人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

外国為替の均衡点は?
需要と供給で価格は決まると仮定します。
この場合、貨幣の需要と供給は何なのでしょうか?
これにより、為替の傾向が決まると理論上は考えられます。
購買力平価説だけではないと思ったからです。
キャリートレードの様に各国の金利によって需要がきまる事を
前の事件でしったからです。
貨幣の需要は、購買力と各国の銀行の金利、これ意外に何があるのでしょうか。
また、それぞれどのくらいの影響力があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

理論的に特定の貨幣間の均衡点が分かったら、簡単に儲けられますが、無理だと思います。


円が、220円だったこと覚えてらっしゃいますか?
私が外資に入社した瞬間に、105円になりました。
その後、165円まで回復した時期もありましたが、今は90円切りました。

商品としてみた貨幣は、量が豊富にあれば安く、少なければ高く買われると一般的には説明がつきます。
仮に、経済が悪化(日本もそうです)した国家が、貨幣を増刷したら、増えただけ量が豊富になり価値が下がって、
その国はインフレーションになります。
価格もどんどん下落して、取引ができなくなるほど加速度がついてしまえば、デフォルトとなるでしょう。
(ブラジルが一時そうなった)

今日、アメリカ、ヨーロッパが過去の地位から下落して、価値が落ちてきていると思えば、先程の商品の量として見る価値とは別な角度で価格付けされているとお分かりになるでしょう。

特殊なのは円です。想像ですが、ユーロが危なくなり、(実際はそうでもないと思います)ドルもあまり信用できなくなって、円はここに来て、不景気で体質が強化されたお陰で不景気から脱出しつつあると思われているために、相対的に信用が高くなったと思っています。

ただ、いつも思うのですが、価格としての貨幣価格は、必ずと行っていいほど、一定期間にある金額の間を行ったり来りしていると感じています。(2年でドル円が100円ー120円 ないしは、100円ー140円を行ったり来たりなど)
これは、作為的に操作されているのかもしれないと感じますが、どうなんでしょうか?

(お陰で、為替で儲けられることがありましたが)
    • good
    • 0

 1対1の相対取引なら需要と供給のバランスのとれた取引になると思います。



 しかし外国為替証拠金取引(FX)では、僅かな証拠金で大量の外貨を売買できる「レバレッジ」を利用します。FXを利用する人は実際に外貨を手にするわけではありません。

 レバレッジ取引に均衡点があるのか疑問です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング