痔になりやすい生活習慣とは?

高脂血症の夫の事です。
夫は56歳で、病院に通って薬を服用しています。先日は値が高く、先生が薬を換えたそうです。太ってもなく、お腹はペチャンコで、どうしてコレステロールが高いのか不思議でなりません。飲酒も夜焼酎を1杯、飲み歩く事もなく喫煙しません。普段から食べ物にも気を使い、間食もなく、油ものや卵は控えてます。趣味も多く、身体もよく動かします。8割は身体の中で作られると本で読みました。親の遺伝もあるのでしょうか?(親は両親とも高血圧で、母親が高脂血症です。)大きな病気が怖くていろいろ調べたりしていますがどうしたらいいのかわかりません。2人暮らしで、私はすべて標準値で太っていません。夫にはいつまでも健康でいてほしいと思っています。
私はどうすればいいのか、医療にお詳しい方のアドバイスを戴けたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コレステロールは細胞やホルモンの材料です。

コレステロールが増えるのはどんどん細胞を作る必要があるからですし、また体がホルモンもたくさん使うからです。そのために体内で合成されるのです。
ご主人の現在のコレステロールの値はご主人の生活、生き方に合った必要な数値です。それが多いというならば多くを必要とする生活をしているからです。
コレステロールが多くなるのは心や体にかかるストレスが大きいからです。食事には関係ありません。ストレスが増えるとそれを乗り切るために見合ったホルモンが必要になります。また、ストレスは組織破壊をおこしますので細胞の置き換えがそれだけ多くなります。

痩せた人が食べ物に気を使って制限したりすると栄養不足になったり、体を動かし過ぎることはかえってストレスとなってしまいます。気をつけないといけません。
もし、コレステロールを今より下げたいと思われるなら、ストレスの原因を減らしてコレステロールがいまほど必要のない体調にすれば良いのです。言いましたように食事制限、運動のし過ぎ、あるいは長時間労働、睡眠不足などがストレスとなりますので、注意が必要です。何事も無理をし過ぎない、頑張り過ぎないことが大事です。
もし、原因のストレスをそのままにして、無理やりに合成阻止剤を使ってコレステロールだけを下げると必要量が確保できませんのでかえって体を破綻に導くことになります。


余談ですが、もちろん過食で太り過ぎてコレステロールが増えることもありますが、太り過ぎの体重がストレスになってるからです。この場合は軽く運動したり、小食にして減量し体重というストレスを減らせばコレステロール値は下がります。しかし、体重のストレスといっても、過食はなんらかの生活のストレスが原因です。心が安定していれば過食に走ることはありません。

いずれにしても、コレステロールを減らそうと思えば、心や体のストレスを見極め軽減する努力が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解りやすいご説明を頂きありがとうございました。
私の考え方が根本から大きく間違っていたと怖くなりました。
主人は、昼は本職、早朝にアルバイトをしているので、睡眠不足は深刻です。おまけに私から、食事制限をされ、ぶつぶつ言われ、もうへこんでしまっていると思います。かわいそうな主人・・。反省しきりです。
今から、落ち着いてよく考えてみます。ストレスも全然ないとダメだそうですがこうたくさんあってはですね。ひとつずつ消していって、心も身体も健康になるように努力してみます。
貴重なお話をお聞きしました。ご相談をして良かったと心から思っています。

お礼日時:2010/06/27 15:49

専門的なことは前回答者様が回答してくださっています。


私も同感です。
ただ、両親が高血圧で一方が高脂血症ということで、家族性高脂血症と思われます。
これは現在の食事療養が正しくても、高い数字を維持した状態が継続します。
これが遺伝と言われれば、そうなるでしょう。
強いストレスだけには注意して、後は内服薬で数値をコントロールすればよいと思います。
ただ、食事制限に慎重になり過ぎたり、運動しなければならないというプレッシャーも
よくありません。平均の体重維持、BMIを維持されればよいでしょう。
コレステロールは薬剤でコントロールがうまくいけば、動脈硬化等にはならないと
思います。薬剤の服用を自分勝手に中止したり、不規則にならないよう医師の指示に
従ってくださいね。
大きな病気は数値が高い状態で放置しておくことにより、忍び寄る危険があるのです。
野菜は多めに摂りたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解りやすいご説明をありがとうございました。
病院の先生からも、薬剤師からも「遺伝もあるかも・・」と言われたそうですが、やはりストレスが原因大ですね。私の独りよがりの偏った考えのもと、黙って従ってきた主人・・。申し訳ない気持ちでいっぱいです。今、数値が薬を服用して231ですので、数値に気をつけて、ストレスを減らして心身共に健康になるように、気遣う事が妻の役目だと思っています。ほんとにありがとうございました。気持ちが楽になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼日時:2010/06/27 16:10

専門家ではなくしっテイルハンイナイデコタエマス。


⇒8割は身体の中で作られると本で読みました。
本をもっと沢山読まれたら又違って来ます。私は幾ら コレステロール  を上げ様と毎日卵を2個食べたりしても標準値以下です。遺伝ですが,幾ら下げ様と努力してもとおっしられそうですがもっと本を沢山読まれたらコレステロールが多いのは少ない人よりも遥かに健康的で病気に罹らない。私は幾ら上げ様と努力しても上がらず20年間病気ばかりします。要するに少な過ぎるのは危ない長生きしない因子を持っているそうで,コレステロールが高い人が長生きし病気しない因子を持ています。それが医学書をもうちょっと読まれたら判りますよ。下げる必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。妻である私の責任と、もう2年以上このことばかり考えていて、思いつめています。
ご意見を拝見しながら涙がでます。高脂血症で薬を飲むのは日本だけだと本で読みました。
また、ちょいメタが長生きするという本も読みました。でも悪い方にばかり考えてしまいます。
そして、先日病院で先生から、値が高い(薬を服用して231です)事がとても悪いので注意するように言われたそうで、その夜は心配で眠れませんでした。食事も、肉だめ、油だめ、アルコールも、味も薄味にして・・と自分では一生懸命のつもりが「俺は好きなもの食って死にたい!」と突然言われ喧嘩になった事もあります。主人には悪いことをしました。多少多くても少ないよりはいいのですね。
励まして頂いてほんとうにありがとうございました。気持ちが楽になりました。

お礼日時:2010/06/27 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング