つい先日、念願の一眼レフカメラを購入しました。機種はオリンパスの L-20と言う
レンズ交換できないタイプです。そこで早速カメラ雑誌を購入し、カメラの手入れ方法
を勉強中なのですが、手入れを誤るとレンズにキズを付けたり、カビを生やしたり、
クリーニング液(ボディ用の)で本体ボディを痛めたりと、手入れをしたつもりがその
反対にやぶ蛇になりかねないことを知りました。

なにぶん初めてのカメラなので、いささか入れ込み過ぎているのかもしれないのですが、
今後の参考とすべく、日頃の手入れ方法やその失敗談などをお聞かせ頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。カメラを使い初めてまだ間もないので
今のところメンテナンスの必要もありませんが、必要になった際には
ご教授いただいた事柄を参考にしたいと思います。

お礼日時:2001/04/08 09:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラレンズの手入れ方法について

一眼レフカメラのレンズの手入れ方法についてお伺い致します。

カメラの入門書等では「レンズの手入れは、メーカーにまかせるべき」
と書いていたのですが、レンズを汚さないように注意して保管・撮影
していても知らず知らずのうちに汚れが付着しますので、そのたび毎
にメーカーに清掃依頼することもできず、自分で手入れしています。

なお、富士フィルムが販売していますレンズクリーニングリキッドと
同社のレンズペーパーを使用しています。(ペーパーは、光沢がある
面を使うのですね?)

取り敢えずレンズを傷付けないように注意はしているのですが、皆様
はどのようにしてレンズの手入れをされているのか、お教え頂ければ
幸いです。また、現在私が使用しておりますレンズケア商品以外にも
良い商品がありましたら、お教え頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

UVフィルタなどを常用フィルタとしてつけっぱなしにしておけばレンズの保護になります

ほこりが多少付着した程度ではふき取らず、ブロア(缶スプレータイプや押すと空気が出るやつ)で吹き飛ばします

レンズは多層コーティングが施されているので、力をいれてこすらないように注意してクリーニングすることです

指紋や有機質の汚れはかびの原因になりますからなるべく早くふき取る必要があります

Q念願の一眼レフを買ったのですが、レンズに気泡が・・・

はじめまして
今日、念願の一眼レフを買ってきました。
これまではデジカメばかり3台程使っていましたが、何かもの足らず、
PENTAX MZ-Lを購入しました。
そのセットのレンズを帰ってきて確認すると、非常に小さいのですが
気泡の列のようなものがありました。
ファインダーから覗いても、特に影響はないようなのですが
(まだ写真はとってないので何ともいえませんが・・・)
ワクワクして帰ってきたので、結構ショックでした。
コストを抑えるため、メーカー純正ではなく、レンズメーカーのレンズ
とのセットにしたのですが・・・

そこで教えていただきたいのですが、
(1) レンズに気泡があるのは、普通のことなのでしょうか?
(2) 交換の対象になるのでしょうか?
(3) 写真に影響はないのでしょうか?

少し落ち込んでしまっています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

販売店の対応にもよりますが、まずはすぐに(使用する前がいいと思います)現物を持っていって、不良品ではないかどうか問い合わせてみるのが良いと思います。店員が不良品と判断すれば交換してくれるケースがあります。
販売店として客を大事にする姿勢があれば、良心的な対応をしてくれるでしょう。販売店はメーカーにとっての顧客ですから、販売店が不良と判断して交換したものは、そのままメーカに返品されるはずですから、販売店も損はしません。

もし店で不良品ではないと不誠実な説明で納得できないようでしたら、メーカーに直接電話をするなりしてみるのが良いと思います。
もし本当にはっきりした気泡だとすれば、明らかに品質不良と考えられますので、メーカは何らかの対応をしてくれると思います。
それでも納得できる回答が得られないようなら、そのメーカや販売店は次から利用しないということにして諦めるしかないでしょう。
程度によりますが小さな気泡は通常利用に問題はないとは思いますが、お金を支払って手に入れたものですから、納得のいかない部分があれば消費者として疑問があれば質問したり抗議するのも当然のことだと思います。
(もとレンズメーカー関係者より)

販売店の対応にもよりますが、まずはすぐに(使用する前がいいと思います)現物を持っていって、不良品ではないかどうか問い合わせてみるのが良いと思います。店員が不良品と判断すれば交換してくれるケースがあります。
販売店として客を大事にする姿勢があれば、良心的な対応をしてくれるでしょう。販売店はメーカーにとっての顧客ですから、販売店が不良と判断して交換したものは、そのままメーカに返品されるはずですから、販売店も損はしません。

もし店で不良品ではないと不誠実な説明で納得できないよ...続きを読む

Q一眼レフカメラの純正レンズとその他のレンズ

カメラの知識が無いため質問させていただきます!

三度の飯よりカメラが好きな父にレンズをプレゼントしようと思っています。
ミノルタのα-7というカメラを使っていて、普段50mmF1.4というレンズを使っているところまでは調べました。そして「もう少し遠くのものが写せるレンズが欲しい」と言っていた為、それを頭においてカメラ屋へ直行。
カメラ屋にはミノルタ純正の「80-200mmF2.8G」というのがあったのですが、店員に「それよりシグマのレンズ(同じく80-200F2.8)の方がいいですよ」と言われました。
店員が言うには、
「ミノルタの80-200F2.8Gは設計が古い」
「フォーカスリングが回転してしまう」
とのことです。

純正レンズのほうが良いと思い込んでいたため、どうしようか迷っています。値段は気にしていなかったのですが、設計が古いと言われると気になります。もしシグマ製のレンズにメリット、デメリット等があったら教えて下さい。今のところはシグマのレンズを買おうかと思っています。
よろしくお願いします。
ちなみに、父は風景(主に山)を撮りに行くことが多いようです。

カメラの知識が無いため質問させていただきます!

三度の飯よりカメラが好きな父にレンズをプレゼントしようと思っています。
ミノルタのα-7というカメラを使っていて、普段50mmF1.4というレンズを使っているところまでは調べました。そして「もう少し遠くのものが写せるレンズが欲しい」と言っていた為、それを頭においてカメラ屋へ直行。
カメラ屋にはミノルタ純正の「80-200mmF2.8G」というのがあったのですが、店員に「それよりシグマのレンズ(同じく80-200F2.8)の方がいいですよ」と言われました。
...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんにレンズのプレゼント・・・。良いですねぇ。察するに一寸びっくり&喜ばせたいなんて気持ちもあるんでしょうねぇ。
 さて、お父さんが200ミリ前後のズームを欲しがっているように回答の補足に見受けられますので、ほかのレンズは切り捨てます。
 風景でも望遠ズームの出番はしっかりありますので・・・。

シグマとミノルタ純正との違いとの事ですが正直どちらも所有してないので一般的なアドバイスになってしまいますが。

まず、純正と社外レンズの差についてですが、必ずしも純正がよいとばかりは限りません。それは本当です。ただ、レンズにはメーカーごとの癖があり良い悪いよりも時には好き嫌いが優先されることがあります。
 また、店員さんの言っている純正のレンズのフォーカスリンク云々というのが「フィルター枠がピンとあわせの際に回転してしまう」ということならば風景を撮られる方には一寸使いづらいかもしれません。(シグマのほうはインナーフォーカスといってピンとあわせの際にフィルター枠が回転しない方式になっている)
 理由は風景で望遠域のレンズを使う場合PLフィルターというフィルターを多用することが(人によって)あるのですが、このときピントを動かすたびにフィルターが回転してしまうと非常にセッティングが面倒なのです。
 あと、もしもお住まいが東京近郊でミノルタサロンにちょくちょくお出かけになっているようならば(お父さんが)、メンテナンスは純正の方が使い勝手がよくなるので一考の価値ありです。
 ざっと流して説明してしまいましたがお役に立てれば幸いです。また、追加の質問があれば遠慮なくどうぞ。

お父さんにレンズのプレゼント・・・。良いですねぇ。察するに一寸びっくり&喜ばせたいなんて気持ちもあるんでしょうねぇ。
 さて、お父さんが200ミリ前後のズームを欲しがっているように回答の補足に見受けられますので、ほかのレンズは切り捨てます。
 風景でも望遠ズームの出番はしっかりありますので・・・。

シグマとミノルタ純正との違いとの事ですが正直どちらも所有してないので一般的なアドバイスになってしまいますが。

まず、純正と社外レンズの差についてですが、必ずしも純正がよいとばか...続きを読む

Qカメラのレンズ  マクロ,望遠レンズの構造的な違いは?

こんにちは,
タイトルの通りであります.
マクロレンズ,望遠レンズ,望遠マクロレンズなどがありますが,
一体「構造上の」違いは何なのでしょうか?
宜しくお願いします.

Aベストアンサー

現実的な商品としては、レンズ構成が複雑で、一概には言えません。
また、歴史的にも、古くから多くの人、会社が少しずつ改良したり、特許を取っているため、統一された「名前」の定義はありません。

ただ、基本的な考え方はあります。

・望遠レンズ
望遠は、テレフォトというレンズ構成をさします。
凸レンズの後ろに凹レンズを組み合わせることで、焦点距離は長いまま、レンズと結像面の距離が短く出来ます。
望遠鏡のように長くなってしまうものに、凹レンズをつけることで、全長を短縮します。

・マクロレンズ
マクロは基本的に接写で性能を発揮するために、顕微鏡のように、対物レンズと拡大レンズの二つを基本に構成します。

・望遠マクロ
対物側がテレフォトに、拡大レンズをつけた構成です。

実際の商品ではこの限りではありませんが、カタログなどに構成図が載っているので、どのレンズがどんな役割で設計されているか考えながら眺めると面白いですよ。

ニコンの商品ページです。構成図が見られます。
望遠の基本的な構成がこれです。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/fx/singlefocal/ai_af_ed_180mmf28d_if.htm

マクロ(ちなみにニコンはマイクロという呼び名)
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/fx/singlefocal/ai_af_micro_60mmf28d.htm

こちらが望遠マクロ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/fx/singlefocal/af-s_vr_micro_ed_105mmf28g_if.htm

これはタムロンの望遠マクロ
http://www.tamron.co.jp/lineup/b01/b01_lens_tech03.html

現実的な商品としては、レンズ構成が複雑で、一概には言えません。
また、歴史的にも、古くから多くの人、会社が少しずつ改良したり、特許を取っているため、統一された「名前」の定義はありません。

ただ、基本的な考え方はあります。

・望遠レンズ
望遠は、テレフォトというレンズ構成をさします。
凸レンズの後ろに凹レンズを組み合わせることで、焦点距離は長いまま、レンズと結像面の距離が短く出来ます。
望遠鏡のように長くなってしまうものに、凹レンズをつけることで、全長を短縮します。

...続きを読む

Qレンズ付きカメラ(使い捨てカメラ)の再利用は?

随分前の「写ルンです」の水中ハウジングを持っています。最近の写ルンですは小型化されているので、このハウジングにはフィットしません。そこで考えたのですが、もし、旧型の(当然、期限切れの、旧タイプの)写ルンですが手に入れば、通常の35ミリフィルム(あるいはAPS)をこの写ルンですに自分で取り付けることはできるんでしょうか? メーカのHomePageの写ルンですシリーズの商品資料には35/APSというフィルム種別の記載がありましたので。

Aベストアンサー

 APSの使い捨てカメラはバラしたことが無いので解りませんが、35ミリフィルムを使った使い捨てカメラは分解、再利用は経験があります。

 まず、使い捨てカメラからフィルムを取り出します。紙パッケージを剥がすと本体の下に取り出し口の蓋がありますから開けてればフィルムがでてきます。つぎに分解。ほとんどツメ止めされているのでツメを折らない様に注意してバラします。基本的に前カバーと中身のメインユニットと後ろカバーとフィルムを巻く軸の4つに分解できます。で、忘れていけないのがカウンターをゼロから撮影枚数に戻します。
 と、ここまでは明るい所での作業が出来ます。
 次からは暗所(私はダークバックなど持ってませんでしたので夜、部屋の電気を付けず窓のカーテンをしっかり閉め、布団被って作業しました。)での作業になります。
 フィルムを巻く軸にフィルムを巻取ります。注意としては乳剤面を触らない様。メインユニットにフイルムを戻し後ろカバーを付けます。完全に閉ったのを手探りで確認して下さい。
 で、明るい所でレンズが付いているか確認して(落ちやすい)前カバーをセットして出来上がり、紙パッケージを戻せば完璧。

 APSも基本は同じと思いますが、ベロがでていないのでフィルムを巻き出すことが難しいですね。
 
 フィルムを1本無駄にしても明るい所で練習したほうがよいです。
 フラッシュ付きは危険ですので注意してください。(コンデンサーの電気を放電してから行って下さい。ドライバーなどでショートさせると良いですが、爆竹並の爆発音がします。感電すると指先に剣山を落したような衝撃があります。経験済。)

>百円ショップの安価なフィルム・・・。
 百円ショップの安価なフィルムのほとんどはISO100みたいですので注意して下さい。使い捨てはISO400が基本、最近は800が入っているのも・・・。

 APSの使い捨てカメラはバラしたことが無いので解りませんが、35ミリフィルムを使った使い捨てカメラは分解、再利用は経験があります。

 まず、使い捨てカメラからフィルムを取り出します。紙パッケージを剥がすと本体の下に取り出し口の蓋がありますから開けてればフィルムがでてきます。つぎに分解。ほとんどツメ止めされているのでツメを折らない様に注意してバラします。基本的に前カバーと中身のメインユニットと後ろカバーとフィルムを巻く軸の4つに分解できます。で、忘れていけないのがカウンター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報