痔になりやすい生活習慣とは?

有料老人ホームについて保全措置についてお聞きします。

住宅型有料老人ホームを経営しております。
入居費用も介護保険込みで10万前後に抑え
ギリギリの低価格で展開しております。

今回の保全措置の義務化に伴って一時金の保全措置を取るように
指導を受けました。
今のところ、24万円の一時金を頂いておりますが
もし、法人に何かあった場合は500万/人当たりの保証
するだけあって掛金も高額でとても現実的には無理です。

とりあえず敷金と言う名目なら保全措置は講じなくて
よいとの事でしたが、現在の一時金は運営上必要な
ものなので何とか逃れたいのですが、なにか良い知恵は
ないものでしょうか?

経営のスタンスとしてこれから低所得層の支えに
なって儲からなくても頑張っていきたいと考えています。

なにか良いアイデアがあればよろしくご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

既にご存知かもしれませんが、社団法人全国有料老人ホーム協会(有老協)に加盟申請し、


協会内の入居者基金制度を利用することで一時金は保全されたということになります。

このほか、民間の信託会社を利用する手もあります。
http://www.a-t.jp/hozen/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答ありがとうございます。

上記の社団法人全国有料老人ホーム協会には
加盟しているのですが、制度の中身を聞いてみると
1人当たり20万/1人の掛け捨てになっており
当社の一時金24万では到底利用するのは
現実的ではありませんでした。

あと民間の信託会社ですが、こちらの方は月当り2500円と
低額ですが、入居者様の入居している限り掛け捨てでかけ続け
なければならず一時金24万では、8年で償却されてしまい
それ以降は施設の自腹になるようです。

それに施設一括の契約ではなく、一人一人の契約なので
手続きをほぼ毎月行わなければならず現実的では
ありませんでした。

一部の都市の高額な一時金を取る施設と区別して
一時金の免税額を設定していただきたいものです。

これからの低所得の方の味方でいたいものです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 08:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング