個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

もうすぐ道路交通法が改正され 普通自動車免許で 125cc未満のバイク(原付II種)なら乗れるようになると噂を聞いたのですが どうでしょうか いままでは原付は乗れたのですが  詳しいかた教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ホンダなどが要望書を出したってのはあるけど、それが受理されて改正されるってのはまだ聞いたことがないな・・・

この回答への補足

要望書が出ているのですね ネットで見てみますとそれにかんする事がでてますね どうなるか見守りたいです

補足日時:2010/06/25 10:46
    • good
    • 5

聞いたことないですね。


よく考えれば絶対に実現しないと思いますよ。
普通車に原付を付けるのは、最高速度が30キロの制限があるからです。
これは原動機の付いていない普通の自転車と同じです。
30キロを超える速度で走る2種原付以上の2輪車は、特別な技能が必要と考えられていて(実際にそうですけど)、技能試験は外せません。

噂は噂の出所を追及して根拠を問いただすのがよろしいかと。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二輪小型免許制度改革が始まるらしいですが実現すると思いますか?4輪免許

二輪小型免許制度改革が始まるらしいですが実現すると思いますか?4輪免許を所持してれば125ccまで乗れる様に二輪車協会が民主党二輪車何とか組合という部署へ話し通すらしいのですが
車有るし中免取ってまでデカいBIKE乗る気は無いです

Aベストアンサー

「二輪小型免許制度改革」は、将来的にはなんらかの形で行われるでしょう。
これまでとは、二輪車を取り巻く国内においての社会的な事情がかなり変わってきております。

日本においては、50ccまでは簡単に取得できても、
125ccまでの免許を取るのは国際的に考えると必要以上に難しい状態になっています。

125ccまでの免許というのは、日本国内で考えても、高速道路などが走行出来ない制限から
「日常生活や業務に密着した免許」
と言えます。

50ccまでですと、速度制限が厳しかったり、2人乗りが不可能であるなど
実は不便な免許というのが実情です。
125ccであれば、それらの問題は解消されます。
「50ccより便利な免許」と言えます。

これを免許制度改革によって積極的に通勤や買い物などの日常生活に利用してもらうと、
・自動車使用よりも燃費などに優れるため、エコに貢献する
・駐車場スペースが少なくて済むため、二輪駐輪場の整備などの対策をすることによって、交通渋滞の緩和に貢献する
といったメリットが期待できます。
そして、新しい免許制度によって、二輪車メーカーにとっては新たな二輪車市場が形成され、、現在停滞してしまっている市場の活性化が期待できます。

反面、デメリットとしては
・運転者増に伴なう事故数の増加
があります。
これは確かに大きな問題です。
現在、四輪車の構造的な安全対策が進んだ結果、四輪車の交通事故が重大化するケースが減少してきていますが、
二輪車にはそのような対策が採れないために、二輪車運転者の死亡事故・重傷事故が目立ってしまっているのが現状です。
これを考えると、なかなか「二輪小型免許制度改革」というのが前進しないのです。


ですので、
「自動車免許に125ccまでの二輪車に乗れる免許がおまけで付いてくる」イメージではなく、
「今までよりも125ccまでの自動二輪車免許が取りやすい形に変わる」
というのが、実際の着地点になるのではないでしょうか。
具体例としては、教習所に何日も通わなくても、1日(数時間)の内に取得出来るようになるなどという方向で、検討されているようです。

「二輪小型免許制度改革」は、将来的にはなんらかの形で行われるでしょう。
これまでとは、二輪車を取り巻く国内においての社会的な事情がかなり変わってきております。

日本においては、50ccまでは簡単に取得できても、
125ccまでの免許を取るのは国際的に考えると必要以上に難しい状態になっています。

125ccまでの免許というのは、日本国内で考えても、高速道路などが走行出来ない制限から
「日常生活や業務に密着した免許」
と言えます。

50ccまでですと、速度制限が厳しかったり、2人...続きを読む

Q小型二輪が普通免許で乗れるようになる?

よろしくお願いいたします。

ネット情報で、普通免許で125ccバイクが乗れるようになるという情報がありました。
法改正がされたということは聞いたことがありませんが、法改正のどのような段階なのでしょうか?

私は大型二輪免許保有者ですので関係ありませんが、配達業の起業などでバイクの利用を考えております。またバイク屋にも知り合いがいます。家族で普通免許のみでバイクに興味がある者もいます。

ものすごく気になるのですが、この手の話題は、改正案で消えてしまうことが多いようです。
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メーカーとしては、だいぶ前から要望していたことで、ようやく国も検討に入ったということでしょう。
私は賛成です。もっとも私も大型二輪をもっているので、私には関係ありませんが・・

賛成の理由はいくつかありますが、第一に
・1種原付は普通免許で乗れるが、二段階右折やヘルメット着用義務、それにミニバイク講習など厳しくなるばかりで、他の免許のように緩和措置がいままでひとつも行われていないこと

・他国では125CCぐらいまでは免許なしで乗れる国も多く、世界の趨勢が100CCクラスになっていること

・1種原付の50ccは日本だけの規格であり、作るのにコストがかかっていること、世界中で売れている100ccクラスが日本で売れれば、50CCと同じか輸入車などは安くなることも考えられる事

・50CCの規制は時速30キロ制限や二段階右折など厳しいばかりで実情に合わず、交通の流れをむしろ妨げていること

などです。

いまだって、免許取得時にはミニバイク講習を行っているのですから、普通免許取得者は裏面に小型講習を修了したはんこを押したら、小型バイクに乗れるようにすればいいでしょう。

今のままの50CCのほうが私は危ないとおもいますね。

メーカーとしては、だいぶ前から要望していたことで、ようやく国も検討に入ったということでしょう。
私は賛成です。もっとも私も大型二輪をもっているので、私には関係ありませんが・・

賛成の理由はいくつかありますが、第一に
・1種原付は普通免許で乗れるが、二段階右折やヘルメット着用義務、それにミニバイク講習など厳しくなるばかりで、他の免許のように緩和措置がいままでひとつも行われていないこと

・他国では125CCぐらいまでは免許なしで乗れる国も多く、世界の趨勢が100CCクラスになっていること

...続きを読む

Q今後車の免許で125ccバイク乗れるようになる?

 バイクショップの人に聞いたのですが、バイクメーカーが
 車の免許で125ccまでのバイクが乗れるように法改正を求めているらしいのですが、これって可決の可能性ありますか?

 

Aベストアンサー

可決とかの段階でなくあくまで「要望」です。
現在、60歳前後の人なら、普通自動車免許のおまけで
「大型二輪」乗れるよ。
段階取得、50CCのヘルメット着用義務、馬力自主・排ガス規制、リミッター、
高速の2人乗り、大型の技能免除、シートベルト、チャイルドシート等・・・。
これらの制度や制限等も、いろんな状況踏まえ移行期間や
周知期間等と事故増減、社会情勢、効果等を見極めすぐに
実施、改正、緩和したわけでもないので。

特に、車両区分と免許制度が絡むため当分は無理かと。
さらにAT、MTがあるのでさらにややこしくなり
いろんな緩和と制限、制度見直しも含め一筋縄でないです。
そういった意味では原付30キロ、軽自動車の税金見直し等もそうです。

昔の50CCの2スト7.2psMTならノーヘルOKで90km/h普通に出たし
125CCでも馬力・騒音規制後4ストで110、2ストMTなら140は楽に出る。
3速カブ90で80は出るし・・・。
そんな車体が現存する状況で、緩和だけしたら事故が増えるから
基本はいろんな制限とセット(馬力をさらに制限、区分等)で
そう単純ではないし、各種団体やお役所もすぐに「いいよ~」とは
言わない。お役所精神なら「できれば自分が長官、最高ポストの
時でなく次の人の時代にどうぞ~」「先送り」「変化は嫌い」ですから。

可決とかの段階でなくあくまで「要望」です。
現在、60歳前後の人なら、普通自動車免許のおまけで
「大型二輪」乗れるよ。
段階取得、50CCのヘルメット着用義務、馬力自主・排ガス規制、リミッター、
高速の2人乗り、大型の技能免除、シートベルト、チャイルドシート等・・・。
これらの制度や制限等も、いろんな状況踏まえ移行期間や
周知期間等と事故増減、社会情勢、効果等を見極めすぐに
実施、改正、緩和したわけでもないので。

特に、車両区分と免許制度が絡むため当分は無理かと。
さらにAT、MTがあるので...続きを読む

Q普通免許を持っているんですが原付講習を受けないと原付きに乗れないのでしょうか?

普通免許を持っているんですが
原付講習を受けないと原付きに乗れないのでしょうか?

Aベストアンサー

講習を受けなくても乗れますよ。

乗り方が判らない時は、講習を受ける事が可能です、有料ですが

Q原付のタイヤ交換、幾らくらいが相場ですか?

原付のタイヤが減ってきました。そろそろタイヤ交換をした方がよさげですが、幾らくらい掛かるものでしょうか?

車種はホンダのTodayで、80/100-10のチューブレスです。前後同時に換えたら多少安くしてもらえる物なのでしょうか?
タイヤの種類も色々あるのかもしれませんが、スピードは出さないので普通のタイヤで良いと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、前後ともタイヤ交換しました。ちなみに車種は、ライブディオZXです。
バイク屋で交換してもらったのですが、前後で1万3千円ほどかかりました。
友人でパーツショップでしてもらった人がいるのですが、そこでは8千円ほどでしてもらったようです。
店などによって、値段に差があると思うので電話してどのくらいかかるか聞いてみたほうがいいですよ。
あと、前後一緒にしても、別にしてもあまり安くはならないと思います。

Q原付ライトの電球の交換について

最近原付の前のライトがつかなくなりました。自分で交換しようと思うのですが、簡単に出来るものでしょうか?電球を購入する場合、値段ホームセンターでは売ってますでしょうか?また、バイク屋さんで交換する場合、いくらくらいかかりますか?わかる方ご教示下さい。お願いします。

Aベストアンサー

自分で交換する場合、電球は200円前後です。
ホームセンターでも売っていますが、
電圧(6V? 12V)と明るさ(15W?、25W)を確認してから
買いに行く必要があります。
できれば電球そのものを持っていくと良いですね。

店での交換の値段はわかりません。
ただ、普通の場合パンク修理よりは安いはずです。
1000円~2000円の範囲かなと思いますが、
いつも自分で交換しているのでわかりません。

分解は機種によって違います。
基本は横のネジを外すこと。
ただし、防水パッキンが入っている場合がありますから
慎重に作業して下さい。

Q普通免許と原付免許の改正?

現在普通免許を取得すると原付に乗れますが、知人から聞いた話では3月31日までに自動車教習所へ申し込みをして普通免許を取得した人まで原付免許を含むとされ、それ以降は普通免許と原付免許は共有しないので普通免許で原付は運転出来ないと聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

ウソです\(^^;)
普通免許は、いまのところ、もれなく、原付・小特付きです。

ひょっとして
4月1日に、いわれませんでしたか(@^^)/~~~

Q原付の法定速度について、何年ごろに30キロと決まったのですか?今の原付

原付の法定速度について、何年ごろに30キロと決まったのですか?今の原付は性能も上がり40キロでもいいと個人的には思っているのですが。かつて軽自動車の高速道路の法定速度が80キロだったのが、80キロだと逆に危なく昔と違って性能も上がった理由で100キロに法律が改正されたように原付も法定速度を上げてほしいです。30キロで走っていると後ろから車にあおられたり、バスやトラックに横すれすれに追い抜かれては逆に危ないと思うのです。私も何度も経験してます。法改正を訴えるにはどうすればいいのでしょうか?皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

制限速度30kmと決まったのは昭和20年代後半。二輪メーカーがタケノコのように林立した当時。
戦後、戦前より外車の大排気量バイクが主流で二輪の制限速度はあったわけですが、小排気量バイクの速度制限はありませんでした(というか対象となる乗り物が無い)。しかしホンダやスズキが発売した「エンジン付き自転車(今の電動アシスト自転車みたいにペダルがあり、基本ペダルを漕ぐヤツ)」が登場すると、事故も増えたのか、こりゃいかんとなって法整備をする事になったのですが、50cc未満のエンジンを積みスピードはせいぜい3、40kmの実力。自転車なのにエンジンが付いていてスピードが出るが「あくまでも自転車」だったわけです。そこで「自転車ならブレーキ性能も考えて30km制限が妥当だろう」のような業界関係と立法府の調整で30km制限になったわけです。それから数年でバイク性能が飛躍的に高くなることなど全く想定外だったため、法整備がそのまま続いてきてしまった、という事です。
当時免許制度は軽4輪をとれば、二輪もオマケで付いてくる、しかも二輪に原付だの小型だのの規格もなくただ2輪免許。さらにさかのぼれば二輪免許取得者は法改正で軽四輪に申請と1時間程度の講習だけで移行(当然二輪もオーケー)出来た、など無茶苦茶。モータリゼーションに二輪も四輪も法改正が追いつかず、てんやわんや。昭和50年代には基本性能が一定のレベルで止まりはしたが、原付に限れば30km以下が安全、という机上の論理が覆ることなく現在に至ってしまってます。
「原付」とは「原動機(エンジン)付き自転車」の略称です。元々ペダルの付いた自転車に対する法律だから、最近の法改正後、原付1種・原付2種と変わっても、そもそも「原付」の冠が外れない限り、原付1種の速度制限の改正は無いとおもいます。
また一部の情報では原付1種2種と分けたけれど、近い将来的に各メーカーとも原付1種バイク(50cc未満)の国内製造を完全に中止して、事実上自動二輪免許取得者で無ければ乗車出来ない原付2種(50cc以上)以上しか国内生産しない→50cc未満のバイクは日本メーカーでも輸入車(外車)になる→高いから買わない→代わりに原付2種を買う→原付1種のバイクが徐々に国内から消えていく→対象となる乗り物が無くなるから原付1種廃止
みたいな動きもあると聞いています。

制限速度30kmと決まったのは昭和20年代後半。二輪メーカーがタケノコのように林立した当時。
戦後、戦前より外車の大排気量バイクが主流で二輪の制限速度はあったわけですが、小排気量バイクの速度制限はありませんでした(というか対象となる乗り物が無い)。しかしホンダやスズキが発売した「エンジン付き自転車(今の電動アシスト自転車みたいにペダルがあり、基本ペダルを漕ぐヤツ)」が登場すると、事故も増えたのか、こりゃいかんとなって法整備をする事になったのですが、50cc未満のエンジンを積みスピードはせ...続きを読む


人気Q&Aランキング