ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

在日には優秀な人間が多い!?

私は食料品卸しの関係で中国、台湾出身者とその子孫の方々と付き合いがあります。
彼らとの付き合いで驚くのが「優秀な人が多い」ということです。

私の個人的な考えですが、在日の方々は社会的に不安定な立場ですので、優秀にならないと生き残れないという現実があると思います。
日本人はアフター5や休日に遊びに行ったりしますが、彼らは語学学校に通ったり資格をとる勉強などを常にしています。
ユダヤ人に優秀な人達が多いのも厳しい状況が彼らを優秀にしたのだと思います。

それともう一つ在日の人達を見ていて驚くのが、彼らは「人の心をつかむのが非常にうまい」ということです。
なんだか子供でさえ計算高く、大人っぽい人が多いです。
彼らが外国で生活し、のし上がっていき絶大な力を持つようになるのがわかる気がします。

彼らは世界的なネットワークを持っています。
彼らを見方につければ心強いパートナーになりますが、敵に回すと手強い相手になります。

これからの日本は在日の人達と良い関係を築き、日本と中国、日本と台湾の為に働いてもらった方がいいと思います。
それがビジネス、そして、国の発展にも繋がると思います。

できれば在日の方と付き合いがあり、彼らのことをよく知っている方のいろいろな考えを聞かせてもらえるとうれしく思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 概ね感覚的に同じ感想を持っています。


ただし、地域差が過分にあるような話をよく聞きます。

簡単に言えば、在日が多い地域においては、在日社会が出来上がり、程度の芳しくない人でも容易に生き残れる土壌があるそうですから、一概に優秀な人が多い、というのは断定できないことも多そうです。
 
 ただし、質問者が指摘するように厳しい環境を生き抜くために強く・逞しく・賢くならなければならない在日の方々の方が必然的に優秀になりやすいと思われます。


 もっとも、”何を以てして優秀と見做すか?”という課題もあるので、精査の余地はあろうかと思います。

さて、質問者が指摘する部分で私見を述べさせていただくと

>これからの日本は在日の人達と良い関係を築き、日本と中国、日本と台湾の為に働いてもらった方が好ましく、それが国の発展にも繋がると思います。

 問題は、この国の発展との関係性は難しいと言えます。在日に限った話ではありませんが、個人・法人の経済・社会活動は必ずしも国にプラスとは限りませんし、グローバル化した現代社会において、国を相手にして利益を掠めとるようなことも今後増えてゆくでしょう。
 在日の方々はある種、国家という社会公器に対して懐疑的な立場ですから、”国のため”という意識は期待することは難しいでしょう。
 しかし、在日の方々が在日社会を形成し、その社会が様々な形態で発展することが、結果的に”国に寄与すること”になることもありましょうが、国のためという動機は期待できないと思います。

 それでも、在日の方々が共同体主義(コミュニタリアン)的な政治哲学で存在する限りは、一定の寄与度は期待してもいいように思います。

 本件は「在日」という問題ではなく、”無国籍公民”で考えれば、華僑・ユダヤ・ジプシーなどの歴史から学びえるものはあろうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに中国出身、台湾出身、香港出身の方々は国家というものを否定しているところがありますから国の為になどと言っても行動を起こしてくれない可能性が高いと思います。
しかし、日本で生まれ、育った人は内面的には日本人とまったくと言っていいほど同じで、逆に中国人とは価値観が合わないという理由から中国には住めないと日本国籍を取得する人も多くいます。
そして、日本と母国が良い関係の時こそが自分達にとっても利益を最大に得られるわけですからそれなりに行動を起こしてくれるという思いもあります。

とにかく華僑、台僑、港僑の人達などは日本にとってもいろいろな意味で財産だと思います。

お礼日時:2010/06/26 15:06

なんだか「よいしょ」質問だとバレバレで、質問者ご自身がおそらくいわゆる「在日」の方と感じますが、まあ、それは良いとしましょう。



あなたが言っておられる「優秀な人間」とはどういう定義で仰っておられるのでしょうか? あなたはご自分は「優秀な人間」と思っておられるのでしょうか? 殆どの人は自分は「劣等な人間」とは思いたくないでしょうから、きっと優秀と思っておられるのでしょうね? 滑稽ですね。「優秀な人間」とは「優秀」の定義の仕方によってどのようにも変わるものです。私の定義から見ればあなたはとても「優秀な人」とは見えません。その優秀でない人が判断した結論に「そうですね」と賛成することは難しいですね。
    • good
    • 0

#2です。



> 多くの在日華僑の方は日本で犯罪を起こす人間を軽蔑しています。

在日中国人全体から見れば、問題のない人のほうがむしろ少数派です。
また、犯罪行為かどうかではなく、中国共産党の手先となって工作活動を行っている華僑も少なくありません。
彼らは日本人の信用を得て、政治や経済の中枢に入り込み、日本を解体に導こうとしています。
フィリピンで南沙諸島が中国に侵略されたのも、政界に華僑が入り込み、米軍を撤退させたからです。
これは犯罪ではありませんが、似たような工作活動が日本でも行われていると考えたほうが妥当です(残念ながら、こうした工作能力については非常に優秀だといえます)。
普天間基地のこととか、記憶に新しいですよね。

> 日本で犯罪を犯し金を稼いですぐ国に帰る人間と日本でまじめに生きて納税している人を同一視するべきではありません。

それであれば、「在日」とひとくくりにするのではなく、特定の人物について議論すべきです。
    • good
    • 0

 在日とは特別永住資格保持者(サンフランシスコ講和条約時に日本国籍を失った人)のことでしょうか?



 その前提でお話しすると、彼らも3代目、4代目となってその多くは日本人の中で暮らしていて、若い人の多くは帰化しています。むしろコミュニティーやネットワークに入っている人の方が現在では少数派でしょう。

 コミュニティーやネットワークにいる人の場合は、基本的に商売で生きているのである意味商才はあると思いますよ。子供たちについては、医師や弁護士、税理士などの資格商売を目指している場合が多いようです。もはや日本語しか話さないし商売も日本国内で行っているので、いずれ日本人として暮らすでしょう。ほっておいても問題ないと思います。

 問題なのは1980年代以降に日本に来た人たちでしょう。こちらは普通のビザで来日していますが、豊かな日本にあこがれて、日本で一旗あげようとしていますが、本国との法律、慣習の違いを理解せずトラブルを起こしがちです。本国に帰るつもりもないようだし。

この回答への補足

在日とは「自分は在日だ。」という意識を持っている人の事です。

補足日時:2010/06/27 12:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

台湾、香港などのもうすでに先進国になっている地域出身のオールドカマーとニューカマーの人達の関係は比較的に良好ですが、中国出身のオールドカマーとニューカマーの人達の関係は難しいです。
最近、中国から来日し日本に住んでいる人達はあなたが指摘されているようにトラブルを起こすケースが多いです。
このことが昔から日本に住んでいる人達の反感を買います。

まぁ、どっちにしろ日本に馴染もうとしない、日本を理解しようとしない。
金儲けできればいい。と考えている人は日本人からも昔から日本に住んでいるオールドカマーの人達からも相手にされず自然淘汰されていくと思います。

お礼日時:2010/06/27 09:03

帰化されたので、在日ではありませんが、孫正義さんは非常に優れた人材と思います。

今の日本の通信事業に欠かせない最重要人物の一人です。

USTREAM等やtwitterを見ても、他の旧態依然とする日本人経営者と比べても、孫さんについていけば、将来は明るい展望が見えてくるから不思議です。
    • good
    • 0

少なくとも在日中国人に関しては、本国の大多数の中国人にくらべて相対的に優秀ということはあるでしょう。


本国の人たちがあまりにも酷いので、ある意味当然かと思います。
ただ、一口に「優秀」といっても、何をもって優秀とするかは難しいところがあります。
彼らの大多数の道徳性は、日本人の感覚からすれば優秀とは程遠いものがあります。
一方で、狡猾さであるとか、犯罪の遂行能力という点では、驚くほど優秀です。

我々日本人は、弱い人々を悪い連中から守ることが美徳であると子供の頃から教えられてきました。
だとすれば、虐殺国家である中国や、狡猾で犯罪率の高い中国人と組むのではなく、中国共産党に虐げられているチベットやウィグルなどの人々や東南アジア諸国の力となるべきであり、日本国内の治安を乱す連中は断固許さない意思を示すべきではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

多くの在日華僑の方は日本で犯罪を起こす人間を軽蔑しています。
自分達が今まで築いてきた信用をぶち壊しにする行為を平気で働くからです。

日本で犯罪を犯し金を稼いですぐ国に帰る人間と日本でまじめに生きて納税している人を同一視するべきではありません。

毒餃子事件などでイメージが悪くなった時こそ華僑の人達を日本人は支援するべきだと私は考えます。

お礼日時:2010/06/26 15:13

同感です。



華僑は30歳までとことん勉強させると聞いた事があります。

良い関係を築きたいとは思いますが、お互いにおいしい話しが無いと難しいのでは?
(逆を言えばおいしい話があれば、可能だと思います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本当に彼らに優秀な人が多いのには驚きますが、日本人としては自信損失してきそうです。
彼らの能力とネットワークを利用できれば日本の国益に直結すると思います。

お互いのメリットを創出していかないといけないと思います。

お礼日時:2010/06/26 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング