個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

E233系の北関東の運用
E233系は、近郊型では東海道線で運行されていますが、いまだに宇都宮線や高崎線への投入の予定は出ていません。なぜ北関東用の寒冷地対応のE233系はないのですか。同じ首都圏ですから増備は南北平等に行ってほしいと思います。これはなぜだと思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 すぐと言う訳ではないですが、宇都宮・高崎線にもE233系投入計画はありますよ。


 現在、233系は京葉線に投入が始まっていますが、これが来年の夏までに置き換え
 が終了。そのあと、投入は埼京線へ移り205系を置換え、その次に宇都宮・高崎・
 東海道線へ投入となり、211系が置換えられるようです。

 ちなみに東京ー上野間の「東北縦貫線」の完成が2013年に予定されているので、
 おそらく、それまでには、置換えが終了するものかと思われます。
    • good
    • 0

E233系はE217系の更新工事のための不足分を補うために製造されたもの、本来ならばE217,E231系を製造した方が運用上は合理的だがあえて旧型を製造する必要もないので当時製造されている新形式としたもの。


新形式をばらまくのはナンセンス、保守上も運用上も高コストになる、集中は位置することでコストダウンになる。
    • good
    • 0

あくまで予想ですが、現在のところ、北側の車両が現在の運用には十分な両数があるため、増備する必要がない、と言う可能性があります。



南側にしたって、E233系3000番台はついこの間まで1編成15両。最近増備されましたが、それでも2へんせい30両の小世帯です。と言うことは、湘南新宿ラインに増発がなければ、現在の編成数で事足りる、と言う状況ではないでしょうか。

もし足りているのであれば、増備の必要はありません。もし均等に配置する、と言うことになれば、当然ながら今は無い、211系200番台車を東海道線へ配置し、店hんぞkじゅぶんを増備することとなるでしょうが、そうなると現在の編成数で十分なら余剰車となるE231系3000番台をどうするのか、と言う別問題が生じます。

今後は増発か、211系200番台を淘汰することになれば、新製配置されると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング