個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

どもりは遺伝なのでしょうか?私の父親がひどいどもりで、私も物心ついた時からどもっていました。どもりの原因の回答によく、神経症や意識しすぎる、早口などと皆様仰っていますが、私は何も考えていない3才位の時、一番最初の記憶の時からどもっていて、近所の男の子からからかわれていました。そして現在(40代)に至るまで。性格は大変明るく社交的なので一般にいう心の病でもありません。緊張もしていないし、悩みや不安もなく、ただ言葉が出てこないのです。もし遺伝するなら、子供は作らないべきかと悩んでいます。私のような苦しい人生になるなら可哀想なので・・・。ちなみに母親は普通に話せます。父親の遺伝としか思えないのですが、どもりは遺伝するか教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

わかります。

私も吃音者です。
罹患者にしかわからないことってありますよね。ゆっくり喋ろうが、落ち着こうと心がけようが、言葉が出ない時は出ないのです。無理に出すとどもるか、空気の抜けた変な発声になる。
私は調子のサイクルがあるし、早口なのでごく普通に見られがちなのですが。
「ゆっくり喋れ」とか「落ち着け」って、プレッシャーにしかならないんですよね。これって、「お前が悪い」って意味のこともありますよね。ある程度固定化すれば逆効果ですし、攻撃でしかないこともあります。
小さい頃からからかわれ、大人になっても真似されて馬鹿にされたりしました。吃音者は馬鹿にしても良い対象だと考えているって、意外と多く居ますよね。芸人の露出が増えたせいか、「噛む」なんて言葉が一般的になり、余計に馬鹿にされるようになった気がします。本当に嫌な精神攻撃です。

おかげで言い換えが上手になり、ボキャブラリーは人並み以上にありますがね。
でも、人の名前って呼ばなきゃ仕方無いんですよね。就職して数ヶ月は全ての電話を取らされ、調子の悪い時期に入ってしまい、本当に悩んで辞めようかと思いました。自分にサラリーマンは無理なのかと。
あと、面接とかも嫌ですね。口頭試問やクイズ等、答えはわかっているのに発声できなくて、わからない振りをしたり。

とまあ、愚痴が長くなってしまったので本題に入りますが、遺伝はしないと思います。
私も色々調べたのですが、特に脳の異常というわけでもなく、精神的ストレスが強固に固定された状態であるというのが、一番納得できる解でした。

例として、私は日本語ではどもりますが、英語ではどもったことがありません。もしくは、言葉に詰まっても気にしていません。
英語での失敗体験が少ないというのもありますが、吃音の理屈を理解してから本格的に学習した言語なのが大きいと思っています。また、母語と違って能力も完璧では無いので、多少間違えても良いやと思っているのも要因としてあるように思います。
だから日本語がスムーズになるかというと、そう単純な話では無いのですが、気は楽になってます。

ただ、環境的要因が大きいので、幼少時に吃音者と暮らしていると吃音者になるという例はあるようです。口調を真似てしまったりするのが原因だとか。
子供への接し方は、どもったとしても、そのこと自体は自然に無視するのがベストだと思います。
私の体験からも確信しています。質問者さんも、そのように接してくれる人は居心地が良くありませんか?
周囲がわざわざ意識させるため、固定化するというのが大きいようです。私も親にとことん意識させられてから数年が、人生で最も調子が悪かったと思います。「ゆっくり喋れ」とか、「深呼吸してから話せ」とか。
まだ喋れない娘が居ますが、自然に接しようと考えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。take0_0様も同じ悩みを抱えていらっしゃるのですね。まさしく仰る通りです。自分の名前すら、出てこないんですよね・・・。小さい頃に比べたら少しはましになってきたのですが、やはり会社での電話応対は未だに出来ず、社名すら言えず、どもりだとわかると突然皆、冷たい視線、見下げた態度になるんですよね・・・生活する為に働かなければ食べていけないのに、職場も転々としています。本題に戻りますと、遺伝ではないとしたら、やはり仰るように幼少時にどもりの父親と接して移ってしまったのかもしれませんね。今、父親とは一緒に暮らしてないですが、週に一度電話がかかってきます。そして相変わらずどもりを聞く度に、正直なところ悲しくなります・・・この人(父親)と会話していると私は永遠にどもりは治らないんだろうな、と・・・。でも親なので仕方ないですよね。。同じ気持ちがわかる方にご意見頂いて嬉しかったです。アドバイスを参考にさせて頂きます。どうもありがとうございました。感謝いたしますm(__)m

お礼日時:2010/06/26 01:11

どもりの原因の1つとして、子どものペースを省みず「急かす」ことからどもると保育士の方から聞いたことがあります。



遺伝ではなく、質問者さんのお父さんも急かされて育ったのではないでしょうか。

そしてどもりは急いでたくさんしゃべろうとしている印象がありますから、一呼吸おいてゆっくり喋らずにどもりのまま話していたのが子ども(質問者さん)にしてみたら、急かされているように聞こえたのかもしれません。

また大人の「早くしなさい」「早く言いなさい」「早く食べなさい」など急かしてガミガミ言うことも、まだ全てが覚束ない子どもにはプレッシャー(どもりの原因)になるそうです。

纏まらない回答になりましたが、私は遺伝ではないと思います。
話したい事を頭の中で1度回転させてから、ゆっくり一呼吸づつ話すことをお勧めします。

子どもを諦めるなんて仰らずに、子どもと一緒にあいうえおを初めからはいかがですか。
もちろんゆっくりです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございました。
確かに、母はいつも早くしなさいと私を急かしていたかも知れません。それが原因でどもりの方もいらっしゃると思います。ただ、三人姉妹なのですが、他の二人も多少どもりまして、一番ひどいのが私なのです。ゆっくり話そうと思うのですが、電話をとった時など、初めの言葉「はい」さえも出てこないのは本当に辛いのです。生きていく為に、生活する為に、言葉は最低限必要な気がしますので、親子でゆっくり・・・という心境には成りずらいというのが本音です。。。自己紹介すら出来ず、言いたい事を言えず、人から白い目で見られるのは耐え難いので・・・。でもこうして親身に相談にのって頂ける心お優しい方がいると思うと、涙がでるほど嬉しいです。参考にさせて頂きます。どうもありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/06/25 21:05

どもりというのは、言語障害の一種で吃音症という病気になります。


吃音症というのは厚生労働省が認める健康保険が適用される正規の疾病なので
病院で治療を受ける事で改善する事が出来るかもしれません。
早めの治療が有効なそうなので一度病院へ相談してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

即答頂いて、どうもありがとうございました。健康保険が適用して病院で診てもらえるなんて知りませんでした。思春期の頃に両親が離婚して私は母方についたのですが、母は仕事が忙しくて私に構っている間もなく、私がここまで悩んでいることも知ってか知らずか、私がどもっても親身に話を聞いてくれませんでしたので。。。昔一度相談をしたら「どもりなんかじゃない!」と、逆に叱られましたし。恥ずかしくて誰にも相談できなかったので、病院で保険を使えることがわかって、大変助かりました。心から感謝いたします。ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/06/25 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2才の子供の吃音(どもり)がひどいです

2才5ヵ月の娘が、1~2ヵ月前から急にどもるようになりました。
言葉の発達が早い子で、2才前から文章で上手に話していました。

初めの頃は「ままままま、ママ」という感じで
急いで話しているからとか、口が上手く動かないとか
そういう風に考えることもできましたが
この頃は「ぱーーぱーぱーぱーぱー、パパ」のように
ゆっくり言おうとしても言葉が出て来ないようになりました。
段々と悪化して、「ぱーーぱーぱーぱー、…」言いたい言葉が出ずに終わったり
自分でももどかしいようで「なんだっけ」「もう、できない!」と
泣き出しそうになったりして、見ていて心が痛いです。

うちは共働きで、娘は保育園に通っています。
家に帰ってきてからも、娘と十分に遊べてないです。
主人は帰りが遅く、平日はほぼ娘とは会いません。
お恥ずかしいですが夫婦仲は決して良くなく、喧嘩もしょっちゅうです。
主人が私に対して怒っているのを見て、娘が「パパ怖い」と言ったこともありました。
私も、イヤイヤ期全開の娘に対して、
些細なことで怒ったり、泣かせてしまったりもしました。

娘の心に、寂しさとか恐怖心を植え付けてしまったのではと思っています。
親が悪いです。
今思えば、どもりが出てきた少し後ぐらいから
甘えてくることが多くなったかもしれません。
(いままでは、ご飯のときに私が手を出すと怒っていた娘が
この頃は、ママに抱っこで食べる、とか食べさせて、とか言います)

どうしてあげれば、どもりを治すことができるのでしょうか?

また、神奈川、都内でどもりを診てもらえる
病院や施設などご存知でしたら教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

2才5ヵ月の娘が、1~2ヵ月前から急にどもるようになりました。
言葉の発達が早い子で、2才前から文章で上手に話していました。

初めの頃は「ままままま、ママ」という感じで
急いで話しているからとか、口が上手く動かないとか
そういう風に考えることもできましたが
この頃は「ぱーーぱーぱーぱーぱー、パパ」のように
ゆっくり言おうとしても言葉が出て来ないようになりました。
段々と悪化して、「ぱーーぱーぱーぱー、…」言いたい言葉が出ずに終わったり
自分でももどかしいようで「なんだっけ」「もう、でき...続きを読む

Aベストアンサー

幼児期に出てきた吃音は 比較的に治りやすいそうですよ。
発症した子供のうち80%以上のお子さんは就学前ごろまでに治るそうです。
期間が長引けば治りにくくなりますが、小学生以降でも治る子は治ります。

こういった一時的な吃音は、言葉を爆発的に発する2~3歳ごろの幼児に
よくみられるそうで、10人に1人は症状が現れるそうです。
だけど、赤ちゃん言葉の延長と思っていたとか
言葉遊びのひとつとか、あまり目立った吃音ではなかったりとかで
気がつく親は少なかったりするそうです。

お嬢様は、きっと、感受性が人一倍強くて 繊細で優しいのですね。
聞きわけも良いほうではないですか?、だけどその分 我慢も多くて、
ストレスをため込みやすい性格なのですね。
そのような敏感な娘さんのお母様であるyefeather様もきっと、
人一倍傷つきやすく やさしい性格なのだと思います。

大切な子供に吃音を発症させてしまったという責任感から、落ちこんで
気持がめいったり、焦ったり、自分を責めたりしていませんか?
そんなにご自分を責めないでください。だいじょうぶです。

落ち込むのはお嬢様のことを愛おしく大切に考えている証ですものね。
吃音改善に向けての心構えがあるということ。必ず治りますよ。

うちの子は2歳ごろ発症しました。6歳の現在は治っています。
実は私は吃音者です。吃音は遺伝しやすいと聞いていたのですぐに対応できました。
間違った治療や親の対応ひとつで、吃音を重症化させてしまう場合もあるそうです。

以前から私は吃音者の交流会や交流サイトなどでいろいろな情報を得ていました。
親の無関心からか、一生治らかったという年配の方もいらっしゃいました。
10歳ごろまでに治らなければ、本当にみじめな思春期を送ることになります。
体験談として少しだけアドバイスさせてください。

やってはいけない事。
1.
【「ゆっくり話して」「深呼吸して」「もう一回言って」などを言わない。】
どもりを意識させることは逆効果。
2.
【子供が話している時、言葉をさえぎって意見を言わない。】
一生懸命に話そうとしている時に、言おうとしていた言葉を「○○だよね」
と先に言わない。言いたいことを最後まで言えなかったら自信をなくします。
困った顔をしたり 急かしたりも注意。最期まで落ち着いて聞いてあげる。
3.
【親が早口で会話をしない。】
親が早口だと、子供も早口でしゃべらなければ、とあせり、どもってしまう。
子供の前だけ極端にゆっくりも注意。親がふだんからゆっくり話すことを心がける。
出来ればしゃがんで目線を合わせてあげるとイイと思います。


親子の会話で気をつける事はこの3つで充分だと思います。
本来 会話というのは、意識しないで自然に出来るものです。
言葉の出し方を意識させてしまうことは逆にどもりを悪化させてしまいます。

お嬢様に「自分の言葉はおかしい」と意識させないこと。
言葉を発する事は怖いことや悪いことではないと思わせること。

>自分でももどかしいようで「なんだっけ」「もう、できない!」と
>泣き出しそうになったりして、見ていて心が痛いです。

見ているだけですごく心が痛むと思いますが、
「頑張れ」「次はできるよ」などもできれば言わないでください。
そかそか大丈夫という気持ちで、優しく見守ってあげてください。

「頑張れ」は「がんばってるのに…」って思うし、
「次はできるよ」は今できなかったことを
責められている気持になるかもしれません。
お嬢様はまだ幼いのでそこまでは考えすぎかもしれませんが、
もう少し年上の吃音の子供たちは些細なこんな一言で深く傷つきます。


発症した多くの子供たちは、ごく自然に吃音が治っていったと聞きます。
yefeather様はきちんとご自分の生活を振り返り、吃音にしてしまった要因を
見つけていらっしゃるので、それさえ取り除いてしまえば大丈夫です。
他の回答者様たちも仰ってますが、今まで以上に気をつけて愛情を注がれたら
きっと良い方向に向かうと思いますよ。

施設を予約されたという事ですが、何を言われても、あまりご自分を責めずに
重要だと思う事だけを受け入れてくださいね。お嬢様がまだ2歳ですから、
子供の症状を見てもらうというよりも、親へのダメだしを言われるかもしれません。

早くに言葉を話し始めたお子さんに吃音が出る例も多いらしく、
話したい言葉と、文章をつくる脳の思考とのバランスがうまくかみ合わずに
言葉が詰まってしまうという考えもあるようです。言葉がよく詰まるのは
「言葉の成長の1つの段階」だという考え方もあります。

お嬢様にとってのご両親、とくにお母様は大切で、唯一安心できる話し相手。
お母様が唯一信頼できるお医者様なのです。吃音を治すことができるのはお母様だけです。

今考えることは、<何をすれば毎日の生活が楽しくなるか> だと思います。
yefeather様のご家族の生活のリズムに合った楽しさがきっとあるはず。

なので、変な言い方ですが、<幼児期のどもり>は
吃音のことをあまり心配しすぎないというのが一番の薬だと思うのです。
いつも以上に会話することを心がけ、親子がいつも笑っていられるような、
ごく普通の幸せな家庭でいることが、治療の近道だと私は思っています。

治るまで本当に心配で不安で泣きそうになることもあるかもしれませんが、
大切なお嬢様のために、この時期は本当に大事に接してあげてください。
いろいろと忙しいと思いますが、育児を楽しんでくださいね。応援しています。
偉そうなことを長々とすみませんでした。。

幼児期に出てきた吃音は 比較的に治りやすいそうですよ。
発症した子供のうち80%以上のお子さんは就学前ごろまでに治るそうです。
期間が長引けば治りにくくなりますが、小学生以降でも治る子は治ります。

こういった一時的な吃音は、言葉を爆発的に発する2~3歳ごろの幼児に
よくみられるそうで、10人に1人は症状が現れるそうです。
だけど、赤ちゃん言葉の延長と思っていたとか
言葉遊びのひとつとか、あまり目立った吃音ではなかったりとかで
気がつく親は少なかったりするそうです。

お嬢様は、き...続きを読む

Qどもりがひどいんです。

お世話になります。今3歳5ヶ月の娘の事ですが、とってもどもりがひどくてどのように接していいのかわかりません。どもっているときに、言葉を添えてあげればいいのでしょうか、それとも最後まで待ってあげた方がよいのでしょうか?どもりはなおるものなのでしょうか?今幼稚園に行っていますが、小学校に上がってどもりがなおらなっかたらいじめられるのではないかと心配になってきます。どうぞ経験者の方教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

私の姉の子が、下が産まれたことをきっかけに、赤ちゃん帰りとどもりを始めました。
姉も下の子の面倒に偏っていることは自覚しつつも、もう
話せば解る年頃になった娘相手に、必要以上に手を焼かされ、かなり精神的にも余裕なくなっていたと思います。
丁度3歳半ぐらいです。
ドモリについても悪循環になりかけもしましたが、とにかく「気にしないこと」「言いづらい言葉は無理に言わせようとしないこと」を心に決めて見守りました。
私との大人同士の話の中でも、言葉のことはタブーにしていました。
今は4歳2ヶ月ですが、完全に取れましたよ。
精神的なものからくるものと周りが理解していたので、なるべく寛容に接したのが良かったのだと思います。

Q吃音の彼氏に対する接し方。

 私の彼氏には吃音があります。私は彼がどもりながら一生懸命話す姿
も好きで、正直かわいいなと思っていました。ですが、最近彼が吃音の
ことで人に笑われるのを間近に見てしまい、彼はもしかしてすごく傷つ
いているのではと思ったのです。
 今まで全く気にしていなかったのは、私が無神経なだけなのですが、
これからは彼がどう接して欲しいのか良く知っておきたいと思い始めま
した。
 彼は本当に強がりで、誰にも吃音について相談していないようです。
私に相談してくれたらなぁと思うのですが、私から話を切り出すのも彼
を傷つけかねないですし、最近悩んでいます。
 そこで質問なのですが、吃音がある方は彼女にどう接して欲しいです
か?

Aベストアンサー

物心ついたときからの吃音者(男・27歳・会社員)です。
3年程リハビリテーションへ月1回程通ってますが、一向に改善されません。しかし一時期より切迫感や緊張感が和らいではいると思います。

確かに吃ったら反射で笑う方が居てますねw私の経験上ですが、2回目以降も笑う方は人間的に幼稚な方が多いようです。「自分が普通に出来ていることが出来ないから笑う」・・どうもそういう心理のようです。
私も学生時代は相当悩みました。そして自分の中に抱え込んでました。何とか社会人になり、今までは吃音者が社会に出て本当に大丈夫なのかと思っていましたが、案外学生時代よりもストレスが少なかったです。仕事という吃音を笑う、指摘するといったことよりさらに重要なものが人と人の間にあるためか笑ったりする人は極端に少なくなりましたね。半年前、取引先の担当者が私の吃音について1度笑ったことで即担当を外されました。相手先の同僚がその状況を見ていて上司へ報告したからのようです。周りもよく見ているんだなと痛感しました。仕事上で社長さんとお知り合いになる機会が多いのですが、意外と吃音をお持ちの方が多いのは事実です。吃音というものの代わりに普通の人と違った何かを神様から皆授かってるのかもしれないなと最近思っています。

さて、本題の吃音者との接し方です。心構えなどは以前に回答されている方の通りだと思います。私は話すテクニック的なことを書こうと思います。
リハビリに通っていることは先程話しましたが、そこの言語聴覚士(PT)の方が非常に好印象だったので紹介しておきます。
まず、自分自身もゆっくり話すということです。話し始めに1呼吸置いたり、普段の1.5倍程度のスピードで話すことで吃音者は気持ち的に非常に楽になります。
吃って伝えるのに時間がかかりそうな時は最後まで聞いてくれることが嬉しかったりもします。途中、「うんうん」などの相ずちを定期的に打ってくれることで話すタイミングを取りやすくなります。また、どうしても吃音者は苦痛から逃れたくて最後まではっきり喋らないことやうやむやにすることが多々あります。そんな時も、笑顔で「最後までちゃんと話して」などの言葉を投げかけてあげるとちゃんと聞いてくれてるんだなと嬉しく思います。またその時にちょっとしたボディタッチ等(肩をポンと叩くなど)あると気分的に楽になりますね。

貴方は吃っていること以上の彼の素晴らしさに惹かれたのだと思います。吃音はひとつの性格、特長的なものだと思っています。彼にとって安心出来る存在になってあげれるといいですね。
吃音者は10人中10人、優しい人なのを最後に付け加えておきます。お幸せに^^

物心ついたときからの吃音者(男・27歳・会社員)です。
3年程リハビリテーションへ月1回程通ってますが、一向に改善されません。しかし一時期より切迫感や緊張感が和らいではいると思います。

確かに吃ったら反射で笑う方が居てますねw私の経験上ですが、2回目以降も笑う方は人間的に幼稚な方が多いようです。「自分が普通に出来ていることが出来ないから笑う」・・どうもそういう心理のようです。
私も学生時代は相当悩みました。そして自分の中に抱え込んでました。何とか社会人になり、今までは吃音者が...続きを読む

Q吃音症の彼に恋をしてしまいました。

私は18歳の女子です。

今年の春に、看護大学に入学しました。
そこで同じ学年の男性に恋をしてしまいました。
彼は私よりも3つ年上です。

他人に親切で、真面目そうで静かなところに惹かれました。
今時の男の子みたいに、はっちゃけていない姿がいいなあって。
同じ学年だけれど、選択以外の教科ではクラスが違うため
ほとんど接点がありません。

頑張って話しかけてみたいなと思い、タイミングを見ていました。
が、彼は他人と話すのが苦手みたいで(特に女の子)、見ている限り全く会話が成り立っていませんでした。

彼は吃音症らしいのです。
他人と話すとき、よくどもって、「え・・・あ・・・」といったきり
黙ってしまいます。
最初は、同じ学年の男の子ともなかなかなじめていなかったようですが、
最近は、男の子となら普通に話せるようになってきているみたいです。

そこで、こんな私から質問なのですが、
吃音症の彼とうまくコミュニケーションをとるにはどうしたらいいのでしょうか?
(私から見る限り、他人の目をとても気にしているように見えます)
あと、ほとんど接点のない彼に話しかけるのは迷惑になったりしませんか?

遠い県からやってきて、一人暮らしをしている彼の心の支えになりたいいと思っています。
看護大学だから、入学してから休む暇もなく、演習があったり講義が大変です。
ときどき、疲れた顔をしているのを見るので本当に心配です。

本当に心を許せる相手が身近にいるだけで、きっとずいぶん心が軽くなると思うんです。(私がその支えになれるかわかりませんが)

なんだか、質問がごちゃごちゃになってしまいすみません。
もしよろしければ、回答をいただけると幸いです。
一般の方から、吃音障害のある方まで、いろいろな方のご意見を聞かせていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

長文失礼しました。

私は18歳の女子です。

今年の春に、看護大学に入学しました。
そこで同じ学年の男性に恋をしてしまいました。
彼は私よりも3つ年上です。

他人に親切で、真面目そうで静かなところに惹かれました。
今時の男の子みたいに、はっちゃけていない姿がいいなあって。
同じ学年だけれど、選択以外の教科ではクラスが違うため
ほとんど接点がありません。

頑張って話しかけてみたいなと思い、タイミングを見ていました。
が、彼は他人と話すのが苦手みたいで(特に女の子)、見ている限り全く会話が成り立...続きを読む

Aベストアンサー

自分(男です)は小さいころから吃音があります。
(客観的にも見てたぶん重度です…)
ただ私の場合は基本的に話好きですので、参考意見程度に読んで頂ければと思います。

ぶっちゃけ、自分の経験からすれば「吃音」はあまり障害にならないと思いますよ。
男女問わず普通に色々な友達もいますし、前の彼女は留学生です。
要は恋人にしろ友人にしろ、お互いが対等に付き合えるかどうかです。
(吃音に関わらず普通に人間関係ってそうですよね?)

参考までに、私が個人的に1番「嫌」なのは、相手が一歩ひいて接してくることです。(相手の「気遣い」とは分かっていますよ。)
ありがたい反面、やはり「対等」な付き合いでは無いという感じがする為、私の場合は「あぁ~友達になれなかったな…」って思います。

私が言っても説得力無いと思いますが、最初は違和感があってもすぐに気にならなくなると思いますよ。
現に私の友人たちがそうですから。

Q子供の吃音が日増しに…

3歳4ヶ月の女の子なのですが、これと言って原因がわからないのですがここ1週間くらいでどんどん吃音が激しくなり、心配しています。最初の頃は3、4回繰り返す位だったのですが今では10回くらい…全ての言葉ではないのですが、だんだん本人ももどかしくなって、「忘れた」とか怒り出したりしています。何も無かったように私や主人は接しているのですが?愛情不足なのかと抱っこしたり遊んだりしているのですが。病院に行くとしたら何処に行けば良いのでしょうか?
経験者の方がいらしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No1のpmmaohmです。
思い出したことがありました。
かわいそうだな~と思った例です。

吃音ではないのですが、しゃべらなくなった子のことです。
3歳児検診で保健婦さんから「言葉が少し遅いですね。言葉の教室に行かれてはどうですか」と勧められて通っているとその子のおかあさんから聞きました。
見たところ、確かにあまりしゃべらないのですが、必要なことはちゃんと話してくれます。どこに問題があるのか私には理解できませんでした。

おかあさんが問題かなと思いました。
「お菓子、食べる?食べない?いるの、いらないの、どっちなの、はっきりしなさい。」他人の前だからなのか、ものすごく早口で責めているように聞こえました。聞いているといつもそんな調子でした。

そのかたにとっては初めての子供さんで、3歳児検診で保健婦さんから忠告されたのがとてもショックだったのでしょう。
他人の前でほかの子と違う我が子を見せたくなかったのかもしれません。
おかあさんが自分の子供はほかの子と違う、異常なんだとレッテルをはってしまうことがとても怖いです。

私の父がひどい吃音でした。
父の父がとても厳しい人で、父はいつも萎縮していたそうです。
治りませんでした。おじいちゃんと言われるようになるまでずっとでした。
母は子供の吃音にとても注意していて、親がゆっくりしゃべるようにしたとのことです。
また、吃音はおもしろがってマネすると、すぐに移ります。
子供がわざとおもしろがって言ったら、厳しく叱りました。

今が一番だいじですよ。ご両親がそのお気持ちでおられるなら
ぜんぜん心配ありません。

No1のpmmaohmです。
思い出したことがありました。
かわいそうだな~と思った例です。

吃音ではないのですが、しゃべらなくなった子のことです。
3歳児検診で保健婦さんから「言葉が少し遅いですね。言葉の教室に行かれてはどうですか」と勧められて通っているとその子のおかあさんから聞きました。
見たところ、確かにあまりしゃべらないのですが、必要なことはちゃんと話してくれます。どこに問題があるのか私には理解できませんでした。

おかあさんが問題かなと思いました。
「お菓子、食べる?食...続きを読む

Q吃音を抱えながら仕事をしている方へ

こんばんは。
就職活動をしている学生です。

吃音を抱えていて悩んでいます。
電話がほんとに苦手です。
周りに人がいればいっそうダメです。
そこで吃音を抱えながら仕事をしている方へ質問をさせていただきます。

1.どんな仕事をしているか
2.吃音が仕事に支障をきたしている場合どのように克服しようと努力しているか

回答できる範囲でよいのでお願いいたします。

Aベストアンサー

某大手大型スーパーの食品売場でチェッカーのバイトをしている31歳で、この業種では約10年の経歴を持ちます。子供の頃から吃音障害でいじめられることが多く、だからって逃げちゃダメだ!!と思い、社会恐怖も克服するつもりで高校生の時に近所のスーパーでバイトを始めたのがきっかけでした。
今は別の精神障害も認められ、長時間労働を禁止されているので、昼から働けて経験職という理由でスーパーの職に戻りました。医師には止められたんですが。

次々とマンションが建てられている半新興住宅地の中にあるスーパーな上、国道沿いでもあるので、応対する客の数は半端じゃないです。カウントしたことはありませんが。それに大抵、ひと取引に対して1人、ではなく、大抵子供などの同伴者がいますからそこまでカウントすると、わずか6時間で一体何人と接して会話していることになるのか…。

店内が大抵ざわざわしているので、例えば「こちらは袋お分けいたしましょうか??」と、どもらずに喋れたとしても、お客様から「はあ??」と聞き返されることが多いです。もうこれでもろ落ち込んで…元々自傷癖はあるものですから…リストカットをすることも何回かあります。お客様自身に「…私って、そんなに発音悪いですか??」と尋ねたこともあります。店員としては失格ですね(--;)大抵「あ、いや、なんかうるさいし、私も注意がそれててね」なんて返されることは多いんですが、やはり落ち込みはします。
大抵このように訊き返された時は、落ち着かせるために胸を押さえながら、「こちらの、いちごを、別の袋に、お入れいたしますか??」という感じで区切りを増やし、別の言い方で言い直すようにしてます。
それと「ありがとうございました」が言えないことが多いです。「ありががががが」なんてざらです。でもそこまで酷くなるのは疲れてきた夜(閉店の深夜までの勤務ですから)、買物済ませばとっとと行ってしまうサラリーマン層が多いので、言い直そうとする頃にはいないことが多いです。昼間、まだ主婦が買物に来る時間帯は、「ありがが…ありがとうござい、ました」という感じで言い直しています。
要は「言い直せば何とかなる」と思うように心がけてます。

あとマニュアルで許される範囲で、発音しにくい言葉は別の言葉に言い換えてます。一番良い例が「カードの一括払い」→「カードの1回払い」。サ行とタ行がどうしても言い難いんです。正確には一括なんですが、1回の方が言いやすいので変えてます。

今は売場のみでしたが、前いたスーパーでは業者に電話連絡することも多々あり、どもりながらも電話応対していた経験があります。電話自体が悪いのかはたまた私の耳が遠いのか、相手の声が小さいのか、どもってないんだけど聞き取れず、こっちも「お、恐れ入りますが、もう1回、お願いできます、か??」と聞き直すこともあるので、それが解ると電話応対もそんなに怖くはなくなりました。機会は少なかったけどお客様からの電話でのクレーム応対にも応じたことがあり、どもりながらもゆっくりで、ちゃんとした応対話法を使っていたら…さすがに事がクレームなので穏やかに、とはいきませんでしたが「何言ってるかわかんないわよ!!」などとキレられることはなかったですから。

以上私の経験談です。参考にならないかなあ…。とりあえず今は病気のせいで非正社員の職には就いてますが、社内規定の検定にも合格していますし(項目に、はっきりとした口調で、接客六大用語が言えるかどうかというものがありますので、吃音障害には最大の壁ですこれ)、自分のどこがダメでどうすれば回避できるか(仕事を避けるという意味ではなく)を解れば大丈夫ですよ。殊に、普通に喋れる人と比べて、喋り方も気をつけるものでしょうし、敬語とかもちゃんとしなきゃって意識は芽生えますでしょ??学生時代の私がそうでしたから。

以前、他にやはり吃音障害で就職するのが怖い(その方は学生ではなかった気がしますが)といった方の質問に回答したことがあります。その方もやはり吃音障害を持ちながら転職に成功している人たちの話を聞いて励まされたらしく、明るい回答が返って来ました。結構多いんですよ、そういう悩みを抱えられている方は。OKWave内で検索してみたらごそごそ出てくると思うので、他の方の質問・回答も参考にされると良いです。きっと今後の励みになります。
どんな学生でも就職活動は大変と聞きます。頑張って下さいね(^^)

某大手大型スーパーの食品売場でチェッカーのバイトをしている31歳で、この業種では約10年の経歴を持ちます。子供の頃から吃音障害でいじめられることが多く、だからって逃げちゃダメだ!!と思い、社会恐怖も克服するつもりで高校生の時に近所のスーパーでバイトを始めたのがきっかけでした。
今は別の精神障害も認められ、長時間労働を禁止されているので、昼から働けて経験職という理由でスーパーの職に戻りました。医師には止められたんですが。

次々とマンションが建てられている半新興住宅地の中にあるス...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q1歳半多動と言われました。多動の子の動き方を教え

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けられない」と言われていました。
でも、ここにきて「多動かもしれない」との保健士さんの言葉。
もう、頭を何かで殴られた感じでした。

息子の事ですが
首座り5ヶ月、寝返り7ヶ月、腰座り8ヶ月、とここまでは成長がゆっくりでした。
ですが、つかまり立ち10ヶ月、一人歩き12ヶ月、と順調に成長し、今では走り回っています。

言葉は「ママ、パパ、ブッブ、クック(靴)」、バイバイやパチパチ、指差し、積み木を積む、は健診でもできました。
目もしっかり合うし、良く笑うし、健診当日も「いないいないばぁ」と言いながら保健士さんにして見せていました。(涙が出るほど嬉しかった!)
本のタイトルを言えばその本を持ってくるし、こちらの言ってる事は(ほぼ無視するけど)理解しているように感じます。

ただ、本当によく動くのです。
あっちのオモチャで遊んだかと思えばこっちの椅子を押してみたり、かと思えば机の引き出しを開けてみたり。私の事なんてお構いなしに動き回っていました。
集中力なんて皆無で、じっとしてる時も皆無。本を読んでいる時はじっとしていますが、今日は初めての場所に興奮したのか終始動き回っていました。人見知りはありません。
よく言われる言葉が「エネルギーが爆発してるね」です。

そこで気になったのが、1歳3ヶ月健診の時に受診した先生の言葉です。
「多動の子はこんなもんじゃないよ」
あの時は「そうなのか」程度でしたが、ここにきて多動の子の「こんなもんじゃない」がどんなものなのかすごく知りたくなりました。

息子は多動ですか?とこちらでお聞きしても、文章だけでは伝わらない事もあると思いますので、多動の子がどれだけ動くのか、をご存知の方がいらっしゃいましたらご意見を伺わせて欲しいです。
まだ心の整理が出来てない部分もありますが、もし息子が多動なら、私も知識を付けて成長を見守っていかなければと思っています。

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けら...続きを読む

Aベストアンサー

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そういう診断中 先生の顔を見て
先生の話を聞いて座っていられた双子の弟に比べると
兄は立ってあっちに行ったりこっちに行ったりをしました。

多動 と言われました。

これは保健師さんではなく発達の専門家です。

心配だったのは実は兄ではなく弟の方でした。癇癪ひどく3時間同じもので4時間でも遊び続ける
自閉症っぽい行動ほとんど当てはまりましたが、結果問題なし
私がまともだと思っていた兄の方に指摘を受けました。

それから毎日公園に散歩に行きました。雨の日も出かけとにかく朝夕と遊びまくりました

それから1年3歳2か月 また発達相談に予約が来たので行きました

先生は感動していました。よくこれだけお座りできたねと。

弟は変わらず座っていて言葉は2歳半並み  兄は良く話すのにもかかわらず弟と同レベル
これは体の発達が兄の方が早い為に聞き取りやすいだけであって言語レベルでは同じとのこと
兄は30分以上座っていられましたが、30分後、嫌なわからない質問が出てきて
帰ると言って立って靴を履きだしました 違うことをしようと、また座らせましたが
自分がしたいものではないと あれがしたいと先生の話をうまく聞けませんでした。

しかし全く障碍はないとの診断、 ただ、自分勝手なマイペースさんということで
引き続き発達相談は行い、じっと座らせ自分のしたいことを我慢して違うことを誰かと楽しくする訓練をするように言われました。

1歳で多動と言われる子は多いです。 近所の子も多動と診断を受けた子数人いますが
ごく普通の子です。

ただ、専門家は見る目が違いますので親の普通と先生の普通はまた違います

そして多動にも最初に述べたように 障碍ありの多動 と 性格 の問題の多動とあります。

どちらにしても、頭を殴られたショックを受けるものではないと私は思います。

自分が普通の子だと思っていた兄がそう診断を受けた私はよかったと思いました。
だって知らなければ私は努力もしなかったし、これでいいと思っていました
幼稚園で座っていられない子にはなってほしくないですからね^^
小学生でも座っていられない授業を受けていられない授業中にトイレに行くこ躾のなっていない子が
たくさん今の時代いますよ。

おっしゃるように多動ならどうすればいいのか そこを教えて欲しいですねその保健師さん?

毎日公園でエネルギーの発散することは大変いいことで、五感が発達し
体も発達すれば頭もいろいろ発達し落ち着くこともできてきます。

兄は普段じっとテレビを見ることも出来るし、パソコンも使いこなせます。
ただ 多動と言われた原因は、 そういう1対1で質問して答えてそれを続けていられないということ
2歳少しなら当然だと思っていましたし、家ではそんなこともありませんが
1対1で私と向き合って何かするということがなく双子なのでわかりませんでした
でもおかしいと思う弟は家ではまた見せない姿を先生の前で見せて大変お利口で
次は何?と先生の顔をうかがいできたら褒めてと言う顔をしじっと最後まで座ってられたのです

それだけでも多動と名前が付きました。

何かを診断する場合、 元気な子 とかじっと知れられない子 とかよりも
多動がわかりやすく そういう名前になっているだけの事。

訓練次第で落ち着く子もたくさんいます。 

こんなものじゃないというのは本当に その通り、とにかくぴょんぴょんです。

また、近所の子は発達相談に行ってませんし検診しか言ってませんが明らかに私から見れば多動です。
毎日遊ぶ友達ですが、幼稚園に入ってもみな教室に入るのにその子だけが砂場に走ってしまいます
自分の好きなお遊戯だけはします。
名前が付いたから どうとかではなく、これからの育て方を教えてもらうだけですごく幸せなことで
すごく子供の為に親がしてやれることの道が開けるんです。落ちこむことなんてないですよ!
知らないで小学校になっても多動と診断されなくとも座ってられない子は可哀想だと思います。

じっとしない兄ですが、食事だけは躾の御蔭でキチンと座って食べれます。
後は親と向き合い訓練です^^

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そうい...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。


人気Q&Aランキング