出産前後の痔にはご注意!

反応溶液の生成

反応溶液を生成するのですが、どの試薬をどれだけ入れればいいのか計算方法が分からず算出できないため、値と計算方法を教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

「マイクロピペット(P-5000)を使ってリノール酸メチル、100mMビタミンE入りリノール酸メチル溶液を加える。全体の液量は3.0mlになるようにし、V-65(分子量:248.37)は最後に加える。

反応溶液
(1)V-65:なし、ビタミンE:なし
(2)V-65:500mM、ビタミンE:なし
(3)V-65:50mM、ビタミンE:10mM 」

A 回答 (1件)

分るけど、「生物」カテで聞いて下さい。

間違えると恥ずかしいから。^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング