痔になりやすい生活習慣とは?

仕付け糸が和服についたままで、数十年、時には数百年の月日が流れると、本体が、布が負担に耐え切れなくてもろくなってくるのではないかと心配です。 でも、仕付け糸のおかげで、ズレができず、かたちをはっきりと保てるのではないかとも思いますが、どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

和服」に関するQ&A: 和服の思い出など

A 回答 (1件)

しつけ糸は綿の甘よりの糸で、はさみなどを使わずに指でも切れるようなやわらかい糸です。

もともとの絹などの布に負担をかけずにざっくりと縫ってあります。ただ、しつけ糸をつけたままですと、しつけ糸をとった後、縫いあとや糸の後がそのまま残ることがあります。着る機会があるのなら、早めにしつけ糸を取ってしまうほうがいいような気がします。

一度着た後は、汗をかいているかもしれないので、すぐには畳まず風通しのいいところで乾かします。その後、しつけなどをかけずに、きれいに畳んでしまいます。しわにならないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答有難うございました。
昨日羽二重の羽織等はずしてみたのですが、どういうわけか袖の手の出るほうの周囲に白く細かい縫い目がぐるりとあり、それがすこし取れてしまいました。
脇の身ごろ開き口にも同じ細工がしてあり、それも少し取れて、端の始末ができていない状態に。
和服ってどうしてこうも難しいんでしょう。

お礼日時:2010/06/27 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング