中小企業の働き方改革をサポート>>

自動車工学の書籍について
まだ自分の車は持っていませんが、車を買う前に構造を詳しく知りたいです。
少し深く勉強してみたいと思うのですが、車に関してあまり知識がない状態でも理解できる書籍があればと思っています。
お勧めの書籍があれば教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

グランプリ出版は確かにいろいろ出ていて、内容も信用できますね。

初心者向けもあるので、大きめの本屋で見ながら選ぶといいかも。

大車輪は、いきなり読むのはきついでしょう。(笑)

(走り屋小僧向けの雑誌などは間違いだらけなのでお勧めしません)
    • good
    • 0

グランプリ出版というところから「自動車用語事典」という本が出てます。

まんまですが。
最初にこれを流し読みます。内容も覚えられれば一番いいですが、単語だけ記憶に残れば良いです。
読み終わったころには基本的な話にはついていけるようになっていて、自分の興味のある分野ができていると思います。
専門書でもまるでわからないということはないでしょうから、あとはお好みで。

もっと知識を広く浅くというならこの後「大車林」を読みます。でかすぎて途中で飽きてしまうと思います。私も半分くらいのトピックを読んで諦めました。

ご参考まで
    • good
    • 0

 最近購入した本ですが、”クルマはなぜ走るのか”と言う本は基礎的な内容がわかりやすく押さえられていました。

車の動く原理を図を多く使って説明されてます。著者の腕もあるでしょうが、文章もかなりうまいです。

 amazonのリンクです。
 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83 …
 リンク先にタイトル画像出てますので、覚えてから書店の車コーナーか図書館で探して試し読みしてはどうでしょうか?
 お値段が高いのがネックですが、基礎としておさえておきたい1冊だと思います。

 参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0

こんなのはどうですぅ?


http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1422/mecha. …

単純に、
http://www.google.com/search?hl=en&q=%E8%87%AA%E …
とやっただけなんですが・・・。

少し大きめの書店(紀伊国屋など)で自動車の機械に関連する棚を見れば、詳しい書籍もあります。
タイヤだけの本もありますよ。(かなり、ディープな本です)
私は、内燃機関を専門に勉強しましたが、燃焼工学だったので、外燃機関も当然必須でしたが・・
機関の構造はレシプロばかり、燃料は様々。主に化学の内容がメインでした。

お隣は、エンジンそのものを作ってました。数千万円単位の予算でしたが、私のところは超貧乏研究室でしたので、長い間使い古した三○の研究用エンジンと、関係する化学系の計測装置で一杯。
高速度カメラで撮影するときも、古いフィルムのカメラで撮影し、当時映画のフィルム現像所が潰れてしまい、自力で200ftの(300だっけ?)フィルムを現像しました。(大変だった)

あ、車ですか?車は当時研究室の前でエンジンをおろしたり、研究室の実験室でエンジンをばらばらにしたり・・・
駐車場でベアリング交換などなど・・・・
マニュアルを持っていたのか、居なかったのか記憶にないのですが、なんとなく、感覚でバラしたり、組んだりしていました。

一度、ガレージで車をばらすことをお勧めします。いやでも覚えます。
    • good
    • 0

このシリーズは如何でしょう。



自動車 (普及版)あたりから

参考URL:http://www.asakura.co.jp/G_11_4.php?sgenreid=67
    • good
    • 1

そのまんま、「自動車工学」という雑誌が発売されていますよ。


月刊誌ですから、1冊2冊読んでどうにもなりませんけれど。
また、初心者には難しいかも知れませんね。
http://www.jidosha-kogaku.co.jp/

オートメカニックの別冊ぐらいなら初心者でも大丈夫だと思います。
ただ、これでもダメだとなると、もうちょっと勉強して。と感じます。
http://www.fujisan.co.jp/product/288

この中で、分からない言葉があれば、検索すればたいていは出てきます。
そうやって勉強しないと、貴方の知識レベルが分かりませんし、それに合わせた書籍というのも見つけることは出来ません。
    • good
    • 0

質問が漠然としていて回答が難しいのですが、車の何が知りたいのでしょうか。


全体の、例えばエンジンはこれですよ、サスペンションはこれですよというレベルであれば日曜整備の本あたりが適当ではないかと思います。
エンジンについてならば内燃機関系、サスペンションやブレーキも理論説明された書籍があります。
ECUなど制御系を詳しく書いた本は少ないのですが、最近だとCAN(車内のシリアル通信)などの方向から見ていくと解りやすかったりします。
後は雑誌系、オートメカニックとか、自動車工学とか。
自動車工学もなんかオカルトっぽい商品テストとかが出てきて信頼感下がってますけどね。
知りたいところを詳しく書けば的確な回答が付くと思います。

この回答への補足

まず全体的な部品の役割と名前を覚えたいと思っています。
漠然とした内容かもしれませんが何かありませんか?

補足日時:2010/06/25 17:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車工学?について簡単に理解できる方法

自動車業界で企画のような仕事をしていますが、文系出身の私はあまりに車に関して無知なため、苦労しています。
自動車用語、部品名、タイヤについて、様々なしくみ、メンテナンス、等…。
プライベートでエンジンルームを見るのは年1回くらい。
本当に初心者レベルです。

そこで、初心者でも分かりやすく、すんなり自動車についての知識を得られる方法があれば教えて下さい。

オススメの本、マンガ、サイト、etcでも…

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No6 ku0009aです。いい方法が見つかりました。自分の車のメンテナンスを自分でやってみると知識が得られます。まず車の洗車を徹底的に細かい所まで自分なりに、やって見るとこれは、何だろうと疑問に思うところが出てきたり、壊れた所を発見したりします。疑問に思う所は、ネット検索すれば解決できると思います。それとオイル交換、バッテリー、ラジエーター、などエンジンルーム内の基本的な点検を自分でやって見てください。点検やオイル交換には、それなりの工具が必要ですがホームセンターで販売している安い工具で十分です。会社がお休みの時に少しずつ慌てずに、慎重に、やれば誰にでもできますよ。頭で考えるのも大切ですが、体も動かした方が知識は、しっかり身に付きます。分からない事があったら車に詳しい知人に助けてもらったり、ネット検索すれば解決できると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報