ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

現在一人暮しで、パート勤めで生計を立ててます。
月12万前後の収入です。

やっぱり足りないので、
近所でよくやっているフリマに参加して手作りの物を売り、お小遣いを稼いでます。
ちなみに売り物は半貴石のビーズアクセです。

大変有り難い事にいつもほぼ完売で、3ヶ月に1回の参加で、多い時は15万になる時もあります。

知人が毎月の参加をすすめてくれるのですが、
よく副業が103万以下は申告しなくていい(でしたっけ?)とは目にするのですが。
それってパートにも当てはまりますか?

会社にやたら友達ぶろうとする変な人がいまして、来られたらかなり迷惑なので、どうしてもバレたくありません。

ちなみに所得税の申告は会社任せで、保険は会社のに入っています。

バレない為には現状維持、もしくはやめるしかありませんか?(でも生活が苦しい……)
収入を抑えれば大丈夫でしょうか?

どなたか詳しい方、ご助言よろしくお願い致します。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フリマなどでの利益は、「雑所得」となりますが、継続的に行なう場合は「事業所得」となります。


いずれの場合も、収入から経費を引いた額が利益(所得)となります。

給与所得者の場合、給与以外の所得(雑所得や事業所得)が1月から12月までの1年間に20万円以下であれば、申告をする必要が有りません。
20万円を超える場合は、会社で年末調整を受けた給与所得と一緒に、翌年の2月16日から3月15日までの確定申告の時期に、税務署に確定申告をする必要が有ります。

なお、20万円以下で申告の必要がない場合でも、医療費控除などの適用を受けるために確定申告をするときには、20万円以下の給与以外の所得も一緒に申告をする必要が有ります。

また、会社にばれない方法は、次のようになります。

通常は、確定申告をした所得が税務署から市役所に通知され、それを基に住民税が計算されます。
この住民税が市から会社に通知され、毎月の給料から控除されます(特別徴収と云います)。
そのために、給与以外の所得があると、会社に判ってしまうのです。

そこで、フリマでの利益を事業所得として申告した場合に限って、確定申告の時に確定申告書の「事業所得の関する住民税」の欄で「普通徴収」を選択すると、事業所得についての住民税が会社に通知がいかずに、直接本人に通知が来て、自分で市に納付することになります(普通徴収)から会社に、給与以外の所得のあることを知られずに済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わがままにお答え頂き、感謝致します。
会社に通知がいかない方法ってあるものですね。

確定申告って色々あるんですね、徴収欄ってよく分かっていませんでした(汗)。
ややこしくて苦手なんですけど、教えて頂きましたし、
贅沢は言ってられませんよね!

アドバイスを有難うございました!

お礼日時:2003/07/13 00:49

私はあまり詳しくはないので参考程度に読んでください。


下の参考URLは国税庁のものですが、その「タックスアンサー」の「サラリーマンで確定申告が必要な人」を見ると、以下にあてはまると思います。

1か所から給与所得を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

ちなみに103万円以下なら大丈夫というのは

パート収入は通常、給与所得となります。したがって、年収から給与所得控除額を差し引いた残額が給与所得の金額となります。給与所得控除額は最低で65万円ですから、所得税の場合には基礎控除38万円をプラスした103万円、住民税の場合には非課税限度額35万円をプラスした100万円以下でほかに所得がなければ税金はかかりません。

だそうです。
あと、フリマで15万ということですが、アクセを作るのに材料費等もかかってますよね。それは経費ということになるはずです。
と、いうわけで、すっきりしないのならいっそのこと個人事業主になってしまって申告したらどうでしょう。それほど多額の税は取られないと思います。見知らぬ他人がこんなことを言うのもなんですが。
さらに、それだけ技術があるのなら転職とか、ネットショップを開くとか他にも選択肢があると思います。
長くなってすみません。

参考URL:http://www.nta.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明を頂けて本当に感謝致します!
参考URLもとてもためになりました。
103万ってそういう事だったんですね、無知でした(汗)。

転職ですか、魅力的なんですけど、
何だかパッと出てパッと消えそうな予感がするんで…(小心者/汗)。
自信が持てるまで、安定が欲しい情けない私です。
でもそう言って頂けて嬉しかったです。(^-^)

アドバイス有難うございました!

お礼日時:2003/07/13 00:36

原価もあるし、労働力も伴うものですので、15万円あってもまるまる儲けでなく、半分以上が経費であれば、それほど高い収入ではないと思います。

ただ、できれば、1回あたりの出品数を3分の1程度にして、別の場所も含めて月に1から2回程度の参加にしてはどうでしょうか。

1回あたりの売上が大きいと目立ち、ねたむ人が税務署や会社に密告します。それなら、分けて、1回あたりの出品量も減らし、短時間で切り上げ、無理しない方が嫌なことに巻き込まれにくいです。商売でないので、あまり目立つといろんな人が介入して来ます。あと、参加するとき、サングラスの薄いものや大きめの帽子をかけると、同じ会社の人が来てもあなたと分かりにくいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい記載し忘れました、収益が15万なんです。
私の場合大きくて安い原石を割って自分で研磨するんで、
原価がほとんどかからないので、こんな収入になってしまっています。
周りを考えると、自分だけあんまり安くも売れないですし…。

でもそうですよね、1回だと確かに目立ちます。
やっぱり分けて少なめに出品するのがベストですよね。

アドバイス有難うございました!(^-^)/

お礼日時:2003/07/13 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーマーケットなどで収入があった場合

お世話になります。

税法とかまったくわからないので、質問させて下さい。

例えばフリーマーケットで、自分で作ったストラップなど販売したり、コミケで同人誌を販売するなどして収入を得た場合、確定申告はどうなるのでしょうか?

不定期に販売するとしても、それなりの収入がある場合は、確定申告をするものなのでしょうか?

その場合、個人事業主として届け出ておいた方がいいのでしょうか?

あと、動物の保護をして、募金などしていただいた場合、あるいは毎月、定額を募金していただくなどする場合、この募金のお金は、何の収入として申告すればよいのでしょうか?

保護している間の食事代や医療費などは、どういう支出とすればよいのでしょうか?

仕事としてではなく、一個人のボランティアとして活動する場合について、教えて下さい。

質問が多くて申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>>例えばフリーマーケットで、自分で作ったストラップなど販売したり、コミケで同人誌を販売するなどして収入を得た場合、確定申告はどうなるのでしょうか?
不定期に販売するとしても、それなりの収入がある場合は、確定申告をするものなのでしょうか?

質問者様が就労しているかどうかで変ります。
就労している時は20万円まで非課税です。確定申告の必要はありません。
無職無収入の場合は38万円までが非課税です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/3201/

>>その場合、個人事業主として届け出ておいた方がいいのでしょうか?
フリーマーケットを専業とした場合は個人事業主の届出がひつようですが、そうでない場合は届ける必要はありません。


>>あと、動物の保護をして、募金などしていただいた場合、あるいは毎月、定額を募金していただくなどする場合、この募金のお金は、何の収入として申告すればよいのでしょうか?

保護している間の食事代や医療費などは、どういう支出とすればよいのでしょうか?

税務署に電話で聞きました。
もし質問者様に20万円をこえる副収入が有る場合は申告の義務が有りますが、ない場合は確定申告の必要はありません。
支出についても同じです。

>>例えばフリーマーケットで、自分で作ったストラップなど販売したり、コミケで同人誌を販売するなどして収入を得た場合、確定申告はどうなるのでしょうか?
不定期に販売するとしても、それなりの収入がある場合は、確定申告をするものなのでしょうか?

質問者様が就労しているかどうかで変ります。
就労している時は20万円まで非課税です。確定申告の必要はありません。
無職無収入の場合は38万円までが非課税です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/3201/

>>その場合、個人事業主として届け出ておいた方がい...続きを読む

Qフリマ売り上げは確定申告?

初めまして☆彡

最近、不用品(着れない子供の洋服、旦那のカード、雑貨などなど)を売り始めた専業主婦です。


お聞きしたいのは、フリマの売り上げ金とかは確定申告をしなければいけないのでしょうか??

不用品を売ってる副業だから、確定申告をする必要は全くないのでしょうか??


難しい用語とかは解らないので簡単な説明をして頂けると助かります!!
誰か教えて下さいお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

>…フリマの売り上げ金とかは確定申告をしなければいけないのでしょうか??

これは、「ケース・バイ・ケース」です。
つまり、一人ひとり事情が違うので「フリマの売り上げ金」というだけでは結論が出ないということです。

>不用品を売ってる副業だから、確定申告をする必要は全くないのでしょうか??

いえ、「不要品だから」「副業だから」というのは、「確定申告しなくてもよい理由」にはなりません。

***
ということで、「ご質問の文章【だけ】」で判断した場合は、以下のようになります。(なお、税金の説明では、どうしても必要最低限の専門用語が必要になりますのでご了承ください。)

まず、「専業主婦」は、ここでは「給与所得や事業所得はなく、なおかつ、不動産所得などの不労所得(≒働かずに得られる所得)も【まったくない】個人」と考えます。

そして、原則として、「(個人が)不要品を人に譲って得られた儲け(≒所得)」に税金は【かかりません】。

【しかし】、「着れない子供の洋服、旦那のカード、雑貨などなど」のうち、「旦那のカード」については一体何のカードなのか不明なため、ここでの判断は控えさせていただきます。

また、【などなど】の品物についても、その中に税金がかかるものが含まれている可能性がありますのでご留意ください。

(参考)

『譲渡所得の対象となる資産と課税方法|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3105.htm
>>4 所得税の課税されない譲渡所得
>>資産の譲渡による所得のうち、次の所得については課税されません。
>>(1) 生活用動産の譲渡による所得
>>家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。
>>しかし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

---
ちなみに、【仮に】、「税金がかかる資産を譲渡した(≒売った)」としても、必ずしも「確定申告しなければならない」とは限りません。

その理由の説明には、「所得の種類の分類のしかた」「所得の金額の計算方法」「所得控除(しょとくこうじょ)や税額控除(ぜいがくこうじょ)」といった「税金の仕組み」の解説がどうしても必要になります。

ですから、「難しい用語とかは解らないので簡単な説明を」ということであれば、「所轄の(最寄りの)税務署」で「自分の場合はどうすればよいのか?」を【何を売ったのかをリストにして】相談されるとよいです。

「(専業主婦の)フリマの売り上げ金をどうしたらよいか?」という程度の相談であれば、(税理士に頼むまでもなく)職員さんがその場で「どうすればよいか」を教えてくれるはずです。



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『申告と納税|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
---
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。
---
『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01

***
『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

***
『所得金額の計算|新潟市』
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/zei/siraberu/kojin/shotokukingaku.html
※「所得税」でも「個人住民税」でも「所得の種類と所得金額の計算方法」は同じです。
---
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/

***
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

>…フリマの売り上げ金とかは確定申告をしなければいけないのでしょうか??

これは、「ケース・バイ・ケース」です。
つまり、一人ひとり事情が違うので「フリマの売り上げ金」というだけでは結論が出ないということです。

>不用品を売ってる副業だから、確定申告をする必要は全くないのでしょうか??

いえ、「不要品だから」「副業だから」というのは、「確定申告しなくてもよい理由」にはなりません。

***
ということで、「ご質問の文章【だけ】」で判断した場合は、以下のようになります。(なお、税金...続きを読む

Qフリマで売り上げたお金は、確定申告は必要なのでしょうか?

別トピで
 ネットオークションで売り上げたお金は、確定申告は必要なのでしょうか?
という質問がありましたが、
 フリマで売り上げたお金は、確定申告は必要なのでしょうか?
ネットを介するか介さないかの違いで雑収入にはなると思うのですが?
フリマの人は、免除なんでしょうか?

Aベストアンサー

フリマでもネットオークションでも考え方は同じです。

ただ、フリマに出ているものは、生活用動産の不用品を
格安で販売するので、その場合は所得にならないのです。
http://www.taxanser.nta.go.jp/3105.htm

フリマでも、自分で作って売っているもの、仕入れて
売っているものであれば、所得になります。
利益がでればですけどね。 フリマで利益が出ることも
すくないですけど。

これは、オークションでも同じです。
ただ、ネットオークションの場合は、仕入れて 販売 
という携帯も結構あるので、その場合は、生活用動産では
なく、事業と考えられます。

Q税務署は個人の副業の収入をどうやって調べる?

よく税務署が3~5年後に副業の税金を払えと言ってきて

追徴課税を請求してくると書いてありますが、

一度も税務署にいった事が無い人が

アフィリエイトや、ネット上でのコンテンツの販売で年間200万稼いだとして
(アルバイトなどの企業に勤めて入る収入は簡単にわかるので除外)

それをどうやって税務署が発見できるのでしょうか?

アフィリエイトのASPや、コンテンツ販売サイトから税務署に誰誰が何年にいくら売り上げて

いくら振り込んだという記録を全て税務署に提出しているのでしょうか?

提出していたとしても、税務署が動くのは年間1000万クラスの人間から狙っていくと思います

年間売上げ200万とかの人間だと何万人という人間がいるでしょうし、経費とかでもろもろ引かれて、数十万くらいの追徴課税しか狙えなくて

ノルマ制の税務署の人間はスルーすると思うのですがどうなんでしょうか?


あとASPやコンテンツ販売サイトからの振り込みを、たとえば10の銀行に毎月分けて

振り込んでもらっていた場合、税務署がどの銀行にいついくら振り込まれたかを全て把握するのも現実的に無理ではないかと思います

その個人がどこの銀行の口座をどれだけ持っているかなんて税務署はわからないでしょうし、

1つ1つ銀行に、この個人の通帳の入出金の情報があったら提出して下さいと申請を出すのも相当な労力になると思います。

それをましてや年200万程度の売り上げの人間を対象に行うとは思えません。


知り合いはRMTやパチンコで過去600万稼いでいたが一度も税務署から連絡が来た事が無いと言っていました。

ただし一度でも税務署に申告に行ってしまうと名前などが登録されてしまい申告を続けないと危ないとも言っていました

そういった情報はあまりネットには載っていなくて、税務署に申告しよう!とか申告しないと必ずバレます!などといった
嘘臭い脅し文のようなものは沢山ネット上で見受けられます。

現実的に考えて税務署が狙うのは年500万以上とか、ある程度のボーダーラインを決めてトップランカーから調査して潰していくという方法を取ると思いますが

みなさんはどうお考えでしょうか?

よく税務署が3~5年後に副業の税金を払えと言ってきて

追徴課税を請求してくると書いてありますが、

一度も税務署にいった事が無い人が

アフィリエイトや、ネット上でのコンテンツの販売で年間200万稼いだとして
(アルバイトなどの企業に勤めて入る収入は簡単にわかるので除外)

それをどうやって税務署が発見できるのでしょうか?

アフィリエイトのASPや、コンテンツ販売サイトから税務署に誰誰が何年にいくら売り上げて

いくら振り込んだという記録を全て税務署に提出しているのでしょうか?

提出...続きを読む

Aベストアンサー

NO6です。
「6割所得だとして、120万円の所得です。年にして9万円行かない追徴額ですが とありますが 以外と追徴額って安いんですね」とのこと。
全収入に税金がかかるわけではありませんので、その程度でしょう。

120万円所得だとして、基礎控除が38万円ありますから、課税所得は82万円。
所得税はこの5、21%ですから、47,722円。切り捨てて47,700円です。
住民税が(120万円ー33万円)×10%で87,000円。
まったくの所得控除(社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除など)を考えなくて上記の額ですから、所得控除がなにかあれば、合わせて9万円程度の追徴だという話になります。

それ以上に調査側の目的としては、上記の所得がある者(女性だとします)を妻としてる夫が、配偶者控除を受けてる場合です。
ご存じのように、年間所得が38万円を超えてる者を控除対象配偶者にはできませんので、夫が追徴されることになります。
38万円の否認で、夫の給与が高い場合には、その20%である76、000円の追徴になります。
「捕まえた本人の追徴だけでなく、その人を扶養家族にしてた人からも追徴ができる」という、一粒で二度おいしいキャラメル状態なのです。

ご自分一人でえっほっほと稼いで税金をごまかしてるだけなら良いのですが、夫の控除対象配偶者になってる妻が、年間38万円を超えた所得があるとなると、妻が税金の追徴を受けたというだけには済まずに、夫からも「こら!」と言われてしまいます。
このような扶養親族や配偶者控除を受けられない人を扶養親族にしてた人に対して「ちがってるぞ」というのを扶養是正というのですが、これは税務署から、なんと夫の勤務先に通知されます。
「税務署とのかかわりなど持ちたくない」性質の企業は多く、扶養是正を受けないように「妻や子の収入状態をちゃんと把握して、扶養控除をうけるように」と指示し、扶養是正がされる事自体を「会社があれほど注意してるのに、是正を受けた」として、考査のマイナスにする企業もあるのです。
これは、日々身体と神経をすり減らしてるサラリーマンの夫には大きく響くマイナス考査です。
本来、本人の成績とは無関係なはずなのですが、「会社の指示を守ってない」のがマイナスされてしまうのです。

ということまで知ってる賢い奥様は、税金申告をごまかすというリスクよりも「ちゃんと申告しておく」選択をされるでしょう。

すると、するとですね、その申告内容から税務署は「アフィリエイト収入の支払い先」などの情報を得ることができるというわけです。

また、意外に多いといわれるのが「たれこみ情報」。
どこどこの奥様は、アプリエイトだかアフリカエイトだとかをやってて、儲けていて、扶養家族になんてなれないらしいという情報を「あの奥様、ちょっと嫌いだからぁ、チクッてやろ」という「いやな女」が必ず町内にはいるのです。

なんで、そんなことを税務署が知ってるのだ!?
と驚いていてもしょうがないのです。
隣の奥様が税務署にチクッてるのであります。

世の中なんて、そんなものです。

NO6です。
「6割所得だとして、120万円の所得です。年にして9万円行かない追徴額ですが とありますが 以外と追徴額って安いんですね」とのこと。
全収入に税金がかかるわけではありませんので、その程度でしょう。

120万円所得だとして、基礎控除が38万円ありますから、課税所得は82万円。
所得税はこの5、21%ですから、47,722円。切り捨てて47,700円です。
住民税が(120万円ー33万円)×10%で87,000円。
まったくの所得控除(社会保険料控除、生命保険料控除、扶養...続きを読む

Qメタルラックの棚が外れない

アイリスオーヤマ製のメタルラックを二年使用しております。
模様替えのためにラックを分解しようとしましたが、
重量のあるものをのせていたためか
棚板が外れません。
恐る恐る板をあてて裏から棚板を叩いて見ました。
一部はずれないところがあり
結局、分解できませんでした。
どうしたらはずれるのでしょうか。

Aベストアンサー

硬い部分に潤滑油を注して叩くと、まず外れますよ。

Qヤフオクで税務署からお尋ねがあるのはどれくらいから

今年に入ってから ヤフオクで毎月約30品で7~8万円分ぐらい落札されてるのですが、
これぐらいの取引をしていて、税務署からお尋ねなど来ることはありますか?
だいたいどれくらいの、出品・落札額・評価数の方を税務署は見ているのでしょうか?


私は無職で常時70~80出品 評価は300 収入?は控除ギリギリぐらいの35万前後になる予定。
一時所得50万 + 雑所得36万 計86万までは申告しなくて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

申告義務があるかないかの点。
一時所得50万円÷2=25万円
雑所得36万円
総所得61万円
基礎控除38万円
課税所得は61-38=23万円

他に所得控除がなければ、11,500円の申告所得税が出ます。
納税額が出るなら、申告義務ありです。

ヤフオクでの出品物は「生活用動産で不要になったもの」の譲渡は非課税です。
しかし仕入れて売ってるとなると「事業」です。
評価300というと相当な経験値です。継続的な取引者とみられると存じます。
当局はたまたま売ってるというよりも継続的な取引きをターゲットにしますので、調査対象にならない保障はないです。

確定申告書の提出義務があるかないかは、一度確定申告書を作成してみて納税額があるか無いか判断するしかありません。納税額がでるなら義務有りです。
最低限の基礎控除額は38万円ですから、課税所得が381、000円以上になれば申告義務ありとなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報