょうか?
    • good
    • 0

  bibitzさんこんにちは。

また来てしまいました。No.3の者です。

 パソコンのマニュアルなどは分厚く、もう本という感じですね。ほとんど見ないしこれも溜まる一方です。それと、ソフトのマニュアル関係も溜まりますね。
 そうなるとクリアファイルよりも、半透明なA4サイズのカードケースなどが良いと思います。100円ショップでも売られています。

 私もマニュアルは溜まる一方なのでそのうちに、処分したいと考えています。

 あと、カラーボックスにいろいろと入れてあるとのことですが、カーテンのような物を掛けると雑然とした物が見えないので見た目にすっきりします。
 また、ホームセンターで売られている3段位の半透明な引出しで、積み重ねができる物だと小物別に一旦入れるとさっぱりすると思います。

 ボーナスは不景気のせいか僅かでした。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。
>半透明なA4サイズのカードケースなどが良いと思います。100円ショップでも売られています。

カードケースって!?厚い物でも入るんですか?
yu-taroさん、わたしもボーナスが貰えるところに就職したいです・・・。

お礼日時:2003/07/16 05:59

   bibitzさんこんにちは。

ボーナスもらって喜んでいるサラリーマンです。
 私も自分の部屋がなかなか片付けられない方ですが、知り合いできれいに片付けている人がいましたのでちょっと紹介します。

 取扱い説明書と領収書はクリアファイルに入れてまとめておきます。パソコンのマニュアルなど厚い物はクリアファイルではなく、透明なビニール袋に入れて
取扱説明書のファイルと一緒に置いておきます。封筒などに入れると中身がすぐに見えないので不便ですが
透明な物ならば中に何が入っているかがすぐに分かるので捜す手間が省けます。

 領収書も内容によっては2年は取っておいた方が良いでしょう。私は、約半年ごとに、封筒にいれてまとめておきますが、それ以上の整理はしません。今の所過去の領収書が必要になったことは2回程度でしたので、いつ頃の領収書かが分かれば半年毎の封筒の中を全部開ければ直ぐに探せます。そして、2年経過したら、領収書を全部破いて、外から見えない袋に入れた後、ゴミに出します。手回しの安いシュレッダーが売られていますので、利用するのも良いと思います。

 本は沢山あるので整理する悩みですが、とりあえず本棚に入れてあります。
 
 カラーボックスを利用する場合、普通は立てて使っていますが、横にしてもう一つのカラーボックスを上に載せると、棚が2倍になり、いろいろな物が入れられます。横に置くスペースがあるときにはこの方法をオススメします。
 
 雑誌はカラーボックスに入れる場合は、立てられないので、平積みが良いと思います。

 どうしても雑誌を並べたいのであれば、ホームセンターで、金属のアングルと平板を組合わせて本が立てられる棚を組立てると良いと思います。
 奥行き30cm、45cm、横60cm、90cmの板を組合わせれば、自分の希望の棚ができますし、カラーボックスよりも強度もあって簡単には壊れません。

 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yu-taroさん、回答ありがとうございます。
わたしは、ここ数年ボーナスというものをもらったことがありません。(T_T)派遣なので。
クリアファイル良いですね。ドキュメントファイルというのもありましたが、やはりクリアファイルの方が良いでしょうか?
雑誌は徐々に捨てることにします。
ちなみに現在のカラーBOXの状況は、上段が小説・単行本でイッパイ。中段はペン立て・カメラ・メガネ・スプレーなど。下段もクスリなどで、中・下段はほとんど物置みたいになっているんです。
カラーBOXの上には、ティシューボックスと辞典が置いてあります。

お礼日時:2003/07/12 15:58

こんにちは。



私の整理法を照会させていただきます。

【領収書】
公共料金、食費、医療費、家電製品、その他に分類して、家計簿に付けています。
ただし、
(1)医療費と家電製品を除く領収書は、家計簿につけたら廃棄します。
(2)医療費は、医療費控除のケースが発生するかもしれませんので、1年間保存します。
(3)家電製品の領収書は、取扱説明書に添付して永久保存します。

【説明書】
クリアファイルに説明書と保証書をセットにして閉じています。

【雑誌】
有益な情報ページだけ切り取って、クリアファイルに閉じていきます。クリアファイルにはタイトルをつけてジャンルごとに情報を保存します。

(クリアファイルのタイトル名の例)
暮らしの情報、パソコン関連、車、生活の知恵などです。

【その他】
(1)小説や単行本は読み返すことがないので、図書館に寄附します。また、実用書は発行から3年以上経ったものは、情報が古くなっていると見なし、同様に処分します。
  本を処分する上でのポイントは、安易に古本屋に売らないことです。二束三文で買い叩かれてしまい、現金化してもそんなに大きな金額になりません。図書館に寄附した本なら、再び読みたくなったら、図書館に行って貸し出しを受けることができます。倉庫代わりに使えますね。

(2)雑誌のほとんどのページは広告欄です。また、情報が頻繁に移り変わりすることが多いので、むやみに保存していると、場所を取るだけですので、思い切って処分する勇気が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切な回答ありがとうございます。
医療費は1年間保存するんですね。
家電製品も故障の際、必要になりますものね。
説明書はクリアファイルにとありますが、最近の説明書は厚いものが多いので入らないと思うんですが・・・。クリアファイルって!?
本の図書館への寄付は、とても良いですね!
わたしは以前、お世話になった病院に寄付しようか?と考えたんですが内容にもよりますでしょうしと図書館も考えていました。
shindyJrさん、ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/12 15:44

領収書


一月ごとにまとめて封筒に入れて保管。
説明書
保証書と一緒にマガジンラックみたいなやつに入れて保管。
雑誌
衣装ケースの小さい奴に入れてました。ただ、あまりに増えるとウザイので適当に処分しつつ保管。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/12 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング