マンガでよめる痔のこと・薬のこと

熱硬化性樹脂を探しています。
レーザによって熱硬化性樹脂を硬化させ、立体造形物を作成する実験をしています。
そのため以下のような熱硬化性樹脂を探しています。

1.硬化時間が短い
2.硬化時の体積収縮率が小さい
3.耐熱性に優れている(作成した造形物は高温(100~200℃)で使用するため)

3つの条件を満たしていなくても、レーザによって立体造形物を作成するのに適した熱硬化性樹脂を販売している会社の情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

「熱硬化性樹脂」については素人で申し訳ありませんが、素人知識で、一般的な硬化性樹脂ではダメなのでしょうか。


たとえば「フェノール樹脂」だとか「ユリア樹脂」など。

樹脂の灰皿、制御盤や分電盤などの中に入っている遮断器やヒューズを固定している部材などは硬化性樹脂です。耐熱は200度を超えていたと思います。(うろ覚えですが・・・)

ここらへんのことは周知の上での質問だろうと考えながらも、少しでしゃばらせてもらいましたが、大学の研究室での問題か、企業の開発部門での問題なのでしょうか。
であれば、質問者様の団体が普段使われている「商社」を通して、国内の大手の化成会社へ問い合わせされた方が早いと思います。
まぁ、そのための「商社」なので。

ただやはり1番の、「硬化時間が短い」と言うのがネックになると思います。
レーザで行われる、つまり「光造形」のような感じでの造形をしようとされているのだと思います。
樹脂による造形では、「圧力」と言う条件も必要となるので、やはり詳しい話は商社を通して、紹介されたメーカの技術担当の方と仕様の打ち合わせなどをされる方が可能性は高いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング