個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

ある濃度の水溶液AとBを混ぜて最終濃度が A(10mM)、B(50mM)になるようにしろといわれました。この場合、例えば20mMのA水溶液と 100mMのB水溶液をA:B=1:1で混ぜれば A(10mM)、B(50mM)の混合溶液になるのでしょうか?非常に困ってます、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

0)順序よく考えれば非常に困る必要はありません。

あなたの考えで正しいです。
1) ここで、A と B は反応しないとの事
2) 順序よく 考えると、20mM のA水溶液を10ml, 100mMのB水溶液を10ml, A:B=1: 1 を混ぜる
   ここで、A のモル数=(20mmol/L)x(0.01 L) = 0.20 mmol
B のモル数=(100mmol/L)x(0.01 L)=1.00 mmol
 体積は 20 ml
3) 混ぜた溶液中の A の濃度= 0.20 mmol / 0.02 L =10mmol/L = 10 mM
B の濃度=1.00 mmol / 0.02 L = 50 mM
4) Aの濃度は10mM で、Bの濃度は 50mM で あなたの考え方でいいです。これは 他の量でも
  A;B=1;1 nara iidesu.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に分かりやすかったです。有難うございました。

お礼日時:2010/06/28 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最終濃度の計算

最終濃度の計算方法に手こずっています.よくわかりません.物質A(粉末)を0.5mg/mLの割合で物質B(液体)に溶かした溶液Dを,物質C100μLに最終濃度0.25mg/mLになるように混ぜるには,物質Dを100μL入れればよいらしいのですが,感覚的には1/2で1/4だな,とうにはわかるのですが,計算をするとなると,頭が混乱してしまいました.基本的な濃度を求める計算式を使っていけばよいのでしょうか.よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

(目的の濃度)={(Dの濃度)(Dの体積)}÷{(Cの体積)+(Dの体積)}
でよいのではないでしょうか。

Dを希釈することによって、体積は{(Dの体積)+(Cの体積)}÷(Dの体積) (倍)になるわけですから、濃度はその逆数倍になります。

Q最終濃度2Mの計算方法

教えてください。


溶解液に添加するもので
2mM phentlmethylsulphony fluorideとあります。 
溶解液が11.6mlの場合、100mMからどれだけの
phentlmethylsulphony fluorideを添加すればいいのでしょうか・・・。 

ず~と考えていたらだんだん混乱してきました。 
どうぞ宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

まず、質問を整理させてください。

ある溶液が、11.6 mLある。
これに終濃度2 mM になるように100 mM PMFSのストック溶液をくわえるにはどれだけの体積を入れたらいいか、ということですね。

100 mMの溶液を2 mMにするということは50倍希釈ということです。
11.6 mL溶液に100 mM のPMSFを加えた体積の1/50が、加えた100 mM PMSFの体積になればいい、つまり
11.6 mL : X mL = 49 : 1 てことですから、
X = 11.6 / 49 = 0.237 mL

実践的には50倍希釈なら49で割っても50で割っても誤差の範囲なので(それが許されるなら)、
X = 11.6 / 50
で計算してしまっても良いでしょう。

Q1mM溶液の作り方

試薬A(分子量108.6)を溶液Bに溶かして1mMの溶液を作る計算方法を教えてください。

Aベストアンサー

no1さんの方法だと0.1086gを正確に秤量する必要があります。0.0001gのオーダーまで天秤の上で量り取るのはそれなりにスキルが必要です。
そこで有効な手段としては、10mMなり100mMの溶液を作り、それを10倍や100倍に希釈するというのが挙げられます。
例えば10mMなら、秤量する試薬Aは1.086gと、要求されるオーダーが一桁甘くなります。これを1LのBに溶かしたものが10mMです。ここからスポイトなどで10mLとって、90mLのBで薄めれば1mM溶液が100mLできあがりです。

…こういうことを聞いてるんじゃないですかね?違ってたらごめんなさい。

Q百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…

はじめまして、お世話になります。

百分率を表すこの3つ、W/V%、W/W%、V/V%…
どれも計算方法が同じなら、細かな意味まで覚えない良いような気がしますが^^;この場合W=質量 Vは体積でなない…?

このややこしい3つを分かりやすく記してるHP、又教えてくださる方はないでしょうか。覚えにくくて…TT

よろしくお願い致しますTwT

Aベストアンサー

こんにちは。WとVはそれでいいのではないでしょうか。

W/V%は、
溶液100ミリリットル中に溶質(溶けてる物)が何グラム入ってるか。

W/W%は、
溶液100グラム中に溶質が何グラム入ってるか。

V/V%は、
溶質が液体の場合に使われます。
溶液100ミリリットル中に溶質が何ミリリットル入ってるか。

という事になります。

Q遺伝子

形質転換効率ってどのように計算すればいいんですか?とても困っています・・・助けてください

Aベストアンサー

形質転換効率は、ベクター1 micro gあたりのコロニー数(colony forming unit, cfu)であらわします。
10 ngのプラスミドベクターを使って形質転換をして、1 mLの培地を加えて回復培養をし、そのうち10 microLをまいたら、250 コロニー生えたとしましょう。
まいた10 microLには10 ng x 10 microL/1000 microLで、0.1 ng 等量のプラスミドが含まれていることになります。
0.1 ngで250 コロニー生えたのですから、1 micro gに換算すると、250 cfu ÷0.1 ng = 250 cfu ÷( 0.1 x 10のマイナス3乗) micro g = 2.5 x 10の6乗cfu/ugとなります。これが形質転換効率を表します。
形質転換効率は、同じベクター、同じホストを使っても、ベクター量を少なくしたほうが高くなります。これは、ベクター量の増加と、形質転換数の増加が比例しないためです。

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Q化学実験のレポートや論文で使用する「調製」と「調整」の違いについて教え

化学実験のレポートや論文で使用する「調製」と「調整」の違いについて教えてください。
英語にすればpreparationとadjustmentになると思うのですが、これらの使い分けがうまく
できないため、何か例文などを示していただけると幸いです。

Aベストアンサー

「調製」は記述通りの試薬を作る場合に使用され、溶液、混合物、純物質など「物質」にかぎって使われます。
「調整」は装置の校正を行なう意味が非常に強いです。

例としては「pH=7.0のリン酸緩衝液を調製し、これを用いてpHメーターを調整した」なんかいかがでしょう。


人気Q&Aランキング