初めての店舗開業を成功させよう>>

電磁誘導とコイルについて
中学の電磁誘導の項目で、「コイル内部の磁界が変化すると、コイルに電圧が生じ、電流が流れる現象」とありました。ここで「コイル内部の磁界」とありますが、そもそも電流の流れていないコイル内部に磁界は存在するのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

歴史 イラスト」に関するQ&A: 歴史のイラスト

A 回答 (4件)

これまでの回答で理解できるのではと思われます。



それ以外に次のようなサイトも参考にして下さい。

(多くの事が解説されていますので、一度には無理でしょうが少しずつでも参照されたらと思います。
最後のは今回の質問には余り関係ないですが、面白そうなので)

http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/index.html
***中学理科を攻略しよう***

http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/index.htm
電気の歴史イラスト館

http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/index …
理科おじさんの部屋
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/06/26 14:39

#2さん回答にあるように、そのコイル以外に磁界を発生するもの(ほかの磁石、ほかの電磁石など)があれば、電流を流さなくてもコイル内部に磁界を生成できます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/06/26 14:39

コイルに棒磁石を出し入れするところを想像できますか。

コイルから棒磁石を遠くに置くととにかくコイルの中に棒磁石の作る磁界は及ばない、コイルに近付けるとコイルの中に棒磁石の作る磁界の磁界が増減するということも想像できますか。その時コイルの両端に電位差が生じ、抵抗をモーターやなんかをつなぐと電流が流れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/06/26 14:38

中学ではフレミングの法則を習ったはずですが忘れましたか?


フレミングの右手の法則を思い出してください。
発電機はコイルに永久磁石の磁界の変化で電流を生じさせてます。
ついでに、左手の法則も理解してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/06/26 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング